~ ローズルーム ラグジュアリーレッスン 
イースターアフタヌーンティー&
  英国製イースタークラッカー作り

 

   BonChicでも大人気 満席で予約の取れない
 成城のラグジュアリーサロン ローズルームさんにて
 スペシャルレッスンを開催します!

   こちらはROSEROOMのオーナー様自らがプロデュースする
 名実ともに 宝石紫 ラグジュアリーレッスン第一弾 宝石紫

   エルミタージュと同じ大村慶子さんがコーディネートした贅沢な空間で
 イースターのティーフーズやスイーツをお愉しみいただきながら、
 英国流のアフタヌーンティーやイースターの魅力をたっぷりお話します。
 そこにプラス、スペシャル企画として・・・

  Special 1
     昨年末、二子玉川の蔦屋イベントでキャンセル待ちが続出した
   英国製クラッカー(日本では未発売)を一緒に作ります。
 

  Special 2
   ご参加のかた全員に
   話題沸騰!ヘレンドのオーダーサロン
   TRUE LUXURY様よりサプライズギフトが…。
   なんと、貴重 エデンピンクのプチディッシュ
   お土産にいただけるそうなのです~ How lovely ♡
 
   サロンレッスン以外でイースターイベントを行うのは初めて。
 しかも、イースタークラッカーは英国でもレアアイテムです。
   優雅な空間で、お席も限定された特別な時間…
 自分へのご褒美として、ラグジュアリーな一日を過ごしてみませんか ラブラブ
               

 

 クローバー 藤枝理子スペシャルレッスン
     
~イースターアフタヌーンティー&英国製クラッカー作り~

 

 ■ 日時   2月7日(木) 午前 11:00-14:00 

 □ 場所   成城ローズルーム

 

  クリップ ご予約申込 web ページ → http://www.roseroom.jp/?mode=f47 
    

 
            詳細はローズルーム様サイトにて
 



素敵な出会いを愉しみにしておりますね ♡

 

 
   されサロンのつくりかた❤      
  
            サロネーゼのバイブル書

   ウェイティング350
人気サロネーゼがそっとお教えする秘訣


    マゾンベストセラーランキング 3部門 1位獲得


また重版となりました~ ♪

 紅茶教室エルミタージュ*東京 藤枝理子のサロンマダム日記      しも、
          リザベス女王のお茶会に招かれたら?
 

     
    

 ドリーミアクラブ 【 予約の取れない自宅教室 】

                                  

  憧れのサロネーゼインタビュー 連続4回 クローバー こちら


  
 

  ~ 藤枝理子 サロンマダム日記 ~  国式紅茶&マナー教室 エルミタージュ  藤枝 理子
 

 

2019年 

新しい年のスタートどのようにお過ごしですか?

私は年末から、自分でも驚くほどに

< British Rock >が鳴りやみませんキラキラ

 

そう…、ご多分にもれず「ボヘミアン・ラプソディ」 笑

映画館に行ったのも15年ぶり?だったのですが
IMAX・LIVE ZOUND・DOLBY ATOMS
胸アツ応援上映も何と7回目 ❢
 


もちろん、QUEENど真ん中の世代ではなく
彼らが来日した時は幼稚園児…
リアルタイムはまったく知りません あせる

 

ただ、私がイギリス&紅茶に興味を持つようになったのが

その頃に仕事でよく英国出張に行っていた父の影響。

なので、映画の中のあの時代のLONDONは
羽田空港で見送った父が歩いたロンドン…イギリス
つまり、私のイギリス原風景とも重なるのです。

 

ということで、本当のファンのかたとは

胸きゅんポイント?も違います(スミマセン汗)

 

まず映画のシーンで、何度も出てくるティータイム。
フレディーの紅茶の飲みかたが

英国流マナーのお手本のようにキレイ。

彼の大胆なパフォーマンスとは裏腹な
内面の繊細さを物語っているようです。


                                          BrianMayサイトより   22 Gladstone Ave Feltham

 

フレディーのフェルサムにある実家で紅茶を飲むシーンでは

あの時代の移民ならではの生活や苦悩まで読み取ることができます。

 

「お茶でもどうかな…」

友人のJimを誘ってティータイムをするのですが
「インドのお菓子をどうぞ」

といわれ、とっさに左手でペイストリーをつまみました。

作法的にはGoodですが、ご存知の通りインドで左手は不浄。
そこに意図はあるかはわかりませんが
紅茶&マナー研究家目線では気になるところ。

 


        Freddie Mercury Garden Lodge  

日本好きでも知られる、フレディー・マーキュリー。

ケンジントンの豪邸のインテリアも釘付けポイントです。
紅茶を飲むシーンでチラリと映る

日本庭園、伊万里、着物、なぞの御札など…。

ちなみに上の写真は実際にフレディーが建築した邸宅。

私が紅茶留学中にステイしていた家の近くで

Waitroseへお買い物途中のお散歩コースでした。

 

  
ボヘミアン・ラプソディを録音した
ロックフィールド<Rockfield Studios>
イギリスらしい田園風景を見ているだけで涙です。

ラストのLIVE AID のシーンでは
実際にロンドンのウェンブリー・スタジアムに
 タイムスリップしたかのような臨場感。
イギリスでも昨日から胸アツ上映がスタートしたそうです。
えっ、行っちゃおっかな…なぁんて考えたりしてね、笑。
 
 しかも、バッキンガム宮殿の衛兵交代式では
軍楽隊までもがボヘミアン・ラプソディを演奏 ♪
エリザベス女王こそ、我らがクイーンってとこ…?
LOVE ♡ UK
 

 

                  

      インスタはじめました    

   

 
   されサロンのつくりかた❤ 
  
     
アマゾンベストセラーランキング 3部門 1位獲得

 

 また重版となりました~感謝 ♪

 紅茶教室エルミタージュ*東京 藤枝理子のサロンマダム日記      しも、
            エリザベス女王のお茶会に招かれたら?
 

     
              

 ドリーミアクラブ 【 予約の取れない自宅教室 】

                         

 憧れのサロネーゼインタビュー 連続4回 クローバー こちら


  
 

 ~ 藤枝理子 サロンマダム日記 ~  英国式紅茶教室 エルミタージュ  藤枝 理子

                             


      
      年、明けましておめでとうございます。


   2019年 みなさまにとりまして、

   Happy な日々であふれた素敵な一年となりますよう

   心よりお祈り申し上げます。


   本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



   藤枝理子



   ~ 藤枝理子 サロンマダム日記 ~  英国式紅茶教室 エルミタージュ



 

今年もいよいよクリスマスを迎えます。
今年のアドベントサンデーは12月2日からはじまり
今日が第四主日アドベントクランツ
4本目のキャンドルに火が灯ります。

 
こちらは、横浜カトリック教会の Advent Cranz
3本が紫で1本が赤…それぞれ意味があることも
クリスマスレッスンではお話しました。

祭壇布やリボンにも紫が多く使われているのは
 悔い改め福音を信じなさいという一節からきています。

このアドベントクランツを初めて知ったのは
ドイツのクリスマスマーケット。
娘からふと「4本のろうそくには何か意味があるの?」
と聞かれ、ドイツ大使館へ一緒に聞きにいきました。
 
 
すると、この写真を見せてくれて
日曜日ごとに1本ずつ灯をともし
ろうそくの炎の数でクリスマスが近づいていることを知る…
幼稚園児の娘に、優しく説明してくれた事を覚えています。
 
ヨーロッパではこの時期
アドベントクランツだけではなく
沢山のキャンドルが並びます。
それは、イエス・キリストが世の中の光であるという象徴とともに
さまよい人を導くものだということも教えてくれました。
 

紅茶留学中に英国の家庭でクリスマスを過ごしたとき
クリスマス礼拝に連れていっていただいたのですが
記憶に残るのはチャップレンのお説教ではなく
マルドワインの香りとミンスパイの美味しさ…笑
それもまた、寒くてあたたかな思い出です。
 
 
コーヒー 2019年度 新規クラスの募集を開始します。
 少人数のアットホームな自宅サロンです。
お問い合わせだけでもお気軽にこちらへ…♥ 

 

                  

      インスタはじめました    

   

 
   されサロンのつくりかた❤ 
  
     
アマゾンベストセラーランキング 3部門 1位獲得

 

 また重版となりました~感謝 ♪

 紅茶教室エルミタージュ*東京 藤枝理子のサロンマダム日記      しも、
            エリザベス女王のお茶会に招かれたら?
 

     
              

 ドリーミアクラブ 【 予約の取れない自宅教室 】

                         

 憧れのサロネーゼインタビュー 連続4回 クローバー こちら


  
 

 ~ 藤枝理子 サロンマダム日記 ~  英国式紅茶教室 エルミタージュ  藤枝 理子

今年もノーベルウィークを迎えています。

医学生理学賞を受賞された京都大学 本庶佑教授 
受賞式と晩餐会にご出席されました。

晩餐会はストックホルム市庁舎で開催されるのですが
以前、私もテーブルコーディネートの勉強で
スウェーデンのHallを訪れたことがあります。

 

 

実際に晩餐会で使用されている食器やカトラリーを使った
テーブルが展示されています。
食器はロールストランド、グラスはオレフォス、

リネン類はクラスボルス、
…と、ここまではオールスウェーデンなのですが
カトラリーは何と日本製でした。

ゴナ・セリン氏がデザインした複雑なカトラリーを
製作する技術がスウェーデンにはなく
彼が依頼した先がYAMAKOさん
新潟県燕市にある山崎金属工業。
 

さすが Made in Japan の鋳物技術!
私もノーベルカトラリーをオーダーして
今でも大切に使っています。

 

 

 

 

 

晩餐会で饗される紅茶は
スウェーデン王室御用達セーデルブレンド。

世界的トップブレンダー
バーノン・モーリス氏のブランドTea Centre of Stockholm
日本では北欧紅茶として親しまれています。

ストックホルムのショップに伺った際、
まだまだ北欧=コーヒーの文化が主流。
「 紅茶専門店は、ここひとつだけ 」とおっしゃっていました。

スリランカ出身のモーリス氏がスウェーデン王室に招かれ、
自らの茶園で丁寧に育てあげたセイロンティーに
北欧の生活に根付いていたハーブや花と紅茶をブレンドし
オートクチュール紅茶を完成させ生まれたのが
セーデルブレンド。

 

 

  

 

 

 

何といっても、このお家缶がカワイイでしょ?
これは、Tea Center Of Stockholm のお店を
そのまま缶にデザインしたもの。
ちなみに、セーデルというのは本店がある街の名前です。

 

 

贅沢にもモーリスさんいれてくれた紅茶をいただき、
紅茶を愛して止まない想いが伝わってきました。

 

モーリス氏の紅茶愛が垣間見える紅茶
紅茶レッスンでもお出ししていますので
どうぞ、召し上がってみてくださいね 
コーヒー
 

 

 

 

 
クローバー 紅茶レッスン新規クラスの募集を開始しました。
 ご興味のあるかたは、お気軽にご連絡くださいませ。


 

                  

      インスタはじめました    

   

 
   されサロンのつくりかた❤ 
  
     
アマゾンベストセラーランキング 3部門 1位獲得

 

 また重版となりました~感謝 ♪

 紅茶教室エルミタージュ*東京 藤枝理子のサロンマダム日記      しも、
            エリザベス女王のお茶会に招かれたら?
 

     
              

 ドリーミアクラブ 【 予約の取れない自宅教室 】

                         

 憧れのサロネーゼインタビュー 連続4回 クローバー こちら


  
 

 ~ 藤枝理子 サロンマダム日記 ~  英国式紅茶教室 エルミタージュ  藤