昨年5月から進めてきたコネクトーチャンさんとの企画

「The Farm」


一回 畑作りと苗植え

第二回土台作り①とじゃがいも掘り

第三回土台作り②とカレーライス

第四回ドーム一層目、粘土作り

第五回ドーム二層目、Cob Party

第六回ドーム内砂抜きと補修

と少しづつ進めてまいりました。

そしていよいよアースオーブン作り最終回。


ピザ生地に乗せる具材を持ち寄って、窯始めのピザパーティです。


{BD08642A-80D1-4477-8277-07242BBB159F}

{F0393812-202A-41BC-BED7-FDA3B7883ED3}

{2D751E4F-4355-4C1D-B87B-EB52F92B7DD5}

{342F29D7-138C-47DE-A677-4BAB9DD9ACB9}

{016269D5-3606-4BA8-9CF1-790EF70602BD}

{08662581-5D65-4EB6-B4DD-7828C6B0A120}

{ED1909C8-4B2B-4B72-8B3D-9C44F7E40E4C}


とーちゃんと子どもたち、ご家族で

ゼロからつくる楽しさ、

使う楽しさを

味わっていただけたようなら嬉しいです。


暑い日、寒い日ありましたが、

お集まりいただきありがとうございました!

この体験が今後の未来に明るく繋がりますように!

{15580A24-8BC2-4A6A-89F3-20FE3029888D}



今回アースオーブン作りでは、

なんども足を運び、構造や工程を伝えてくれた、さいたま市で米農家さんを継承した20代の青年師匠の協力がありました。


{57F1F900-A16C-4C9E-94B9-8D62133D45B9}


藁、土、火、風、空気が融合して焼いたピザは絶品でした。

農的暮らしから得る新しい価値観。

クリスタルのような光を受け取ることができたように思います。

本当にありがとうございました。



次回、春になったらオープンイベントを企画したいと思いますので

そのときを楽しみに待っていてくださいね!


{3D29F59E-391A-4574-97DF-2A200CB7E2F9}



AD

華やかな紅花染め

テーマ:

昨日は蔵前の @maito_design さんにて、

草木染めワークショップに参加いたしました。


染料は紅花。


日本三大色素、ムラサキ、藍、そして紅花。


{B6F13199-85BB-4159-A76F-E3557B6C4225}

{D07BCD6A-8DBF-48CF-9B90-3505D45F8F12}

{C8818E7C-37EA-46BA-9F72-0B8142B04306}

{1046BB1E-B9D4-4D1E-8DC6-87B5108B07F0}

この植物の染料の出し方の工程は本当に特別でした。


みなさんが布に移す色、

Theピンク💗

はかなりテンション上がり、

ワークショップ中は拍手しっぱなしな私(笑)


みんなで紅花染めを身に纏い、

ランウェイを歩いたら絶対かわいいと思う💕


なんてニヤニヤ妄想。


紅花は9割が黄色、1割が紅色を持つ植物だそうで、

江戸時代では黄染めは庶民の染物、

紅染め高貴な人しか着ることが許されなかったそうです。


今回は無縫製ホールガーメントで編み上げたMAITOさんオリジナルのニットを選びました。


{D2197ADB-EF29-4960-8630-E87B19640688}

ウール100%のセーターを染めました。

(ストールはお借りしました)



紅染めを庶民にも纏える時代にしてくれた先人の方へ、貴重な体験が自分へのご褒美としていただけたことに感謝いたします。

AD

2018年草木染め事始め

テーマ:

遅ればせながら

あけましておめでとうございます🎍


お正月三が日が過ぎると一気に普段感に戻り、

関東では昨日で松の内が終わり、

本日は草木染めラボ。

2018年、78nanahachiの事始めでした。


本日のテーマは


クチナシ(梔子)



{4D72A106-5384-498C-9A76-CE2821C37CAC}

鳥がついばむくらい美味しいらしいクチナシ。

自生のフレッシュな実を採取するところから
スタートです。

栗きんとんの色つけなどに使います。
漢方薬の生薬名は「山梔子」(さんしし)として売っているそうです。



{4DE7628D-FB46-4246-A30F-C65702E23FFD}

{40AB0821-4169-4CF8-B0A2-9AF2DC1853AF}

{6EA90EE6-1EEC-4BD8-A6A1-7FF190D1EB82}


昨日と一転、日中は4月のようなポカポカ陽気
媒染も染めも時間をかけて丁寧に行いました。

最近よく遊びにくる仲良しの鳩さんがしばらく水浴びをしていました。


{67828244-D72E-4038-9134-865D36FFF6E1}

{F18BCBF8-7BE0-47ED-BF49-4B036C56EB03}


ウールのものは、温度にも気をつけて優しく柔らかいタッチで、染めて行きます。

ゆっくり丁寧に。


{D640B739-7DDF-4DD9-B8E0-C7739500CE9F}


{036142F8-6CA7-4E37-ACA3-DDE3472C4A36}

{9B530A23-A6BA-4D7F-8CA8-9F4A76401409}

クチナシ染めのカラーチャート。
一番濃いオレンジ色は無媒染。木綿です。
パワフルな染料植物ということがわかります。



{C39A440F-8031-41D5-A18C-9E76533FEE0C}
前回から熟成させていた、桜の落ち葉の染液。
一番出汁、黄色だったものが、ピンクがかったオレンジに変化していました。
このようなことが草木染めの魅力のひとつです。

{22CA8F71-AE1C-4498-AF2C-33052FDEF320}

一年を通して桜の染めに徹するのも面白そう、とメンバーさん。

{42C47EA3-4219-434D-A069-90284419A33E}
バケツはたくさん使います。

{62816DBB-3F11-452E-8746-F180B9C98DAE}

今日のおやつはお汁粉でした。
本日も楽しい1日をありがとうございました。


相棒の野間ちゃんと、昨年5月から始まった草木染めラボも、9回目。
草木と触れることが気持ちのリフレッシュにもつながる、とメンバーさんからお声をいただけるようになりました。

私自身も、湯気と香りに包まれて、心落ち着く時間なので、気持ちを共有できていると知ると嬉しくてなりません。

本当にありがとうございます。

みなさんと回を重ねるごとに
楽しいアイデアが生まれてきていい感じ。
これからの展開、構想、妄想が浮かんでやみません。

来月は何を染めますか?

次回は。。。。2/13(火)です。









AD