伊泉龍一先生のマルセイユ・タロットリーディング講座 in 大阪 | とりあえず大国町!星とカード⭐️ Treasure of light

とりあえず大国町!星とカード⭐️ Treasure of light

オモローでなくっちゃ!
カードリーダー⭐︎Rickyです


テーマ:

Rickyこと桜川リエ子です

っという間に6月も半ば
暑くなってきましたね黄色い花

再投稿の記事になりますが
講座お知らせです‼️


昨年より占い・精神世界研究家
伊泉龍一先生
マルセイユ・タロットカード
78枚全てを使ったリーディング方法を
ご教授いただけませんでしょうか
とお願いしておりました。

自身、大アルカナのみを
使ったリーディングしか苦手なんです。
(以前に小アルカナも学びましたが…😅)
ちゃんと使いこなせない〜
同じような方々と一緒に学びたい
ということで!
楽しい‼️金曜の夜大阪講座を
開講させていただく運びとなりました


マルセイユ タロット
とは主に18世紀のフランスで作られた
伝統のあるタロットカードです

【大アルカナ
1から21までの通し番号がつけられたカード
そして「愚者」と呼ばれる番号なしのカード 

【小アルカナ】
16枚の「コート・カード」
40枚の「ヌーメラルカード」
全てのカードで78枚になります

【78枚 全てのカードを使った
マルセイユ・タロット
リーディング講座】

6月21日 金曜 19時〜21時
大阪市立難波学習センター
受講費6000円

ポピュラーなウエイト・スミス版タロット
オラクルカード その他 様々なカードが
ありますが、伝統的なカードを
使いこなせるタロティスト
を目指してみませんか?🔮

*以前 マルセイユ・タロットを学んだ
が使いこなせない
   *カードリーディングの参考にしたい
*伊泉先生から学びたい 

そんな皆さまと受講をご一緒して
いただけるのを楽しみにしています✨

先生が受講者の皆さんをリーディング
してくださるチャンスがありますアップアップアップ

こちらの講座は占い方・実践例を学ぶ
講座なのでカードの絵の説明はありません
ご了承の上であれば初心者の方も
ご参加いただけます🍀

【伊泉龍一先生からのメッセージ】
実践で使えるタロットリーディングできるようになるコツを学びます。スプレッドの手順から、独学では難しいリーディングのコツを1回で学べます。
スプレッドは、一般的なものだけでなく、19世紀の伝統的な占い方をもとにしたものも解説します。 リーディングは、カードの意味を「暗記」するのではなく、絵のイメージをもとに直感する方法を解説します。初心者の方でも楽しめる内容です。 実例をもとにしながらの解説と直感的なリーディングのためのエクササイズ方法も紹介しますので、すでにタロットに詳しい方でも、この一回でスキルアップができるはずです。

➡️➡️➡️お申込みはコチラ

          伊泉 龍一(イズミ リュウイチ)先生
占い・精神世界研究家。多数の著書や訳書などで様々な西洋の占いを紹介している。最新の翻訳書は、マーカス・カッツ、タリ・グッドウィン著『シークレット・オブ・ザ・タロット――世界で最も有名なタロットの真実と謎』(フォーテュナ)。その他の著書・翻訳書として、ケヴィン・バーク著『占星術完全ガイド』(同)。レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(同)、『タロット大全――歴史から図像まで』(紀伊國屋出版)、『タロット占術大全』(説話社)、『リーディング・ザ・タロット』(駒草出版)、ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(同)等。
        オフィシャル・サイト:運命の世界
                http://unmeinosekai.com/