Ricco Label Blog
  • 16Oct
    • 10/20 Yuki Murataが「NEWTOWN」でYAMAHA「LovePiano」を弾く

      文字数制限のせいで、なんだか変なタイトルになっちゃいました。。さて、文化祭の季節です。今週末、パルテノン大通り・パルテノン多摩、及び八王子のデジタルハリウッド大学(旧三本松小学校)にて、CINRAが主催するイベント「NEWTOWN 2019」が開催されます。こちら、まるで文化祭のような入場無料イベントなのですが、インストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataも出演することになりました。彼女が演奏するのは、10月20日の13:20から、八王子のデジタルハリウッド大学(旧三本松小学校)の下駄箱あたりにて。YAMAHAがプロデュースする移動型アップライトピアノ「LovePiano」とのコラボレーションです。学校で音楽を楽しめるなんて、大人になってからはなかなかない経験ですよね。ぜひ、のんびりした時間をお過ごしください!https://newtown.site/contents/lovepiano余談ですが、Yuki Murataは3台のグランドピアノと1台のアップライトピアノを自身のスタジオに置いていますが、ほとんどの楽曲でYAMAHAのグランドピアノC3を使用しています。Anoiceの最新アルバム「Ghost in the Clocks」もYuki Murataの最新ソロアルバム「Piano Fantasia」も、ほとんどの楽曲がそのピアノで収録されました。ですので、今回の企画は彼女のサウンドにぴったりですね。ぜひ、そのあたりもご注目ください。

  • 15Oct
    • Anoice 3rdミニアルバム「no room here」YouTubeフル公開

      台風一過。そして、本格的な秋です。なんだかんだで、実は秋って落ち着かない季節ですよね。さて、今回YouTubeにてフル公開されたのは、インストバンドAnoiceの3枚目のミニアルバム。Anoiceの4thアルバム「into the shadows」の直後にリリースされた、5曲入りのミニアルバムです。アルバム「into the shadows」が壮大でシネマチックなサウンドなのと対照的に、こちらの「no room here」はピアノと少しのノイズを中心に構成された、静かな作品です。とは言え、Anoiceの特徴である「シネマチックサウンド」は健在。ぜひとも美しいピアノの音色で、静かな秋の夜をお楽しみください。

  • 08Oct
    • Anoice Team × ニチモウ: 映像公開

      すっかり秋ですね。なんだか急に肌寒くなってきましたが、冬が来るまでにはまだ時間があります。芸術の秋を楽しみましょう。さて、このたび漁業まわりの総合商社ニチモウの100周年記念映像が公開されました。こちら、インストゥルメンタルバンドAnoiceが擁する2人の作曲家であるTakahiro KidoとYuki Murataが音楽制作を担当しているのですが、Anoiceの残り2人であるUtaka FujiwaraとTadashi Yoshikawaもレコーディングに参加しており、まさに「Anoice」な壮大なサウンドに仕上がっています。メガホンを取ったのは映画「築地ワンダーランド」の監督、遠藤尚太郎氏。そんなわけで、今回のニチモウ100周年記念映像も素晴らしい映像美、かつ情熱的なドキュメンタリータッチの映像です。YouTube:https://youtu.be/sfBfZ-K2OLIAnoice ニューアルバム「Ghost in the Clocks」はこちら:レコード/CDhttps://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksデジタルダウンロード/ストリーミングhttps://linkco.re/faTGGG8Mでは、よい秋を。

  • 14Sep
    • Anoice ミュージックビデオ「time」公開

      中秋の名月。とっても綺麗でしたね。ようやく長かった夏も終わり、秋らしくなってきました。さて、このたびAnoiceのニューアルバム「Ghost in the Clocks」より、収録曲「time」のミュージックビデオを公開しました。繊維工場の跡地で演奏された、エネルギッシュでミニマルなネオクラシカルチューンです。アルバム最速のスリリングな楽曲をお楽しみください。なお、今回はゲスト演奏家にAnoiceのサポートメンバーであるKenichi Kaiも参加。がっつりと低音を支えています。Anoice「Ghost in the Clocks」は下記サイトで販売中。アナログレコード盤は在庫残りわずかですので、欲しい方はお急ぎください。LP/CD:https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksSpotidy, iTunes, Apple Music, etc:https://linkco.re/faTGGG8M

  • 24Aug
    • Yuki Murata ミニアルバム「Piano Fantasia+」リリース

      Anoiceのニューアルバム「Ghost in the Clocks」がリリースされてから2週間。クラシカルな美しい響きとロックなダイナニズムが融合された壮大なサウンドをお楽しみいただけましたか?まだの方は、ぜひこちらから。LP/CD:http://bit.ly/2ZT81drDigital:https://linkco.re/faTGGG8Mさて、そんなAnoiceですが、サウンドの要は何と言ってもピアノ。今回のアルバム収録曲10曲のうち9曲が、メンバーであるYuki Murataのスタジオでレコーディングされました。その同じピアノでレコーディングされたのが、このYuki Murataのミニアルバム「Piano Fantasia+」です。もともとYuki Murataの4枚目のソロアルバム「Piano Fantasia」の特典だったのですが、このたびSpotify, Apple Music, iTunesなど、デジタルダウンロード/ストリーミングでもお聴きいただけるようになりました。収録曲はたったの2曲ですが、どちらもYuki Murataな名曲です。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.comSpotify, Apple Music, iTunes, etc:https://linkco.re/g2AgTge4

  • 21Aug
    • Anoice ミュージックビデオ「it」公開

      暑さのピークもようやく過ぎ去り、なんだか秋っぽくなってきましたね。とは言え、まだまだ「残暑」です。真夏と同じくらい、体調には気をつけて過ごしましょう。さて、芸術の秋を先取りすべく、このたびミュージックビデオを公開しました。こちらは先日リリースされたばかりのAnoiceのニューアルバム「Ghost in the Clocks」に収録されている楽曲「it」のミュージックビデオ。ファーストアルバム「Remmings」に収録されているAnoiceの人気曲「Liange」を彷彿とさせる、ピアノとヴィオラを中心にした美しいネオクラシカル曲です。撮影場所は繊維工場の跡地。ピアノ、ヴィオラ、オルガン、ドラムというシンプルなサウンドにぴったりな空間です。Anoice「Ghost in the Clocks」はレコード、CD、デジタルダウンロード、ストリーミングで利用可能です。レコード盤は既に在庫が少なくなっておりますので、欲しい方はお急ぎください。LP/CD:https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksSpotidy, iTunes, Apple Music, etc:https://linkco.re/faTGGG8M

  • 14Aug
    • Anoice 5thアルバム「Ghost in the Clocks」リリース!

      いよいよ、お盆休み。例年のごとく、暑いは台風は来るはで大変な夏ですね。そんな中、ついにAnoiceの5thアルバム「Ghost in the Clocks」がリリースされました。日本人アーティス トとしてはトップとなるSpotify再生数を記録した「old lighthouse」やAmazon Prime(アメリカ)のTrending Movieチャートで1位を記録したハリウッド映画「Girl Lost」のエンドロール曲「invasion」を収録した、ポストクラシカル、ポストロック、アンビエントの金字塔である4thアルバム「into the shadows」のリリースから4年。壮大なシネマチックサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceが、メンバーであるTakahiro KidoとYuki Murataのソロプロジェクト、そしてサイドプロジェクトであるRiLFやfilmsやmizu amaneでのリリースを経て、ついにAnoiceとしての5枚目のフルアルバムにして最高傑作となる「Ghost in the Clocks」をリリース。壮大なオーケストレーションと鮮烈なノイズによる破壊的なまでに美しいサウンドスケープで構築され、世界中の音楽メディアの年間ベストアルバムスに選出されたサードアルバム「The Black Rain」のその後を描いた、まさにAnoiceの唯一無二のサウンドと言えるダークシネマチックな名作が誕生しました。アルバムはエモーショナルなピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルートで構成された美しいオーケストラ、そしてエネルギッシュなリズムから作られており、特に収録曲である「time」や「heroes」はハリウッド映画のサウンドトラックを超える迫力のサウンドが特徴。また、村山由佳の同名小説をドラマ化して話題になったWOWOW連続ドラマ「ダブル・ファンタジー」でもリアレンジバージョンが挿入曲として使用された名曲「missing」やAnoiceのファーストアルバム「Remmings」に収録されている人気曲「Liange」を彷彿とさせる「it」などの、涙を誘う美しいメロディーを備えたクラシカル曲、そしてAnoiceのパンクスピリットを垣間見ることができるノイジーなロックチューン「rebirth」を収録。今回、アートワークはサードアルバム「The Black Rain」と同じくイラストレーター新藤洋子が担当。CD(10トラック)とデジタル(10トラック)だけでなく、アナログレコード(8トラック)もプレスされ、世界中の音楽ストアでも販売中です。レコード/CDhttps://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksデジタルダウンロード/ストリーミングhttps://linkco.re/faTGGG8M

  • 03Aug
    • Anoice 4thアルバム「into the shadows」YouTubeフル公開

      さて、インストバンドAnoiceの5thアルバム「Ghost in the Clocks」リリースまで、あと1週間。既にレーベルから世界中に向けて、レコードとCDも出荷されました。予想以上にレコードへのオーダーが多く、在庫も少なくなってきましたので、欲しい方はお早めに。https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksそんなAnoiceの前作である4thアルバム「into the shadows」がYouTubeに公開されました。イタリアのファッションブランド、アルマーニがミラノコレクションにて発表した特別フィルムのために書き下ろされた「forever sadness」、オーストリア映画「Penrose」のメインテーマ曲「memories of you」、東映映画「Ghost Dolls」のメインテーマ「old lighthouse」、Amazon Primeのアメリカチャートで1位を記録したハリウッド映画「Girl Lost」のエンドロール曲「invasion」など、Anoiceの退廃的な世界観を詰め込んだ名曲が収録されています。ぜひ、新作「Ghost in the Clocks」リリースの前にお聴きください。YouTube:https://youtu.be/HbIeDGG7vxUBandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/into-the-shadowsSpotify, iTunes, Apple Music, etc:https://linkco.re/yy5vVB24SoundCloud:https://soundcloud.com/anoice/sets/into-the-shadows

  • 31Jul
    • Takahiro Kido「Fleursy Music」リマスター盤リリース

      暑い日々が続きますね。。せっかくの夏休みなのに日中を部屋で過ごしている方も多いのではないでしょうか。そんな時はリラックスできる音楽で、のんびりしていただければ。。ということで、新しいリリースのお知らせ。8月9日にニューアルバム「Ghost in the Clocks」をリリースするインストバンドAnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoのサードソロアルバム「Fleursy Music」が再リリースされました。こちらの作品は2008年にPLOP(レーベル)からリリースされ、ドイツのエレクトロニックミュージックチャートにて8位を記録した、Takahiro Kidoのソロプロジェクトを代表する作品。それが、このたびRicco Labelより、リマスターバージョンで再発されることになりました。今作は、日本映画批評家大賞を受賞した松竹映画 遠藤尚太郎監督ドキュメンタリー映画「Tsukiji Wonderland」などの映画や、イギリスBBCやアメリカのアニマルプラネットなどのテレビ番組、そしてGoogleやYAMAHAなど世界中のCMで使用された名曲たちを多数、収録。ピアノ、ギター、ヴァイオリンなどのナチュラルなサウンドの楽器と、ほんの少しのエレクトリックサウンドで構成された、美しいメロディーが特徴の、あたたかく、どこか懐かしい、最高のインストゥルメンタルアルバムです。Anoiceのダークでシネマチックな作品とは、また雰囲気の違う、優しいサウンドをお楽しみください。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/fleursy-music-remasteredSpotify, Apple Music, iTunes, etc.https://linkco.re/XFeAFVdpYouTube:https://youtu.be/-7uW--f5qCs

  • 20Jul
    • Yuki Murata 3rdアルバム「Gift」YouTubeフル公開

      いよいよ(子供たちは)夏休み。まだまた蒸し蒸しとした毎日が続きますが、まあ、それも夏の醍醐味ですよね。スチームサウナに入ってる気持ちで頑張りましょう。さて、本日のアルバム公開。AnoiceメンバーであるピアニストYuki Murataのサードソロアルバム「Gift」がYouTubeに公開されました。坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家や、KASHIWA Daisuke、matryoshka、No.9などの最先端の音を発信するアーティストからも支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンの世界3大国際映画祭にもその名を残す、世代を超えて愛されるキャッチーなメロディーはまさに必聴です。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどの多くの国際的なクラシックピアノコンクールにて優勝したピアノ演奏の技術は、ポストクラシカル界でもトップレベル。優しかったり、切なかったり、大切な時間にそっと寄り添う美しいポストクラシカル作品です。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/giftSpotify, iTunes, Apple Music, etc:https://linkco.re/g4XQtD5g涼しいお部屋でお聴きください。

  • 18Jul
    • films 2ndアルバム「a forbidden garden」YouTubeフル公開

      ジメジメした天気が続きますね。これだけ湿気が多いと、まるで水槽の中にいるような気分になります。で、さらにそんな気分にしてくれるのがfilmsの「bubbles」という楽曲。今回、そんな楽曲も収録されているfilmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」をYouTubeにフル公開しました。filmsは、インストバンドAnoiceがプロデュースするエレクトロニカユニットですが、独自の言語を使用した女性ヴォーカルとダークでファンタジックなサウンドが特徴です。こちらは、そのセカンドアルバム。ピアノやヴァイオリン/ヴィオラの弦楽器を使用したクラシカルな楽曲に、幻想的で優美な歌声、そして時に破壊的なリズムと壮大なオーケストレーションアレンジが加わった名作です。ちなみに以下はファイナルファンタジーでも有名な作曲家/音楽プロデューサーである植松伸夫さんからいただいたコメント。自分の感性を自由に解き放つことって簡単そうでいて実は難しいことだと思います。さらにそのとっちらかってフワフワしたものをコントロールしてひとつの形に最後まで作り上げるのはさらに難しい。その双方を両立させるこの才能…羨ましい!ありがたいお言葉です。ぜひ。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/a-forbidden-gardenYouTube:https://youtu.be/iUaBI_3mMkYSpotify, iTunes, Apple Music, etc.https://linkco.re/t3GFANrD

  • 04Jul
    • Anoice 3rdアルバム「The Black Rain」YouTubeフル公開

      梅雨、というか、なんだか台風みたいな今日この頃。さて、そんな「雨」の季節にこちらの作品を。インストバンドAnoiceのサードアルバム「The Black Rain」がYouTubeに公開されました。ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラなどのクラシック楽器を中心に、時に加えられた鮮烈なノイズを特徴とした、Anoiceの代表作となった作品です。その壮大でエネルギッシュなサウンドは、まさにダークシネマチックミュージック。https://www.youtube.com/watch?v=RGb7xzPcrm4Anoiceの5枚目となるニューアルバム「Ghost in the Clocks」は8月9日リリース。こちら、このサードアルバム「The Black Rain」の「その後」を描いた、さらにエモーショナルな作品に仕上がっています。ポストロック〜ポストクラシカル〜アンビエントの、その先へ。http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric061_japanese.html予約販売(デジタル / CD / レコード)も始まっています。BandCampでアナログレコードをした方には、なんとCDバージョンも特典で付いてきます!https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocks

  • 30Jun
    • Takahiro Kido 4thアルバム「Fairy Tale」YouTubeフル公開

      決して終わる事のない、夢と冒険の世界への入り口へ。ということで、インストバンドAnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoによる4作目のソロアルバム「Fairy Tale」がYouTubeに公開されました。3作目のアルバム「Fleursy Music」と同じく、テレビCMやイベントでおなじみのキャッチーなメロディーが散りばめられた、あたたかさと優しさに満ちた作品に仕上がっています。ちょっとリラックスしたい時にオススメですよ。さて、彼も所属するインストバンドAnoiceの5枚目のアルバム「Ghost in the Clocks」ですが、ただいま予約販売中です。レコードをオーダーした方には、もれなくCD版も付いてきますよ。詳細:http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric061_japanese.htmlBandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocks

  • 29Jun
    • Takahiro Kido and Yuki Murata コンサート@サンクトペテルブルク決定

      Anoiceニューアルバム「Ghost in the Clocks」まで、あと1ヶ月!CD、レコード、デジタル、ともに予約販売(豪華特典付き)がスタートしました。ぜひとも、この壮大でシネマチックな名盤をお見逃しなく。詳細:http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric061_japanese.htmlBandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksさて、そんなAnoiceのメンバーのうちの2人、Takahiro KidoとYuki Murataによるコンサートが決定しました。7月13日、ロシアのサンクトペテルブルクのエストニア教会にて。今回は、弦楽カルテットをバックに、お互いのソロ曲はもちろん、Anoiceやfilmsの楽曲も演奏する予定です。https://neoclassica.ru/kido/concert-kido-peterburgこちらも、お見逃しなく。

  • 28Jun
    • 8月9日 Anoiceニューアルバム「Ghost in the Clocks」リリース&予約開始

      お待たせしました!日本人アーティストとしてトップとなるSpotify再生数を記録した「old lighthouse」やAmazon Prime(アメリカ)のTrending Movieチャートで1位を記録したハリウッド映画「Girl Lost」のエンドロール曲「invasion」を収録した、ポストクラシカル、ポストロック、アンビエントの金字塔「into the shadows」のリリースから4年。壮大なシネマチックサウンドを特徴とするインストゥルメンタルバンドAnoiceが、メンバーであるTakahiro KidoとYuki Murataのソロプロジェクト、そしてサイドプロジェクトであるRiLFやfilmsやmizu amaneでのリリースを経て、ついにAnoiceとしての5枚目のフルアルバムにして最高傑作となる「Ghost in the Clocks」をリリースします。壮大なオーケストレーションと鮮烈なノイズによる破壊的なまでに美しいサウンドスケープで構築され、世界中の音楽メディアの年間ベストアルバムスに選出されたサードアルバム「The Black Rain」の「その後」を描いた、まさにAnoiceの唯一無二のサウンドと言えるダークシネマチックな名作が誕生しました。今回、アートワークはサードアルバム「The Black Rain」と同じくイラストレーター新藤洋子が担当。CDとデジタルだけでなく、アナログレコードもプレスされ、世界中の音楽ストアで販売されます。また、Ricco Labelオフィシャルウェブストア、及びBandCampでCD、あるいはレコードをご購入の方には、新藤洋子による限定ポストカードとAnoice, Yuki Murata, filmsの各作品のアートワークを担当する岡田尚子によるAnoice限定ステッカーをプレゼント。さらに、レコード盤をリリース日までに予約した方には、もれなくCDが付いてきます。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/ghost-in-the-clocksお早めに。

  • 27Jun
    • RiLF 1stアルバム「Ferris Wheel」YouTubeフル公開

      早いもので、今年も台風シーズンがやってきます。先日、リリースされたRiLFのニューシングル「Soraninaru」は、もうお聴きになられましたか?透き通った青い空のような、少し切ない名曲です。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/soraninaruSpotify, iTunes Store, Apple Music, etc.https://linkco.re/hyqAmY56YouTube:https://youtu.be/6VlHZ-gvLYcSoundCloud:https://soundcloud.com/rilf/soraninaruさて、そんなRiLFのファーストアルバム「Ferris Wheel」が公開されました。RiLFはインストバンドAnoiceとエレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリストCaluによるオルタナティブロックバンド。優しい歌声とピアノや弦楽器を使用したシンプル、かつアンビエント感のあるポストロックサウンドが特徴です。YouTube:https://youtu.be/iUaBI_3mMkYごゆるりと。

  • 26Jun
    • films 1stアルバム「Messenger」YouTubeフル公開

      さて、毎週のようにYouTubeにAnoice関連のリリース作品を公開してきましたが、ここでまた新たなプロジェクトがスタート。このたび、インストバンドAnoiceと2人の女性ヴォーカリストによるダーククラシカル/エレクトロニカミュージックプロジェクトfilmsのファーストアルバム「Messenger」がYouTubeに公開されました。このユニットの特徴は、何と言ってもヴォーカリストによる「オリジナル言語」と幻想的なサウンド。まるでファンタジー映画を見ているような気分になります。https://youtu.be/fxPrBJKkTesそのfilmsの新曲「loop」もリリースされました。静かなピアノ、優しいストリングスオーケストラ、そして悲しみを湛えた歌が特徴の名曲です。まるで、深い海をどこまでも落ちていくような感覚さえ感じることができますよ。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/loopSpotify, iTunes Store, Apple Music, etc.https://linkco.re/MhtbXfnCYouTube:https://youtu.be/UVUV147CWjcSoundCloud:https://soundcloud.com/films-music/loop

  • 22Jun
    • films ニューシングル「loop」リリース

      雨が降ったり、止んだり。生ぬるい湿気の多い日は、まるで水の中にいるようですね。このたび、そんな灰色の景色をさらに楽しめる楽曲がリリースされました。2016年にリリースされたサードアルバム「signs from the past」から約3年。シネマチックインストゥルメンタルバンドAnoiceと独自の言語を使用するヴォーカリストによるダーククラシカルユニットfilmsが、ニューシングル「loop」をリリースしました。静かなピアノ、優しいストリングスオーケストラ、そして悲しみを湛えた歌が特徴の名曲です。まるで、深い海をどこまでも落ちていくような感覚さえ感じることができるでしょう。BandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/loopSpotify, iTunes Store, Apple Music, etc.https://linkco.re/MhtbXfnCYouTube:https://youtu.be/UVUV147CWjcSoundCloud:https://soundcloud.com/films-music/loopfilmsは来月、新たなレコーディングが予定されています。そちらもお楽しみに!

  • 21Jun
    • RiLF 1st EP「era.ep」YouTubeフル公開

      日本の梅雨らしい、むしむしした日ですね。湿気が多いと、それだけでパソコンの動きも鈍いような感じに見えます。実際、鈍くなっているのは自分自身なのかもしれませんが。。さて、本日も新しいYouTubeミュージックのお知らせ。RiLFのファーストEP「era.ep」がYouTubeに公開されました。RiLFはインストバンドAnoiceのメンバーとエレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリストCaluによるオルタナティブロックバンドなのですが、その初ライブで限定販売されたミニアルバムがこちらです。シンプルでアンビエント感のあるポストロックサウンドがお好きな方に、特におすすめ。梅雨に聴くと、まるで生ぬるいプールを泳いでるような感覚になりますよ。YouTube:https://youtu.be/3A06aRQBwoA

  • 20Jun
    • Anoice 1st EP「Ruined-Hotel Sessions」YouTubeフル公開

      廃墟マニアのみなさま。お待たせしました。インストバンドAnoiceのファーストEP「Ruined-Hotel Sessions」がYouTubeに公開されました。こちらは、Anoiceが25年前に放棄された廃墟ホテルに音楽機材を運び込み、即興で演奏した模様をそのまま記録したという、なかなかに前代未聞な作品。とはいえ、自然たっぷりな場所の静かな廃墟のせいもあってか、内容自体はとてものんびりしたものです。ギター、ヴィオラ、ドラム、鉄琴、アコーディオン、鍵盤ハーモニカなどなど、各メンバーが様々な楽器を持ち替えて即興演奏しているのですが、特に注目していただきたいのは「ピアノ」です。こちら、同ホテルのロビーに置かれていた壊れたピアノを使用しているのですが、その不安定な音程と古ぼけたアンティークな音色がなんとも素晴らしいのです。音楽ファンだけでなく、廃墟が好きな方にも聴いていただきたい作品です。https://youtu.be/FPeRx4nkQb8