フレンチスタイル手芸の教科書(旧:ミシン&手芸カフェRICCIOのブログ)
旧:八王子のミシン&手芸カフェRICCIOのブログです。
現在教室はお休み中ですが、オーダー、お仕事のご相談などはいつでもどうぞ!

宝石赤教室の詳細はホームページをご覧ください。
宝石紫facebookもやっています。
  • 13Dec
    • アトピーの人が保湿にオイルを使うのは…

      私はオイル系すべてがダメなんです。ワセリンもダメ。スクワランオイルもダメ。馬油もダメ。椿油もダメ。アロマオイルもダメ。今までアトピーに効くといわれたオイルはほとんど試しましたが全部ダメ。なんというか…赤く熱を持って腫れるんです。カサカサで保湿したいな~赤みもないし、こんなにカサカサしてるんだから、今日は塗っても大丈夫そうだ。と思って塗るんです。毎回、10分後には後悔します。。もうオイル系全般が合わないのだと思います。アロマに詳しい方に聞いてみたところ、どんなオイルもダメという人がいるそうです。そんな人はクレイがいいかも!と教えてもらいました。クレイというと、パックのイメージが強いんですが、保湿できるものや日焼け止めもあるそう。早速探してみたいと思います。追記早速買いました♪とりあえず、乳液を試してみます。150ml、1800円でした。歯みがき粉も良さそうなので買ってみた。900円くらい。粉は400円。水に溶いてパックにしたり、お風呂に入れてもいいそう。

      83
      テーマ:
  • 11Dec
    • 2.子どもと関わっていたい

      たった今、車で前勤めていた高校の前を通りました。やっぱり気になるし、なんだかんだ楽しかったなと思う。授業作りは大変だったし、分掌の仕事は不得手なものもあった。会計とか(笑)でも、戻りたいとも思う。もちろん、私の思う最良の教育なんてできないのだけど。子どもたちと過ごすのはとても楽しくて面白かった。だから、どんな形にせよ、既存の学校じゃないにせよ子どもたちと過ごせることをしたい。何かの教室でもいいし、今はまだ具体的には見えてこないけど。

      2
      テーマ:
  • 10Dec
    • 私がアトピーを克服するまで③

      前回の記事▼私がアトピーを克服するまで②小学生に入ってから中学生くらいまでの話です。保育園は泣きながら通いましたが、小学校は結構楽しかったんです。国語とか算数とか、45分くらいの授業をどんどん回してくシステム、あれいいな!って子どもながらに思いました(笑)そういうのは合っていたと思います。体育は苦手でしたけど。逆上がりできないし(笑)プールが嫌なのは、あの塩素の水に浸かると肌がカサカサになるし症状も悪化する感じがしたからです。あれが強制とか、アトピーっ子にはキツいです。。性格的にも少し活発になったし仕切り屋だったので班長とか部長的なポジションに就いたりが楽しかった頃でした。ちなみにアトピーの子に多い性格として・長女、長男気質・真面目っていうのはあると思います。だから学校生活では、先生に気に入られるタイプも多い。不良タイプのアトピーさんってあんまり聞かないですね(笑)この頃、母がいろんな療法を試してみてくれた記憶があります。まず、おばあちゃんが調べて進めてくれたスクワランオイル。鮫の油です。木酢をお風呂に入れるとか。ちょっと匂いが気になるんですが、これは割と良かった印象。シャンプーもなんか自然派のやつで、リンスにお酢を使うやつでした。めんどくさすぎて母も私も挫折しましたけど(笑)石鹸類はいろいろ試しましたね。真っ黒い炭のやつとか。あとこれは絶対みんな知らない(笑)パタカラっていう器具。アトピーの子は口呼吸している場合が多く、それが良くないんですね(アトピーでなくてもあんまり良くないか)。口周りの筋力を鍛えることで鼻呼吸にもってくイメージです。すごいきついんですよ!高学年くらいでは、鍼治療も行ってました。 週1で渋谷まで。1時間くらいかかって母と行きました。正直効果は?だったけど、帰りに母と渋谷でショッピングするのが楽しかったです(笑)あとは、どくだみを摘んできて干してお茶にするとか。塩水で身体を洗うとか。へちまで化粧水作ったり。アロエの汁を塗ってみたり。今思うと本当にいろいろやってくれたんだと思います。でも、当時の私の正直な気持ちは「なんでこんなにしなきゃいけないの?」「みんなこんなめんどくさいことしてないのに、なんで?」でした。ある日、祖父母の家に行った帰りの電車の中で、「なんで私だけかゆいの!?」と泣きながら聞いた記憶があります。それを言われた母は辛かったでしょうね…でも私もつらかった。もちろん今となっては、アトピーでかゆくてつらい思いをしてる人はごまんといて、私だけじゃないのはわかります。けど小学生の頃は、周りの普通のお肌の子たちと比べて、どうして私だけ?と本気で思ってました。今思い返すと、クラスに3~4人くらいアトピーっぽい子はいたんですが。普通のお肌の友達が羨ましかった。なんで甘いおやつもジャンキーなお菓子も食べていいんだろう?なんでお洋服の素材とか気にせず、可愛いデザインのを着れるんだろう?私はこんなにやってるのになんで!そうして、いろいろ治療法を試していくことに段々嫌気が差してきます。ステロイドも併用しながら、自然療法的なのも試していたので、どうしても効果を比べてしまうんです。ステロイドは即効性があるので、効いたとすぐわかる。けど、自然療法はなかなか効果を実感できない…効果があるのかもしれないけど、ないのかもしれない。みんなはこんなことせず、さらりと生活している。。こんなんだったら、すぐに良くなるステロイドでいいじゃん!と思いました。ステロイドに副作用があることは、母からなんとなく聞かされていて、それを使わなくてもいいように様々な他の治療を試しているというのもわかっていました。でも、小学生の私には数十年も先に副作用が出るかもしれないことなんて想像できませんでした。大人になったときどうかなんてわかんない!そもそも大人になった姿すらうまく想像できないのに。。あれやってもこれやってもダメならもういいよ。後で副作用で別の病気になってもいいから、早く治したいんだよ!という気持ちでした。母も強くは言いませんでした。今つらいというのがよくわかったのだと思います。なにより自分の子どもがかゆくてつらい姿は、母だって辛かったと思います。父もきっとそうだったでしょう。寝る前に、毎日背中を掻いて(なでて)くれました。いろいろな療法を試して、ステロイドを止めることを試みながら、でも結局は止められず、試行錯誤の日々でした。

      1
      テーマ:
    • 4駅分をママチャリ疾走!

      多摩に戻ってきています。東京はやはり八丈島より寒いですね~!本日は、特に用事もなかったので親友ママのところに遊びに行きました。↑歩き方同じ(笑)いつもは最寄りの駅まで自転車で出て、そこから4駅乗ると、お友達の家に着くんですが天気も良いし行けそうな気がして全行程をママチャリで行きましたよ!ちなみにギアなし!(もちろん電動でもなし!)子どもは前乗せ!笑ちなみに距離にすると片道7.8kmでした(笑)往復したので15.6km。。片道1時間くらいかな?私は結構普段からよく歩く方なのでこういうの平気なんですが、友達とかに話すと「えー絶対無理!」っていう人も結構いますね。多摩なので坂も結構ありました。意外といけます(笑)かなり汗かきます。毎日は無理だけど、汗かく運動はもうちょっと取り入れた方がいいかも。アトピーさんは汗かくと痒くなりますが汗で排出できるものもあると思うので。身体が温まるし、血行も良くなるせいかすごーく何かが巡ってる感あります。これが気なのか?と思ったり。明日から鹿児島へ行きます!

      テーマ:
  • 08Dec
    • 明日からクリスマスまで東京

      親族の用事があって、明日からクリスマス頃まで東京にいます。途中、鹿児島にも行きますが。鹿児島は初めてなんですよね~なんだかんだ月1ペースで東京に帰っているので、すごーく楽しみ!というわけでもないですが(笑)やっぱり東京は東京で落ち着くというか。今は八丈島も東京も同じだけ好きですね。違った良さがあるので、どっちにいても楽しい。空が綺麗すぎることとか。…といいつつ東京は仲の良い友人がいるので、やっぱり楽しみです(笑)八丈島でももっと込み入った話もできるママ友ほしいですね~

      テーマ:
  • 07Dec
    • 【お直し】子ども服のサイズを3分で小さくする方法

      大きすぎる子ども服をササッとちょうどいいサイズにする方法です。このお洋服は頂き物なのですが、これをくれた方は「長く着られるように」と大きめサイズをくださったんです。子ども服の場合、そういうことってよくありますよね。お下がりをもらったりとか。さすがに大きすぎて、肩がずり落ちています。ちょっとセクシー…じゃなくてだらしない感じ。遊ぶのにも動きづらそうです。大きいサイズのお洋服じゃなくても、襟元だけびろんと伸びてしまってみっともないお洋服ってありますよね。簡単にお直しすることができますよ!どうやるかというと、こんな風に折って縫うだけです。えりの後ろ中心を折ります。ミシンを使えばものの3分、いや1分でできます(笑)子どもが成長してジャストサイズになったら、縫い目をほどけばいいのです。お気に入りのお洋服が長く着られますね♪手縫いでも大丈夫なので、是非試してみてください。

      1
      テーマ:
    • 私がアトピーを克服するまで②

      ▼前回の記事私がアトピーを克服するまで①前回の写真の後、4~7歳くらいまでアトピーはやや落ち着いています。でも部分的に症状が出ていました。耳のつけね、目の周り、首、肘の裏、膝の裏。皮膚科に通っていて、ステロイドとワセリンが処方されていたと思います。(自分で管理できる年齢ではなかったので、曖昧なのですが。)まだ子どもだったので、症状が今後どう変化するか観察中ということもありました。大人になって落ち着くタイプかもしれないし、症状を押さえつつ様子を見よう、という時期。何が要因かわからなかったのでパッチテストもしました。背中に丸いちっちゃなシールを貼るやつです。食べ物のアレルギーは目立ったものがなく、ハウスダストや金属でひっかかりました。そのため、虫歯治療は銀歯を使わないものになりました。この頃はアトピーに関して辛すぎる決定的な出来事とかはなかったと思うので、この頃の状況や心理的要因の分析を書きたいと思います。4歳頃から保育園に通い始めました。友達はいたけれど、基本的にはかなり引っ込み思案な性格でした。あんまり自分から話しかけた記憶がありません。人から話しかけてもらうの待つタイプ。折り紙とか工作が好きでしたね。ちなみに公園の遊具で遊ぶの大っ嫌いでした(笑)何が楽しいの?とw…というか臆病なんでしょうね。高いところに登るの怖かったのと、スピードが出るもの(ぶらんこ、長すぎる滑り台)、落ちる系は嫌。雲挺とかいまだにできない。。保母さんたちは、子どもたちが好きだからと思って公園に連れてってくれるんですが、本気で苦痛でしょうがなかったです。好きなコースは、近所のお寺の境内と裏山を散歩するコースでしたね。(歩いてれば時間が過ぎるし、遊具がないから遊ばなくていいw)お花摘んだり猫をなでたりしてるのが好きでした。大人の皆さん、こういう子どももいるんでむやみやたらに公園行ったり、遊具で遊べと勧めたりしないでくださいよ!笑↑娘は好きなんです。やっぱり親と子は違うんですね(笑)そんな感じだったので、当時の保育日誌には「ミモザちゃんは毎日泣いて保育園行きたくないと言っている」的なことが書いてありました。本当にそうでした。私は家でママやパパと遊んでたかったんです。というか一人で何か作ってるのでも良かった。お友達がいないと楽しくない!とは思っていませんでした。一人っ子だったこともあり。むしろ好きでもない遊具遊びやプール、ドッジボールをしなきゃいけないのが嫌だった。もちろん、遠足とかおままごととか動物園行ったりとか楽しいこともあったけど、天秤にかけると苦痛なことの方が多かったのです。お母さん方は、「こうやってできないことができるようになっていくのよ」とか「社交性や我慢を身に付けられる環境」と思うかもしれません。私はそうは思わないです。というか、確かにできるようにはなるのですが、それは本音を隠す行為。本当は嫌なことをうまく理由をつけて納得する。自分を誤魔化すこと、ができるようになっているだけです。また、「最初は嫌がって泣いてばかりだったのが、泣かなくなって偉いね!」と褒められたりするんですが、それはもう自分の力ではどうすることもできないと思ったから諦めて泣くのを辞めた、可能性があります。(もちろん楽しいことが多くなって本心から泣かなくなる場合もあります)実際、子どもに保育園や幼稚園に通うか通わないか決定権はないと言えるでしょう。本当はあってしかるべきなんですが、子どもはそうは思いません。ちゃんと保育園行かなきゃいけない学校は休んじゃダメと思ってますよ。親や先生たちの声かけからそう判断します。そういう心理的なストレスが身体に出るか出ないか。…出ないということはないでしょう。これがアトピーの原因だ!とは言い切れません。やはり複合的なものだと思うので。でももし保育園に行かなくて良くて、本当に楽しいと思うことだけできたら?病気ってなくなると思うんです。こういう幼少期を過ごした私ができるのは子どもに保育園、幼稚園、学校通いを強要しないことです。行かなくてもまったく問題ない。元教員がこんなことを言うと意外に思われることが多いんですが、むしろ元教員だからこそ行っても行かなくても良い場所、というのがわかります。・自分を曲げること・本音を誤魔化すこと・周りに合わせすぎてしまうことこれらは一斉教育の弊害です。そして、ほとんどの日本の学校がこれらを優先させてしまうシステム、カリキュラムになっています。時代的なものもあると思います。戦後、経済を建て直すためには会社や組織を動かしていく人材が必要だった。一斉に同じことができる人。周りに合わせることができる人。そういう人が求められ、そういう人を育成するのが学校。ただ、やはり時代は大きく変わっていて、個人がいろいろできる時代になりました。同時に、個人がどう生きるかに目を向けられる良い時代になったなと思います。そんな中、学校システムが旧制度だと、苦しい人たちが増えている。子どもに限らず大人も。だから多様な教育が少しずつ増え始めたのだと思います。すごく良いことですね。個人的にはサドベリースクールなんかを注目してますが、もっと自由でもいいのかななんて思っています。学校は通っても通わなくても良いもの。学びは選べる。この意識を社会全体が持つと良いと思います。*こんな幼少期と教員時代に感じたことを踏まえて、私は今子どもに保育園へ行くかどうかの決定権を託しています。通ったとしても、どうしても嫌な時間があって休みたいと言われたら休ませたいですね。(実際予定を入れていたりしたら厳しいと思うので理想なんですが)不登校で悩む親御さんも多いと思うのですが、まず時代が変わってきているということ。不登校は全然問題がないことです。それより、いかにその子がいきいきと生きられるかきちんと見つめ直せば、想像以上の生き方が見られると思いますよ。また、私のアトピー振り返りのはずが話がずれていきました(笑)次は小学生に上がり、記憶もしっかりあるので、もうちょいアトピーの記録だけになると思いますw

      1
      テーマ:
  • 05Dec
    • 私がアトピーを克服するまで①

      私がアトピーを発症したのは2、3歳くらい。以後ずっとアトピーを持ったまま成長しました。これはもう、写真を見ていただくのが一番わかりやすいと思いますので0~3歳くらいまでの写真を順に載せます。▼0歳のときまだ症状は出ていません。かわいいだろ(笑)▼1歳頃こちらもまだアトピーは出ていません。▼3~4歳頃顔が赤くただれています。そして、腕に巻かれているのは掻き壊さないように腕が固定するもの。肘の部分も浸出液が染み出しているのがわかります。▼同じく3~4歳▼時にはこういう状態のことも。笑顔ですが、目の周りが痛々しいです。▼しまいにはこういう時もありました。これが私にアトピーが出始めた頃の写真です。これ以後、ここまでひどくなったことはないのでピーク時の写真ですが、自分でもぞっとすることがあります。正直、こういう小さい頃の記憶はないのです。ただ、こういう小さい頃に受けたストレスが今の自分に確実に影響しているな、とは思います。なんでアトピーが出たのか、原因はずっと考え続けてきました。まずひとつに遺伝的体質。親族に数人アトピー体質の人がいるので、もちろんそれはあると思います。ただ、昔はアトピーなんてなかったことを考えると体質のせいだけにはできません。また、よく言われたのがハウスダスト。皮膚科で言われる定番でした。アトピーには埃やダニが良くないのだから、綺麗にしなさいと。たぶん父も母もそれを聞いて、私の身の回りを清潔にしてくれましたのでしょう。除菌。皮膚を清潔に。これが良かったかどうか少し疑問です。東南アジアやアフリカにアトピーはないのですから。私は粉ミルクだったので、それがいけなかったんじゃないか、というのもあります。また、私の母はあまり身体が丈夫でなかったので入院していた時期がありました。母と離れるストレスから肌に出たのではないか。(私が娘と多く時間を過ごすことにしたのもここが理由)その関係で、母は以前から薬を服用していました。赤ちゃんのアトピーは、母親の胎内にいるときに決まる。赤ちゃんはお母さんの身体の毒素を持って産まれてくる、という説もあります。私は母の身体に溜まっていたものを持って産まれてきたのかもしれない。もちろんそれもあるでしょう。…というか、上に挙げた考えられる原因はすべてそうだと思うんです。すべてがちょっとずつ重なって、私の肌にアトピーとして出てきたのだと思います。だから、これだけが原因だということはきっとないんです。今アトピーの原因についていろいろ勉強してきて、母親に何か要因があるというのはひとつ言えると思います。母親が育った環境、食べた食事、飲んだ薬、水、空気。もちろん母だけに責任があるわけではありません。時代的なものもあるし、母のそのまた母から受け継ぐものもある。だからといって、私が母を憎んだりしているかというと、まったくそういうことはなく。むしろ私が産まれることで、少しでも母の身体から毒素を持って出られたなら本当に良かったと思っています。池川明先生という胎内記憶の研究をしている助産師さんの、【子どもは親を選んで産まれてくる】という言葉の意味が少しわかる気がするんです。私が母の元に産まれたのは、母を幸せにしたかったから。今思うと病気がちな母には、子育てはかなり厳しいものだったと思います。母と同じ状況の人が、出産・育児を諦めてしまうケースはざらにあります。だから母は私が産まれなければお母さんになれなかった。私が産まれることで、もちろんしんどくなった面もあると思うんですが、逆に私が産まれなければできなかったこともいっぱいあった。私は母をお母さんにしてあげられたんです。そのことに、私は娘を産んで気付きました。私は娘にお母さんにしてもらえた。子どもは親を幸せにしたいと思って産まれてくる。私は母を幸せにしたいと思って産まれた。だからアトピーになることも構わない。…ちょっと話がずれてきました。しかも、スピリチュアルっぽくなってしまった(笑)これが私の0~4歳頃のアトピー状況です。まだまだ私のアトピー歴は長いので、続きます。追伸今、お子さんのアトピーで自分に責任を感じたり、悩んでいるお母さんも多いと思うのですが、どうぞご自分を責めないでください。(私もやりましたがw)もちろん、お母さんの身体からの影響はあると思います。でも、そこはもう変えられません。子どもは親を選んで産まれてきているので、アトピーであることも受け入れられます。今でなくてもいずれ。私はアトピーだからこそ得られたこと、学んだことはいっぱいあって、それはそれで良かったんじゃないかなと思っています。あれが悪かったんじゃないか?と原因探しで自分を責めるより、これから生活を改めたり、克服する方法を見つけにいく方が良いですよ。→私がアトピーを克服するまで②

      1
      テーマ:
    • 【1つ目】サンティアゴ・デ・コンポステーラを歩きたい

      生きてる間にやりたいこと、思い付いたらこちらのカテゴリーに書いていきます。これ、やりたいです。歩きたい(笑)スペイン版、お遍路さんみたいな感じです。やった人の本やブログをいくつか読んだんですが、足の裏にタコができるわ、宿泊所でノミやダニに刺されるわ…重たいバッグを持って1日30キロとか歩くので、そーとーしんどいとは思いますがね。でもやってみたいです。カミーノ! 女ひとりスペイン巡礼、900キロ徒歩の旅 (幻冬舎文庫)648円Amazonこの本の著者さん、旦那さんと離婚した直後に歩いたそうで、その記録なんですが面白い!飾らない感じでサクサク読めますし、こちらまでスカッとします。あと、この映画。星の旅人たち [DVD]4,104円Amazonミニシアター系が好きな方は絶対好き。こちらはサンティアゴ・デ・コンポステーラを歩いてる最中に亡くなった若者のお父さんが、息子の気持ちを理解したくて、死後息子の歩くはずだった道を歩くストーリー。途中、人生でいろいろあった人たちが仲間に加わったり。息子の遺骨を、歩きながら道に撒いていくんです。私も夫と離婚したり死別したとしたら、絶対行くと思う。大切な人が亡くなったときも行くと思う。娘が…とか考えたくないけど、もしそうなったら100%行く。できれば娘が思春期~大学生くらいの間に一緒に行きたいです。もちろん行ってくれたらの話だけど(笑)女同士でいろーんなこと話したい。学校のこと、友達のこと、家族のこと、仕事のこと、恋愛のこと、結婚のこと。好きなもの、嫌いなもの。考え方。生き方。子どもが旅立つ前に、こういうぎゅっと濃縮された時間、最後にほしいかも。学校に行き始めると、なんだかんだで24時間一緒にいる時間も少なくなるから、ここじゃなくても長期の旅行は子どもとしたいですね。こういうの好きなときに行くためには、フリーランスの方が良い。私は雇われるのも嫌いじゃないから、絶対フリーランスじゃなきゃ嫌!っていう思いはないんだけれど、やりたいこと考えるとフリーランスでやっていける道を考えようって思いますね。

      3
      テーマ:
    • お問い合わせ

      ・提供中のメニューに関すること・お仕事の依頼、提案・その他お問い合わせ など下記のフォームからご連絡ください。尚2日以内に返信がない場合、お手数ですがもう一度ご連絡いただければと思います。https://ws.formzu.net/fgen/S31176371/

      テーマ:
    • 私が家で使っているミシン

      よく「どこのミシン使ってますか?」と聞かれます。私が普段使っているミシンはこちらです。【ポイント10倍M】◎ブラザー コンピューターミシン アニュドール ブランII /CPS480...27,864円楽天特徴としては、縫い目の種類が70通りもあるという点。直線縫いにジグザグミシンといった基本のもの以外にも刺繍のステッチのようなラインが数十種類も入っています。こちらがすべてのミシンの中で優れている!という訳ではありません。(そうかもしれないけど)ブラザーさんの回し者でもないのであしからず笑ただ、コスパとしてはすごく良いかなと思います。買った当初(4年前)は、本格的にやるつもりはあまりなく、子どものスタイとかお洋服を作ったりできればいいかな〜という感じで買いました。頻度も月に1、2回使えばいいかな、と思っていました。(当時は働いていたので)実際楽しくなってしまい、現在は週4〜5くらい使っているので、家庭用ミシンとしてはそこそこ酷使されている方だと思います。比較的安いミシンなのですが本格的じゃなくて物足りない、ということは全然ありません。きちんと正確に動いてくれるし、厚みのあるジーンズ生地なども縫えます。家庭で使う分には十分だと思います。当時、このミシンを選んだ理由は、手芸用品店大手のユザワヤさんが推しているミシン だったからです。ユザワヤさんがやっている手芸スクール【ユザワヤ芸術学院】さんでも使っているそうで、これなら失敗しないだろうと思って買いました。笑ただ、ミシンについて詳しくなった今、これを買うかと言われればこれじゃなくてもいいかな、と思います。理由は、70種類の縫い目はほぼ使ってないから!笑柄やデザインが素敵な布を使うのが好きなので、そこに刺繍まで加えようという気にならないんですよね。直線とジグザグラインしか使いません。まぁないよりはあった方が良いかもしれませんが、正直な話どっちでも良いです。もちろん気に入っている点はすごくあります!①値段が手頃②軽くて出し入れしやすい③動作が軽快ここが大きいです。①の値段ですが、1万円台だとミシンとしてちょっと不安かなぁ…でも3、4万出すのはちょっと…と当時思っていたので、2万5千円前後でちょうど良い価格。その後、他メーカーさんで同じようなスペックのものを買ったお客さまがいたのですが、値段は3万5千円くらいだったので、それを考えるとコスパが良いミシンだと思います。また、ミシンて結構ずっしりしたものが多いんですよね。重さが馬力を決めている部分もあるので、重いミシンも良さがあるのですが、家庭で使う場合、普段押し入れなどにしまっておく方が多いと思います。で、使うときに出して終わったらまたしまう、ということになりますが、重たすぎるとそこがストレスになってしまうんですね。使いたいけど出し入れめんどくさ〜い…とミシンを使うのが億劫になってしまっては、タンスの肥やしになるだけで、せっかく買った意味がないので重さがどうか、という点も重要な気がします。私は普段、押し入れには入れずに机の上に置いておき、電源を入れれば使える状態にしてあります。でも、子どもが寝ているときなどは音が気になるので、隣の部屋に運んだり、冬はこたつでやったりするので、やはり持ち運びが手軽なのはとてもありがたいです。以前住んでいた家では、押し入れの2段目をミシン台として使っていました。押し入れの前に、椅子を置くとちょうど良いんですよ(笑)使わない時は、扉をしめるだけ。他にも④糸が絡まることが少ない⑤エラーの場合何が原因かエラーメッセージが出る⑥糸通しがしやすいなどが気に入っている点です。⑥の糸通しに関しては、他社メーカーで自動糸通し機能がついているものもあるので、ここにストレスを感じる方はその機能の有無を見た方がいいです。不満な点はほぼないのですが、しいて言えば直線縫いの縫い目がまっすぐでないことがある、という点でしょうか。本当に0.05mmほどのズレなので気にならないレベルなのですが、ハンドメイドで何かを販売する場合にはやっぱり縫い目はまっすぐキレイな方が良いかなと思います。おそらく、ミシン本体が軽いことが原因なので(重いミシンの良い点はここ)、自分にとってどちらを優先させるか考えた上で決められるとよいです。ご自分のハンドメイドを楽しむだけなら全然問題なし。几帳面な方や、販売を考えている方は、もう少し値段のグレードを上げても良さそうです。値段を上げると、ミシンの重さも上がります。ちなみに私はネットで買いました。運ぶの大変ですし。一応買う前に、近所のユザワヤさんに行って実物をみて決めましたが、その時は他に置いてあったのも良さそうだったけれど、もう決めちゃわないと迷って買えないやと思って、さっさとネット注文しました。家で待っていれば届くし、ポイントも貯まるしオススメです♪

      テーマ:
  • 04Dec
    • 自己肯定感のもとになるもの。

      今日、うちの子は公園で木の枝を拾った。で、大事そうにずっと持って遊んでいて滑り台をやるときもずっと持っていた。そしたら、後ろから来た3歳くらいのお姉さんに、その木の枝を奪われてしまってショックを受けた顔で私の方に来た。ちょっと泣きそう。でも泣かずにしょんぼりとお姉さんを見つめて、何も言わなかった。私はそのとき、ぎゅっと抱き締めたのだけど、これがもし保育園に通っている最中に起こったらこの子はどうしただろうなと考えた。私にすら何も言わないのだから、たぶん先生にも言わないだろう。かつ、先生のところに甘えに行ったりも多分しない。じっと見つめてこらえると思う。そういう我慢を重ねて強くなっていくってみんなは言うけど、私は必要ないと思っている。それより、取られちゃって悲しいよ、と素直に感情を出せることの方が大事。私にも泣きついたら良いのに。(案外そこまでショックじゃなかったのかな?笑)それか、逆に保育園に行っていればもっと主張するのかもしれない。主張をどんどんしないと霞むから。実際、保育園に通いだして主張が激しくなったという話もよく聞く。まぁこの子の性格上、たぶん我慢するタイプだと思うんだけど…これは勝手な私の予測であって、100%そうだとは言い切れないが。まぁ子どもの反応がどう出るかはどちらでもいい。ただ、悲しくてママの元に行きたくなったとき、当たり前にママがいるという環境が今は大事じゃないかと思う。大丈夫。ママはいつもいる。悲しいけど安心。ここが揺らぐと、大人になってからも自己肯定感が揺らぐんじゃないかな。些細なことだけど。

      テーマ:
    • 刺繍サンプラーの魅力

      サンプラー知ってますか?ヨーロッパやアメリカでは、昔女の子の教養として刺繍がありました。自分のイニシャルを自分の持ち物に刺繍したりね。シーツを川で洗うのに、隣の人のと間違えないため、というのも聞いたことがあります。アルファベットをただ刺すんではなく、美しく刺すこと。それが少女たちの教養でした。そのお手本の図案となるものがサンプラーです。主にA~Zまでが美しいフォントで刺繍されています。複数のフォントが示されていたり、小文字や文章になっているものもあります。きっと、授業で教えられていたんでしょうね。あどけない少女たちが、教室で一心に手元の刺繍を刺している光景が目に浮かびます。今もあったらいいのになと思うことのひとつです。教養が~っていうか、単純に私が好きなので(笑) 教えたいです。私はなぜか、サンプラーとか、美しいフォントに惹かれます。ちっちゃい頃から。中学生のとき、美術の時間にもらったフォント帳を今も大事にしています。最近は黒板とかに素敵なフォント書く人も多いですよね。あれ、私もやりたいです♡話しを戻して、サンプラーですが、私も作ってみようと思い、夜な夜な始めましたよ。クロスステッチでやろうと思って始めたんですが、まー間違える(笑)もうちょい目を数えやすい布でやればよかったです。難易度あげすぎました…でも、1月に八丈島の文化フェスというのに出すので、なんとか完成させるつもりです。この本、BOOK・OFFで見つけました。私のお気に入り♡刺繍のサンプラー―アンティークコレクション1,677円Amazon本当に当事の女の子たちが刺したものの写真が載ってて、見てるだけで楽しいです!現代だと、この本が歴史も含めて詳しく書いてあります。刺繍で描く イニシャルとモノグラム プリュムティ、ブティ、クロスステッチetc.1,944円Amazon洗練されてて素敵な図案がいっぱい載ってます。これも私のお気に入り。

      テーマ:
  • 03Dec
    • ミシンの選び方① 家庭用ミシンの種類

      手芸教室をやっていたとき、一番多いご相談が「ミシンを買いたいけど、どれがいいかわからない」というものでした。初心者の方向けの手芸教室だったので、まだミシンを持っていない方が多かったのです。また、子連れOKでやっていたため(私も子連れ)、来てくださる方は赤ちゃん連れが多かった。これから保育園や幼稚園に行くのに、ミシンの使い方を習いたい・一台くらい持っておいてもいいかも、という方がとても多かったです。1年間で20件くらいはご相談があり、私の見解をアドバイスしました。その後、実際に買いに行かれて、レッスンに持ってきてくださった方もいました。私は、全てのミシンを触ったことがあるわけではないです。うちにいろんなメーカーのミシンがあるわけでもありません。けれど、週5くらいはミシンに触っているので、選ぶときに考えるべきポイントをお伝えすることができます。「どこのメーカーが良いの?」「高い方がいいの?」「この機能って必要なの?」「っていうかこの機能はなに?」そんなご相談に、あなただったらここを重視すると良いですよ、というアドバイスをしました。これからミシンを購入予定の方にいくつか参考になりそうなことを書いておきます。あくまで私の意見です。実際に手芸屋さんに行って実物を見たり、売場の方のおすすめを聞いたりしてご自分にあったものを選んで頂く際のヒントになればと思います。長くなるのでシリーズにします。書いた内容以外で聞きたいことや、疑問な点があったら、コメントなど頂ければお答えします♪【ミシンの種類について】ミシンの種類は大きく分けて、3種類あって、①家庭用ミシン②職業用ミシン③ロックミシンです。今回は、初心者の方向けの話なので、②職業用ミシンと③ロックミシンの話はしません。①の家庭用ミシンについてです。実は、家庭用ミシンにも2種類あるのです。a. 電子ミシンb. コンピューターミシンです。どこで見分けるかというと、縫い目の種類を変えるときどう操作するか、ということ。この部分に違いがあります。a.電子ミシンは、たいていの場合本体の右脇にぐるぐる回すレバーがついていて、それを回すと縫い目を変えることができます。↓こういうやつです。2つついているかもしれませんね。一方、b.コンピューターミシンは、縫い目を変えるときボタンで操作します。こういう標示画面がついていて、ボタンを押すと縫い目や縫い目の幅を変えることができます。ボタンで操作するので、a.電子ミシンのような右のレバーは1つしかついていません。逆にa.の電子ミシンには、標示画面がありません。こちらが見分けるポイントです。よく勘違いされる方もいるのですが、どちらもコンセントが必要です。コンピューターミシンは、電気のイメージがあるけど、電子ミシンの《電子》ってなに??って感じですよね。たぶん、元々ミシンというのは足踏みミシンだったので、電気が要らなかったのです。そのあとに登場したのが、電気を使って動くミシン。だから電子ミシン。で、その後出たのがコンピューターが内蔵されたコンピューターミシン。だからどちらも電気を使うけれど、一方には《電子》とかついていたりして、名称がわかりづらい感じになってしまったのかと思います。じゃあ、電子ミシンは古くてコンピューターミシンは新しいのね!コンピューターミシンの方が優れてるんでしょ!…というものでもない気がします。実際に売り場に行くと、電子ミシンもたくさんあります。決して古いタイプというわけではないです。じゃあ何が違うのかって話ですが、先程言ったように、縫い目の種類の変え方に違いがあるかな、と思います。簡単に言うと、電子ミシンは縫い目の種類が少なく、コンピューターミシンは縫い目の種類が多いという傾向にあります。考えてみればそうなるのも当然で、例えば私の使っているコンピューターミシンはなんと70種類もの縫い目ができるんです!ボタンで10の位と1の位をピポパポやれば、ものの数秒で縫い目の種類を変えることができます。ですが、これが電子ミシンだとしたら、右のレバーを希望の種類になるまで回さないといけなくなるんです。例えば70番目の縫い目をやりたいと思ったとき、「35、36、37… 68、69、70…!」という感じでレバーを回さないといけないとしたら、それだけで3分くらいかかっちゃいそうです。だから、電子ミシンで縫い目の種類がたくさんついているものはありません。多くて10種類前後かなと思います。で、コンピューターミシンはというと、縫い目の種類が少ないものも多いものもあります。基本的な直線縫い、ジグザグ縫い、ボタンホールなど、電子ミシンと同じくらい(10種類前後)のものもあるし、私のミシンのように70種類もの縫い目があるのもあります。また、少し値段は上がりますが、簡単なアルファベットや数字、ひらがなカタカナができるタイプもあります。文字が縫えるのは少し高いですね。文字縫いはコンピューターミシンしかできないので、どうしても文字を縫いたい(刺繍したい)という場合には、コンピューターミシンで文字もできるタイプに絞りましょう。大は小を兼ねる的な発想で考えるなら、いろんな種類の縫い目があった方がいいかもしれません。ただ、私の個人的な感想としては普段使う縫い目なんて3種類程度!です(笑)私も始めたての頃は、「70通りも縫い目のパターンがあるのね♡素敵♡いろいろ刺繍しちゃおっと♡」なんて思って買ったんですが、まー使わない使わない(笑)直線縫いとジグザグミシンくらいです。直線縫いはファスナーをつけるとき、針の位置を横にずらすパターンを使用するので、2種類使いますが、それでも合わせて3種類ですよ。3年間で1回だけボタンホール縫うのをやったかな。でもボタンホールならたいていのミシンに最初からついてます。70種類もいらなかったわけです(笑)なんでいろいろ縫い目があるのに使わないか、自分でも考えてみました。たぶん、《布が可愛い柄だから》だと思います。最近は、本当に素敵な柄の布が売ってますよね。入園入学グッズ用の布もすごく可愛い。あと、私はリバティが好きなんですが、シーズン毎に新しい柄を出してくれるからすごく楽しみです。布自体が素敵だし、布の柄を生かしたいから、縫い目はシンプルでいい。結局は直線縫いばっかになります。逆に、無地の布ばかり買うという方は、ちょっと縫い目で遊んでも面白いかと思います。わざと布と違う色のミシン糸で模様を出すと、綺麗だし楽しいと思います。なので、ご自分がどんなものを縫いたいか、縫い目はたくさん必要なのかどうか、このあたりをひとつ選ぶポイントにすると良いと思います。むかーし聞いた話ですが、縫い目のパターンの多い方が早く消耗しやすい、とおっしゃる方がいました。たしかに、縫い目の種類が豊富ということは針の位置が左右前後に動く必要があるということ。当然、針周辺にかかる負荷は増えます。だから早く壊れてしまうのだ、という理論なのだと思います。うーん、修理屋さんでないので本当かどうかわかりません。一理あるなと思う一方で、ミシンて意外と壊れにくいなという印象もあるんです。私はかなりミシンを酷使してる方で、厚みのある帆布やジーンズを結構ガンガン縫ってもらっています。たまに「ガチャン」とか異音がすることもあるんですが(笑) 翌日また戻ってくれたりして、案外大丈夫なんです。だからちょっとやそっとでは壊れないなと。縫い目の種類が豊富=壊れる確率が上がるという説は無視できるほどに、ミシン自体の性能も上がってるんじゃないかと思うんです。ですので、電子ミシンもコンピューターミシンもそこまで違いはないです。あるとしたら、縫い目の種類の量。これはご自身の目的を選ぶ基準に。あとは好みの問題です。コンピューター画面に苦手意識のある方は、シンプルな電子ミシンが良いです。デジタルっぽいのが好きな方はコンピューターミシンがおすすめ。デザインや操作性から気に入ったものを選ぶというのも、私は結構大事だと思います♪次回は、ミシンの金額について書く予定です。※画像貼るのがうまくいかなかったので、明日またトライします。

      3
      テーマ:
  • 02Dec
    • 私から産まれたけど、私のものではない。

      「子どもは自分の所有物ではない」っていうのは、かなーり意識しています。「うちの子は~…」っていう言葉もあんまり使わないようにしてる。別に、そう言ってる人たちが子どもを所有物にしてるかっていうと、そうではないのだろうけど。私は自分で気になっちゃうから、そうしてます。じゃあどう呼ぶかっていうと、なるべく名前で。しかもちゃん付けが多いかも(笑)これも理由があって、ひとつは呼び捨てだと上下関係が出やすくなる気がするから。大人の方が偉い、能力がある、っていう意識はなるべく消そうと思ってます。実際、子どもの方が凄いなと思うことが多いし。観察眼の鋭さとか、素直に感情出せることとか。空気読む力も凄い。そういや教員だったときも、周りの先生はみんな生徒のこと《苗字呼び捨て》で呼んでいて、それもすごく違和感でした。社会に出て、相手のこと苗字呼び捨てで呼んだりしないでしょ。そこは頑なにこだわって、○○さん・○○くん と丁寧に呼ぶようにしていた。そしたら点呼のとき、ものすごいめんどくさいってことがわかって若干後悔しました(笑)まぁでもあれも、教師・生徒の上下関係が呼び方に出ていた例だなって思います。あともうひとつの理由は、これも子どもを所有物とみなさないための工夫として。親子ってどうしても距離が近くなるから、親の価値観を押し付けてしまう。無意識だとしても。極端な例だと良い学校に入りなさいとか。こういう仕事に就きなさいとか。そういうレベルの話じゃないにしても、こういうテレビは観ちゃダメだとかこういうゲームはしちゃダメだとか習い事はこんなのをさせたい!っていうのもそう。そういう些細な話だとしても。親の希望が入り込む。それをまったく皆無にするのは逆に不自然だとは思うけど、子どもの言い分が入り込む余地は残したいなと思います。自分の子どもだからこそ、つい口が出ちゃう部分はあるから、この子はたまたまうちに来た留学生と思うようにしてます(笑)そう、たまたま私が産んでたまたまうちで育てているだけ。旅立つまでの間、長期でうちに留学してる子なんです。私のものではない。どちらかというと、みんなの子。だから、子どもが私の知らない超マニアックなものにはまりだしたとしても「へ~おもしろいね!」って思えるし、仮に不登校になったとしても「学校合わなかったんだね~」それで終わり。コントロールしようとは思わない。そう思ってるから、育児に悩みはほとんどない。これから増えていくのかな?笑年齢上がるとともに考えることも増えるもんね。でもこのスタンスは基本的に変えないと思います。追記えらそーなこと言ってますが、仮に娘が「AKBに入りたい」と言ったらコントロールしちゃうかもしれません(笑)オーディションくらいはついってってやるかなー。あーでもー…もごもご

      4
      テーマ:
    • 子どもの人生を予測しない。

      私は子育てについて、あんまり悩みはない。たぶん、子どもは子どもの人生、と思えているからだと思う。どうしても、自分と似ているところがあるから、きっとこうなんだろうな、と思うことはある。こういうの苦手そうだな、とか。こんなとき苦労するだろうな、っていうのはもちろんある。でも、先回りして決めつけないことが大事。案外大丈夫だったりするんだよね。自分の人生と重ねてしまうこともある。例えば、0歳のとき子どもにアトピーが出て、「あぁこの子も…」って思ってしまった。でも、そもそも私とは親も違えば、生育環境も違う。時代だって違う。ストレスや食べ物、空気も水も。どっちが良かったかは別として。実際、少ししたらアトピーは消えた。そして私が思うよりはるかにおてんば娘な気がする(笑)だから、こうなるだろうなっていう予測は100%捨てる。それがどこまでできるか、親として試されてるなと思う。

      3
      テーマ:
  • 01Dec
    • 2歳児と八丈富士に登る

      八丈島に越してきて5ヶ月。先日、ようやく八丈富士に登りました。海辺から見た八丈富士。一度は登ってみたいと思ってたんですが、夏場は頂上付近に雲がかかっていることが多くて、なかなか良い日がなく。(午前中晴れてても、午後には雲が出たり…)晴れてても夫の休みが会わなかったりして、なかなか登る機会がなかった。さすがに2歳の娘と二人で登るのはキツそうだし。最近、冬が近付くにつれて、空気が乾燥しているせいか、雲がかかることが少なくなった気が。これはチャンス!途中に売店などはないため、おにぎりを作って持参。牧場がある7合目までは車で行って、登山口から登ります。基本的に、すべて階段になっているんです。…といっても等間隔の階段ではなく、大雑把な階段ね(あと、脇に坂道があったりなかったり)。子どもが歩いてるのが坂道。夫が歩いてるのが階段。夫がお遍路さんチックなのはスルーしてください(笑)これをひたすら登ると40分くらいで稜線に着きます。八丈富士の魅力は、頂上の稜線をぐるっとお鉢巡りができること!向こうに八丈小島が見えます。あと眼下の景色ね!海も見えて気持ち良い!ふっじさんのうっえでーおっにぎっりをー♪娘も歩くのは好きなので、登りの階段は基本的に全部歩きました。お鉢巡りは風も強いし、子どもの背の高さに草が繁っているので抱っこ。久々の運動。帰りは脚がバンビのようにプルプルしましたよ(笑)翌日、筋肉痛がきてくれて、まだ一応若いなと思いましたw

      3
      テーマ:
    • 悩むことは解決できること。

      最近、なるほどと思ったこと。夜も寝れないほど悩んじゃうことは、解決できることらしいです。↑関係ないけど子どもと遊んでるときの写真(笑) なんとなく問題が解決しそうな上昇イメージだったので。そうかもしれないって思った。イスラム国のテロをどうするかとか、世界平和を実現するにはどうすれば…とかそういうので寝れなくなることはない(笑)そういうの考えるのも大事かもしれないけど。まぁ眠れなくなったりはしない。それは私には解決できないレベルのことだから。逆にいうと、自分に解決できるレベルのことに関しては、夜も眠れないほど悩んでしまう。そうだとすると、ちゃんと向き合っていればいつかは解決できるということ。どんな方法で解決してやろうか考えるのは楽しいし、すごくクリエイティブだと思う。眠れなくなるような悩みっていったら仕事とか、お金とか、病気とか、恋愛とか。まーたぶん解決策はある。というか、死ぬ気でやったらなんとかなりそう。ちなみに今の私は、今後自分がどんな仕事をしていこうかと毎日考えて眠れない(笑)トライ&エラーを繰り返すしかないですね。私、トライが少なすぎるので。とりあえずブログを書いていくことが、私なりのトライ。手始めに。

      1
      テーマ:
  • 30Nov
    • 娘のベビーふとん~100%オーガニックコットン~

      うちは娘を妊娠中に、オーガニックコットンのベビーふとんを作りました。作り方を教えてくれたのは親松寝具店さん。オーガニックにこだわったとても素敵なふとん屋さんです。こちらのふとん屋さんを見つけたのは夫。ベビーふとんを作りたいと連絡を取ってくれたのも夫でした。私はこの頃(3年前ね)、あんまりオーガニックなものに興味がなくて、赤ちゃんのお世話で必要となるあれこれについて方針はなかった。というか自分がアトピーで散々、素材やら洗剤やら言われたり制限受けたりし続けてきて、こだわることに疲れてきた経緯もあり。だからオーガニックコットンでベビーふとんを作ると聞いたとき、正直「ふ~んいいんじゃない」くらいで、さほど感動もなかった感じ。で、妊娠7ヶ月のとき車で千葉まで行って、1日がかりで教えてもらいながら作りました。これが案外楽しくて!まず、中に入れる綿の塊がふわっふわで感動。そして、おふとんてこうやってできるんだ~というので感心して、職人さんの技術に流石だなぁと思いました。行くまではそこまで興味がなかったんですけどね。やっぱり実際に自分たちで作ってみると、達成感もあるし、良い記念にもなった。親松寝具店さんは、綿や生地だけでなく、ミシンの糸までもオーガニックコットンにこだわる徹底ぶり。これもすごく有り難いことだと思います。子どもが産まれてみて思ったけど、特に赤ちゃんはふとんで過ごす時間が長い。だから、ふとん選びって実はすごく大事なこと!口で確認するから、口から入っちゃうものとかもあるしね。農薬って目に見えないけど確かにあるものだし、いくら洗ったり加工してるとはいえ落ちないでしょう。親として、安全なものを選ぶ目が必要。オーガニックコットンのおふとん、実は世の中になかなかないですよ。そしてこれが本当に気持ち良いんだ。私も何度娘のふとんで寝たことか(笑)ちっちゃいんで全身入んないけど。ふわっふわで気持ち良い。肌触りが全然違う!その後、ベビー用品店とかで売ってるベビーふとんをチェックしたけど、うちのふとんより良いものは見たことなかったです。安っぽいか、ゴワゴワしてる。あと、柄がダサい(笑)動物の絵がついてたり、まー可愛いっちゃ可愛いんだけどさ。そもそも赤ちゃん自体に究極の可愛さがあるので、そこに柄をぶつけるとうるさいし、柄で誤魔化す必要がないと思う。無地の生成で寝てる赤ちゃん。自然と寝顔に目がいきます。柄とかはあっても邪魔なだけ。そんな素敵なベビーふとんを夫の運営するオンラインショップ"Lala Salama"にて販売しています!・現在妊娠中or小さいお子様がいる方・お孫さんが産まれる方orいる方・子育てに興味がある・睡眠、ふとんについて考えてみたい・オーガニックなものが好き逆に・おふとんについてあまり知らない・そもそもあまり考えたこともないという方、是非是非チェックしてみてください♪ページへの「いいね」も大歓迎です!Lala Salama facebookページベビーふとんは、こちらのホームページから購入できます。Lala Salamaホームページ↑夫がwixで作りましたよ。私はjimdo派だけど(笑)ふとんへのリテラシーも、世の中に広めていけたらなと思います。私自身、数年前までまったくふとんの知識はなかったので偉そうなこと言えませんが、やっぱり気持ち良いふとんとそうでないものは使っていて意識するようになった。一生のうち3分の1は、ふとんの上にいるわけだから、おろそかにしたくないですね。

      テーマ:

プロフィール

riccioworks

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
手芸大好き!1歳の子の母。 前職は高校教諭。 学校は好きでしたし、学校の教育によって得られたものも...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス