自分の足で歩くということは

誰かに頼ることなく

決断を自分でし続けるということ

自分が動いて

痛みも喜びも引き受ける覚悟

ずっと...

待っててくれる人がいるから

頑張れたけど

でも

結局は二人は一つではないから

やっぱり自分で歩いていかなくちゃ

甘える時じゃなくて

これからも

わたしは、自分のココロに

従い続ける

例えば道が違ってきたとしても

それでもわたしは

自分のココロに従い続ける

辛いこともあるけど

寂しくても

それでも

自分の道を行くのは

理由なんてわからないけど

ココロがそう伝えてくるから

ココロが伝えたことは

冷静に強く貫くしかない。




道はまだまだ続くよ

先は見えない

でも

わかるの

その先に愛があると