RHKと愉快な仲間たちのブログ

RHKと愉快な仲間たちのブログ

何気ない日常のことや、仕事で製作したアレコレを掲載しています!

Amebaでブログを始めよう!

どうもRHKのRの人です。

デザイン制作中、あ、ここのデザイン

もうワンポイントなにか欲しい!
という瞬間はありませんか?

今、弊社WEBページの方では
そういった瞬間に応えるイラレのチュートリアルを
まとめているので、こちらでもご紹介。

まとめている内容としては、
ガッツリ何かを作っていこう!という
タイプではなく、デザインを作る上で、
ちょっと何か足したい…!という時に
使えるテクニックとなります。

 


1.【Illustrator】イラレで作る、
今っぽいドロップシャドウの作り方

 

普段つかっているドロップシャドウ、
なんだか平面的でのぺっとしているな。と

思ったことはありませんか?
最近のデザインでよく見かけるあの

立体的なシャドウ、イラレで簡単に再現できないかな…と

思い立ち、まとめてみました。
やってみて、なるほど、立体感すごい。と感じます。
このシャドウはワンポイント向けというよりは、
ビジュアルの方に使いたいかな、
と個人的には思っています。

 

 

 


2.【Illustrator】スウォッチと
アピアランス機能で作るプリティーな
ギンガムチェック


手軽にガーリーな雰囲気を出したいけど、そこまで

手間を掛けたくない。
そうだ、ギンガムチェック作っちゃえ。

と思う方もいるかと思います。
だがしかし、パスで普通に作ってしまうと

データが煩雑になって管理が面倒。

そんな時に、このテクニックが効きます。
アピアランスって使いこなすととっても便利。

 

 

 


3.【Illustrator】お手軽!ポリゴンっぽい
パターン制作術で時短デザイン

デザインはできたけど背景素材を

用意してなかった。むしろ考えてなかった。

なんてうっかりさんは反省して、迷わず簡単に作れる

ポリゴンパターンを使ってしまいましょう。
カラフルでかつ使いやすい上にさまざまな

意味合いももたせやすい。
そして見ようによってはこれはポリゴンじゃないです、

オシャレなチェック柄なんです、と言い張れる

このパターンはとても便利です。
デザインコンセプト次第では

メインビジュアルにも使えなくもないので、

覚えておいて損はないかと。

 

 

 

以上の記事の他にもチュートリアルをまとめています。
記事も不定期ですが随時更新、増やしていく予定なので
一度見てみてください。