夏輝レオンのレビューショー『歌と踊りで心躍動する世界旅行を』

夏輝レオンのレビューショー『歌と踊りで心躍動する世界旅行を』

歌と踊りで心躍動するステージを!日本舞踊、演歌、歌謡曲、ラテン、シャンソン、スパニッシュ、ミュージカル等、全てのジャンルを網羅したエンターテインメント。 歌劇にはない独特の世界観をお楽しみください。

2016年
3月26日(土)16時開演(30分前開場)
大塚パナホームビューノプラザにて
夏輝レオンコンサート


4月12日
夏輝レオンサポータークラブランチ会
随園京橋店
13時30分から


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日は私とシャンソンとの出会いということでお話をしたいと思います。現在も大好きでシャンソンはたくさん歌ったり聞いたりしておりまして、特に好きなのはエディットピアフさんの歌がやはり素晴らしいなと思うんですけれども
初めてそのエディットピアフさんの歌から入ったわけではなくてそのエディットピアフさんの曲をカバーしているミルバがさんの歌から入ったんですね。その方はロングの赤毛でそれがトレードマークになっている現在は81歳ぐらいの女性のイタリアの歌手です


この方がとてもドラマチックで3分間のドラマと言われてますけど、本当に映画を見ているような本当に素晴らしくドラマチックに歌われる方です。その方と出会ったのは私がプロダクションがなくなった後、路頭に迷いそしてライブハウスでも歌うようにはなったんですが、毎日なかったのでアルバイトを探している時に知り合いの紹介で音楽を宣伝している会社にアルバイトに行くことになったんですが、そこの会社が FMC誌の音楽評論を書いたりだとか、あとは海外からのアーティストとか


日本もそうですがそういう方を宣伝していくっていう会社なんですね。そこで心に残っているのが PAUL Winter という方とミルバこの2名がねもう本当に忘れられないんです。先に言った PAUL Winter という方はソプラノサックス奏者で野生音楽を奏でるというか野生の動物の鳴き声ですかねあと風だとか海だとか野生の音と自分の楽器ソプラノサックスでコラボして生で録音していくっていう、なんかちょっと変わった音楽を奏でる方だったんです。


その方も素晴らしかったし
あとミルバという方はエディットピアフを歌うという音 CD を出されて、そのコンサートをやられていたんですけどもまあそれはそれは本当にドラマチックでピアノにもたれかかったりあの演奏者に近づいたりそれがかっこいいんですよね〜本当に。その曲の中の主人公になりきってしまって


ミュージカルだとその一つのこの2時間だとかその中でストーリーが聞いてる人たちに入っていくっていうのは分かるんですけど歌のたった3分や5分だけの間でもそのドラマを演じてしまうというその素晴らしい力は圧倒的でしたね。ぜひ機会があったら聞いていただきたいなと思う方です。イタリアのミルバという方です。
はいということで
今日は私とシャンソンとの出会いをお届けいたしました。夏輝レオンでした。


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日は 付き人時代? ということでお話をしたいと思います。

私はミュージカル、レミゼラブルの中で島田歌穂さんが演じるエポニーヌ役の歌オンマイオウンの歌を聞いた時にこのような表現をする人になりたい!と本当に感動をして、かほさんが所属するプロダクションを目指して3年かけてやっとの思いでそのプロダクションに入るわけなんですが、残念なことに1年でプロダクションがなくなってしまうという運命を辿るんですが、そのなくなってしまうちょっと前ぐらいは、スタッフが少なかった


っていうのもあったのかもしれないんですけども新人の勉強の為にという名目で先輩方の地方公演、全国のお仕事先でお付きとして回ってお手伝いに入るという研修のようなことがありました。私も何名かお付きをさせていただいたんですが、憧れていたその歌穂さんのお付きをひと公演させて頂いて本当にまあ舞台裏の変わらないその素晴らしい姿を間近で見させて頂いて、本当に改めて感じることとか本当にお勉強させて


いただきました。いろんな方がいらっしゃる中でいろんな思いをして辛いことがあったり楽しいことがあったり色々あったんですけれども、もう本当に第一線で活躍されている、今も活躍されている方々なので、やっぱり信念を持ってやってらっしゃるし、必ずこういう風なルーティンがあるとかねやっぱりそれぞれの方がやってらっしゃるっていうのは本当に間近で見させていただきました。はいそんなことで私が経験をした、その付き人時代ということで今日はお話をさせていただきました。
はいということで


今日も聞いてくださってありがとうございました。夏輝レオンでした


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の人よりレビューエンターテイナーの夏輝レオンです。
今日は生演奏は最高ということでお話をしたいと思います。普段私はレビューショーのお仕事で CD の音源を使ってやることがだいたい多いですが、中には生演奏でさせていただくこともあります。ライブハウスでのお仕事は生演奏なんですけれどももう毎回毎回緊張しますね。 CD の音源っていうのはもうタイミングやらサイズやら全部決まっていて事前に練習することができるんですけど生演奏っていうのはその方とのタイミングだとかあと何かねその時の雰囲気でどんどん変わってしまう


ものなので、まぁ難しい反面素晴らしくやっぱり感動を呼ぶということで機会があったらで是非やりたいなと思っているんですけれども。私が初めて生演奏で体験をしたのはプロダクションに1年所属した後にプロダクションがなくなってしまったのでどうしようと思ってアルバイトとか仕事を探してた時にたまたま求人で歌手募集というのを見つけたんですけれど。池袋のライブハウスを見つけてさせていただいたんですがまあいろんなお店がある中ほんとよくぞ見つけたなという感じな健全な本当に素晴らしいミュージシャン


を迎えてやっているお店でした。本当に私はラッキーだなと思うんですけれどそこのもう特にね ベースの方と仲良くなって


私が初めてだったっていうのもあるんですけどそこの店はホステスさんが別にいらっしゃってそういう方がお酒を作ったり接客したりっていうのがあって私はこの歌を歌うという立場で入っているんですけど人手が足りなくてお酒を作らなきゃいけない時に水割りとか私は飲まないので全然分量がわからなくて、見るに見かねてエヘラさんが全部やってくれたと言う、そんなところから仲良くなったんですけど、よく話してみるとものすごい繋がりがあって昔私が出たミュージカルのお仕事を


されていたという昔繋がりでね同じ時期ではなかったんですけどそこの劇団でやっていたという先輩後輩じゃないですが本当に世間は狭いなと思うんですがそういう関係で今もエヘラさんには演奏をお願いしたりしてお付き合いをさせて頂いております。いろんなミュージシャンの方と一緒にさせて頂く機会っていうのがあるんですが、その方その方で音の捉え方だとか息づかいが違うし表現したいものも違うし、私のタイミングに合わせてくれたり〜、人それぞれ


本当に違うので面白いです。本当に難しいんですけれど毎回違うものが生み出せるという点で素晴らしいなと思います。これからも続けていきたいなと思っているんですが今日は生演奏は最高ということでお話しました。今日も聞いてくださってありがとうございました夏輝レオンでした。

https://linktr.ee/reonnatuki


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日は芸能人は歯が命ということでお話をしたいと思います。歯というのは本当に大事でもうどんな方ももうこれは本当に大事にしなければいけない。一回削ってしまったらもう元に戻らないので本当に歯医者さんっていうのは慎重に選びたいと思います。そしてですね人前に役立つお仕事としてはの口元というのは本当に見られるので、実は私は刃があってすごくコンプレックスがあったんです。すごく嫌だったのが八重歯があるために笑った後に乾燥して元に戻らなかったり


だとかあのそういうことがあったりあと角度によってあまりよろしくない雰囲気があったんですね。なので私は八重歯を直したんですけどあの八重歯がもちろんすごいチャームポイントで素敵な方もいらっしゃるのでそれは本当にそれはそれで素敵だなと思います。そして私はあの歯医者さんをとにかくとてもよく行っています。普通のお医者さんは大っ嫌いでお医者さんがとにかく嫌いで全く行かないんですけど意地でも行かないんですけど歯医者さんだけは定期的にちゃんと行ってます。行きだしたのはあの今ネットで調べていい歯医者さんをちょっと見つけたので


銀座の歯医者さんにちょっとしばらく通ってたんですね。そこで素晴らしい先生に出会って通っていたんですがその先生がちょっと独立をして開業されるということでいらっしゃらない状態でもしばらく銀座で通ってはいたんですがやはりも全然技術が違うので横浜の方まで現在も通いながらお世話になっています。だいたいまあ3ヶ月に一回とかあの治療中だとしょっちゅう行くし最低でも3ヶ月に1回はクリーニングをしに行ったりチェックしに行ったりっていう感じでお世話になっております。そうやって定期的に通うと虫歯のリスクもなくなるし


いい感じに状態を保つことができるって言うのはやっぱり体験しておりますので歯医者さんは私は定期的に行った方がいいなと思っております。是非皆さんもあのやっぱり歯って内臓と繋がっているので本当に気を付けていきたいなと思いますので
はい
そんなことで


今日は芸能人は歯が命!
ということでお話をしました
夏輝レオンでした
ありがとうございました


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人デビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日はレビューショーはお金がかかるということでお話をしていきたいと思います。皆さんの中で新宿のヒルトンホテルの中にショーハウスでショーボートというところがあったのをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?


かなり前にそこはもう閉鎖になってしまったんですが、プロダクションに入った頃に頂いたお仕事でそこでもレビューショーのお仕事をしたことがありました。その時に出演をしていたのはヨーロッパのダンサーが四人とフィリピンのダンサーが4人とあと日本人のダンサーが四人という感じで合計12人でやっていたんですけれど、とにかく衣装も豪華だったし装置、舞台の上にブランコがあったり、もう本当にちっちゃい劇場ですよね


本当に小さい所にたくさんいろんな照明も詰まっていたし装置も詰まっていたし、かなり豪華なところがあったんですけれどもやっぱりあのすごくお金をとにかくかけていたなっていうのを今思うとすごく感じます。衣裳にしてもスタッフにしても衣装屋さんや小道具の方とかが常に舞台裏にいてくださって何か壊れたり衣装が壊れたりしたら直してくれる人がいたんですね。なので制作の方にもすごくお金をかけていたし海外からそうやってメンバーを呼ぶお金もすごく大変だっただろうし振り付けにも


ちゃんと先生を呼んで毎回毎回、3か月に一回だったかショーの内容変えてどんどんどんどん新しいものを作っていたところだったんですね。やっぱりそういうショーハウスって昔はとにかくいっぱいあったんですね。で私はそんなに知らないんですけれども赤坂のコルドンブルーというところなんかはやっぱり本場レビューの本場のフランスのショーのような豪華なショーやっていたんだと思うんですけれども
フランス料理も食べれてショーも見れて一人5万円だったみたいなんですね。料金が。


やっぱりそうやって本当にいろんなことにお金をかけていたので1人あたり、そうやって楽しむためには5万円というお金を払って見に来ていた。そういうお客さんもいたっていう世の中だったんですよね。だんだんだんだん値段を下げて、安く安くっていう風なものになりつつあるんですけれどもやっぱりいいものは高い❗️良くするためにはお金が必要高くなるんですよね。本当に!でも見るほうにしたら安い方がいいっていう〜ここの、すごいせめぎ合いになるんですけれども〜今日はそんな


レビューは高いということでお伝えしました。


途中で切れてすいません❗️

夏輝レオンでした。
YouTubeはこちら⬇️
レオンYouTube
https://youtube.com/channel/UCGxPtiN9RXRmBKBma2nSSHw


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日はミュージカルの歌の難しさと素晴らしさということでお話をしていきたいと思います


ミュージカルは特に物語があるので歌に込められた思いというのは特に強いと思います。私はとても大好きなんですけれども、歌を本格的に始めたのはプロダクションに所属をしてたくさんいろいろレッスンに通わせて頂いてからなんですけれども、お仕事でいずみたくさんという作曲家が作られたミュージカル劇団というのがあってそこに客演させて頂いたことがあるんです。その時、2か月ぐらい全国の公民館を回って公演をしたんです。それでその稽古がものすごく大変で、歌唱指導の先生がとても細かく教えて下さったんですね
普通だったらば


音が低いとかもうちょっと早く歌ってとかそうやって指導するのかもしれないんですが、その先生はその前後の物語を語ってくれるんですね。なのでこの気持ちで歌って!とか鳥のさえずりのように歌って!とか


物語を伝えてくれるので改めて歌が楽しく素晴らしく感じることができました。すごく難しかったのが歌にはソロとコーラスとあると思うんですが、そのコーラスの部分を特に練習したんです。何人かでコーラスをしたんですがみんな耳がいいんですよ。ちょっとフラットしてるとかシャープしてるとか、しゃくってだしてるっていうのがすごくわかってしまうので、本当に緊張の日々だったんです。音をまっすぐにだせるって言うのは本当にすごい技術なんですよ。なのでコーラスができればもう怖いものはないという感じです。あとはねソロは


自由に自分の好きなように歌えば良いので本当に良いトレーニングにをさせていただいたんですよね。コーラスを勉強するっていうのは本当にすごくいいことだと思います。いろんな声が出せれば本当にそれだけ世界が広がるので表現できる世界も広がると思います。ということで今日は歌の難しさと素晴らしさ


ということでお話をしました。はい今日もありがとうございました。夏輝レオンでした


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。
今日はショーの世界では日焼けをしてはいけないということでお話をしていきたいと思います。
日焼けをしてはいけないというわけではないんですけれども、まあしてない方が華やかに綺麗に照明に映えますし、そして絶対にやってはいけないのは例えば水着の跡をつけてしまうとかね肌がまだらになってしまったりするとですね。衣裳の邪魔をしてしまうのでこれは絶対にやってはいけないことなんですね。なんですけれども私が初めてこのエンターテイメントのレビューの仕事をしたのはプロダクションに入ってから


2回目のお仕事で地方の一か月の仕事として東京を離れて地方でお仕事したのが初めてだったんですね。最初はその東京を離れることがすごくショックで島流しにあったような気持ちでもうすごくショックだったんですけれど現地に着いたらもう本当に素晴らしい劇場だったのでそれは本当にありがたいお話だったんですね。なんですけれどもずっと家を離れているので時間がある!それで毎朝ジョギングをしてたんですよ。海辺だったので結構日焼けがすごかったんですよね。
メンバーの


一人と一緒にジョギングをしていたんですけれどその人は色白だったので日焼けの跡がくっきり残ってしまったんですよ。私は結構すぐ馴染んでしまう方だったので洋服を着てても結構焼けてしまうから全体的にこんがりと焼ける方で
二人してまあ怒られたんですよね。でその当時は、なんとなくは分かるんですけれどもそんなに実感としては、なぜそんなに怒られるのかっていうことはわからなかったんですけどやっぱり客観的にこうビデオを見たりとか後々自分がチームを作っていった時に


色白というだけでものすごくスポットライトを浴びた時に華やかになるんですよね。
それが実感としては後々分かっていくんですけれどもまあその一番最初のお仕事の時に怒っていただいたことでああやってね本当に気をつけなければいけないんだなっていう事を本当に教えていただきました。
キャラクターによってはこんがりと例えば日焼けサロンだとか全身を黒くするとかねそういうこともあるかと思うんですけれども


色白だと綺麗にパッと明るく写るのでそれは得なのでなるべく日焼けをしないようにする方が得かなと思います。はいということで今日はショーの世界では日焼けをしてはいけない。ということでお話をしました
夏輝レオンでした


夏輝レオンSNS⬇️


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人デビューエンターテイナーの夏輝レオンです。
今日は他人との共同生活ということでお話をしたいと思います。
他人と共同生活という風に考えると家族以外だとやっぱり結婚して一緒に住むとか、あとは友達と旅行に行ったり会社で出張に行ったりなんていうのを考えられると思うんですけれど。
私の場合は一番初めに芸能の仕事をしたのも地方の小学校を回るお仕事だったのでそこで初めて他人との共同生活というのを体験しました。最初は本当に不安だらけだったんですけれども、もう朝から晩まで一緒に生活をするので


隠すところがないので、もちろん悪いところも良いところも全部で見えてしまうと思うんですけれど、でもこう全てが見えるからこそ一生の友人になれる。生活を一緒にした仲間とは本当に一生付き合える仲間になっているなってすごく思っています


なんかねその人その人のこだわりだとか生活習慣の中ですごいいろんな気づきがあるし、あーここは学ぼう!とかこれは真似しようかなーとかいうのもあります。すごく記憶に残っているのがやっぱりそれも地方の全国を回るお仕事だったんですけど、ミュージカルをやっていた時に主役をやっていた女の子がお風呂に入るときに実に見事に素早く洋服をたたんでいたんです。あれは本当に感動したんですけど脱いでるそばから洋服屋さん


に並んでいるかのような美しいたたみかたを一瞬でしてしまうんですよね。なんかその早業が感動したんですけど、
そんなの見れるのってやっぱり一緒に住まないとわかんないことだなってすごく思うんですけどね
今はコロナでそういう機会もないと思うんですけれども、いろんな人との生活を共にしたり一緒に旅行に行ったりそういうことは貴重だなーって思います。そういう世の中にまた戻れることを祈りながら今日は終わりたいと思います。
今日は他人との共同生活について考えてみました
夏輝レオンでした





皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日は踊りの踊り方で回転の仕方についてお話をしたいと思います。踊りをしてる方してない方もいらっしゃるかと思いますが、意外と簡単なポイント3つ。これが出来れば回転はできてしまいます。その三つのポイントをお話をしたいと思います。一つ目はまっすぐ前の一点を見つめて回っていくということです


そうしないと目が回ってしまうんですね。そしてあと2つ目、体をまっすぐ上に引き上げるということで身体の芯がぶれているとまっすぐに回れないので姿勢を正してまっすぐ上に天上に引っ張られるような感じですね。まっすぐ体をしっかり立てるということです。そしてこれが体重の乗せ方なんですけれどもしっかり回るその足の上に体重を完全に乗せるということです


はい
これさえできていれば簡単に回れてしまいます。はいちょっとねチャレンジしてもらえたら嬉しいなと思います。私もやっぱり色々踊ったりしている中で基本をついつい忘れてしまいがちなんですけれどもやっぱり基本に戻ることって大事なので基礎の練習をしつつ、こういうことを思い出しながら振り返りながら踊っていくっていうことも大事だなと思います。はい今日は回転の仕方についてお話をしました
夏輝レオンでした。


皆さんいかがお過ごしでしょうか?奇跡の一人レビューエンターテイナーの夏輝レオンです。今日は本物志向健康ブームということでお話をしたいと思います。昨日まではお仕事で早朝5時半起きがしばらく続いていたので今日は久々にゆっくり過ごすことができました。お仕事だとゆっくりお食事をすることができないので今日は近くのオーガニックスーパーに入ってゆっくり食事をしようと思って買い込んで来たんですけれども、そのスーパーで結構いろんな有機栽培の野菜だったりあとお肉は抗生物質とか成長ホルモン促進剤とかそういうものを使っていないお肉だとか


体に優しいものをいっぱい置いてあるスーパーなんです。

疲れてるとちょっと甘いものが欲しいと思って体にいいものを見つけていたらなんと豆乳おからクッキーというのがあって白砂糖を使っていなくて小麦粉を使っていないというものがあったんです。それが200 g 480円って結構高い値段だったんですけれどこれが全て sold outで 売り切れていたんです


その隣にあった同じ豆乳おからクッキーの小麦粉を使っているバージョンは100円安いんですけれども全部売り残っていたんです。
この違いが、皆さんの健康意識が高くなっているな〜って感じました。普通ちょっと安いものを買う習慣ってあるけれども体にいいほうの値段がちょっと高くても体にいいものをセレクトする時代なんだなって
それを見てすごく痛感しました。でちょっとそれが売れてしまって食べれなかったのでチョコレートの砂糖が入っていない100%のチョコレートっていうのがあったのでそれを買ってみました


カカオが100%ココアバターも入っているって言うもので砂糖は一切入ってないんです。これがフランスのチョコレートでダーデン社っていうところから出しているものなんですけどオーガニックチョコ専門メーカーのチョコレートで板チョコなんですけれど結構これも買いたかったですね780円するんですけれども食べてみたら意外と苦味と酸味があって全くもちろん砂糖が入っていないので甘くはなかったんですけど食感はチョコレートで


お菓子という感じはなくて。でもこの一粒だけですごく満足感があるんですよね。ちょっと甘いものが欲しいと思ったらそれに蜂蜜をつけたりして食べるといいんじゃないかなって思ったんですけ、すごく満足感がありました。是非100%のチョコレートを試して頂ければなと思います。皆さんの意識が高くて、
そういう本物をセレクトしていく時代になっているんだなってすごい痛感しました。今日はそんな感じで本物志向健康ブームということでお話をしました


はいそれではまた明日、夏輝レオンでした