すごくクセが強いんだけど

お勧めしても縮毛矯正をしない人っていますよね

 

理由は、大概

ぺちゃんこになる…  シャキーンってなる…  痛む…  チリチリになる……

 

そんな感じです。。

 

 

 

髪質が細いや痛み易いなんて人ほど、必ずって言うほどそんな経験してますね。

 

先月も何名かいらっしゃいました。

 


 

美容師さんに絶対大丈夫だからって勧められてやってみたものの

 

チリチリになってしまい、、、

 

美容師さんの想像を超えるほど私の髪質が悪いと、、

 

言っておられた方もいらっしゃいました。

 



美容師側も、もちろん悪気は無いのでしょうが、、

ちょっと悲しいですよね。。。

 


そんな経験した日にゃ

再度トライするのは、相当な勇気が要りますよね。

 


この方がら頂いた口コミです⬇️

 

 


 

 

お役に立てて光栄です。(^^)

 

 

 




 

 

 

 

彼女もそんな1人でした。

 

 

 

 

髪質が細くカラーもハイトーンだから縮毛矯正なんてすると

あっという間のチリチリのビビリ毛の出来上がりなんてリスクも

 

ご覧の通り毛先はスカスカ、ダメージもかなり(汗)

 

 

特に顔周りやもみあげ付近の癖も強く

 

何とかしてあげたいですね

 

1番気になる部分だったりしますもんね。。

 

 

 

 

 

幾度と無く押し付けにならぬよう説明を重ね

トライしてくれる気になったようです。

 

 

 

今日という日は

 

彼女にとって新たな自分と出会う

 

 

 

記念日です!

 

 

 

僕も気合が入ります!!!

 

 

 

 

 

 

それではハンドドライで乾かした仕上がりです

 

 

 

ドライヤーで乾かしているとき

 

驚きに変わる彼女の表情。

 

自分の髪を触ると

 

  うわーすごーいすごーい!

クリクリがなくなったーーー!!

 

 

 

襟足付近も

 

 

 

ハードな顔周りも

 

 

 

 

 

 

何とかなったようです。。

 

 

 

 

 

もう空飛ぶんじゃないかってほど

ルンルンで帰って行きました。(^^)

 

 

 

 

 

 

僕にとっては、

 

どんな髪質であっても癖を伸ばすまたはストレートにするって事は、大して難しいことではありません。

 

 

 

大事なのは

 

(ここからが大切)

 

その後パーマをかけられるまたはスタイルチェンジが出来るように髪の体力をしっかりと残しておく事です!!

 

 

 

 

お客様はどの程度の痛み度合いで、パーマがかからなくなるなんてこと全くわからないでしょ

 

施術をする側できちんとコントロールをしておかないとね!

 

一生ストレートでいるわけではないんだし