洗面台の横に棚を作りました | 有限会社 レトロ・デザインのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

有限会社 レトロ・デザインのブログ

マンションリノベーションの仕事をしています。限られた空間に詰め込んだ、たくさんの工夫やアイデアをブログに書いてみました。

こんにちは。


私事ですが、4月に娘が産まれ妻が里帰り出産からうちへ戻ってきました。

我が家は、二世帯住宅ではない親との同居なのですが、二階にキッチンがなく洗面台しかないのです。
なんとかこの洗面台を活かして、妻の負担を少なくしてあげたらなと思い、DIYで棚を作りました。 

 

▲Before


まず、もともとのゴミ箱(燃えるゴミ・プラゴミ)をそのまま使えるようにして、電気ケトルやミルトン(殺菌消毒セット)などの哺乳瓶セットが置けたらなと思いました。

内装は床がダークブラウンなので、ナチュラルカラーの木は合わないかなと思い、チョイスしたのは”焼き桐”の板です。

しかし、やわらかくて軽い木材のため、ちょっと何かが当たるとすぐ凹みます。
そして切り口があまりいい香りがしない・・・
むしろちょっと臭い・・・

これはチョイスミスでした。

子供が成長するまでの間何とか使えればいいかなと思うので傷・へこみはいいかなと思い、匂いを何とかしたいなと思います。

カインズに行って選んだのはダークブラウンの塗料です。
木目が出てダークブラウンに塗れる塗料を1,000円ほどで購入。

いい色に仕上がり、匂いも気にならなくなりました。
油性だから塗料の匂いが今度は気になってきたけど、桐の匂いよりはいいかなと。


これで仕上がったのがこちら!

▲After

なかなかいい具合に仕上がりました。