富山 鵜坂神社の尻打祭り 滑稽新聞 400 | 郷愁倶楽部
2014年08月17日(日)

富山 鵜坂神社の尻打祭り 滑稽新聞 400

テーマ:スコブル外骨
外骨NEW
宮武外骨 滑稽新聞 スコブル






富山 鵜坂神社の尻打祭り

滑稽新聞 明治41年8月20日 第169号より



関係した男性の数だけ尻を打たれる!
こんな祭りがあったとは、ませんでした。


滑稽新聞 宮武外骨
尻打1

富山の鵜坂神社には「鵜阪楉祭」という奇祭があったという。
別名を尻打祭と言い、神官が祝詞を述べるとき、
参詣の女性に関係した男の数を告げさせる。
嘘をつけば神罰が下ると思い、つい関係した男の数を話してしまう。
そしてその人数だけ榊の枝で尻を打たれるのだそうだ。
松尾芭蕉や宝井其角にも読まれた有名な祭りだったらしい。








郷愁倶楽部・郷愁のイラストレーション
尻打2


尻打3








富山 鵜坂神社の尻打祭り
尻打5

右の女性は、四つ鍋をかぶっているやうです。なかなか。



滑稽新聞 宮武外骨
尻打4
掲載誌:滑稽新聞 第169号 明治41年8月20日発行

滑稽新聞は、宮武 外骨(みやたけ がいこつ)が
明治34年(1901)に大阪で創刊した新聞。
新聞と言っても、月2回発行、A4くらいの大きさで、中綴じでした。

表紙には、「癇癪と色気」とあり、また、
天下独特の癇癪を経とし 色気を緯とす
過激にして愛嬌あり、威武に屈せず 富貴に淫せず
ユスリもやらず ハッタリもせず
と、編集方針が書いてあります。
体制への反発だけでなく、遊び心のある、
スコブル面白い「新聞」です


wikipedia 鵜坂神社
富山県富山市婦中町鵜坂212





関連ページ
スコブル150


$郷愁のイラストレーション-No
$郷愁のイラストレーション-閲覧$郷愁のイラストレーション-前号$郷愁のイラストレーション-次号$郷愁のイラストレーション-最新



郷愁のイラストレーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。