娘たちをスルメパズルに誘う ちまちま母のブログ
  • 09Jul
    • それって一方通行?!

      一方通行、読解力がつくまでの道のり次女・によ今日も朝くもんをしています。今日の国語は一方通行の看板が題材に上がっていました。文中に一方通行は「青地に白い矢じるし」と説明されていましたが、さし絵がモノクロだったのですね。これ、もしかしてわかってないんじゃないかな?と思ったので、、、長女のクーピーを持ってきて、描いてもらいました。??!!赤なんて、あったっけ??じゃーーーーん!!!!??なんですか そのカラフルな看板は!!どこかの国の国旗みたいなものができあがりました。・・・通っているインターナショナル幼稚園ではお絵かきの時に「カラフルが良し」とされています。説明どおりの看板より「こっちの方が良いでしょ!」という本人なりのアレンジだったようなのです。確かに本物の看板はシンプルですよね。(標識なのだからシンプルイズベストですが)正しいか間違っているかと言えば間違ってるんですが・・・^^;これから先、「正しく描く」ことは大人になってもできますが、自由に創作できるのは今のうちだけだと思うので、正すのはもうちょっと先でもいいかな?なんて思ってます( ´∀`)・・・と思ってたら、本人的にも不満があったのか、描き直したものがありました。そのままでもいいのにw◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      5
      テーマ:
  • 29Jun
    • 冬の正座??

      くもん算数と国語。毎朝やってます。最近、漢字のプリントに入りました。そしたら、、、によ「かきはなんでか知ってる?」ちま「え?どういうこと?」によ「かきはなんで秋にとれるか知ってる?」ちま「(ああ、そう言いたかったのか)知らないなあ。」によ「あき、かき、あき、かき」によ「だから、かきはあきにとれるんだよ!」ちま『なんだその超理論は!』・・・また、「ふゆの星座」という漢字を記入する問題を解いていた時。ちま「によー。冬の星座ってなんだか知ってる?」によ「知ってるよ?!おかあさんすわり!」ちま「それは正座ー!!」国語の時はなるべく話題を広くとるように心がけています。長女の時は手こずった漢字。なんでか次女の時はスムーズです。子どもの性格で言ったら、うちの場合、次女のほうがめんどくさいはずなのです。違いはただ一つ。監督官のレベルアップでした。(私(母)と祖父母)長女が今の次女と同じくらいの時は、くもんについて、漢字学習について、子どものモチベーションについて、を知らなすぎました。くもんと子どものモチベーションに詳しい主人に目の前でお手本を見せてもらったり、メールでアドバイスをもらったりして、スムーズに回るようになりました。(それを家族の反発を買わないように家族を指導するのも骨でしたが)親(監督官)の働きかけしだいで、子どもの取り組み方も変わってくるのですね・・・とか言ってる間に、気が散ってるーーー!!!◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      1
      テーマ:
  • 26Jun
    • ぼうや 逃げて!!

      いつも自由な 次女・によ。国語も算数もだんだん難しくなってきました。でも着実に実力がついてきているのか?長女に比べて筆圧が高いためか?字を書くことにあまり抵抗は見られないですねー。・・・ところが今朝、朝くもんのプリントを見たら、なんかすごいことになってましたΣ(゚д゚lll)\完全に落書き!/これだけでは遊んでいるみたいなので、ちゃんとマルもらったプリントも貼っておきますね。国語の教科書に載ってることで有名な「手ぶくろをかいに」。きつねのぼうやー!逃げてー!!◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      2
      テーマ:
  • 23Jun
    • 漢字の落書き

      次女・によ・年長さん自由でマイペースです。国語の問題で字を書くのに難色を示しても、落書きならできる。今日してた落書きは漢字・・・。なんでだよ!細?田太(これは君の名前なのか?!)細田太(多分、「男」みたいな字だと思ってる気がする。)おおっ、とうとう「細田 太」から脱出。「細 太」になりました。途中の「細田 太」って名前みたいですねw・・・次女・によは少しひねくれた性格してるので、(うちでは、「ねじれタイプ」と呼んでいます)「この枠に書きなさい」だと、イヤがるんですよね・・・。枠外の落書きなら書ける!というのは次女・によの性格をよく表していると思います!・・・こういうタイプの子はけっこういると思います。このタイプの子には、それを踏まえた声かけが必要なんです。(というより必須なんです)そのように声をかけてあげると、毎日のくもんもがんばりますよ!◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      テーマ:
  • 20Jun
    • ライオンのかかと

      次女・によ・年長さん毎日、朝くもんやってます。今日の国語は、文を読んで合っている絵を選ぶという問題でした。ライオンが狩をする時の話でした。ちま母「さて、ここで問題です。ライオンのかかとはどこでしょう?」(写真ではすでに書き込まれてますが、見ないことにしてください)によ「ここー!」ちま母「ざんねん!ここでしたー」(カキカキ)によ「ええっ?!たけぇーーー!!」ちま母『良い反応だ!!』・・・やっぱり高いって感じるよね。人間でいうとふくらはぎくらいの高さですもの。国語の時間はプリントをしながらも話を広げたいなと思っているのです。◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      1
      テーマ:
  • 24Apr
    • 謎のシーラーと鳩サブレ

      謎のシーラー。完璧主義を見た久々(8年ぶりくらい)に会った友人からお土産にもらった「鳩サブレ」。新宿駅みやげだそうですw。おやつの時間に美味しくいただこうとしたら、なんとサブレが出てこない。尾翼の下に謎のままシーラーがあって、それに引っかかってサブレが出てこなかったんです。なんと!これは鳩サブレが傾かないようにわざわざシーラー(熱圧着)してあるのですね!確かに鳩サブレが傾いていたら、(いやそれでも不良品だとは思いませんが)ちょっとイメージは違うかもしれませんね。その一手間で完璧を目指す。すごい姿勢だなと思いました。私もかくありたいですねw

      2
      テーマ:
  • 20Apr
    • ただの散歩も勉強になったら、なんかお得じゃないですか?

      「z会 けいけん 社会のたね」をやってみました。今月の けいけん 社会のたねは、「いえのまわり たんけん」。家のまわりの地図を書くことで、標識や目印などを再認識するワークです。これがビフォーの地図。姉妹そろって お手製の画板でワークしたのですが、アフターの地図はどうなったでしょう??ただの散歩も勉強に?? 「z会 けいけんワーク 社会のたね」 をやってみたhttp://chimahaha.com/2018/04/18/zkai_syakai_no_tane/

      1
      テーマ:
  • 09Mar
    • くもん国語のストーリーでアンソロジー(プリント進まない)

      次女・によ・5歳1ヶ月朝くもんを続けている 次女・によ。国語は『くまさぶろう』をしています。くまさぶろうは どろぼうの名人で、すれ違う人が持っているコロッケを盗んだり、ポケットの中のミニカーを気付かれずに盗んだり、果てには『満腹の気持ち』や『たんこぶ』まで盗んでいきます。(どうやって?!)くまさぶろうに傘を盗まれた男性がかわいそうに思えた によ。傘を書いてあげました。によの優しい気持ちにほっこりしつつも、プリントを早く仕上げてほしい気持ちで揺れ動く母心。その後、ハイヒールをはいた くまさぶろうは、わなにかかって捕まったそうです。気がつくとアンソロジーを作り出すそのアグレッシブな発想力。母にもわけてほしいです。(もう手早くやるよりクリエイトが楽しみな母)◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。

      4
      テーマ:
  • 08Mar
    • 寒いのに春は来ている、子どもと春探し

      猫の額ほどの畑を見てみたら、ふきのとうが出てました。この畑は地下に薄い板が壁のように埋めてあり、群生するような生命力が強く駆除しにくい野草を植えています。(板なしに植えると庭がそれ一色になるので注意)春をすぎるとフキが群生します。すじを取って甘じょっぱく煮付けると美味しいです。夏になるとシソが採れ、そうめんやお蕎麦の薬味に大活躍。秋になるとミョウガが採れ、お汁の具や天ぷら、麺の薬味においしくいただきます。「ここにもある!」「ここにも!」今夜はふきのとうの天ぷら。子どもが食べれる味ではないので、大人がいただきます。例年よりすごく苦かったです。天候不順があると成長が遅くなるようで、苦くなるんだそうです。ここにも春が。にらの新芽が生えてきました。昨シーズンのとごっちゃになっています。暖かくなると、枯れ草はすーっと目立たなくなってきますね。・・・子どもには季節の移り変わりを体感してほしいと思っています。今やスーパーでは一年中、同じ野菜を売っています。野菜や果物に旬があることを意識する家庭も少なくなってきているのではないでしょうか?クリスマスや七夕などの季節のイベントだけで季節を追うのではなく、空や風から季節を感じれる、そんな人間になってほしいと願っています。

      テーマ:
  • 18Jan
    • 次女・によに「京都どこに行ってきた?」

      次女・によに「京都どこに行ってきた?」冬休みを利用して、京都へ行ってきました。車で。・・・私「によは京都でどこに行ってきたの?」によ「によはねー!金ピカのおうちに行ってきた!」私『ああ、金閣寺ね。行ったね。』によ「屋根はねー、金ピカじゃないんだよ!」私「え!?」によ「ちゃいろいんだよ!」・・・『はいはい、そんなわけないでしょ。屋根だって金ピカだよ!』と思い、撮ってきた写真を確認・・・。そこに写っていたものは、マジで茶色かった!!一階が茶色いこととか屋根の上の鳳凰が金ピカなのは把握していたのですが、屋根の色までは把握していませんでした・・・。というより完全に思い込みですね〜。金ピカだと思っていました。何も知らない子どものように、あるがままを受け入れ、それとなく自分の中に残す。そんな人に私はなりたい。◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルにいざないたい ちまちま母

      4
      テーマ:
  • 11Jan
    • くもん算数プリントに国語が降臨

      次女・によ 4歳くもん国語のプリントでエルフィーという犬が出てくる読み物、「ずっとずっとだいすきだよ」をやりました。長女・いちこが持っている小1の国語の教科書に同じ作品が載っていたので、そろそろ授業でやるようです。(名前が「エルフ」になってましたが内容は同じみたいです)・・・いつも自由な次女・によ。突然、算数プリントの時間にエルフィーが降臨したようです。「エルフィーになっちゃった!!」ちょっと待て!算数はどうした?!と言いたいのをグッとこらえ、「字々が上手に書けたねえ。足し算も上手にできるかな?」(字々・・・字の赤ちゃん言葉)・・・まだ4歳。気が散ることも多く、自分から集中することは稀です。この日みたいに思いついたらやりたくなってしまう。そんな彼女の気まぐれに動じることなく、彼女の内にある自学自習のタネの成長を見守る。そして導いていくのが母としての私の役割なのだと思います。・・・難易度高いよー!いまだ駆け出し、要精進の日々です。◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      2
      テーマ:
  • 27Dec
    • カナダ・モントリオールで日本の気候にちょうどいい、ダウンコートを選ぶには?

      カナダ・モントリオールの冬は、寒い時でマイナス30度にもなるそうです。段階に応じて寒くなっていくので、何種類かアウターを用意しておくそうです。一番寒いのは1月最後の1週間と2月最初の1週間らしいですが。今回のカナダ・モントリオール行きでコートを探したお店は「simons(サイモンス)」です。リンク → Stylish Men's & Women's Clothing, Accessories & Home Decor | Simons薄手で手軽なものから、南極越冬隊か?!ってくらいのコートまで見てきました。現地の日本人の方に「寒さに応じて3種類くらいコートを用意しておくよー」と教わり、いろいろなコートを見てると、レベル分けができてきました。AIのアクティブラーニングみたいですね。こんな感じです。レベル1:寒くなりかけたころのコートレベル2:だんだん寒くなり、雪がちらついてくるころのコートレベル3:冬も本番!寒さも本番!たまには吹雪も覚悟!のコート(注:グレードは私が勝手につけました。) せっかく高いお金を出して買うコート。どうせなら長く大切に暖かく着たい。日本に帰ってきたときに重宝するレベルのダウンコートはこれでした。→★<その他内容>・カナダグース が日本ではオーバースペックだという噂は本当なのか。日本に持ち帰って着てみての感想。・日本でMサイズの人は海外ではSサイズというのは本当なのか。★ 冬のカナダは防寒対策が必須!モントリオール滞在中にコート購入◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      テーマ:
  • 15Dec
    • 冬のモントリオールに行ってきました

      久々の更新になります。更新の間隔が空いたのには理由があって・・・。11月から12月前半にかけて、カナダのモントリオールに主人と2人、ホームステイに行ってきました。ただの観光旅行でもよかったのですが、提案してくれた先生(多言語学習の師匠)のはからいで・滞在はホテルじゃなくホームステイ・観光だけではなく、語学学校というめったにできない体験もしてきました。※ 珍道中です!主な行ったところは・・・ノートルダム大聖堂、オールドモントリオール、オールドポート、中国人日本人街、バイオドーム 、聖ジョセフ、ジョンタロンマーケット、クリスマスマーケット、カナダの薬局見学、ガイドブックに載っていないモントリオール産おみやげ屋さん、食べ物・・・カナダの家庭料理、パーティーシノワ、ホストマザーの手作りジャム、手作りハーブを使った料理、ガイドブックに載っていないブランチ、中華などなど。あと面白かったことが、道路事情、モントリオールの住宅事情、必須なコート3種、真冬にはいてはいけない意外な靴、雪深い真冬に子どもが遊ぶ意外な場所、契約した海外旅行保険、契約したwifiと入っていてよかった紛失オプション、ほとんどのものをカードで購入可なのに、カードで購入できなかったただ一つの支払いとは?(楽天カードの支払い限度額を引き上げて行きました。これはやってよかったです!審査あり)飛行機の乗り継ぎ待ち時間がそこそこあったので、主人にもらった「今年度のパズル選手権問題」を時間を計って解いてみたりもしました。国民性の違いなのかどうなのか、かなり日本と違うところがありましたので、驚きの連続でした。見るもの新鮮で、聞くもの珍しく、有意義な10日間を過ごすことができました。(現地在住の日本人に「これは普通です」と言いまくられました)今、記事をまとめているところです。ボリュームがかなり多いので、また少し間隔が空いてしまうかもしれませんがまた見に来てくだされば幸いです。最後になりますが、企画発案してくださり、ホームステイ先、eTA、航空券のことを心配してくださったM先生(多言語学習の師匠)、モントリオール滞在中、送迎や観光案内にとどまらず、細かいところまでケアしてくださったIさん、ホストマザーとして朝ごはん、夕ごはんにカナダ料理をふるまってくれただけでなく、薬局見学先を必死になって探してくれたマダムSに感謝します。◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      2
      テーマ:
  • 23Nov
    • 週に2回は続けたかった「そろばん教室」

      長女・いちこ・7歳4月からインターナショナル小学校に通い始めた、長女・いちこ。通学バスで1時間かけて通っているので、朝は早く、帰りは遅いです。週に2回は続けたかった「そろばん教室」。入学した時は、続けられるか不安でしたが、なんとか続けられています。週2日のうち1回は平日に通っています。平日にそろばんに通うとなると、スクールバスのバス停からそろばん教室へ直行。家に帰ってきてから夕食を食べることになります。バス停からそろばん教室までは来るまで5分。そろばん教室から家までは車で30分。そのあと夕食。そのあとお風呂。とすると、寝る時間がとても遅くなってしまいます。毎朝5時おきの長女・いちこ。じゅうぶんな睡眠はこの年の子にとって、必要不可欠です。どうにか少しでも早く寝かしてやることはできないだろうか・・・?・少しでも早く寝てもらうための工夫と用意したもの3つ・暗くなってから帰るのはかわいそう?・子どもの受け取り方は大人の声かけしだい→★ 長距離通学と平日の夜の習い事。夕食を食べる時間がもったいない! 日暮れの早いこの時期は、イルミネーションのシーズンでもあります。むしろ、夜にしか見れないものを見せてやる!くらいのつもりで送迎したいですね。◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      3
      テーマ:
  • 18Nov
    • 読解力をつける!はじめの一歩はこんな状況・・・

      次女・によ・4歳半毎朝、くもんプリントをしています。文章を読む。問題文を読む。解く。ただそれだけのことが、むずかしいお年ごろ・・・。私「戻って来なさーい!」によ「うーん!」(返事だけ)何がそんなに難しいのか理解に苦しみますが、今はまだ助けが必要な段階にいるようです。 くもん国語のプリントもようやく国語っぽくなってきました。助け舟をどのあたりでどんなふうに出すのが良いか、試行錯誤してみました。→★ 子どもの読解力を育む教材。最初の一歩。はじめって肝心だと思うんです。いかにも国語っぽくなってきたこの段階で、「国語好き(得意)」になるかどうかが変わってくると思うんです。将来、どんな言語を学ぶにしても必要なのが「読解力」。※ 外国に行くとしても、「母語の読解力」は必須だと思います。将来、重厚な長編小説を楽しみながら読めるような子になってもらえたら最高です!◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      1
      テーマ:
  • 15Nov
    • 寝かしつけ散歩と秋の空

      三女・さんこ・1歳半この日は朝から寝グズがひどくて、抱っこで揺らしても寝てくれませんでした。なので朝からバギーでお散歩。・・・この日は雲1つない青空で日差しもポカポカと暖かく、お散歩日和でした。もう11月ともなると頬をきる風が冷たく、さわやかな空気。空がきれいだったので、バギーを押しつつ上を見ながら歩いていました。すると、取り残された甘柿。まだ食べられそう。立派になった松ぼっくり。今年もどんぐりと松ぼっくりの季節が来ましたね。三女・さんこはバギーを15分ほど転がしたら爆睡。よほど眠かったのでしょう。・・・朝5時に起きて学校に行く準備をする長女に釣られ、早起きをする三女。本心ではもう少し寝ててくれると良いのだけれど、どうしても姉たちが騒がしいので起きてしまう様子。なので、朝9時には眠くなってしまいます。・・・だいぶ風が冷たくなってきたので、お腹の風邪も流行っているみたい。気をつけないと・・・。◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯※ 読者登録すると、更新時お知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      2
      テーマ:
  • 13Nov
    • パズル脳がうなった「ひらがな教材」

      感心した ひらがな教材次女・によが朝くもんのあとに暇つぶしに始めたこと。それは「z会のひらがなワーク」でした。この教材が逸材で、子どもの教材なのに、しかも「ひらがな」なのに、見ている私のパズラー脳が刺激されました。今までも「ホオーーーー!」「この問題作った人、頭イイ!」とうなってしまう問題が多かったのですが、今回は後ろで見守っていて、自分がやりたくてソワソワしてました。(手を出しそうになるので、腕を組みながら見守ります。私がやってしまっては元も子もないから・・・泣)この日、次女・によが学習していた「ひらがなワーク」の問題は、「ちょうせんじょう」の文字がつぶれて読めなくなっている!大変!ひらがなシールを貼って、読めるようにしてね!という感じの問題でした。→★ パズル脳が感心した ひらがな教材とは?・学習は「楽しんで」「自分からやる」が理想的・楽しさを感じる要素に教材のデキは重要!・子どもに与えるワークは質を重視しよう。「とりあえず」で渡すのは最小限に。※ これもz会の教材。書いて消せるひらがなボード。◯◯◯ 読者登録はこちらから ◯◯◯ ※ 読者登録すると、更新時お知らせが届きます。 ◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      テーマ:
  • 10Nov
    • 子どもの自己肯定感を伸ばしたいちょうどいい怒り方

      子どもが思いもよらない悪ふざけをした時、どうしてますか?子どもは悪ふざけをした時、あまり怒られないと「これくらいならいいや」とまた繰り返すかもしれません。怒りすぎても萎縮してしまい、本人らしさが消えてしまうかもしれません。むしろ、あえて怒らないほうがいいこともあります。ケースバイケースすぎて、絶対的な決まりきった答えはないからこそ、毎回、頭を悩ませています。どの家庭も同じだと思います。今回は次女・によのやらかしたちょっとしたいたずらについて、掘り下げてみました。子どもの自己肯定感を伸ばしたい【自画自賛ハンコ】・子どもの自己肯定感を育むためにちょうどいい怒り方・くもんの先生が(多分)絶対怒らないこと。・自由な4歳児が自分で落書きを訂正。自由すぎる。※ こんな時はだいたい何かやらかしている。◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。◯◯◯ 長文やまとめはこちらにまとめています。 ◯◯◯娘たちとスルメパズルがしたい ちまちま母

      テーマ:
  • 02Nov
    • ラムネくもん

      次女・によ・4歳半今から半年くらい前にたし算を始めました。たし算を始めたばかりの頃は+1とか+2とか言われてもピンときません。くもんプリントでは+1の場合、「次の数」+2の場合、「次の次の数」といった感じで理解してもらいます。数直線を右に1ずつ進んでいくイメージですね。しかし、小さい子どもには数直線は抽象的すぎます。もっと具体的なほうが理解しやすいみたいです。今通っているくもん教室の先生は数字の下に点を書いてくれました。5枚分も!(80問くらいあったと思います)小さい子どもには、具体的でわかりやすくて良かったです!そして、によがわからない時は私も真似して点を書いてましたが・・・点を書くのがめんどくさくなった私。ラムネを置いてみました。例えば2+4=?の場合、によ「2!3、4、5、6!」によ「ろく!」といった感じ。だんだんたし算に慣れてくると、ラムネを数えるのすらめんどくさくなり、1分で15問くらいのペースでやるようになります。そうしたら、このラムネは晴れて「教材兼おやつ」から「おやつ」にクラスチェンジです。今はによは+7くらいまでなら難なくできるようになりました。※ 写真のラムネはブドウ糖ではないので注意!でも個包装のラムネはこれしかなかったので・・・。だから食べるとしたら1日1個まで(笑)◯◯◯ 関連記事 ◯◯◯どうしてブドウ糖がいいのか?理由があります。→★ラムネで子どもの脳にごほうびを!◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。

      1
      テーマ:
  • 25Oct
    • 集中できる年に近づきました

      4歳以下だとあまり集中力が続きません。記憶も長くはもたないので、どうして集中できないのか?!と本人を責めてもどうしようもないものみたいです。いちこの時はそのあたりの事情を知らず、「集中!集中!」と声かけしてました。(時には「集中しろって言ってるだろうがぁー!!」なんてことも)その流れを聞いた主人に「あまり効果はない」と言われていました。確かに4歳より小さいくらいの子は「集中しろ」と言われて集中できる年ではないんです。自分から進んでしたい楽しいことは別です。だからくもんが楽しくてしようがなければこのような悩みは持たないはずなのですが、それはちょっと子どもを選ぶような気がします。それからは集中力が切れてるなと思ったら、プリントを指差しながら、「ここを読んでみよっか?」「次はここやってみて?」となるべく具体的に、次にやるべきことを伝えるようにしました。だからつきっきりでいる必要があるわけですが・・・。→★ くもんプリントを子どもに預けて放置・・・じゃダメなの?!そのおかげかどうかはわかりませんが、小1になったいちこは慣れたプリント5枚ほどなら集中して取り組めるようになりました。(ここまでくれば親も楽できますw) によもまだ「集中」できる年ではないと思ってました。でも最近、たし算の+7に慣れてきて、ウラオモテが一気にできるようになってきました。なのでそろそろ5枚一気にやってみたいな〜、と思ってました。(お試しで)◯◯◯その時は突然やってきました。今朝の朝くもんタイムのこと・・・。私「によ、1枚何秒か計っていい?」によ「だめ」『だめ・・・だと・・・?!』と一瞬むっとしましたが、『今がチャンス!?』と思い、私「じゃあ、5枚何秒か計ってみようか??」どきどき・・・。によ「いいよー!!」私『まじでwww』というわけで計ってみました。まだプリントをめくるのは難しいかなと思ったので、そこは私がやりました。(集中力が途切れるポイントのひとつです)チッチッチッ・・・によ「できたー!」今日の分、算数5枚が6分14秒でできました!!1枚あたり18問あるので、全部で90問。1問あたり4.1秒、1分14.4問解いたことになります。5枚集中して解けたので、今日のごほうびラムネはピンク増量しました。(増えてない)ラムネ3個( ◯◯◯ → ◯●● )◯:プレーン●:いちご味あと忘れちゃいけないのが、今日はごほうびのリクエストがあったんです。そのごほうびとは・・・「コチョコチョ」。こんなごほうびでいいならいくらでもくすぐりますよー!◯◯◯ 読者登録はこちら ◯◯◯※ 読者登録をすると、更新のお知らせが届きます。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス