リタックルの釣り修行

リタックルの釣り修行

これはリタックルとその一味による釣れない厳しいドMな釣行記である。

なかなか釣れない雷魚ですが、たまにご機嫌な日もあります。

 

 

 

 

 

 

キリギリスも出てきました。

 

 

昔よくお世話になった近所のお兄ちゃんの営む焼き鳥屋さん。

 

 

 

店長使用タック

ロッド:

ラッティーツイスター ライムカントリー MH77

 

リール:

ABU CSロケット ファクトリーチューン 6501C

 

ライン:

よつあみ パワーハンター 12号

 

ヒットフロッグ:

ラッティーツイスター セサミ

ロディオクラフト C-big

 

お気に入りのお店

一兵衛

明石市朝霧南町2丁目197−3
078-914-4435

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨入りモードですが、雷魚はちょこちょこ顔見せてくれてます。

 

 

 

 

夜の散歩もとうとう人生初のオオクワガタ(♀)に遭遇!

地元からそう遠くない場所にも居るんですね。

今度はオスの個体を見てみたいものです。

 

小型ですがヒラタも居ました。

 

 

藤井君から強制招集がかかり、久々に参戦。

針がたくさん付いてる釣りは苦手だけど、大型が多く、楽しい釣りでした!

マダイやアコウなどの大物に備え、ハリス3号、針10号の五目仕掛けでやりましたがよく釣れてくれました。

やはりエサが大きい(アオイソメ)とハリスが太くて針が大きくても全然問題なしですね。

 

 

 

いつも言ってる運動不足も解消の為にウォーキングですが、そろそろ昆虫の季節がやってきたので楽しくなりそうです。

 

雷魚シーズンもこれから本格化(簡単に釣れる時期は終わりだけど)だし、鯛ラバやジギングも行きたいので元気を出して頑張っていきたいと思います。