2006-04-01

ル・ヴァン・ド・ヴェール

テーマ:一軒家レストラン
ランク外
13.0        

外観
2.5
エントランス
2.5
ウェイティングルーム
ダイニングルーム
3.0
化粧室
2.5
料理・接客
2.5

【外観】

国立駅から2~3分。

桜並木の大学通り沿いにある2階建ての洋館。
昭和初期に「赤城」の野島新之丞・元艦長の邸宅として建設され
戦後は教会として使われていた。

その後、フランス料理店として改修し、

現在では国立を代表とするフレンチとして、地域の人々に親しまれている。

外観


ル・ヴァン・ド・ヴェールは、ケンタッキーとドトールの間にあり、
入口の門だけが道路に面している。

営業中はメニューが置かれているのですぐにわかると思う。

エントランス通路、建物周辺はたくさんの木々に囲まれている。
元艦長の邸宅だったこともあり、

外観は、ちょっと水兵さんのイメージがする。
入口 緑に囲まれた雰囲気


【店内】

中に入ると、まず目の前には2階へ上がる階段、
そして右手にはレセプション、
左にはソファーがおかれ、その脇には化粧室、
ダイニングルームは建物の構造上2つに分かれ正面奥と左奥にある。
アンティーク家具も所々に置かれ、

クラシックな雰囲気がとても素敵である。


ちなみに2階は、階段が急で狭いこともあり、

お客様を通すには問題があるとのことで、事務所として使っているそうだ。

店内予想図 店内図

  


用意が整うまでソファーで座って待っていると、
女性のスタッフが来て席へ案内してくれた。
私達の席は、左奥にある小さな庭園が見えるテラス風の席。
軽く仕切られた空間には3席だけある。

白の内装とフローリングの床。
窓にはレースカーテンがかけられ、
庭園には綺麗に咲いた植木鉢の花が置かれている。

ダイニングルームには小さくBGMも流れている。



【料理・接客】
エメラルドグリーンを基調とした椅子。

テーブルクロスは下が白、上がピンクの二枚重ね。

上には切花とオリジナル食器が置かれ、
食器には「ル・ヴァン・ド・ヴェール」の建物と四季折々の木々が可愛く描かれている。

料理は2,500円のランチコースを頂いた。
インパクトがある一品は残念ながらなかったが、
ワインの価格も安く、コースの価格も全体的に安い。

リーズナブルな設定なのに、この素晴らしい空間で楽しめるのはかなりお徳だと思う。

スタッフは女性が多い感じがする。

優しい笑顔で柔らかく対応してくれるので十分満足がいくサービスである。
  ・黒豚のリエットとスペイン産ハムのサラダ
  ・季節のポタージュ(セロリのスープ)
  ・鶏もも肉のソテーゴボウとオニオンの白ワインソース
  ・季節のデザート(ロールケーキ?)
  ・コーヒー


エントランス通路



 ■ル・ヴァン・ド・ヴェール 関連サイト

   国立ショッピング情報  

   ダイニングガイド  



lunch:2005.4 photo:2005.5



ル・ヴァン・ド・ヴェール
〒186-0004
東京都国立市中1-16-35(国立)
TEL 042-576-1150





 審査がいらないアフィリエイト!サイトを持っていれば、今すぐ小銭稼ぎ開始です!!

  大手ASPの電脳卸(でんのうおろし)。アメブロユーザーも使用可能です!!


当選者100万人突破の超人気懸賞サイト「ふくびき.com」であなたも運試し♪

  「ふくびき.com」は当選者100万人を突破した人気懸賞サイトです。


ジャスコのお店でお得な『イオンカード』

  毎月20・30日は『お客さま感謝デー』  リラックマのカードも無料でつくれます。


 ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---

  人気有名ECサイトがたくさん!LinkShare(リンクシェア)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。