前月、終了した方について書いてみたいと思います。

 

始まりは、うつ病でした。

いつもご紹介いただいているメンタルクリニックからうつ病を患っている女性に認知行動療法を行ってほしいという依頼(紹介)がございました。

紹介状には、不妊治療を行いたいので、薬物治療を行っているが、少しずつ薬を減らしたいので認知行動療法を併用して行っていきたいというような内容の文章をいただきました。

 

女性の年齢は、36歳~39歳のあたりの年齢で、お薬をやめて不妊治療を行いたいと真剣に訴えられていた方です。(もちろんすぐにはやめられません)

認知行動療法をスタートさせて15セッションで薬をやめることができ、不妊治療を開始したのですが、ご本人は妊娠した場合、産中や産後うつが一つの気がかり(うつ病だった方は確率が上がってしまいます)であったのと、私が鍼灸師でもあり不妊症の鍼治療が専門の一つであることを認知行動療法を行っている時に何かのお話をしている時に出ていたので、妊娠し出産後、産後うつの心配がなくなる時まで鍼治療を行ってほしいという依頼で、今度はまずは不妊症のための鍼治療をスタートさせました。

(これは、うつ病が再発しそうになった時に認知行動療法を行ってほしいということです)

 

鍼治療を始めて、6か月後に妊娠、その後、無事出産し2カ月がたち、うつ病の兆候もないので本人も納得の上で終了しました。

ただし、何かあったら我慢しないですぐに来るように伝えて終了しました。

(これは当ルームに来られる方で終了時には全員に伝えていることです)

 

妊娠中は、1カ月に1回程度の鍼を行い、ただし、憂うつな気分になったらすぐに予約を取るようにと伝えていましたが、それもなくまたご主人もとてもサポーティブでこれなら大丈夫かなと思いながら、出産後2が月間も問題なく過ごせているので、本人に伝えて本人も納得して終了しました。

 

不妊症と分かっただけでもストレスがかかるのに、うつ病を再発することなく出産できたのは、ご本人の頑張り(リラクゼーションを常に心がける)と旦那さんの協力のたまものだなとつくづく思っています。

 

うつ病の再発もなく無事出産されて、私もホッとしているところです。

 

リスタ・コンディショニング・ルーム

千田 恵吾

http://resta-eap.com/