ゴル山ゴル太郎のブログ

ゴル山ゴル太郎のブログ

腰痛持ちでへなちょこのアラフォーゴルファーが独善と思いつきだけで綴ります


テーマ:

台風予報の中、YMMさん、ひろみさん、ゴル子、僕の4人でラウンドに行ってきた。会場はグリーンハイランドCC。途中、少し雨脚が強くなりかけた瞬間もあったが、幸い一時的なものですんで、最終的には晴れ間の中、快適にラウンドすることができた。

 

朝から軽く生中で喉を潤し、パター練習もやってスタート。今回のテーマはドライバーのスライスを修正することと、「グリーン、入らんど」の異名をとる難グリーンの攻略だ。

 

ちなみにここには過去に一度来たことがある。記録を辿ってみると、その時のスコアは89だった。しかもパット数は30。僕にしては上々の出来だったこともあり、コースに対するイメージは悪くない。3つある内のどのコースをまわったかは忘れてしまったが、「あわよくば自己ベストの更新もできたらな」くらいの安易な気持ちでラウンドに臨んだ。

 

事前にコースを調べたところ、今回僕たちがまわる西コースと東コースは距離が短いことが分かった。レギュラーでまわると6071yとなっている。僕はともかく一緒にラウンドする飛ばし屋YMMさんには短すぎてつまらないのではないかと思っていたら、案の定、YMMさんから「どこからまわる?」との声が掛かった。僕自身は飛ばし屋というわけではないものの、バックからまわっても6400y弱なので、それでも距離としては短い。もちろん距離だけがコースの難易度を決めるわけではないのだが、折角なので、「バックから行きましょう!」ということになった。

 

ただここで一つ問題がある。大概のゴルフ場ではバックからまわる場合、一定のハンディキャップ以下の者しか認めないことになっている。ここで言えば、そのラインは12だった。YMMさんは余裕でクリアしているが、問題は僕だ。スタート室で泣き落としを試みてなんとかバックからまわらせてもらおうかとも考えたが、結局、「今日はハンディキャップが12くらいのような気がする」ということで嘘をついてしまった。ゴルフ場の方、スミマセン...

 

そんなこんなでラウンドはスタートした。

 

1番は3オン1パットのパー。ドライバーもスライスせず感触は悪くない。2番は短いショートだったが、PWで放ったショットはグリーンをオーバーしてしまう。ただアイアンの手応えも悪くなく、2打で乗せて2パットのボギー。上々の滑り出しだった。

 

3番は軽く左にドッグレッグしているミドルだ。ティグランドから真正面230y付近に目印の旗が立っているが、そこは右ラフで、それ以上打ってしまうと突き抜けてOBとなってしまう。飛ばし屋のYMMさんはもちろんFWでのティショットを選択していたが、僕は「そんなに飛ばないだろ」と深く考えもせずドライバーを握った。これが綺麗なストレートボールで突き抜けてしまいOB。会心の当たりでのOBは僕に多少のダメージを与えた。プレ4から直接乗せたものの4パットしてしまい、このホールをダブルパーの8点としてしまう。

 

4番、5番は連続の3パットでダボとしてしまい、ボギーオン2パットの僕が目指すゴルフがなかなかできない。

 

迎えた6番ではティショットをミスしてしまい2打目でFWに戻すだけ。それでも3打目でグリーン周りに持って行けたらボギーでも上がることはできると6鉄を選択すると、これが距離は出たものの右に出てしまいOB。5打目でグリーン周りに運んで6オン。そこから悪夢再びの4パットで10点としてしまう。

 

前半の上がり3ホールはボギー、ボギー、ダボ(3パット)で、なかなか思うようなゴルフができないまま終了。

 

後半はなんとか100は切りたいと思って、気持ちを切り替えて臨む。

 

しかし2m以内のいわゆる「入れごろ外しごろ」のパットがことごとく入らない。パーを取りたいところで取れず、ボギーで乗り切りたいところをダボにし、なかなかストレスフルな展開から抜け出せないままラウンドは終了してしまった。

 

スコアはこんな感じ。

 

 

こんなスコアでバックからまわってしまって、ゴルフ場の方には「ホントにもうスミマセン...」としか言いようがない結果となってしまった。

 

しかし最近スライス祭りだったドライバーは少し改善の兆しが見え始めたという意味で、当初のテーマの一つはクリアできたのではないかと思っている。ただ、もう一つのテーマである「難グリーンの攻略」に関しては完全に返り討ちにあってしまった格好だ。

 

今回パットをたくさん叩いてしまった原因を考えると、ワングリーンで大きいグリーンだったので必然的にロングパットが残ったのに対し、ロングパットの距離感が合わなかったことが最大の原因だと思う。ワンパット目である程度寄せられていれば、ことごとく「入れごろ外しごろ」の距離が残るということはなかっただろう。ま、最近少し平均パット数が下がってきて調子に乗っていた僕にゴルフの神様が「調子に乗るな!」と鉄槌を下したのかもしれない。反省して、また練習しよう。

 

今回もゴルフもトークも楽しいメンバーとラウンドできて、良い週末を過ごすことができた。ゴルフだけでなく、大人の会話もあったりで何事にも経験不足な僕にはとても学びの多い一日だった気がする。皆さん、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いします!と申し上げてラウンド報告としておこう。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス