おしゃれダマシイ in resort

おしゃれダマシイ in resort

日常をリゾート風味に……!

別サイト『旅コンシャス』(https://banco-tabi.com)も運営しています!

あれよあれよで師走。

 

毎年々々同じように

バタバタと過ぎていきますなぁ〜ネガティブ←他人事か

 

 

ところで、このくらいの時期になると「そういえば……」って思い起こすんですよね。

 

『婦人画報』と『家庭画報』。

 

 

 

 

 

 

コンパクトなプレミアムライト版↓

 

 

新春特別号は豪華付録が付くのが恒例で、そういえばおせち特集冊子にさらにDVDがついてきたこともあったっけ。(栗原はるみさんの……だったか?)

 

随分長い間読んでいないように思います。

 

 

過去記事に、全然読めていないっていうのは心が毛羽立っている証で黄色信号注意だと書いていますが……黄色が灯りっぱなしでーすネガティブ

(幸いにも読書習慣自体はなんとか取り戻しましたが、雑誌まで手が回らずといった感じ)

 

 


2014年にはしっかり購入してたのに……!↓

息子を出産したのを境に読まなくなったとばかり思っていたのですが、そうではなかったと判明!

2歳の息子を保育園に預けて、遠方のオフィスでの時短勤務を頑張っていた頃です。

それでも読めていたというのは「仕事はオフィスにいる間だけ」と明確に線引きできていたからということでしょうか。

フリーランスの現在はその辺りの線引きがうまくいっていませんもやもや

お勤めでも在宅勤務の方だと似たような悩みをお持ちかもしれませんね。

 

 

 

学生時代から毎月愛読していたこの2誌。

 

どんな環境下にあろうが読み続けるのが真の愛読者(?)なのでしょうが、私の場合は気持ちに余裕がなければ読めなかったということですね〜アセアセ

 

当時は同年代の中で「私、読んでます」っていうのは間違いなく少数派だったと思うのですが、社会人になって、結婚して、出産して……

気がつけばこの2誌がふさわしい年代に。

(年代だけ。ライフスタイルがどうとかの問題はさて置きですあせる

 

そう考えてみると……

 

今こそ読まずしてどうする!?

 

 

まだ今年もひと月弱残っている段階であれなんですが、来年は画報な人になる凝視と宣言させてください。
 

さぁ〜、もう後に退けないぞ〜

 

+ + + + + + + + + + +

 

昨年、想像以上に楽しめた(過去記事)ので…

 

今年も同じのを買っちゃいました!

 

 

今日は焼きリンゴ風味のお茶でしたハート

 

 

ただただ慌ただしいだけではなく

「良い年だったなぁ〜」と

ほっこりするための1杯キラキラ

 

ヤシの実 ヤシの実 ヤシの実

いよいよ本格的な冷え込み……!雪の結晶

 

半月ほど前まで扇風機出しっぱなし、先週末までい草ラグを敷きっぱなしだった我が家でしたが(←不精すぎ)、ようやく先日ホットカーペットなどを出したところなんです。

本当にギリギリでした驚き危なかった〜

 

 

 

さて、節電要請もあることだし……と今冬は省エネ優等生のエアコンで暖をとることも検討したのですが、、、

 

即断念魂が抜ける

 

乾いた温風、上のほうに溜まりがちな暖気、戸や窓を開けると一気に下がる室温……

どうしても耐えられない……。

 

 

最新エアコンだともしかするともっと快適なのかも?とも思うのですが(我が家のエアコンは買ってからかれこれ4〜5年は経ってます)、サンラメラのほんわかひだまり風の暖かさに慣れてしまうと、エアコン暖房は受け付けなくなっちゃうんですよアセアセ

 

これがサンラメラの唯一にして最大のデメリット。

 

 

……じゃない!唯一じゃなかった!

 

 

他暖房器具に比べて消費電力が多めというのもデメリットのひとつですね。

特に電気足りない!電気高い!という今シーズンは、サンラメラ受難のシーズンであることは間違いないでしょう。

 

事実、例年であれば真冬の寒さがいわれるように今頃には完売しているサンラメラですが、今年はまだ残ってますから……!!!

(毎年購入できずに悔しい思いをされていた方は、今年がチャンス!ということでもあるのですけれど)

 

↑キャスター付き!大きいほうはちょっと重いので

これは助かると思います。

我が家もキャスター付きだったら

ちゃんとサンラメラをどかして

掃除機かけるところなのですが……

(いつも周囲だけ掃除機かけ汗

 

 

↑こんなおしゃれなグリーンカラーもあるのですね〜!

 

 

 

もともとついている縦方向に金属棒が並んだガードの上に

装着して使う横方向ガードがおまけでついてくる!

ガードの隙間に大人の指を差し込むのはまず無理ですが、

赤ちゃんの細い指なら入ってしまうかも!?という心配もこれで解消。

 

 

まあ…… 我が家のようなサンラメラにどっぷりのユーザーは、おそらく我が家と同じように、ワット数や使う部屋数を減らしながら今季もサンラメラを使うという選択をされているのではなかろうかと推測しますタラー(もちろん潔く他暖房器具に切り替えていらっしゃるご家庭もあるとは思いますが)

 

と、そんな具合に、意識的に稼働時間を減らしているのに加え、どうやら世間の「電力消費量のピーク時間帯」とはズレた生活リズムらしい我が家なので、ある程度は節電要請に応えられているかとは思うのですが、電気代のほうは明らかに後手に回っています。

 

いわゆる新電力を契約している我が家。

燃料費調整上限撤廃からだいぶ経って「このままだとマズい!」と気づき、慌てて上限のある会社へと切り替える手続きをとりましたが……混み合っているのか、2ヶ月経った今でもまだ切り替わりませんネガティブ

 

何かと物入りな年末。

「清貧」としたためた半紙でも貼っておこうかな……タラー

 

+++++++++++++++++

 

寒い寒いと言いながら

実は今くらいの季節が大好きです♪

 

 

キュッと冷え込み始めた夕暮れ時の灯り。

 

 

雪の日のカフェラテ。

 

心にポッと火の灯る瞬間が本当に幸せニコニコ

 

ヤシの実 ヤシの実 ヤシの実

息子用の冬のパジャマ、到着。

 

 

 

綿素材もしくは綿がメインの混紡で、

あったかなキルティング生地で、

ボタン前開きではなくて被りのもので、

ウエスト部分が腹巻き状になっていて、

裾がキュッと絞られた形状のもの

 

……という条件を満たすものとなるとかなり絞られて、結局コンビミニのものに落ち着いています。

 

デザインも子どもらしいものが多くて気持ちがほんわかするというのもあって、小さな頃から少なくともパジャマに関してはほぼコンビミニ一色。

 

 

でもなぁー、そんな息子ももう小学4年生だし、こういう可愛らしいのもそろそろどうかな?嫌がるよね?アセアセ

と思って今シーズンはなんとなく他のを物色してみたりしているうちに寒さが本格的になってきて焦っていたら、、、

 

「いつものがいい」

 

と本人が言うので、そういうことならと急いで公式オンラインストアをチェックするも140サイズはどれも売り切れ魂が抜ける

 

 

ですよねーネガティブ

ブラックフライデーとか言っちゃって、既にセール価格だったりしますもんねー

 

それでなくてもベビー服メインのメーカーであるコンビミニの展開サイズは基本的に130までで、一部140も展開してるという感じなので、生産量も少なめなんですよ、きっと。

 

 

どこを探しても在庫がない〜!驚き

と途方に暮れていましたが、ついにZOZOTOWNで発見!

速攻ポチって手に入れたのが上の写真の2着です。

(お値段も結構する上にどうせ1シーズンで着られなくなる、洗濯機は雨の日含め毎日回す……で、我が家の場合2着で十分です)

 

 

長々お世話になってきたコンビミニだけど、展開サイズ中で最大のものがぴったりになった以上、これが最後。とうとう卒業ですね。

 

なんか寂しい……泣

 

息子がこれしか履かない靴も最終コーナーを回っているところです↓

 

 

 

 

翻って大人。

 

太ったり痩せたりの水平方向の伸び縮みさえなければ、かなり長い間着続けることも可能です。

 

それでもまあ、服のほうがくたびれてくるので、そのタイミングで処分することになるわけですが、

 

くたびれなかった場合、

フォーエバー状態に。

 

 

私の例でいえば、L.L.Beanのカットソーですねー。

ピマコットンのシリーズ。

 

ガンガン洗って、乾燥機だって遠慮なくかけてるんですけど、とにかくタフ筋肉

 

型崩れとか毛羽立ちとか色褪せとか、ほとんどない!

 

シンプルなカットソーだけに、トレンドもほとんど関係ないし、くたびれた感がとにかく出ないので、気がつけば……何年着てるんだ、これ?タラー

 

 

長袖タイプだと5千円前後。

 

もっとずっとお手頃な値段で買える似たようなカットソーはいくらもあるので、ちょっと躊躇してしまうところも正直あるのですが……

 

この耐久性を考えたら決して高くはないと納得できるレベルです。

 

 

L.L.Beanは、おそらく顧客とのそういう関係性を望んでいるメーカーだからなのだと思いますが、息の長〜い定番商品もあるので、

「30年来買い続けている」とか

「10年前に買ったものがヘタってきて再購入」とか

そういったコメントも結構あります。

 

基本仕様が長年変わらないし、長持ちするしで「もう一生これでいい」みたいなカスタマーもいるようで、

「残りの人生分もたせるためにあと2~3枚買うつもり」

なんて感じのコメントも見かけました!

 

 

最近でこそタウンユースもまあ大丈夫そうかなというデザインの商品も増えたような気がしますが、他のアウトドアブランドに比べるとゴツさというかもっさり感が目立つと個人的には感じます。

 

しかも、L.L.Beanが想定しているであろう「しっかりとした体格の顧客」とは似ても似つかぬ貧相ボディの私なので、よくよく選び抜かないと完全に服に着られてしまうもやもや

(これなら似合うっていうのがほんと少ないですあせる

 

それでも、この丈夫さ、つまり長きにわたり買い替えなくてよい気楽さを知っているので、多分この先もお世話になるでしょう。

 

ホリデーシーズン到来!を感じさせるカタログクリスマスツリー

ちなみに通販各社のカタログって

「もう送ってこないでほしい」

と思ってしまうこともあると思うのですが、

L.L.Beanに関してはウェブ上ではなく

カタログ(冊子)で見るのがおすすめです。

オンラインストアだと商品そのものの写真と

着用時の写真(商品中心のシンプル背景)だけで

イメージ写真がほぼないので、雰囲気をつかみづらい。

購入意欲も(私は)正直あまり湧きません。

オンラインストアの写真は

これを買うって決めてるときの確認用ですね。

 

 

さて、息子の冬パジャマ、来シーズンからはどうしようかな〜?アセアセ

 

+ + + + + + + + + + +

 

コンバースとのコラボモデルが販売中!

 

90年代のアーカイブをベースにしたデザインながら、ディテールや機能面はオールスター100のスペックにアップデートされているとのこと。

アッパーは撥水キャンバス使用で機能的。

 

 

大人用だけでなく……

 

 

キッズ用もベビー用の展開も!

↑どちらもL.L.Bean公式サイトから

お借りしている画像です。

 

ヤシの実 ヤシの実 ヤシの実