簡単デトックス♪

テーマ:
桜が満開で桜『日本人に生まれて良かったな~�』と、つくづく感じる毎日ですニコニコ

さて、今日のデトックス情報の主役は、『白湯』ですニコニコ

白湯を飲んで期待出来る効果は、

�おなか空いて無いのに食べたくなる時にすすると、落ち着いてむやみな食欲が落ち着くこと

�食事の時に水の替わりに少しずつすすると、消化を助ける

�食べ過ぎた日の翌日に、午前中に白湯だけで過ごすと、未消化物が排泄されてスッキリする


作り方は、やかんか鍋にお水を入れて、沸騰したら少し蓋を空けて10分沸かします。

ポットに入れておけば、一日中いつでもこまめに白湯を飲めますねニコニコ


お試し下さい音符


柏市で肩こり・腰痛でお悩みの方は柏リセット整体院へ

簡単デトックス!生姜

テーマ:
今日は、簡単デトックスシリーズのスタート日ニコニコ

まずは、『生姜』を紹介します�

春は、花粉症等、粘膜の過多による不快症状が起こりやすくなります。

そこで、食事の度に生姜を使うのがおすすめですキラキラ

生姜は、アーユルヴェーダでも多用される有料食品で、日本でも肉や魚と一緒に食べることで、動物性食品からの害を中和させると知られてますね�

粘膜の排泄の作用もあって、鼻水や痰の量を減す作用もあります。


昼食後に眠くて仕事に集中出来ない人や、朝起きた時に手や瞼にむくみを感じる人は、昼食や夕食に食べたものが、スムーズに消化出来て無くて、体内に未消化物として残っている証拠です。

冬の間は、脂肪を溜め込む働きが強い為に、溜まってしまった未消化物が春になって溶けだしますが、スムーズに排泄する為には工夫が必要です�

おすすめは、すり下ろし生姜を白湯に一匙入れた生姜汁を、食事の度にすする事で、消化力を上げてくれて、未消化物を作らないだけで無く、積極的に排出してくれます。

生姜汁が苦手という方には、味噌汁や野菜炒め等に隠し味的に生姜のすり下ろしを入れてみて下さいニコニコ

更に消化の楽なメニューと量にすると、食後のだるさや眠さが解消されて、スッキリ、エネルギッシュな時間を過ごすことができるようになりますよ音符

因みに、肩こりは胃腸の負担が多いと重症になりますので、生姜パワーを使って、肩こりまで軽くしちゃいましょうニコニコ



店の前の桜通りの桜が、八分咲きになりました

春を実感として感じられる時期ですね

今の時期には、冬の間に溜まった毒素が活発に輩出されると言われています。
その為に、頭がボォ~っとするのも、朝起きるのがだるく感じるのも、気持ちが
ザワザワするのも、毒素を排出しようとしていて、スムーズに排出出来ない事に
よるものなんです

逆に言えば、春はデトックスのチャンスなんです

あの嫌な花粉症の症状も、粘膜を刺激して、花粉達が毒素を排出し易いようにし
てくれてるとも言えますね

そうは言っても、不快はあまり感じたく無いものですから、次回から日常生活で
出来る、簡単なデトックス方法をシリーズでお伝えしますね


それから、身体だけで無くて、春は心もデトックス時期なんだと感じます。
年度末で別れと出会いを同時に体験して身体も心も複雑で落ち着かない方も多い
かと思います。

これも自然のサイクルに起きるいわば自然現象
この時期を自然の働きの特徴を知って、逆らわずに過ごすことで快適に身体と心
の変化を楽しむことができます

心については、自分の人生の節目に意識を向けて、大きな変化を上手に乗り越え
ると、軽やかな自分を発見できるかも知れません


次回からの『簡単デトックス』シリーズをお楽しみに