不妊専門鍼灸マッサージ院 銀のすずのブログ
  • 07Aug
    • 不妊と鍼灸の関係性の画像

      不妊と鍼灸の関係性

      毎日毎日コロナの感染者数で話はもちきり。さすがにもう少し有益な情報はないのかと思いますね。私は、コロナに負けず、自分にできることをさらに追い続けます。さて、タイミングや人工受精(AIH)、体外受精(IVF)に鍼をすると妊娠率、着床率が上昇すると各国、各団体で学術発表されています。鍼だけでなく、灸や漢方薬、マッサージ、整体なども同様に効果的だと考えられます。鍼や灸、マッサージ、整体は経穴(ツボ)にある効能を利用し、また経穴(ツボ)の集合体である経絡の流れを整え、全身の巡りを改善します。さらに皮膚への刺激により、脳へと情報が伝達され、何らかの反応を起こすことでしょう。その反応は反射なども含まれるので自律神経にも働きかけるでしょう。漢方薬は口より、体内に入り、直接五臓六腑(内臓)に働きかけ、機能を整えます。経絡経穴、五臓六腑が正常にあり、そこに良い食事(質と量)が口より入り、五臓六腑の栄養となり、また新鮮な気や血、水が作られ、経絡を巡り、私たちは健康体であると考えます。不妊症に使用される経穴(ツボ)は、三陰交、血海、石門、気海、関元、極骨、子宮、腎兪、命門などがあります。また、不妊症で使用される漢方薬は、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、温経湯、逍遥散、婦宝当帰膠、杞菊地黄丸、知柏地黄丸などがあります。はるか昔より不孕と言葉で不妊症に困っている女性は大勢いました。今でこそ、不妊症の原因は女性41%、男性24%、両方24%、原因不明11%といわれていますが、当時は妊娠できない=女性の問題でした。昔は精液検査などなく、勃起、射精し、精液さえ出れば問題がないと考えていたからです。当時、EDがあったかどうかはわかりませんが、紀元前の書籍、黄帝内経に「16歳になると腎気が旺盛になり、精気が充満して、射精することができ、男女和合して子を産むことができる」とかかれています。昔は今のような「基礎体温」、「ホルモン」、「卵管造影」、「精液検査」、「超音波検査」、「通水検査」、「腹腔鏡検査」などはありませんでした。そうなるとエストロゲン(E2)、黄体ホルモン(P4)、卵胞刺激ホルモン(FSH)、黄体形成ホルモン(LH)、などの女性ホルモンの状態は知る由もありません。そのほかのテストステロン(男性ホルモン)、プロラクチン(PRL)、甲状腺ホルモン(T3、T4)、甲状腺刺激ホルモン(TSH)など不妊の原因として考えられるホルモンも同様に不明です。女性ホルモンによって基礎体温が作られているということを知らなかった昔は、それでも女性は寒い時期(低温期)と温かい時期(高温期)が定期的に起こることを経験的に知っていました。東洋医学の根底には陰陽論があり、この世のすべては2つのものに分けられると考えられており、男と女、低温期と高温期もまた陰陽の性質を持っていると知っていたのでしょう。この陰陽の調節をすれば「健康」であると考えた先人は、鍼灸や漢方、薬膳、マッサージ(導引)などを用い、不妊など病気の治療を行っていました。ただ当時の不妊と現代の不妊を同レベルで考えるのはいかがなものでしょうか?第1に結婚年齢が違います。第2に出産年齢が違います。第3に女性の仕事のスタイルが違います。第4に住んでいる住宅環境が違います。第5に朝昼晩の過ごし方が違います。(不規則)第6に食事の質が違います。第7に食事の量が違います。第8に運動量が違います。第9に免疫力が違います。第10に排気ガスなど環境汚染レベルが違います。私たちの生活スタイルがこれだけ昔と“違い”があるのです。とても複雑化しており、昔のやり方で通用するのかどうか?今、鍼灸や漢方など多くの代替医療が世にありますが、古の基礎に、さらなる応用を組み合わせ、現代版の代替医療を目指す必要があると考えます。特に、自然界で採取される植物や動物、水などは栄養素や毒性などきっと変化しているはずです。漢方薬で使う生薬や栄養学も再度、見直し、最新の情報が必要でしょう。

  • 04Aug
    • 7月のご懐妊の報告~徐々に活発になってきた!!!の画像

      7月のご懐妊の報告~徐々に活発になってきた!!!

      8月に入り、暑い日が続きます。外にいるだけで汗が噴き出してきます。湿度が高いよりましですが、熱中症にはご注意ください。普通の人も、妊活中の人も、妊婦さんも、熱中症は本当に危険です。マジで命に関わりますので、汗をかいたら水分補給をしましょうね。コロナは留まるところを知らず、どんどん増えていますが、ご妊娠の報告も緊急事態宣言の頃から比べればどんどん増えています。どの不妊クリニックも込み合っていると聞きます。活動を控えていた人が再開したり、再度、緊急事態宣言が出る前に妊娠しようと思っている方も多いのでしょう。正直、いつになったら収まるのかわからないコロナです。不要不急なことは避けるべきでしょうけど、妊活、妊娠、育児にはストップはありません。コロナというより、時間との戦いです。都内は連日数百人の陽性者がでます。その人と接触した場合、感染している可能性があります。隣にいる人がもしかして・・・なんて考えたらキリがありません。できることはマスクや手洗い、消毒など至極当たり前のことしかありません。我が家には今、妊婦がいるので、特に気を付けているのは、繁華街、人通りの多い行楽地などに行った人とは接触しないようにしています。楽しくなると人は声が大きくなるし、お酒なんて入ればマスクのことも忘れちゃうかもしれません。差別するつもりではありませんが、今は自分たちで精査して行動するしかありません。もちろん、電車や職場にそういったところに行ったことがある人が一定数いることは理解しています。その場合は極力、会話をしない、マスクをつける、距離をとるなど少しでも回避するしかありません。皆様、注意して、妊活に励みましょう!!!さて、7月中にご懐妊した人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・28名でした。まだ安定期には入っておりませんが、継続できるよう、生活をもう一度見直しましょう!!!針灸でお手伝いできることはありますのでご利用ください。また、つわりなどのトラブル解消や病院選びなどご相談も受けることができます。

  • 02Aug
    • コロナ急増でまたもや不妊治療自粛となるのか・・・の画像

      コロナ急増でまたもや不妊治療自粛となるのか・・・

      8月に入り、急に夏っぽくなってきました。例年であれば、ウキウキする時期なのですがそれどころではないですね。コロナがうなぎ上りに増えています。このあとどうなっていくのでしょうか?医師会会長の会見では、「法的拘束力ある休業要請」が必要と。https://www.youtube.com/watch?v=uisuAyrY67g全国的に感染者が増加しているので、医療関係者にとっては戦々恐々といったところでしょう。感染は怖いけど、経済活動が止まることも怖い。となると、休業補償ありきの休業要請でないと困ってしまいます。そして不妊治療も自粛となってしまうかもしれません。年齢的に待てる人はいいけど、そうではない人には時間がありません。なので、しっかり免疫力を高めるべきです。規則正しい生活を心がけましょう。良い食事、適度な運動、睡眠時間の確保、ストレス解消・・・食事では良質なたんぱく質とビタミンウォーキングなどの適度な運動夜の10時から2時の睡眠時間趣味などのストレス解消妊活と免疫力アップは同じです。しっかりとした体作りを心がけましょう。

  • 29Jul
    • 食事で大切なのは野菜ではない…タンパク質だ!!の画像

      食事で大切なのは野菜ではない…タンパク質だ!!

      こんにちは!銀のすずの巻田です(#^^#)もう少しで夏がやってくるのでしょうか…?みなさん、夏に向けて体調管理は怠らずに頑張りましょう!さて、毎日の食事で心掛けていることはありますか?ご飯やみそ汁、サラダやお肉お魚のおかずなど…バランスよく食事しているという方が多いです。体質改善は口から摂取する栄養が必ず重要になってくるので、毎日の食事の意識一つで良くも悪くも変化するのです。それぞれ食材には役割がありますが、妊活にはどう影響するのでしょうか…?ご飯などの炭水化物(糖質)は、エネルギーには変換されますが持続力がなく、中毒性を持ちます。ご飯をついついお替りしてしまう方もいるのではないでしょうか…?炭水化物(糖質)は血液中の粘度を上げ、ドロドロにしてしまうので妊活中には大敵です。味噌汁は、具材さえ気を付けていれば特に問題はありません。もちろん飲みすぎてしまうと、塩分過多になってしまうので適切な量が大切ですが…サラダはかなり意識をして摂取をしている方が多く感じます。おそらくビタミンや食物繊維などが野菜には多く含まれているからでしょう。しかしここで注意したいのが2つ…まず、サラダを食べて摂取できるビタミンの量は少量であることです。例えば葉酸!!800μg摂取するまでにサラダを何キロ食べなくてはならないのでしょう…その他のビタミンに関しても満足な量の摂取をサラダでするのは難しいのでコスト的にもサプリが手っ取り早いという訳です。もう1つは、根菜類…ジャガイモやトウモロコシなどの根菜たちはでんぷんを多く含んでいるため、糖度が高いのです。ヘルシーだと思っていたサラダにも糖質の落とし穴があるなんて信じがたいですよね。頑張って野菜を食べているのに…という結果になることも。ここまで出てきた食材たちは、ご飯やみそ汁、野菜でしたが、お肉やお魚はスーパーフードです。お肉や、お魚に卵などは、いわゆるタンパク質です。タンパク質は、三大栄養素にも含まれ、私たちの身体の約20%の構成成分です。食事で一番重要なのは、もはやタンパク質一択といっても過言ではありません。タンパク質の働きは少し詳しく見ていきましょう。タンパク質は血液や筋肉を作る主要成分であるとともに、生命維持に欠かせない酵素などの成分にもなります。皆さんご存知の赤血球で、“ヘモグロビン”という物質が主に酸素の運搬を行い、私たちの呼吸をスムーズにしています。血中では酸素以外にも様々な栄養素やホルモンが含まれ、身体の隅々に運ばれることで細胞を活性化させます。この“ヘモグロビン”もタンパク質の一種なのです。タンパク質が不足すれば、ヘモグロビンも不足しますし、となると酸素の運搬がうまくいかなくなります。その他の栄養やホルモンも上手には運べないので、細胞は劣化していきます。身体の約20%を構成している物質というだけでも、タンパク質は、十二分に摂取しておきたい栄養素なのです。一日に摂取しておきたいタンパク質の量は、体重の1000分の1g。体重が50㎏とすると、約50gのタンパク質が必要です。では50gのタンパク質を摂取するにはどのくらいの何を食べればいいのか??タンパク質には、動物性と植物性の二種類があります。ここで摂取すべき栄養素の取捨選択です。私たち人間は、あくまで動物なので、積極的に摂取したいのは動物性のタンパク質です。お肉でも、牛肉なら鉄分が多く含まれているし、豚肉ならビタミンB群が豊富など、タンパク質以外の栄養素も補充できます。ただ、約50gのタンパク質を摂取するのには、約500gのステーキが必要です。これには驚きますよね…さすがにそんな量のお肉は毎日食べれない…。という方は、卵を食べましょう!!卵一つあたりには、タンパク質は約7g含まれており、お肉や魚よりも比較的簡単に量が摂取できます。卵4~5個(タンパク質28~35g)とお肉150~220g(タンパク質15~22g)で、およそ50gのタンパク質が摂取可能なのです。卵って有能すぎる!!!卵に含まれる栄養についてはまた詳しく書こうと思います。植物性のタンパク質を避けた方がいい理由は、私たちが動物であるからというだけでなく、植物性タンパク質である大豆製品に含まれるイソフラボンが、女性訪問のバランスを乱す原因物質になりかねないからです。さらに、フィチン酸という物質が含まれており、鉄や亜鉛などのミネラルの吸収を阻害してしまうのです。そのため、先ほどのみそ汁の具も、豆腐や厚揚げを入れてしまうのはタブーです…具を気をつけなくてはならないとはそういうことなのです。皆さん、食事の中でもタンパク質の摂取は十分にできていましたか??体中の細胞一つひとつを活性させるためにも、常に普段から口にする食事は注意が必要です。間違ってもプロテインだけで済まさないようにしてください。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 25Jul
    • 採卵の流れ*ざっくり!【銀のすず】の画像

      採卵の流れ*ざっくり!【銀のすず】

      こんにちは^^銀のすずの金山です!予定では、東京オリンピックが開幕していた頃ですね来年の開幕はどうなることやら。。。このために何年もかけて準備していたアスリートの方達を思うとどうにかコロナが収まって、安全に開幕できていることを願います。今回は採卵方法についてです大きく分けると、*自然周期*低刺激*高刺激に分かれます。採卵周期のざっくりした流れとしては同じですが、卵子を取るために行う卵巣への刺激の有無や使う排卵誘発剤の種類や強さなど刺激方法が異なります。①卵胞を育てる生理中から卵胞は育ち始めます。生理3日目頃の診察でホルモン値や左右にある卵胞の数をチェックします。刺激法の周期ではこの辺りから飲み薬が始まり、高刺激の場合には注射も登場します。生理7日目〜9日目の診察で超音波による内診で卵胞の大きさを測り、血液検査でホルモン値を測って育ち具合を見つつ、採卵の時期を見極めていきます。一般的には20mm前後で排卵しますが、成長スピードもヒトそれぞれ。見極めが肝心です。ここから採卵まで、卵胞の育ち具合などによっては2日に1ぺん病院に行かなくてはならないことも。。。大変です。しかし、排卵してしまってはまた1からのスタート。。避けたい完全自然周期の場合、卵胞を育てるためのお薬は登場しません。卵巣を刺激して卵胞を育てる刺激法では様々なお薬が使い分けられます。排卵誘発剤として有名なのがクロミッドですね高刺激採卵の場合、自己注射が登場します。自分で自分に注射することに抵抗がある方もいますよね。病院によっては毎日通院すれば注射してくれるところもありますが、毎日通院も大変です。②排卵をコントロールするせっかくたくさん育てた卵がうっかり排卵してしまった!なんてことにならないように、排卵をコントロールします。排卵が近づくと黄体形成ホルモン(LH)が急激に分泌されることをLHサージと言います。血液検査でLHサージがまだ見られなければ、点鼻薬を使って34〜36時間後に排卵を起こすという方法とLHサージが見られた場合、採卵するまで排卵を止めなくてはならないので座薬や注射などの排卵抑制剤を使います。③採卵そして採卵です。膣から針を刺して卵胞の中から卵子を採取していきます。採卵中の麻酔についても病院によって様々です。無麻酔・局所麻酔・全身麻酔とありますが、全てから選べるところは少ないように感じます。私は数年前に親知らずを抜いて泣きましたが、その時採卵に立ち向かう方々への心からの尊敬の念が押し寄せました。。採卵についてかなりざっくりとした流れはこんな感じです。次回、また詳しく書いていきたいと思います妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

    • フーナーテストで悪いのは、俺?私?の画像

      フーナーテストで悪いのは、俺?私?

      こんばんは!!銀のすずの巻田です(#^^#)妊活を始めると、色々な検査を受けますよね。内診、子宮鏡検査、卵管造影検査、精液検査など…それぞれがどんな検査なのか疑問に思うかたも少なくないはずです。皆さん、フーナー検査はご存知でしょうか?フーナー検査(フーナーテスト)は、子宮内にどのくらいの精子が到達し、動いているかを検査するものです。検査は、排卵日前後の性交渉後の半日以内に行い、女性の子宮頚管粘液を採取して、顕微鏡で観察します。注射器で採取するのですが、基本的に痛みは感じにくいといわれています。内診に似て違和感を覚える程度であることがほとんどです。検査結果は、子宮頚管粘液の粘度や精子の数や運動率などが影響します。男女どちらも検査結果の善し悪しに影響するということです。子宮頚管粘液とは、排卵期に子宮頚管や膣に分泌される粘液のことです。子宮頚管粘液の粘度が高くなればなるほど、精子は子宮まで達しにくくなります。排卵期前後でエストロゲンという女性ホルモンにより子宮頚管粘液は分泌されます。排卵期前後のみで分泌されるのには訳があります。普段は、細菌が入らないように子宮頚管や膣の中は酸性で保たれています。子宮頚管粘液は排卵期に多く分泌され、子宮頚管や膣をアルカリ性に変化させることで、精子を受け入れやすくしています。フーナー検査をして結果が悪いと男性側の心配をしがちですが、女性側の問題が100%ないとも言い切れないのです。もちろん、男性には妊活の難しさを知るいい機会になります。子宮頚管粘液を約400倍に拡大し顕微鏡で精子の状態を観察します。一般的に運動率の良い精子が5匹以下だと妊娠率は激減します。そして、15匹以上でとてもいい成績といわれています。よく考えてみてほしいのです。一般的に一度に射精する精子の数は1~3億匹以上です。このうちの15匹が子宮頚管内でよく動けていればいい成績なのです。他の数億匹の精子たちは子宮頚管にたどり着くこともないのです…このフーナー検査は、一度の検査で良かったから、悪かったからと言って、男性の精子の状態には波があるため、決めつけることのできないものです。どちらにせよ精液検査も一緒に受けることをオススメします。ちなみに、フーナー検査してもその周期で100%妊娠しないという訳ではありません。積極的にタイミングをとってみましょう。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 22Jul
    • コロナ禍、緊急避妊薬に対する要望書。。。の画像

      コロナ禍、緊急避妊薬に対する要望書。。。

      こんにちは!銀のすずの金山です^^色々な不安の中、今日からGo To キャンペーンが始まりました。直前になってばたばたばた!!!ということが、このコロナ禍でたくさんある気がします。なんでもそうですが、危機になるとずっと抱えている問題が露呈するなぁと感じます。政治の問題に限らず、国や社会全体に言えることのように思います。こんな記事を見つけました。昨日の午後、市民団体が緊急避妊薬を医師の処方箋なしで薬局での入手を可能にすることなどを求める要望書と署名を厚生労働大臣に提出したそうです。外出自粛が続く中、望まない妊娠が増えていることが背景ということです。現状では緊急避妊薬を処方してもらうためには医師の診察を自由診療で受ける必要があり、2万円ほどかかるそうです。こうした相談を寄せる多くは10代で、彼らにとっては大金でしょう。悩んで時間が過ぎる間にも、小さな命も進みます。毎日、妊娠という奇跡をいかに起こすかと頑張る方達の近くに身を置く者としては正直複雑な心境にもなりますが、こうしたことを言い出せなかった世の中は終わりにするべきだと思います。日本では、恥ずかしいもの、隠すべきものといった概念が根付いてしまっているため性に関する事や妊娠領域についての教育が長らく蔑ろにされてきているような気がします。若いうちから男女それぞれの体の仕組みや妊娠に関する知識などをもっと真剣に捉えられるようにする事で、その後の人生観や人生設計も変わるのではないかと思います。少子化対策も進んできてはいますが、現状ではまだまだですよね。妊活・不妊治療は病気ではないから保険も使えない。それでも子どもを授かるために頑張っている人たちの方がよほど少子化対策を実践しているんじゃないかしら。。。私たちも全力でサポートします!前例のない危機でいろんな問題が出てくる事は「当たり前」を変えるチャンスなのかもしれません。問題は山積みですが、これからの対応に期待したいですね。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 21Jul
    • 今日は土用の丑の日、、うなぎを食べよう!の画像

      今日は土用の丑の日、、うなぎを食べよう!

      こんにちは!銀のすずの巻田です(*^-^*)じめじめした日が続きますね…熱中症には気を付けてください!!さて今日は、”土用の丑の日”です!!文字そのままの意味で、「土用の期間」にある「丑の日」のことを指します。土用とは、五行(木・火・土・金・水)に由来する暦の雑節であり、その中でも、土は季節の変わり目を象徴とします。土用(季節の変わり目)の期間は、四立(立春・立夏・立秋・立冬)直前の18~19日の間のことを意味するのです。次に丑の日とは、十二支の丑のことです。十二支は、その年によっての干支を数える様に、12の単位で、月や日にち、方角を数えるのに使われたりもします。さて、土用の丑の日には”うなぎ”を食べる習慣があります。これには諸説ありますが、丑と同じ頭文字の”う”から始まる食べ物を食べよう!となったのが始まりだとか!あまり売れていなかったうなぎを売れるようにと根付かせたそうで・・・うなぎ屋は冬が旬だったので、この繁盛に救われたという話があります。うなぎは、豊富なタンパク質を含み、ビタミンA・B1・B2・D・E、カルシウム、鉄分などたくさんの栄養素を持った人の身体に抜群な食べ物です!特にビタミンAは、うなぎ1串分で2日分の摂取が可能です。ビタミンAは普段私たち身体では、粘膜の強化や視覚を正常に保つ働きがあり、胃腸の病気や風邪の予防をしてくれる大切な栄養素です。その他の栄養素も、妊活中や妊娠中には欠かせません!!ちなみにこれは、先日食べたうな重です(#^^#)3年ぶりくらいの鰻にほっぺが落ちるほどに感動してしまいました!!こんなに美味しいのか…(;_:)是非皆さんも、今日はうなぎを食べましょう!!妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 18Jul
    • 針灸を受けるベストタイミングっていつ?【妊活 不妊鍼灸】の画像

      針灸を受けるベストタイミングっていつ?【妊活 不妊鍼灸】

      こんばんは!銀のすずの巻田です(#^^#)7月も後半に差し掛かろうとしていますね。梅雨は7月末付近まで続くようです…長いなあ(+o+)皆様くれぐれも体調にはお気を付けくださいね!!さて、自粛期間が終了するとともに妊活を開始する人が増えたように感じます。銀のすずにも初めてご来院される方も…そんな方たちから「いつ針灸を受ければ良いのか分からない…。」という貴重な意見をいただきました。たしかに…毎日通うものではないですし、最も効果のある時期に通いたい!と思いますよね。針灸を受けるおすすめの時期については何度かブログにも書いてきましたが、再度ご来院いただきたいベストタイミングについてお伝えしていきます!(^^)!当院では、生理周期に合わせてご来院いただきたい時期をお伝えしています。大きく分けると低温期に1回、高温期に1回です。まずは低温期。生理が起こり古い内膜を排出して、次の新しい内膜を育てる準備をし始めます。さらに排卵までの約2週間で卵胞のサイズがぐーーっんと大きくなっていきます。この時期に針灸を受けるメリットは、古い内膜を出し切る(デトックス)補助や子宮、卵巣に栄養を送り内膜、卵胞を育てることです。生理中に針灸を受けることは可能ですので、是非出血があるうちにいらしてくださいね(*_*;また、タイミングや移植を控えている場合、排卵前にご来院いただくのもおすすめです。子宮内膜へとどんどん血液を送り、内膜をふかふかな状態にしていきます。もちろん、子宮同様に卵巣へも栄養が届きやすくなるので、卵胞のサイズがあまり育っていないという方にも効果的です。内膜や卵巣の働きを補助しようと薬を服用している人でも、効果の出方には血流が大きく関係します。針灸には血流を良くする効果があるので、薬の効果がうまく出ない…という方にもおすすめです。低温期の施術は、生理が終わってしまっている場合、排卵日や採卵日、移植日に合わせてご予約日をご相談ください。そして、高温期。高温期は、タイミングや移植後などでは受精や着床が決まり、妊娠維持に必要なホルモンが分泌され始めます。それぞれ着床が決まる時期によっておすすめがあります。タイミング後5~7日目、人工授精後3~5日目、体外受精の移植後は、胚の状態によって移植当日から3~5日以内です。子宮内膜に送る血流を最も良い状態にすることで着床に向けてアプローチする目的があります。また、体外受精で採卵を行う場合やお休み周期の場合でも、高温期はぜひお越しいただきたい時期です。理由としては、卵巣や子宮は初経が始まってからフルタイムで活動しています。私たちが寝ている間にも仕事をしているのです。人間がたくさん働き続けると疲労が溜まるのと同じで、卵巣や子宮も年齢とともに疲労の蓄積や回復が間に合わず働きにくくなってきます。特に排卵後や採卵後は卵胞を育てていた卵巣が疲労します。不妊治療では排卵誘発剤や注射などを使用することで、通常一つしか育たない卵子を数個育てることもあります。この場合、いつも以上に卵巣に大きな負荷がかかります。もちろん、複数子育てなくても毎月卵巣は疲労しますが…針灸の効果で得られるものとして、血流を良くすることだけでなく、身体の疲労回復や細胞の活性化、老廃物の排出などがあります。針灸を妊活に組み合わせることで効果的だといわれているのは、それぞれの時期で補助役となってくれるからです。どの時期に行けば分からないときは、生理中か排卵前か排卵後の高温期にお待ちしています。分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(#^^#)妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 16Jul
    • 不育症に関わるとみられる新しい自己抗体を発見 神戸大学と大阪大学の画像

      不育症に関わるとみられる新しい自己抗体を発見 神戸大学と大阪大学

      海の日を目前に、感染者数が広がりを見せています。若い人たちが多いということです。ディズニーなど行楽地もオープンし、今まで自粛していた人が胸を張って堂々と遊ぶことができるようになりました。そして街には活気が戻ってきました。結果、この感染者なのでしょうか?22日から始まる政府の打ち出したGO TOキャンペーンという愚策も追い打ちをかけ、都心部から地方へとコロナを届けることにならなければ良いのですが・・・。このままではもっと広がるのは明白です。けど、経済を考えると、また自粛が始まれば倒産する企業も増えてしまうでしょう。自粛と経済は相反するもので、ちょうどよいバランスはないのでしょうか?私は、いつか行けるだろう旅行を想像しつつ、しばらくは生活していきます。さて、暗い話ばかりではなく、良い話も。不育症の抗体が発見されたというニュースです。https://univ-journal.jp/33378/「ネオ・セルフ抗体」というそうです。「新・自己抗体」。そのままですね。妊娠、出産などまだまだ分からないことが多いですが、原因が解明され、困っている人の助けになると良いですね。自己抗体とは、自分の身体を敵とみなし、攻撃する抗体です。自己抗体のある病気を自己免疫性疾患といい、有名なのはバセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス、血管炎です。本来ならば自分の一部の組織を攻撃することはないのですが、何かの引き金によって、自己免疫反応が起こってしまいます。どうして自己抗体が体内にできるのでしょう?・今まで免疫組織に抗原として認識されていなかったものが非自己として認識される・薬剤や微生物などによって自己組織が変わってしまう・薬剤や微生物の構造が自己組織に極めて類似していて区別がつかない・遺伝の関与・その他たくさんの原因がありますね。予防できそうなものと、できないものがあります。薬剤、微生物・・・。微生物は回避できないというか、私たちに必要な微生物もいますし。遺伝はさすがにどうしようもありません。必要のない薬剤は使わないのは予防できる。薬剤は病気の薬だけど指しているわけではありません。農薬や髪の毛を染める薬など身の回りにある薬剤すべてを指します。そういったものを排除することが大切です。そして解毒をする肝臓も大事ですね。私たちの身の回りには毒ばかり。毒の回避とデトックスがカギを握ります。自律神経も一緒に整え、生活習慣を改め、体に良いことをしましょう!

  • 13Jul
    • コロナ再燃で治療がまたもやストップか!!!の画像

      コロナ再燃で治療がまたもやストップか!!!

      コロナがどんどん増えていますね。また自粛要請が出るんじゃないか説。こんな調子でGOTOキャンペーンしてもいいのでしょうか?旅行には行きたいけど・・・。結果、感染拡大は避けられない。すべての国民を検査して、陽性者のエリアと陰性者のエリアを分ければ、経済活動を行え、感染拡大も避けられるのに。重症患者は減っているから医療崩壊には現状なっていませんが、これからきっと増えるんではないでしょうか?そうなると医療現場は大変なことになります。ただでさえ、人手不足と言われ、危険な、過酷な労働をしている医療従事者。少し先の未来が心配です。病気はコロナだけではありません。命に直結してしまうような病気だってたくさんあり、治療を受けなくてはならない人も大勢います。なんとしても医療現場を守らなくてはなりません。この仕事に就く前に、病院で働いていましたが、医療従事者ってお給料低いんです。時間外、夜勤手当などがつきますが、いうほど貰えません。当時、病院経営が傾いてボーナス出ないっていう噂があったのを思い出しました。従業員たちはかなりざわついていました。ボーナス3.5か月(1年間)・・・だったかな。もともと給与が少ないので死活問題ですから。そんなボーナスの問題が・・・yahoo newsに。https://news.yahoo.co.jp/articles/8828298d5ef096caf6a8ede03b45bdab7012f965病院経営って難しいらしいですね。自費診療だけでやっている不妊治療などはウハウハなのでしょうけど・・・。看護師なんて皆辞めちゃいますよ。看護師がないと病院回りません。すると税金を投入するしかないですね。ますます、国の借金が膨れあがる。当たり前ですが税金の使い方、考えなおしてください。コロナの拡大で、また自粛となると、不妊治療もストップか・・・。年齢的に待てない人がたくさんいるんです。今も大事ですが、将来も大切です。国の宝である子をたくさん作り、産める国にしたいですね。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 12Jul
    • 【妊活・妊娠】PCOS!なにがだめ?【銀のすず】の画像

      【妊活・妊娠】PCOS!なにがだめ?【銀のすず】

      こんにちは!銀のすずの金山です^^さて、今回はPCOSについてお伝えしますPCOSとは「多嚢胞性卵巣症候群 -PolyCystic Ovarian Syndrome-」の頭文字を取った呼び方です。「ピーコス」と呼ばれることもあります通常、生理周期がスタートすると、数個ずつの卵胞のグループが成長を始め、そのうちで1番大きく育った卵胞が1つ排卵する仕組みです。排卵する大きさはおおよそ20mm前後と言われているためエコーによる内診で卵胞の大きさを測り、卵胞の成長度合いを見たり排卵日の予測をすることができます。(もちろん個人差があります)ちなみに1番大きく育つ卵を「首席卵胞」と呼びます。いかにも秀でてそうですよねPCOSの場合、卵胞がたくさん出来やすく、卵胞の育ちに影響が出てしまいます。「卵がたくさん出来る」というと、一見、良いことのように思えますがそれがそうでも無いのが困ったところなのです。1つの卵巣の中に卵胞がたくさん出来すぎると、それぞれの卵が育とうとする結果、お互いに成長のお邪魔をしてしまい、排卵できるほど大きくなれない未熟な卵だらけになってしまうのです。エコーで見るとパールのネックレスみたいに見えるため「ネックレスサイン」なんて言われます。排卵までの時間が長くかかったり、排卵自体うまく起きないこともあります。困る!PCOSは糖尿病などの生活習慣病との関連も指摘されていて、若年層を中心に年々増えつつあるとの報告もされています。生活習慣はここでも大事なのですね。血糖値が高めだったり肥満があるとPCOSである傾向も高く、体内の女性ホルモンのバランスと男性ホルモンのバランスも関係していて男性ホルモンの数値が比較的高いことも知られています。そのため、PCOSの所見には多毛というのもあるんです。PCOSでは排卵誘発をする場合でも慎重に行わないと卵巣が過剰に刺激されてしまったり、卵胞の成長が順調に行かないこともあります。不妊治療でよく効くようなホルモンの薬のほかに血糖値を抑える働きのあるメトホルミンなどが登場することもしばしば。血糖値って、甘いもの好きほど高そうなイメージですよね。でも甘いものなんて一切食べないのに血糖値が上がりやすい!という人もいるのです。体にもともと備わっている血糖値を下げるシステムの性能も人それぞれなのです。生活習慣病との関連があるということは、生活習慣を改善すれば変わる余地があるということでは甘いもの食べがちという方や肥満という言葉にぎくりとする方は、お薬のほかにも出来ることがありそうです。ちまたで話題の糖質OFF生活ですかく言う私も甘いものが大好きです。美味しく食べたら、せめてもの罪滅ぼしに糖の代謝を助けるビタミンB群を摂っています。水分もたらふく摂ります。もちろんちゃらにはなりません。。( ; _; )お話が少し変わります。PCOSが及ぼす妊娠のしづらさへの影響はよく知られていますが、生まれてくる子どもにも影響があるかもしれないという研究がスウェーデンやアメリカで行われています。関わってくるのは先ほど少し触れた性ホルモンのバランスです。https://www.afpbb.com/articles/-/3069618PCOSの場合、血液中の男性ホルモンの数値が高いことが多いのですが自閉症と診断される子どもは女児よりも男児に4倍多いことなどから性ホルモンとの関係が指摘されており、生まれる前の胎内の環境についても性ホルモンが関わるのではないかという考察がされています。別の記事によると、PCOSの治療を行って妊娠した場合、自閉症の発症率も下がるということです。まだまだ研究途中ではありますが、影響を受けるのが自分の体だけじゃないと思うと考え方も変わってきますね。自閉症と聞くと特殊なイメージがつよいかもしれません。症状や程度は本当に様々なため、一概にこういう子とは言えないのだそうです。コミュニケーションの取り方や興味の持ち方、感覚への反応の仕方が「通常」と異なるなどとよく表現されますが、果たして通常とはなんなのでしょう。。コミュニケーションの取り方や興味、反応ってそもそもみんな違うものでは無いだろうか。多様性が高まる現代、もっといろんな個性を受け止められる社会を、ふと期待しました。自分の子どもがもし周りの「みんな」と違うと感じた時、そんなはずないなんて思わず、その子の個性を認めてしっかり向き合うことが出来るかそれはお母さんやお父さんだけの責任ではないと思います。私の周りにもそうした個性を持つ子どもを持つご家庭がいくつかありますが、大変な中でも、とても前向きにしっかり向き合っていて素敵な方達です。育児が孤立している今、1人で悩んでしまうお母さんやお父さんが増えています。あれ?と思ったら医者だけじゃなくいろんな人に相談して、周りのいろんな力を駆使して良いはずです。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 11Jul
    • コロナ再燃?の画像

      コロナ再燃?

      昨日は雨の中、初ズーラシア行ってきました。この動物園はオカピ推し?とても広くて、足が棒に・・・。バスの運行はコロナの影響で途中で乗れず、門のみでした。行かれる方はご注意くださいね。上野動物園とは違い、敷地が広いので動物たちはゆったりしています。が、日ごろ運動不足の私にとっては良い運動でした。さて、コロナの感染者、また急増です。ですが、この数字は一体何の意味があるのでしょうか?検査数が増えているから、陽性者が増えているだけ?一体、何人検査しているのかを言わなければいけないのに・・・。緊急事態宣言はもう出ないという話ですが、その理由が財源とか。無駄なことにたくさん使うのに、国民の危機で使えないとは・・・。何せよ、我々ができることは・手洗い・マスク・ソーシャルディスタンス薬ができるまではこれしかすることがありません。自分の身は自分で守るしかありません。妊活中の方も、妊婦さんもコロナが増えると心配ですね。自覚症状がない分、誰が感染しているかわからない状況ですので、ご家族で注意する必要があります。夜の街、人混みは避けましょう。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 10Jul
    • 卵管性不妊ってなに?!不妊症の3分の1の女性が当てはまる…の画像

      卵管性不妊ってなに?!不妊症の3分の1の女性が当てはまる…

      こんばんは!銀のすずの巻田です(*^^*)気圧変動の激しい時期ですね…皆さん体調にはくれぐれもお気を付けください!さて、今日は卵管障害のお話です。まずは卵管について…卵管とは女性の子宮の左右に1つずつ存在しており、それぞれ10㎝ほどの長さといわれています。その名の通り管になっていて、細いところでは1㎜程度の隙間しかありません。この10㎝の卵管が癒着などで閉塞や狭窄を起こしていると、卵子と精子が出会う事が出来なくなり、卵管障害(卵管性不妊)と考えられます。不妊症で悩む女性の約30%以上で卵管異常は発見されており、その原因としては子宮内膜症や卵管水腫、性感染症などがあげられます。子宮内や卵巣内疾患だけでなく、子宮外妊娠や骨盤周囲の開腹手術などでも、卵管に異常をきたす可能性があります。性感染症の中では、クラミジア感染症者が代表的な原因であるとされています。この感染症はかなりポピュラーで、10代女性では10人に3人、20代女性では20人に3人と言われ、ほとんどの女性で自覚症状はみられません。放置すると卵管炎を引き起こすので、卵管障害の原因になります。パートナーが一人であっても、若い頃から性病検査は定期的に行いましょう。卵管に異常があるのかを検査する方法として、卵管造影検査や通水検査を行います。卵管造影検査については先日お話しましたので、こちらをご覧ください。https://ameblo.jp/resach-tenshinotmago/entry-12600862963.html検査で卵管に異常が見られた場合、自然妊娠は不可能なのでしょうか…?可能性はかなり低下します。やはり卵管は精子と卵子が出会える唯一の場所ですから…。また、卵管は強制的に閉塞することも可能です。卵管結紮術(避妊手術)を行った場合、卵管をプラスチック製のバンド、もしくは卵管を切断し糸で縛ります。すると卵管の通り道がなくなり、妊娠はできなくなります。これらのさまざまな原因による卵管性不妊には治療法があります。FTと呼ばれる卵管鏡下卵管形成術です。これは卵管を再開通させることによって、自然妊娠や人工授精での妊娠率の改善を狙う手術です。卵管の再開通する割合は7~8割で100%ではありません。しかし術後の妊娠率は25~35%といわれ、術前の妊娠率より高く、妊娠率の最も高い方法である体外受精の成功率に引けを取りません。卵管障害は再発する可能性もあるので、およそ術後6か月での妊娠を目指します。妊娠しなかった場合は、体外受精へステップアップするかを考えましょう。ちなみに体外受精を行う際に卵管が通っているかは問題ではありません。その為、卵管性不妊と診断されてすぐにステップアップをする方もいます。80%改善する方法があることは頭の片隅に置いておきましょう。排卵検査薬を使用し、基礎体温をつけるだけでは、妊娠率はあまり高くなりません。一通りの検査や卵胞チェック、旦那様の検査や体調によって大きく変わってきます。3周期タイミングをとっても妊娠しなかった場合は、その間の基礎体温や排卵検査薬での結果を持ち、婦人科に行ってみましょう。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 09Jul
    • 糖質地獄~妊活の妨げだ!!!~の画像

      糖質地獄~妊活の妨げだ!!!~

      ここ最近、湿度がひどい・・・。頭痛や腰痛などの関節痛で困っている方たち、急増中です。梅雨明けが待ち遠しいです。今回のテーマは「糖」です。結論からいうと、糖は「百害あって一利しかない」。一利はあるんです。それは・・・美味しいということです。それ以外はありません。そしていまだに食事について認識が甘い方、間違った食事法を信じている方がいるのが残念で仕方ありません。世の中情報が多いので、古臭いものから、胡散臭いもの、嘘臭いものまでたくさんあります。しっかり理屈を考えて利用しなくてはなりません。糖は食べないほうが良いという結論を受け止めながら話を聞いてください。糖の何が悪いって、挙げたらキリがありません。しかし、だれがこんな美味しいものを作ったのか・・・。一度でも味を知ってしまえば、誰だって好きになってしまいます。そんな中毒性を持った糖についてのお話です。「健康と糖」と考えると、まずは血糖値や糖尿病というキーワードが思いつくでしょう。そのほか、インスリン、膵臓、解糖系、糖新生系、グリコーゲンなどでしょうか?糖を知るには、どれも大事なキーワードです。まずは基礎編。糖と言ってもグループがあります。炭水化物、糖質、糖類に分かれます。炭水化物は、食物繊維、糖質、糖類を合わせたものを指します。糖質は、炭水化物から食物繊維を除いたものを指します。糖類は、砂糖や乳糖、果糖を指します。米や玄米、小麦などは炭水化物、便秘の改善に使われるオリゴ糖や合成甘味料は糖質に含まれます。結局糖類を食べれば糖質、炭水化物になり、炭水化物を食べれば糖質、糖類を食べることになります。続いて、吸収ルートを見ていきましょう。お米、小麦、甘いものなどは腸内でブドウ糖となり、血糖値が上がります。すると膵臓からインスリンが分泌され、肝臓、筋肉でグリコーゲンとして、脂肪組織は脂肪として保存されます。これで血糖値はもとの数値に戻ります。糖尿病の人は、血糖値が上がっても、インスリンが出ず、尿中にブドウ糖が出てきて、甘い糖尿となり、蟻が寄ってきます。私たちの体には糖新生系というシステムがあり、糖を使ってしまった場合、補給するシステムがあります。糖を使う場所は、筋肉など全身の細胞質で解糖系にて、ATPを作ります。特に赤血球は唯一、ブドウ糖のみをエネルギーにします。糖が消耗し、血糖値が下がると、肝臓や筋肉、脂肪組織からブドウ糖を作り、解糖系にてATPを作ります。私たちの体には500gのブドウ糖が存在します(体重50㎏の人)。グリコーゲン(貯蔵糖)として500g存在します(体重50㎏の人)。ご飯1膳で55gのブドウ糖が入っています。切り餅2つで50gのブドウ糖が入っています。ホットケーキミックス2枚で80gのブドウ糖が入っています。サツマイモ1本で44gのブドウ糖が入っています。バナナ1本で21gのブドウ糖が入っています。カレーライス1杯には124gのブドウ糖が入っています。肉、魚のブドウ糖はほぼ0gです。もともとある500gのブドウ糖を維持するように体は作られています。これぞ、ホメオスタシスです。食事からブドウ糖が入ると、絶対に高血糖になり、インスリンが分泌されるので、糖を食べれば、絶対に貯蔵されてしまう。結果、太ります。もし、あり得ない量の糖分摂取や膵臓の働きが悪く、インスリンの出が悪い場合、ブドウ糖は血管内に長い時間とどまります。すると、血管の細胞は糖化という現象が起こります。糖化は、細胞をコーティングしてしまう。結果、細胞には死が待っています。これが大事なところで起きたら・・・大変です。もしです。卵巣で糖化が起きたらどうしますか?こわいですね。皆さん、糖の摂取、気を付けましょう!!!もっと詳しい内容を知りたい方はこちらをどうぞ。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 08Jul
    • 糖質の過剰摂取、ただ太るだけではない!の画像

      糖質の過剰摂取、ただ太るだけではない!

      こんばんは!銀のすずの巻田です(#^^#)糖質!!嫌いな人なんていないんじゃないでしょうか…何でこんなに美味しいのだろうか。身体に悪いものって基本的胃美味しいですよね。中毒性を持っているから、やめられないのです。よくダイエットなどで、糖質制限をする方法があげられます。糖質は瞬発的なエネルギーに変換されるものの、持続力の短い低エネルギーです。その為、摂取しなければ別のエネルギーを必要とします。ここで使われるのが脂肪を変換した高エネルギーです。こちらは持続欲が長いので、燃焼するまでに時間がかかります。糖質の摂取を控えることで脂肪を燃やすので、糖質制限は痩せるのです。ダイエットをするときだけでなく、妊活中にも糖質制限は必要だといわれています。なぜでしょうか…?まず糖質は血液の粘度を上げてしまうことです。砂糖を水分に溶かすとどうなりますか?イメージは水飴のような感じになりますよね…?ただの砂糖水も時間が経てばべとべとになります。これと同じことが血液中でも起こるのです。私たちの身体は約60兆個の細胞で構成されているといわれています。そのうち約3分の1を占めるのが血液中に含まれる赤血球です。赤血球は栄養や酸素をありとあらゆる細胞に運ぶ役割があります。血液がドロドロになれば、栄養や酸素供給がスムーズに行えなくなります。血液中には女性ホルモンなどの分泌物も含まれているので、妊活中は糖質を控えた方が良いといわれているのです。血液中の粘度を上げてしまうだけではありません。私たちの身体の60%は水分でできていますが、この60%の水分も体内の糖度によって糖化し劣化していきます。細胞の糖化が進めば、卵巣機能や子宮にも大きく影響が出ます。不妊症の原因で、年齢だね。卵子の老化だね。といわれる方もいますよね。身体の細胞を若返らせる、維持するには糖質を控えることは大事な条件なのです。もちろん、炭水化物などもです。特に小麦類は砂糖よりも糖度が高いといわれているので摂取しないようにしましょう。つい先日、半年ぶりくらいにパスタを食べました。次の日、顔のむくみに驚きました…目も開きづらいし、ほっぺや鼻回りもパンパン。小麦製品をとるとむくみの原因にもなることを身をもって実感しました。最初は糖質制限はきついと感じるかもしれません。毒抜きをしているようなものですからね…糖質がもたらす妊活への悪影響を考え、グッとこらえましょう!!妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 07Jul
    • 織姫と妊活中の女性を重ねてみました…の画像

      織姫と妊活中の女性を重ねてみました…

      こんばんは!銀のすずの巻田です(・∀・)今日は七夕ですね🎋🌠新暦の7月7日は晴れる確率が26%らしく(東京)、夜も天の川は見えなさそうですね…。七夕といえば、織姫と彦星が年に一度会える大切な日。この二人は結婚後に一緒にいすぎて働かなくなり、神様に引き離されたと言われています。あまりにも可哀想な織姫を見て、年に一度だけ会えるようにしてあげたのだとか…なんだか妊娠に近いものを感じます。えっ??どのあたりがって…?女性は生理不順であったり、生理前、生理中に何か症状があっても婦人科には行かずにほったらかしてしまう人が意外と多いです。我慢強い女性だからこそなのかもしれませんが…( ; ; )ほったらかした結果、不妊症の原因になってしまい、妊活で苦しむ女性を多く見てきました。病院に行かずほったらかす所が、なんだか織姫の仕事をほったらかす所に似ていて、不妊治療を乗り越え妊娠する所が、神様からのプレゼントという所に被るように感じてしまうのです。ん〜〜…意味わからない。って思う方もいますよね(笑)こんな考えもあるよって話です。最近は、どんなふうに伝えたら、生理不順や生殖器のトラブルなどで悩む女性が症状を解決しようと動くのか…日々考えています。もちろん、全員がそうではありませんし、当院にも生理不順や生理トラブル、子宮内の病気があり、将来の妊活のために改善しようとしている方も多くいらっしゃいます。七夕と話が大逸れてしまいましたが、女性は生理や生殖器について不安に思うことや症状については、我慢をしないこと!!日本ではまだまだオープンに話されることが少ないですが、同じような悩みを持っている女性は多くいらっしゃいます。妊活から妊娠中、産後ケアまでを専門に治療していますが、それは生理周期でのトラブルや生殖器疾患についても把握した上です。ぜひ一度、ご相談くださいませ。一人でも多くの女性のお悩みが解決しますように!!妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 05Jul
    • 6月後半妊娠の報告の画像

      6月後半妊娠の報告

      7月に入り、東京ではぐずついた天気が続きます。コロナの感染者は100名を超えています。また自粛になるのでしょうか?熊本では大雨で大変な事態になっているようです。コロナ、大雨、地震、本当に日本は自然災害が多いですね。※コロナは人為的とのうわさも・・・私たちは自然によって生かされています。自然がなければ生命活動が行えません。しかし、度を越した自然の猛威が私たちに牙をむきます。そうなると私たちはなすすべがありません。昨今、異常気象が騒がれていますが、その原因は一体何なんでしょうか?そう、私たち人間の行いが原因です。大気汚染、海洋汚染など人的影響によって、異常気象となり、大雨、干ばつ、温暖化などが起きています。その報いを受けているのです。大自然に私たちが存在しているので、大自然に与える影響、大自然が私たちに与える影響は仕方ありません。今の私たちの行動が、将来の地球のためになります。生まれてくる子供や孫のためにも、自然を尊重した生き方をすべきですね。だけど、地震だけはどうしようもありません。原因が人間にはないですから。はやく、地震予知ができるようになりますように。さて、6月後半のご妊娠の報告です。緊急事態宣言が解除され、皆さんの活動量もずいぶん上がってきました。銀座もにぎやかです。不妊治療を自粛していた方も動き出し、6月前半にタイミング、移植をした方からに報告です。19名からご連絡をいただきました。あとは妊娠を継続できるようにサポートいたします!!!こんな時ですが、がんばっていきましょう!妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 04Jul
    • かに尽くし!!豪華なタンパク質だ…の画像

      かに尽くし!!豪華なタンパク質だ…

      お久しぶりです!!銀のすずの巻田です(*^-^*)圧倒間に半年が過ぎ、気づけば7月に突入しました。2020年の上半期は新型ウィルスで多方面に影響が出ましたね。まだまだウィルスは正解中で大問題とされるでしょう。実は今日7月4日は母の誕生日で、こんなご時世なのですが、昨日お祝いで蟹を食べに行ってまいりました。いやあ、おいしすぎる…初めてあんなたくさんの調理方法でカニを食べました!!一番のお気に入りは焼きタラバガニです!!筋肉がすごい…写真是非見てくださいね(*^-^*)蟹はタンパク質を豊富に含む食べ物です。私たちが口に含むのは中身の部分だけです。実は蟹の身体はほとんど筋肉量で、脂肪成分の少ない高タンパク低カロリー食です。ちなみに蟹には牛肉や豚肉よりも、100gあたりのタンパク質量が多く、ビタミンBやミネラル、疲労回復に持って来いのタウリンもたくさん含まれているスーパーフードなのです。ただ、このような海鮮系の食べ物は鮮度が大事です。刺身で食べることなどもありますからね。妊活中でタイミング後や人工授精後、胚移植後には免疫が下がっているため、食あたりもしやすくなります。どんな食材にも火は通すように心がけてくださいね。7月に入り、妊活モードに入りご来院する方が増えています。下半期頑張っていきましょう!!お手伝いできることは何でもご相談くださいませ。妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン

  • 26Jun
    • ご妊娠の報告の画像

      ご妊娠の報告

      すっかり報告を忘れていました。6月前半の妊娠の報告です。コロナの影響で自粛していた日常生活ももとに戻ってきましたね。妊活自粛の方も動き出した感じです。自粛で活動量が激減したという話をたくさん聞きます。テレワーク、食べ物もネットスーパー、散歩にも出かけず、毎日数百歩しか歩かない生活の方もいるとか。もとの状態に戻すには倍以上の努力が必要となります。まだテレワーク続行中の方は、毎日小一時間の散歩時間を作りましょう。できれば朝が良いですね!人間はやはり動物である以上、動かなくてはなりません。代謝が落ちてよいことは何一つありません。コロナ前まで頑張っていた体質改善も水の泡となります。もう一度、スイッチを入れましょう。さて、6月上半期は15名でした。大変な時ですが、張り切って妊活をしましょう!!!妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院銀のすず東京都中央区銀座1-4-3銀座SFビル6FTEL 03-6228-7380営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)有楽町線 銀座一丁目駅妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etcホームページアメブロオフィシャルブログinstagramFacebookしんきゅうコンパスエキテン