こころにきく*暮らしとインテリア*リフォーム

こころにきく*暮らしとインテリア*リフォーム

毎日の暮らしにHAPPYをちょこっとプラスできるような、
心豊かに暮らすためのインテリアやリフォームのヒントなど



なんだか気持ちがマイナスな方いっちゃってるなー

という時ぼけー





テレビを消して


ソファに寝転んでみてください






ソファに寝転んで深呼吸



ちょっと思い浮かべてほしい





あっ、、


今自分にマイナスな考え方させちゃってるなー

って事。ガーン




気づいただけでも、ちょっと落ち着きます。







自分を大切にしたいなーと思ったら、





そんな考え方させたくないなー




なんだか自分にかわいそうなことさせてた




って思ってきませんか?











もっと自分に楽しい事考えさせてあげようラブラブ




きっとそれも自分を大切にするって事🌈


なーんて事を家でやってます照れ

こんにちは

 

いつもありがとうございますニコニコ

 

キッチン選びで迷ってしまうオプション。

 

家事やお掃除がよりラクになるものは、ちょっとお値段高めに設定されていたりしますよね。ガーン


普段は、使い勝手やメリットデメリットをご説明して、オプションを決めて頂いているわたくしですが、、、。


(LIXILリシェル 施工事例)

 

 

何にお金をかけるか迷うところですが、

 

実際に付けていただいたオプションで


 

星思っていたより付けて良かったー

 

とか

 

星贅沢かなーと思ったけど付けて良かったー



 と皆さんに言っていただけるのがコレ

 

(LIXIL  WEBサイトより)



ハンズフリー水栓

 

LIXILのナビッシュです。

 

色々な種類が出ていますが、最新のものほど

センサー反応が良くなっていたり、


 


星浄水器付きがあったり、

 

リフォームで新規配線が難しいお宅も対応できるよう

 

星乾電池式なんかもあります。


お料理好きは特にですが、菜箸をちょっと洗うとか、

食材をさわったり、粉だらけの手を洗いたい時に汚れた手で触らなくて済む快適さ。


作業の流れも止めませんっ✨



コロナ時代になり、手洗いも気を使うようになって、

汚れた手で水栓をさわったり、、、


せっかく洗い終わったのに汚れた手で触った水栓を閉めるのにいかに触れないで水を止めるか考えてみたり、、、。




うちも自動水栓だったらなー



なんて一度は思ったのではないでしょうか?



 

他のメーカーさんの製品もありますが、

タッチしなくてはいけない場面があったり、





我が家はついてないのですが、、、。


なぜかいつもお客様から買ってもらった方が良いよーとおすすめされてしまいます笑い泣き


LIXILの深谷工場のキッチンラボでお料理させていただいたり、


(工場見学と、ラボのリシェルで調理体験)


 お客様のお宅や知り合いの新築のお宅でちょっとキッチンをおかりして、試していますが、


買い換えのタイミングでぜひつけたいものの一つです。ラブ


リフォームていただいたお客様に聞いて

色々なオプションを付けた中で一番喜んでいただけているかなーという感じがします。


ちなみに、停電でも手動ハンドルでつかえますよ


もし、迷っている方がいたらおすすめですウインク

 

 

こんにちはニコニコ

 

いつもありがとうございます照れ

 

 前回につづき、

 

壁付けキッチンを対面キッチン風にリフォームした

 

事例をご紹介しますちょうちょ

 

 

パン作りが趣味で広めの作業台がほしいキラキラ

 

大好きなモザイクタイルを使いたいキラキラ

 

というご要望がありました。

 

 

下差しこちらがリフォーム後下差し

 

 

奥様お気に入りのモザイクタイルのカウンターは、

パンづくりもできるように

 

奥行60cmのカウンターです。

 

キッチンを使っていない時にリビング側からシンクの上の

物が見えないように、ちょっと高めにしてあります。

 

 

カウンターの真ん中には抜けない柱がありました。ガーン

 

リフォームでは時々あります。ガーン

 

こちらのお宅ではドアや床と同系色の木目調クロスで仕上げています。

 

(ちなみに奥の天井の梁(はり)も同じクロスで仕上げています)

 

なんとなく一体化していますでしょうか。

 

 

 

 

中は、あえて空洞にしていて、可動のワゴンやゴミ箱が入れられる

 

ようにしています照れ

 

 

 

こちらは施工前の独立キッチン。

廊下にあって寒かったようです

 

 

こちらのお客様の場合は、

 

 

メーカー既成のL型キッチンや

アイランドカウンター(シンクがついているタイプ)よりも、

 

(お料理教室などではなく) 

趣味のお料理の作業台スペースが大きくつかえるというところが

 

最大のメリットかなーと思います。

 

 

(T様ありがとうございました。)

 

間取りのデメリットを生かした

リフォームなられはのプランですおねがい

ご参考にしていただければ幸いです

では虹

 

 

こんにちは

 

いつもありがとうございます照れ

 

リフォームしたら対面キッチンにしたかったけど、

 

スペースが狭かったり、

 

配置がうまくいかなくて

 

断念しなければならない場合も時々あります。ガーン

 

 

 

 こちらのお客様もそのお一人。

 

中古マンションを購入されてリノベーションをして

 

入居することに。

 

 

 

 

広さの問題やコストの問題もあって、

 

当初の希望だった対面キッチンはかなわなかったけど

 

ほんのちょっとだけカウンターをつけて

 

カフェっぽくというご要望の

 

雰囲気だけでも演出してみましたちょうちょ

 

 

天井までキッチンの右側にあった袖壁の高さをカウンターの

高さまで壊して、、、

 

キッチンの吊戸棚をなくして、、、

 

背面の家電収納も高さを低くして、、、

 

圧迫感をなくしました。

 

収納の隣には冷蔵庫を置く予定なので

 

冷蔵庫の側面を隠す部分だけは壁を残しました。

 

 

 

 

 

 

カウンターは配膳補助や、調理中のちょい置きスペースに

 

 

100%希望通りには行かないこともありますが、

 

いろいろ工夫して

 

あまり見かけないオリジナルな雰囲気を出せるのも

 

リフォームの楽しみの一つですおねがい

 

住んでから愛着がわく場所になったりしますおねがい

 

次回は、対面キッチンにできなかった別のプランもご紹介しますね。

 

では虹

 いつもありがとうございますニコニコ


 キッチンリフォームする時に
メーカーショールームで実物を見たり、オプションを選んだりしますよね。






 
 よくお見かけするのが、女性(奥様)が予算を気にして、オプションを迷ったり、諦めたりしている場面で、


付き添いの男性(ご主人)の、


「好きなの買ったらいいじゃない」



とか、



「後から色々言うんだから、、、買えば良いじゃない」


という言葉に対して、





女性が、

「こんな贅沢しなくて良いのよ」

とか

「私が家計の事考えてるのに、わかってないわね」

とか思ってしまう、しっかりものの奥様ですが。ニコニコ




このセリフ、、、、


ご主人としては、

キッチンリフォームを


長年の奥さまへのねぎらいや、


日ごろの感謝を込めたプレゼントのような気持ちで奥様にお伝えしていることがほとんどです。



 そして、できれば気持ち良く(機嫌良く?)キッチンにいてくれたらなーという思いもあるかもしれません。



ホント昭和男子は言葉の表現が苦手ですねえー




せっかく、ご主人がプレゼントしてくれているのですから、


ここはがまんしないで甘えてみてはどうでしょうか?





ほしいけど予算でがまんするものって、



おそうじや、家事がラクになるものだったりしませんか?



意識して使うことで、
毎日の自分の幸せUPにもつながるものが多いんです!



もちろん、予算には限りもあると思うのですが、

ご主人から背中を押してくれる言葉のプレゼント🎁

をもらったら、


『ありがとう』爆笑


と受け取ってあげてみてください


リフォーム計画中も、リフォーム後も
幸せになるリフォームのヒケツですヨ✨✨