復縁

テーマ:
■告知後779日目、退院607日目


今月15日から右側の口蓋扁桃摘出跡が痛んでいる。


ピークは昨日と一昨日で現在はだいぶ落ち着いたが、食事の際や唾を飲み込んだりした時に痛みが走る状態だ。


これは以前に扁桃炎で口蓋扁桃(アデノイド)がかなり腫れている時の痛みと全く同じ。


約3か月前に摘出手術をして、ようやくこういった痛みとは縁が切れたと思って喜んでいたが、どうやらぬか喜びだったようである。

幸い倦怠感や発熱といった症状は出ておらず、これはひとえに摘出手術のお陰だと思うが、まさか舌の根の乾かぬ内に再びこの痛みを味わう事になるなんて思ってもみなかった・・・。

そしてアデノイドという最高の住み処を奪われても、まだ執拗に攻めてくる常在菌(耐性持ち)のしぶとさに驚愕する。


先月20日頃からどうも体調が優れなかったのは、取り敢えず扁桃関連だと見なしていいだろう。

ただ、常在菌の暴走を許している要因(本家本元)が裏に潜んでいる可能性もあるが・・・。


白血病は無関係だとしても、コイツとはこれから先もずっと付き合っていくことになりそうである。
AD