✈まぃまぃのアナザースカイ✈国際アラサー女子の国際結婚&海外移住&海外起業ジャーニー
  • 10Oct
  • 26Aug
    • ご無沙汰しております。

      皆様ご無沙汰しておりますブログを始めてかれこれ8年でしょうか、こんなに更新をしなかったのは初めてかもしれない更新がなく心配して下さった方々、ありがとうございます。勝手ながら、また読者様からパワーをもらいたいと久々にブログを書いています。ありきたりですが、人生山あり谷ありですね…これは綴れるようになったら、書いていこうかなって思ってます。今はまだ詳しくは書けないけど生活はさして変わっていません。暑さとストレスで食欲がなく、かなり痩せたけどね職場も変わらず、働いています。今までブログを読んで下さっていた方々は、遠距離でやり取りしているLA在住のDさんと何かあったのでは!?と、気になっていたかもしれませんがこれもね、変わらず毎日毎日コンタクトをしてますし、たまに電話でも話していて、むしろより繋がりが強くなっています。他の人には相談できないことも聞いてもらっています。ただ、遠距離は超えなければならないことが多すぎて…やはり大変先がなかなか見えないストレスが。まだご対面を果たせておらず、実際に会えるのは12月か1月頃になるかもしれません。。今日チャットした時に、真剣だし直接会えない分、何でもopenに話そうねと再度確認。僕のこと何でも聞いてね、僕はMaikoが今までシェアしてくれたこと全部覚えてるよ!と言ってもらいました。嫌われるかも…と半ば諦めでネガティヴな話をした時も、変わらず冷静に受け止めてくれるんですよね。すごく寛大です。やっぱりブログに書くのは自分の思考も整理されて落ち着く場所だなぁ。ブログを通して繋がった方々で個人的に連絡しなければならない方がいるので、もう少し待っていて下さいごめんなさい、そしてありがとうございます。

      170
      4
      テーマ:
  • 18Jun
    • 憂鬱な日々に光

      6月に入ってから、なんだか落ち込み気味&やる気がでない毎日。無気力…去年の今頃はもっともっと最悪な状態だったので、それに比べればずっとマシなんだけども。。なんだろうね、お天気も影響してるのかしら!?そんな憂鬱な毎日に光。そう、ワールドカップ連日寝不足だけども、やっぱりスポーツっていいよね。ドラマがあってさ。2月の平昌オリンピックにも救われた部分があります。ワールドカップで何より楽しいのが、各国のイケメンプレーヤーを探すこと(笑)日本でイケメンといえばウッチー(←勝手に笑)だったけれど、もう代表に入っていないのは残念です次回は私の独断と偏見でイケメントップ10をご紹介したいと思います(笑)すでにもう6〜7人は思い浮かぶもちろんプレーにも注目ですが、個性的なヘアスタイルやいかついタトゥーなんかも観察するのも楽しい。ゴールした後の雄叫びやパフォーマンスも注目です。自分の子供が男の子だったら、小さなうちからサッカーをやらせたいなと密かに思っていたりします。いつかワールドカップを生で観戦したい明日はいよいよ日本戦!コロンビアのハメス・ロドリゲス(イケメンランキングに入ってます。笑)が出るかどうかも見どころです

      278
      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • ロナさーん♡ポルトガル vs スペイン

      深夜3時に起きて、ワールドカップを観戦しております眠い!!!けれども、ポルトガルvsスペインの好カードは見逃せないしょっぱなからロナさんが得点をして、めちゃ興奮です。頑張って起きた甲斐があった!さらにロナさん2点目もゲットやっぱりロナさん最高スペインも攻撃的で見ていて面白いけど、ロナさんがボールを持った時のスピードが物凄くて…もうワクワクが止まりません。ポルトガルはDさんの祖国であるので、観戦しながらリアルタイムでチャット中。ロナさんがゴールした瞬間は二人で大喜び後半戦頑張ってー!

      53
      テーマ:
  • 13Jun
    • アメリカからプレゼント

      今日はお仕事ネタ。昨日からアメリカ人女性が赴任してきました私は彼女の生活面のサポート係に。これでカナダ人大ボス(一応肩書きは彼の秘書)、中国人プチボス、このアメリカ人の女性のお世話をすることになります。各々のオーダー&リクエストが違うし、キャラクターも違うので、慣れるまで少し時間がかかりそうかな。アメリカ人の彼女は、日本にずっと来たかったようだし、日本語も勉強してるようなので、早く環境に適応できそうだなぁと感じています。とても明るくユーモアのある人柄で、話しやすいです。私には日本ならではのビジネスマナーやカルチャーなどを教えてほしいとのこと。(私も予め勉強しなきゃ笑)そして彼女から沢山お土産をもらいましたチョコなどの食べ物の他に、なんとピアスとネックレスもさらには今日私のデスクにきて、こちらのアロマミストまでくれました(昨日アロマの勉強をしてたと言ったら、わざわざ今日プレゼントしてくれたの)こういう気持ちが嬉しいよね彼女のサポートも全力で頑張りたいと思います。これまたアメリカとのコネクションができた♫

      59
      テーマ:
  • 12Jun
    • 四六時中メール

      最近、Dさんとのメッセージのやり取りがこちらの深夜に及ぶことがあり、かなり寝不足です翌日が休みの日なんて、深夜2時ごろまで続くことも(笑)だいたいは私がもうギブとなったら、もう寝るねー!とストップするんだけど、ついつい夜ふかししてしまいます。昨日はさすがに眠すぎて、10時半には寝たので、珍しく夜はチャットをしなかったんです。そしたら、夢の中にMaikoが出てきたよーとメッセージが!もう向こうの頭の中に入りこんでるんですね(笑)益々Dさんの私に対する期待が膨らんでいるんじゃないかと、、ちょっと不安。嬉しいことなんだけどね。やっぱり基本は自信がないタイプなもので、、、実際に会ってガッカリされないかなぁーという気持ちの方が大きいかも。まぁお互い様か。そんなDさん、アメリカの市民権の申請が通ったようで、今日citizenship ceremonyというものに招待されているんですって。ドキュメントにサインして誓うのかな?朝4時起きで、LAから少し離れた場所に電車で向かっているそうです。Dさんにととっては色々大きいな変化がある年ですね〜。早く落ち着いて、私のvisit planが立てられますように

      50
      テーマ:
  • 09Jun
    • LA行きをちょっと延期。

      昨夜は、Dさんと久しぶりにスカイプで話すことになっていて、こちらの夜11時(私はスッピン、パジャマ)、向こうは朝7時にスタンバイしていたのですが、、、残念ながら、インターネットの調子が悪かったのか、うまく繋がらず向こうは一瞬、私の顔と声を聞けたそうですが、私は向こうの声が聞こえず(笑)Dさんの顔はちらっと見えたんだけど、口パク状態でした。でもびっくりしたのは、一瞬映ったDさんは、早朝だというのに外でスタンバイをしていた。どうやら、フラットメイトに迷惑がかかるので、スカイプの為にスタバに来たそう。でもそのスタバのwifi状況が悪かったみたいねということで、結局毎日のようにメッセンジャーでチャットしてました。そして、前から話し合っていた8月の私のLA行きの件、8月よりもう少し後にしようとDさんから提案がありました。がーん。8月のお盆は会社がお休みになるので、私にとっては、有給を取らずに休めるのがここしかなく、、8月を推していましたでも、Dさんの状況がsettleしてない状況なので、落ち着いて私をちゃんとwelcomeできるようになってからが良いとのこと。↓こんな感じでメッセージが来ました。先月メディカルスクールを卒業して、NPのライセンスが取得できるのが数ヶ月後らしいのですがその間の繋ぎとして、今短期のお仕事を探しているDさん。この前、クリニックのインタビューに行ったらしく、次はクリニックのオーナーさんと2次面接があるんですって。そんな訳で、なかなか先が読めない状況なので、無理矢理焦って8月にするのではなく、ベストな状態で会おうということになったわけです。それに8月の航空券はバカ高いのもあるし、Dさんがいずれ一人のアパートに引っ越したら、私がステイできるからお金のセーブにもなるし安全だよ、とのこと。この8月を逃したら、もう会えないのでは?と心配してましたがBelieve meと言ってくれたので、そうすることにします。さらには、「どうやったらビザが取れるかも一緒に考えていこう」と言ってくれたので、色々真剣に考えてくれてるようです。私としては、会わないと何も始まらないから、まずは会う(旅行も兼ねて)ということに重きを置いていたけど、Dさんは、「会うならもっとクオリティーを大事にしたい」という考えなことが分かったので、ちょっと先になりそうだけど、彼の意見を尊重してその時まで待つことにしたよ。だから、有給を取ることを考えようと思います。それにしても、お互いよくもまぁ、ほぼチャットだけで一年近く(数ヶ月コンタクトなしな期間がありましたが) 続けてこれたなぁと思います(笑)。お互いpatientだよね不思議と何でも本音で話せる相手です。まだフィジカルに会ってないのに。私たちユニークだよね、と話していました。そして、8月のお盆休みは暇になるから、それならChloeと前々から話していた女子旅を決行しようと考え始めましたシドニーに会いに行くのもいいなと思ったけど、Chloeはバリに行きたい模様!バリなら近いし、リゾートいいかもな〜

      91
      テーマ:
  • 04Jun
    • もやもや & お土産

      最近、仕事がモヤモヤすぎて、、、ちょっとストレス一応、Personal Assistant (PA)という肩書きで、主に外国人たちのサポートをしてますが…そこに色々と細かい日本人の同僚さんたちが絡んできて、板挟みになることが多く正直、めんどくさ〜い日本人は組織の中の上下関係や力関係を気にするから、色々お伺いを立てる順序とかがあるようで。。。だけど、外国人ボスたちは、自分さえ良ければ全て良し!我が一番!的な考えなので、うーむ、悩ましいですそんな自由奔放でパワフルな北米大ボスと、アジアのプチボスが出張から帰ってきました。大ボスはすぐさままた海外に行っちゃいますが(笑)プチボスはパリから帰ってきて、密かに期待していた通り、お土産を買ってきてくれましたこういう気遣いをするタイプだとは思わなかったので、びっくりしつつも嬉しかったです。これで少しはモヤモヤとストレスが解消されるかしら?でもやはり仕事としては、自分が主体となって働ける留学カウンセラーの方が面白かったな…と思います。アシスタントはキャリアアップになるのか?成長できるのか?とも考えてしまいますね。日本だったら秘書の求人は多いし、つぶしはきくかもですけどね〜海外で…となるとどうなんでしょう今日は愚痴りたい気分でした

      104
      テーマ:
  • 03Jun
    • つぶやき。

      ずっとインスタを更新できずにいるんだけど、2年ほど前、南スペインのフリヒリアナという白い可愛らしい小さな町で撮った↓こちらの床屋さんの写真が最近、お店の方によってリポストされた模様なんだか嬉しー前回はお天気があまり良くなかったので、いつかまたこの町を訪れたいなぁ。。最近、ヨーロッパ恋しい病が発祥してます。そうそう、話は変わっておやすみ前にDさんが「Princess」とか「My Maiko」と言ってくるようになりました。特にフランス人が使うのか分からないですが、欧米の人ってプリンセスとか呼ぶ人多そうですよねまぁ、私はそんな柄でもないですが…(笑)有り難く頂戴しときますちなみに今日は、お互いのBucket Listの話をしました。私はいっぱいあり過ぎるのですが、一番はニューヨークかなDさんは自分のルーツであるポルトガルをゆっくり周ってみたいんですって親戚もいるようだし。あ〜そろそろ旅がしたくなってきたぞ!蒸し暑い日本を飛び出したい(笑)

      45
      テーマ:
  • 02Jun
    • 時差が辛い。。。

      LA ⇄ 日本の時差は今16時間のため、コンタクトを取るのに一苦労です平日は、通勤中の電車の中から始まり、始業してからは、トイレに行く都度にトイレの中でテキストを返して(笑←別にデスクで少しくらい携帯触っても大丈夫だけど、なかなか落ち着かないので!)ランチ時間に返して…がやっとあとは、こちらが寝る前で向こうが朝の時間にチャットをする感じです。昨日は翌日朝早く起きる必要なかったので、いつもより長くチャットをしました。なんと深夜2時過ぎまで…切り上げるタイミングを逃してしまってね(笑)仕事でもアメリカにいるボスとのやり取りで時差に手こずっているところなので、、、ほんと悩ましいわDさんから、お気に入りの洋服を着たスナップショットを送ってくれないか?というリクエストがありました。たぶん新たに撮った写真が欲しかったようだけど、とりあえず過去に撮った旅先での写真を送りました。(インスタとかにあげてるから、既に見たかもしれないけど…)パリ生まれ&育ちからだからか、洋服に拘りがあり、好きな女性のoutfitが明確にあるようです。オフィスで何着てるのー?とか、夏LAに来るとなったら、どんな装いでくるのー?とか聞かれます。で、律儀にDさんも最新の写真を送ってくれましたやっぱり、ハンサム私は瞳が綺麗な人が好きなんですが、Dさんの瞳が大きくて、彫刻のようで、まぁ美しいこと男性だけどエレガント!いつまでも見てられるわー未だにシングルでいるのが不思議〜っといつも思ってしまいます。私じゃなくて、もっと身近にゴージャスな美女が居そうなものですが、、、何故だろう

      35
      テーマ:
  • 31May
    • 先越された(笑)!

      知りたくないことを知ってしまいました…:::::それは昔オーストラリア時代に付き合っていたコリアンくんのこと実は日本に来てうちの家族にも会ったこともあった人で、そりゃーもう面倒くさい性格で(女々しかった。。。)最後はゴタゴタして喧嘩別れをしたのだけど何故だかその後も連絡を取っていた時期があり(今は全くコンタクト取ってませんが)、なんかの履歴が残っていたからか、最近このコリアンくんのインスタアカウントが出現するようになったのです。見なきゃいいものを人間っていうのは見たくなるもんで…(笑)そっと覗いてみたそしたら…な、な、なんと結婚してたーーー(笑)普通に韓国人の女の子とね私より2歳年下なのもあり、、、なんだか先越された感満載(爆)ちゃっかりウェディングフォトを載せていましたよ。しかも、ハネムーンでオーストラリアに行った模様。なんだろー、、なんか悔しいわ〜にしても、アップダウンが激しいこのコリアンくんの奥さんは大変になるんじゃないかしら…?と、ちょっと思ったり。私は正直、この人と結婚しなくて良かったわーーとしみじみ思ったことがある(笑)基本的にはいい人なんだけど、、、踏んではいけないボタンがあり、私は当時人間地雷だと思っていたでも結婚願望が強かったようだし、ま、おめでとうさんまた興味本位でインスタ覗いちゃうかもな。。

      52
      テーマ:
  • 29May
    • 将来日本に住む!?

      前回の↓こちらの記事が昨日10位にランクインしていて、結構反響がありびっくりコメント下さった方々ありがとうございますすごく参考になりました!このシリアスなディスカッションの後に、LA行きの日程を打診したと書きましたね。Dさんの状況がまだsettleしていない為「もしかしたら、もう少し先の日程でお互いの中間地点で会うとか別のプランの方がいいかもしれない」と、少し後ろ向きだったのですが最終的には「Give me a few days to try to figure some things out and I will try to make things work」「I will try everything to make it possible」と言ってくれたので、もう少し待ってみようと思います。そして今日チャットしてたら、急に「いつか僕が日本に移るっていうのはどう思う?」と聞かれました「どうだろう、日本語が分からないと大変だと思う。あとは仕事に就けるかどうかかな。」と答えたら「The language is learnable, so why not after all」ときた。確かにDさんは語学力がすごく、ちょっとだけ話せるという言葉も含めると7ヶ国語になるんです。(フランス語&ポルトガル語ネイティヴ、英語ほぼネイティヴ、その他ラテン系の言語)だから、日本語の習得も不可能ではないかもしれない。それで「2020年はオリンピックも控えていて、外国人も増えてるし、英語の需要も高まっているから、将来的には英語でも何とか生きていけるかも?」なんて言いつつ、「で、それって老後の話?それとももっと早い段階の話?」って聞いたら「うん、もっと早い段階の話。」「そうなんだ、個人的には子供は日本ではなく海外で育てたいと思ってる。でも日本で暮らすのもあなたにとってはchallengingだけどassetになるかもしれないね。」そして「東京で2ベッドルームの家賃はいくらいする?」と聞いてきた(笑)だいたいの値段を伝えたら、LAよりは全然安くていいな〜ってLAやNYの家賃の高さを嘆いていました。でもアメリカなら高収入な職業に就けるのに(医療系)、日本に万が一来たらどんな仕事するのー?と気になるところ困窮するのは嫌だし、私が大黒柱になるには現状のままでは厳しすぎるし〜(笑)そして、更にはもっと近い話で、私がまずアメリカのJ1ビザ (18ヶ月) とH1Bビザを取るのはどうか?とも言われました。まだ全然調べてないですが、J1ビザはスポンサーありきのインターンシップのようなものですよね。H1Bビザは初耳です。先に結婚して一緒に生活する、ビザが保証されているのであれば、なくはない話かもしれませんが、、、何も保証がないまま今の仕事を辞めて飛び込むというのはリスク大…とりあえずは、実現すれば8月に会って、+現地の雇用状況など下調べしたいですね。あーあ、なんてアドベンチャーな人生なんでしょう。。。

      33
      2
      テーマ:
  • 28May
    • 結婚の価値観やバックグラウンドの違いは負担?!

      ひょんなことから、Dさんとかなりシリアスなトピックについてディスカッションをしており、、いつもは感じない言葉の壁や文化、価値観の違いに戸惑ってしまったよ〜発端は、Dさんが「結婚前に一緒に住むのは賛成?それとも反対?」←(自分たちがどうこうではなく一般的にね)と聞いてきたこと。「結婚前に同棲するのは別になしではないと思うよ〜」と私は答えました。すると、「そうだよねー!僕もそう思う!Marriage is getting old fashion」と返事が!んんん、ちょっと待って〜〜私は、あくまでも結婚前提という意味で一緒に住み始めるのはいいというだけで、然るべきタイミングが来たら結婚はマストだと思ってるけど…なんかDさんの反応を見ると、パートナーシップ=事実婚 (de facto) でも良いという風に聞こえる〜!なので、ここは明確にしておこうと思い、「家庭を持つ、子供を持つのではあれば、私はやはり結婚は必要だと思うし、日本では籍を入れずに家庭を持つという概念はあまりポピュラーではないよ」と伝えました。するとDさん「アメリカではまだ結婚する人は多いけど、home(フランス/ポルトガル) では結婚という形を取る人は少なくなっている」とのこと。続けて、結婚するなら「Religious wedding or civil?」と質問を受けました。この質問にはだったのだけど、恐らくは、結婚するなら、教会で行う宗教的な結婚式か、役所で行う簡易的な式(←海外だとよくありますよね?)のどちらなのかってことかしら!?と思い、「日本でも教会で式を挙げるカップルが多いよ。私もwestern styleが希望!」と答えると、「クリスチャンじゃないのに、教会で式を挙げるの?」と、ややビックリされました(笑)「日本ではあまり宗教的な考えはないから、教会を選ぶのは好みであって、神聖な儀式というよりはセレモニーっていう感覚かな。確かに牧師さんの前で誓いの言葉を言ったり、矛盾してるかもしれないけど、これが普通として育ってきてるからねぇ。。」そしたらね、ちょっと衝撃的なメッセージが「Marriage to me isn't mandatory thing」なんですとーーー実はDさん、結婚という形には拘らない人だったのです。やっぱり価値観はめちゃフランス人やんてっきり結婚願望が強い人なのかと思っていたので、ビックリでした。。(パートナー、子供はすぐに欲しいとは思っている)理由はね、どうやら結婚をすることで生じる問題、例えばcommunity property (夫婦の共有財産) など資産管理に関して心配をしているようなんです。もしアメリカで離婚したら自分の稼いだお金でも元妻に持ってかれる?!とか、そういった懸念…(笑)また話はさらに難しい方向に発展し、「prenuptial agreementについてはどう思う?」と聞かれましたへ?なんですかそれ(笑)?まず英語の単語からして分からない調べると、婚前契約のことでしたもうなんだそりゃ!って感じ(笑)そんなの考えたこともなく、、、かなり結婚に関する価値観の違いを目の当たりにしてしまいましたそしたらね、まだ会ってもいないのに、なんか徐々に不安になってきたよしかもね、Dさんのチョイスする英単語が結構難しいこともあって、意味を調べることが多いんですよね。。だから疲れることもあり(笑)今までネイティブスピーカーとやり取りしててこんな苦労することってなかったんだけどな。。そんなんで、昨日から少しカルチャーショック気味で、言葉の壁、価値観&文化&宗教的の違いによって、今後の関係に影響が出るんじゃないかなぁと心配になり、正直に、これがDさんにとってburden(負担)になるか?と聞いてみたよ。すると↓こんなお返事が来ました。「どこへ行こうとも文化・国籍・言葉は関係なく、個人を尊重する。MaikoはMaikoだし、他の国の女性が考えてることと大きな相違はないよ。違いが障害だと感じる人もいるかもしれないけど、僕にとってはある種の目新しさや好奇心でもある。」と結構誠実な?メッセージをもらい、ちょっと一安心そして、日本人にとって結婚はbig dealだってことも理解してくれたようです。私は正直、結婚で財産分与が云々ってあまり難しく考えたことがなく、、もっとシンプルに好きだから一緒になる、ライフパートナーとして幸せを共有し、お互い助け合い、困難は一緒に乗り越えていくってことだと思うって伝えました。そしたら、その考えには賛成だよと言われました。ここまで結構ディープなディスカッションをして、はっきりさせたいポイントも伝えられたので、これでやっぱりMaikoとは無理だわって思われたら、それはそれでしょうがないと思います。お互い譲れないこともあるからね〜。それでも向こうは私に会いたいと思うか…?だね。このディープな会話の後で、具体的なLA行きの日程を打診しちゃいました(笑)どんな反応をするかしら

      71
      10
      テーマ:
  • 26May
    • LA行き

      夏休みのLAトリップ計画をそろそろ立てようと、まずは航空券を調べ始めたのですが…た、た、高い一番安くても12〜13万日本のお盆シーズンを舐めてました。。8万くらいからなぁと高を括っていたので、、かなりショック。でも長期で休みが取れるのはこの時期しかないし、先に伸ばしたら一向にDさんと会えずに時が過ぎてしまいそうなので、ここは諦めず、先行投資?かな。Dさんも私に高いお金を払わせるのは申し訳ないと、色々調べてくれてるようです。偶然にも先週と今週のアナザースカイがLAだったんですよこのビーチの景色最高ですね益々行きたくなったー!もちろんいい所だけではなく、住む上でのネガテイブな面(物価、治安、貧富の差問題や人種問題)も見ておきたいと思ってます。Dさんは先週メディカルスクールを卒業して、NPのライセンスの手続きをしているらしい。ライセンスを取得できるのに数ヶ月かかる模様で、それまでの間はお金を稼ぐために短期で仕事をするとのこと。(今仕事探し中)ということで、Dさんにとって今大きな転換期で、まさに8月は真っ只中…!そんな時に私が行ったらプレッシャーにならないかしら?とも心配しています。しかも金銭的にもまだお互いstableじゃないからね〜頻繁に行ったり来たりできません。超えなければならない壁が結構沢山あります。でもまずは一度会うことが初めの大きな一歩

      55
      テーマ:
  • 25May
    • プレミアムフライデー☆

      今日は月の最後の金曜日ということで、3時就業のプレミアムフライデーです会社全体でこの制度が適用されてますが、部署によってはお昼までだったりする。とは言っても、普通に残って仕事をしている人も結構いるけどね。私は今日は早く帰りたい気分なので、3時に上がれるように頑張りますホントに、残るも残らないも自分次第。最近はだいぶ仕事の状況も落ち着いてきたかな…?という感じ。大ボスはin アメリカ、プチボスは今週末からパリと、来週はどちらもいなくなるし、静かになりそう。ただ、二人が同タイミングで戻ってくるので、再来週はバタバタするかも〜!では仕事行ってまいります

      44
      テーマ:
  • 23May
    • Can't wait!!

      まだ5月かぁ〜!というくらい、5月は長く感じます。5月病言われる所以が分かる気がします。会社にも業務にも慣れてきて、ちょっと新鮮味がかけてきた…かな!?ここ最近、仕事⇄家の往復になってきていて、まずいなぁやっぱり何かと日々にイベントや刺激がないとつまらなく感じる性格のようです。今は至って平和なんだけどね(笑)ほんと8月の夏休みが待ちきれないですDさんとは相変わらず毎日欠かさず連絡を取り合っています。連絡があるのが当たり前になっていて、主にメッセンジャー使用でスカイプはなかなかできないんだけど、絆は少しずつ強くなっているかもしれませんNPのメディカルスクールを今週卒業するDさんは、勉強漬けの毎日からやっと解放され、もう少し自分の時間をもてるようになるみたいです。お互い期待や妄想がどんどん膨らんでいる状況で、初対面を心待ちにしてますが、それと同時に不安な気持ちも芽生えてます。こんなに長く毎日やり取りしてたのに、ご対面した瞬間お互いがガッカリする結果になったらどうしよーー!!そうなった時に立ち直れるかなともあれ、8月までに色々コンデションを整えていかなくちゃね。只今、急激にら睡魔に襲われてきたので、今日はここまで!

      49
      テーマ:
  • 22May
    • 最近オーダーした本

      最近Amazonでオーダーした本が海外から届きました恋愛コーチのRACHEL GREENWALDさん著の「have him at HELLO」Dr. NATASHA CAMPBELL-MCBRIDEさん著の「Gut and Psychology Syndrome」ANDREW SOLOMONさん著の「The Noonday Demon An Atlas of Depression」いずれもベストセラーの作品ですが、このDepressionの本の厚さにビックリしましたこちらは、アメリカでナチュロパシックドクターを目指し大学院に通われている方が絶賛していたので、読みたくなったのだけど、、まかさこんなに分厚いとはーまずは恋愛本の方から制覇しようと思いますオンラインデートサイトで有名なMatch.comのCEOの方が、”This book is brilliant A must-read guide to help single women find the right mate”と太鼓判を押してます。頑張って来月中には読もうっと!

      40
      テーマ:
  • 20May
    • ミスユニバースの栄養コンサルタントで有名なエリカ・アンギャルさんとご対面!!

      昨日はめちゃめちゃ素敵な人にお会いしてきましたーもうドキドキ大興奮!!私がそのお方の存在を知ったのはオーストラリア・シドニー時代。彼女はオーストラリア出身のとても有名なお方なんですじゃじゃん!!皆さんはご存知かなー?あのミス・ユニバースの公式栄養コンサルタントとして活躍されていたエリカ・アンギャルさんですエリカ・アンギャルさんHP昨日は、彼女の↓こちらの新刊「ラブダイエット」のトークショーだったのですエリカさんが出てこられた瞬間、あまりの美しさ&可愛らしさに惚れ惚れ感動してしまいました参加者の皆さんも大興奮で一斉に写真を撮りまくっていたよ!(写真撮影&ソーシャルメディアでシェア大歓迎という会でした)エリカさんの今までの著書の編集を手がけた幻冬舎の編集者の方が司会で、本を作った時の秘話なども聞くことができて面白かった内容は、 もう私にどんぴしゃすぎて終始頷いていました(笑)自分を大切に、もっと自分を愛するというselfloveの話から、スキンシップが奇跡のホルモン・幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンをもたらすという話や、世界のスキンシップの違いまで世界中の研究データを元に赤裸々に教えて下さいました!オキシトシン = 愛情ホルモンが増えることで現れる効果は、不安・恐怖感の減少ストレスの減少食欲 (甘い物など) を抑えるよく眠れる更年期症状の緩和免疫力アップ消化促進甲状腺機能アップ傷の回復を早める慢性疲労の緩和血圧を下げる痛みを和らげる肌の老化を防ぐなどがあるそうです。面白かったのは、ロータッチの国 = アメリカ、イギリス、オーストラリアハイタッチの国 = 南米、イタリア、ギリシャということハイタッチよりロータッチの国の方が自殺率が高く、鬱の人が多い傾向にあるんですって。逆を言えば、スキンシップが多い国には幸せを感じてる人が多いということ。私たち日本人からしてみたら、映画の影響とかもあるかもしれないけど、アメリカやオーストラリアもスキンシップ(例えばハグとかキスとか) が多いハイタッチというイメージがあるけれど、南米などに比べると少なくロータッチにカテゴライズされるそうで、これには驚きでした日本人はロータッチというか、それを通り越してワーストクラス。。日本はスキンシップについては、かなり遅れを取っているそうです。(そだねー!)でも、エリカさんが日本でカルチャーショックだったのは、日本人女性は性の話はタブーなのに、便秘の話は平気でしていた!ということ海外では、性の話は恥ずかしいことではなくオープンで、便秘の話の方がもっとプライベートなことで恥ずかしいことなのだそうです。そして、さらなる日本の矛盾点は、性教育が学校でも家庭でもしっかりされていない代わりに、情報が至るところに氾濫していて誰でもアクセスできてしまうこと。しかもその情報は変な方向に向いていて、オープンにできない風潮がある。うんうん、ごもっとも!外国人から見たらかなり異様らしいです。かく言う私もconservativeな方なので、あまりブログにオープンに書く勇気はないのですが…(笑)本よりさらに踏み込んだお話しを聞けましたよ!外国人男性とお付き合いをしていると、こういうことはオープンに話せないと上手くいかないのでね、今回のエリカさんのトークショーは本当に興味深かったです日本人女性は献身的で自分を犠牲にする人が多いので、もっと自分を大切にして、自分との関係をまずは見直すことが大事とおっしゃってました。一日一回は、My timeを作り、自分のやりたいことから優先にして心からハッピーになれる時間を確保するといいそうですまた、海外の女性に比べ、日本人は自信のない人が多いように見えるともおっしゃっていました。猫背な人が多いのも、自信がないように見える要因だそうで、2分で自信をつけるポーズも教えてもらいましたよ↓スーパーマンポーズ!みんなでスーパーマンポーズをやりました質問コーナーもあり、最後は、なんとなんと…エリカさんのサイン会で直接お話しをする機会も頂きましたーーささっとサインだけされるのかと思いきや、なんと時間を割いてご丁寧に一人一人と気さくにお話しをして下さったのです〜↓間近のエリカさんが美しすぎて…ドキドキ何を話したら良いか頭が真っ白になってしまい(笑)、まず一言「オーストラリアに住んでいましたー!」って言ったら、そこから、沢山質問をしてくれて、かなり長くお話しをさせてもらっちゃいましたこんなにフレンドリーに長く話して下さると思っておらず、緊張してしまい(笑)かなりドギマギ自分でも何喋ってるか分からなくなり…怪しい人みたいになってしまったのが心残りもっと上手く伝えられたら良かったなぁ色々応援&アドバイスをして下さり有難かったー!とにかくエリカさんは優しく包み込むオーラがあり、ゴージャスで可愛いくて💕ますますファンになりました。↓ガッチリ握手をいたしました♡↓お宝写真♡♡↓サインも頂きましたエリカさんのfacebookの投稿も愛と優しさが詰まったメッセージが多いので、一部ご紹介しますね!ぜひフォローしてみて下さいね彼女の美容や健康、食に関する書籍もとってもオススメです。

      67
      テーマ:
  • 17May
    • アメリカグリーンカード(lottery) 抽選結果②

      前回に引き続きアメリカのグリーンカードの抽選結果のお話です。仕事から帰宅後、ドキドキしながら、イミグレのサイトにアクセスしてみました奇跡が起こるか!?::::::はい、残念でしたーーやっぱり宝くじ並みな確率なんですねぇ…トランプ政権でますます厳しくなっている模様だし。アメリカンドリームならずただ、まだ方法はありますからね、引き続き模索しますよ。一つ目は、私の北米出身の大ボスがアメリカに勤務することが劇的に増えたことで、私が秘書としてアメリカとやり取りすることも多くなりました。ということで、現地とのパイプができたらいいなぁと期待していますマネージメントクラスの様々な会議などに触れる機会があり、新人・素人ながらにトップの方々の近くで学べる機会があるのは有り難いし、よい経験になると思います。将来のために働きぶりをアピールしながら頑張るぞもし海外に行った時はレファレンスをもらえるといいなぁ。二つ目は、やはり結婚。。今日Dさんから、「僕がいつかアメリカを離れることにしても、まだ僕と会いたいと思っている?」と聞かれました。私は「あまり場所は関係ないよ、ただアフリカとか中東とか僻地に行くことになったら、考えちゃうけど…(笑)」と答えました。そしたら、「心配しないで、アフリカや中東には行かないから。ただ、いつか故郷 (Home) に戻るかもしれない。」だそうです。アメリカには一生いるつもりはないみたいね。ただ問題は、Homeってフランス?それともポルトガル?ってこと。私的には、間を取って英語圏&且つ住んでいたイギリス (ロンドン)だったら、パーフェクトなんだけどなぁと思ったり。笑仕事をすることを考えるとフランスかポルトガルって想像付かないし、言葉の壁を考えるとやっぱり不安よね。って、まだありもしないことを一人で考えてます(笑)ま、とりあえずは、夏休みまでは仕事にフォーカスします

      82
      テーマ:
  • 15May
    • アメリカグリーンカード(lottery)抽選結果

      去年の11月にアメリカのグリーンカードの抽選 (DV-2019)に応募しました。その抽選結果がいよいよアメリカ時間(EDT)の5月15日に発表になるんです!前回の抽選で世界中の1000万人以上の応募者の中から運良く選ばれた日本人は260人ちょっとだったそう。もうほんと宝くじ並みです世界中の応募者のうち当選した人の確率は0.79%だとか!イギリスのYSMビザの比ではありませんピザに関しては強運?の持ち主の私にミラクルは起きるのでしょうか!?出来ればグリーンカードは自力で取得したいんだよな〜〜。あまり人をあてにはしたくない。。とりあえず、あした恐る恐るステータスをチェックしてみます奇跡が起こりますように

      55
      テーマ:

プロフィール

まぃまぃ

性別:
女性
誕生日:
1984年4月13日
血液型:
A型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
シャイで小心者だけど、なぜか冒険家....。真面目だけど自由奔放なアラサーまぃまぃが発信する海外ライ...

続きを見る >

フォロー



海外留学・ワーキングホリデーのご相談/アロマセラピートリートメント/執筆のご依頼承っておりますキラキラ
宝石紫お問合せ・お申込みはこちらから宝石紫


ベル人気記事ベル



ベル人気記事ベル



ベル人気記事ベル



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(その他)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


<br>その他ランキング


↓「tripuuu」公式ライター






















テーマ

一覧を見る

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス