自律神経について

スピリチャルな見解から
お伝えして参ります



私たちは
呼吸で肺を動かせる以外
自分の内臓や
血液や体温調節など
自由に
コントロール出来ません


口に入れたものは
必要なものが
血肉やエネルギーになり
不要なものが
排出されます



『自律神経』

この漢字


こわくないですか?




自分を律して神が経る(とおる)




身体の不調で
病院に行くと

自律神経失調症

そう診断される人もいれば

内科や
消化器内科など

あらゆる病院を
ハシゴしても
病名がつかずに

「様子をみてみましょう」

帰されることが
続く人もいます




自分を律して神が経る



大切なワードは

「自分を律する」




不眠もそう
怠さもそう
ヤル気が起きないのもそう
吐き気や
食欲不振も
ひどい下痢や便秘もそう
めまいもそう
頭痛もそう
胃痛もそう
不眠もそう
肩凝り首凝りもそう

自律神経の問題です



私の最も得意な霊視は
心を読むことですが

身体をリンクすることも
準じて得意な霊視です


ご依頼者方の
身体の症状が
私にあらわれます

※ まったくあらわれない人もいます

例えば

言いたいことを言えずに 
こらえるストレスのある人は
喉に気の膿みが溜まっています

私は
咳き込むか
咳払いが増えます


身体の歪みや凝りも
私の身体にあらわれます

不眠の人を視ると

頭の奥の方が
重くなるか
前頭葉辺りが
痛くなります


腸の具合が悪い人は
腹部が重く感じます

この重さは
子宮や卵巣ということも
ありますが
違いはわかりにくいです



身体の不調を
治すのは

自分です



自分を律していきます



夜更かしが多いとか
昼夜逆転生に近いなら
朝起きることから
始めていきます

毎日
一旦は朝起きます

眠いなら
昼寝をします

6時間以上の
睡眠時間を
確保するために
生活を見直します


運動をして
身体の凝りや縮みを
ほぐします

いきなり筋トレじゃなくて
ストレッチを週に何回か程度
ヨガはオススメです

食事内容も
見直しです

あと
不調が続いている人は
水分補給が少ない人が多いです

コーヒーなど
利尿作用のあるものは
水分補給ではありません

ミネラルウォーターが
一番いいです
1.5リットルくらい
頑張ってみてください





顔色が
ドス黒くくすんでいたり

目が
くわっと見開いていたり
(いつもと違う顔)

喉に
違和感があったり

いつもの光が
眩しく感じたり

いつもの音が
うるさく聞こえたり

いつものにおいが
臭く感じたり

異常なまでの
喉の渇きがあったり

胸骨辺りに
強めの痛みが出たり

ふわっと
短いめまいが起きたり




自律神経が
バグを起こしているサインです




大病になる前に

自分を律して
生活を見直してみましょう



 

ブログには書いていないことを
つぶやいています

H P