おーばブログ 野球のお仕事

おーばブログ 野球のお仕事

東京で生まれて→奈良県→福岡県→愛知県→群馬県に引っ越し そして現在 高崎市にて 小さな野球専門店で 「三方よし」を理念に 野球のお仕事に励む゜ そんな おっちゃんの 野球が大好きな人の為の お得情報入りのブログでございます。ハイ❗

健康維持のため

お昼ごはんを食べたあと

 

 

高崎の街中を時々

ウォーキングに出かけるのですが

 

 

 

歩きに行く度に

新しい飲食店を発見する

 

 

 

高崎市内でも

知らない飲食店が

 

 

 

本当にたくさんある事を

思い知らされます。

 

 

 

 

 

 

外食の機会も少なく

 

 

行くとしても

同じお店が多い私ですが

 

 

 

「高崎市内飲食店探検」

 

 

 

やってみるのも

楽しいかもしれませんね。

 

 

 

今度、手始めにどこか1件決めて

出かけてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は

 

 

ワールドペガサス硬式グローブ

グランドペガサスTOP

 


 

2023モデル

入荷となりましたので

 

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

検品の為

 

 

グローブに

手をいれさせて頂いた時に

 

 

まず最初に感じたことは

 

 

 

「この手入れ感、素晴らしい」

 



 

 

このグローグの仕上がりの良さに

感動してしまいました。

 

 

 

 

ブランドは関係なく

手入れ感でグローブを選びたい

 

 

 

そんなお客様が

もしいらっしゃいましたら

 

 

 

「最終候補まで必ず選ばれる」

 

 

 

おそらくそれぐらい

手入れ感の良さ

 

 

 

評価して頂けると思います。

 



 

 

 

 

先日、担当者さんが

お店に来てくださった時

 

 

 

 

「ワールドペガサス」って

 

 

まだまだ知っている方が

少ないブランドなんですよ~。

 

 

 

そのように

言っておられましたが

 

 

 

正直言って私の中では

そんな感覚は無い

 

 

有名ブランドだと

思っているのですが

 

 

 

 

 

もし担当者さんが

おっしゃっていたことが

 

 

正しかったとしても

 

 

 

このグローグを

見て頂ければ

 

 

 

「新しくファンが増える」

 

 

 

今回のグローブを見て

そのように強く感じました。

 

 

 

 

 

 

内野手用 カラーキャメル

6サイズ(28,5㎝)

 


 

 

 

内野手用 カラーキャメル

7サイズ(29.0㎝)

 


 

 

 

外野手用 

カラー キャメル・ブラック

14サイズ(32.5㎝)

 


 

 

 

 

 

 

ラベルの色も

めちゃくちゃカッコイイ

 


 

ワールドペガサスを

知っている人も・知らない人も

 

 

 

一度はチェックして頂きたい

そのようなグローブだと思います。

 

 

 

 

 

 

ワールドペガサス

硬式グランドペガサスTOP

 

 

 

群馬県高崎市野球専門店

カミスポーツ・プラスにて

販売中です。

 

 

 

皆さまのご来店

お待ちいたしております。

 

 

荷物の入荷が

一番多い木曜日

 

 

今日もいろんな商品の

入荷がありました。

 

 

 

 

この時期ですと

 

 

 

2023NEWモデルの

入荷もありますし

 

 

 

定番として売れている

ロングセラーの商品の入荷も

 

 

 

そうなると出来れば

 

 

 

ブログでのご紹介のスピードを

アップしていきたいところですが

 

 

 

どうやらそれはこれからも

できそうにありません。

 

 

 

 

これからもおそらく

ひとつひとつのご紹介・・・

 

 

 

そのスタイルで

やらせていただきますので

 

 

 

お付き合いのほど

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

さて

本日のご紹介は

 

 

 

久保田スラッガー

ロングセラー商品のひとつ

 


KSNーJ7 超小型

ジュニア軟式グローブ

 

 

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

基本的には

ロングセラー商品が多い

 

 

久保田スラッガーの

グローブ達なのですが

 

 

 

このKSNーJ7も

その中のひとつに数えられる



 

とても息の長い

グローブだと思います。

 

 

 

 

 

年長さん位から

小学1、2年生ぐらいまでの

 

 

 

小さなお子様にご使用頂ける

本格的な軟式グローブ

 


 

 

仕様は普通のジュニア用

軟式グローブと変わらない

 

 

 

しっかりとした

グローブとなっております。

 


 

 

 

 

小さいお子様のグローグだと

 

 

 

革を使わない

とても柔らかいグローグや

 

 

 

ピックスキンを使用した

商品などがありますが

 

 

 

 

 

それに比べるとこのグローグは

かなり硬く感じるかもしれません。

 

 

 

 

しかし・・・

 

そこはお店が得意としている

型付けをしっかりとさせて頂き

 


 

柔らかくしてから

納品させていただきますので

 

 

 

ご安心頂いて大丈夫・・・

 

 

 

小さいお子様にも

本格的なグローブを使わせたい

 

 

 

そんなお客様には



ぜひオススメしたい

グローグだと思います。

 

 

 

 

カラーは2色

オレンジとRオレンジ

 


 

クリスマスの

プレゼントにもオススメ

 

 

 

本格的な仕様の

ジュニア軟式グローブ

 

 

 

ぜひとも

ご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

久保田スラッガー

KSNーJ7

 

 

 

超小型

ジュニア軟式グローブ

 

 

 

群馬県高崎市野球専門店

カミスポーツ・プラスにて

販売中です。

 

 

 

皆さまのご来店

お待ちいたしております。

 

 

 

 

本日は水曜日

お店は定休日を頂きました。

 

 

 

いろいろと出かけたい

場所はあるのですが

 

 

今日は我慢して

経理のお仕事に没頭

 

 

 

数字の打込みなどで

ずっとパソコンの前にいる

 

 

 

ほぼ動いていない1日

 

 

 

これはかなりの運動不足

不健康な1日となってしまいました。

 

 

 

 

後でストレッチだけでも

しておかなければ・・・

 

 

 

 

今年の定休日はあと2回

 

 

 

来週と再来週は

どこか出かけられるように

 

 

 

お仕事を溜めないように

していけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて

お知らせがございます。

 

 

 

今週の週末

12月10日(土)11日(日)

 

 

 

神奈川県の湯河原町

湯河原YBC屋内練習場にて

 


 

「ベースボール・フリーマーケット」

 

 

開催される事になりました。

 

 

 

 

 

いろんな野球のお店


 



いろんな

野球関連ブランドが集まる

 


 

 

どんなイメージとなるのか

予想がつかないフリーマーケット

 


 

 

私ども

カミスポーツ・プラスも

 

 

 

12月11日(日)のみですが

参加させて頂く事になっております。

 

 

 

 

 

今年の締めくくりとなる

とても楽しみな

 

 

「野球ショッピングイベント」

 

 

 

場所は

湯河原YBC屋内練習場

 

 

 

 

住所

神奈川県足柄下郡

湯河原町中央5丁目15-5

 

 

 

両日とも

10:00~18:00

 

 

 

お時間がございましたら

ぜひ遊びに来てください。

 

 

 

 

 

「おーばブログ野球のお仕事」



いつもご覧頂き

ありがとうございます。

 

 

 

2014年 11月にスタートした

「おーばブログ野球のお仕事」

 

 

 

本日の投稿で

3000投稿となりました。

 

 

 

ご覧頂いている皆さまに

心より感謝申し上げます。

 

 


 

「日記」のような感覚で

スタートして8年

 

 

 

今になって読み返してみると

いろんな事がありました。

 

 

 

 

嬉しい出来事もあれば

苦い思い出も・・・

 

 

 

 

そして

 

いろんな人々との出会い

 

 

いろんな商品との出会い

 

 


 

それを形として

文章に残していける事

 

 

 

楽な事ではないけれど

 

 

 

ここまで積み重ねていくと

 

 

 

「やってきて良かった」って

 

 

 

今は少しだけ

感じる事が出来るように思います。

 

 

 

 

 

何で今まで

続ける事が出来たか・・・

 

 

 

それはやはり

 

 

 

見て頂ける方が

いらっしゃるから・・・

 

 

 

それが励みになっている事が

一番の理由なのではと思っています。

 

 

 

 

皆さまには本当に

感謝でしかありません。

 

 

 

 

 

 

さてこの先・・・

 

 

 

次の節目

4000投稿までには

 

 

 

あと 約2年半

かかる事になります。

 

 

 

 

5000投稿までには

約5年・・・

 

 

そこまで続くか

わかりませんが・・・

 

 



全く予想が出来ない

これからの世の中・・・

 

 

 

 

「野球専門店」として

生き残っていけるのかでさえ

 

 

 

困難な時代に

突入していくのかも知れません。

 

 

 

野球人口の減少

 

スポーツ環境の変化

 

 

 

果たしてこれから

何が待ちわびているのか

 

 

 

 

 

「コロナウイルス」

 

 

 

そんなワードが出てくる

世の中になるとは

 

 

 

数年前には

全く想定していなかった

 

 

 

 

何が起こるか分からないから

人生ってとても面白い・・・

 

 

 

 

 

「人との出会い」

「商品との出会い」

 

 

 

 

ひとつひとつの出会いを

これからも大切にしながら

 

 

 

 

皆さまに情報を

お届け出来たらと思います。

 

 

 

 

 

今後ともどうぞ

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

12月 FIVE 日 

 

 

午後からは冷たい雨が降る

真冬並みの寒い1日となりました。

 

 

 

さて、今年も残りが

僅かとなって来ましたが

 

 

 

振り返ってみると

 

 

 

今年もいろんなところに

出掛けさせて頂きましたが

 

 

 

 

その中の一つに

 

 

 

今年お取引を

スタートさせて頂いた

 

 

 

硬式グローブのブランド

「FIVE」の工房

 


 

9月に伺わせて頂きました。

 

 

 

 

あの時は単純に

 

 

「どんな所で作っているのか」

「もっとFIVEを知りたい」

 


 

そんな思いで

伺ったのかもしれませんが

 

 

 

「FIVE」のグローブを

今まで販売させて頂きながら

 

 

 

あの時の事を

今になって思い返してみると

 

 

 

工房に伺ったからこそ

お客様にお伝えする事が出来る

 

 

 

「最も大切な事」

 



 

 

お伝えしきれていないのではと



最近になって

感じるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

近年 この業界には

 

 

たくさんのグローブの

ブランドが乱立していて

 

 

どんなグローブを

選ぶべきなのか

 

 

お客様も勿論ですが

仕入を行う私たちでさえ

 

 

悩んでしまっている・・・

 

 

そんな現状が

あるのかもしれません。

 


 

 

 

スマートフォンの普及で

誰にでも簡単に情報が取れる

 

 

 

逆を言えば誰にでも

自由に情報を発信出来る・・・

 

 

 

情報が平等である中で

 

 

 

情報のリテラシー

 

 

 

情報の「取捨選択」が

とても大切な時代のように感じます。

 

 


 

 

でも、そうなってしまって

お客様が本当に迷ってしまうと

 

 

 

「心理的安全性」を求め

 

 

 

誰もが知っている

あのブランドを求める

 

 

そのような傾向になることも

理解できるように思います。

 

 

 

 

 

そんな中で

「FIVE」と言う

 

 

2022年に産声を上げた

硬式グローブのブランド

 



 

 

小さな工房で

吉川正敏職人が作る

 

 

 

「FIVE」と言う

ブランドの世界感

 



 

どんな経歴の方が

どんな思いでブランドを立ち上げ

 

 

 

どんな人にこのグローグを

お届けしたいと言う気持ちで

 

 

 

 

あの小さな工房で

ひとつひとつを

 

 

とても丁寧に

作っていらっしゃるのか

 


 

 

実際に工房を

見た事が無い方にも

 

 

工房に行ったような



そんな世界感を

想像してもらえる

 

 

イメージが伝わる

ご説明が出来る様に

 

 

あの時の時間をもう一度

思い出していきたいと思います。

 

 

 

 

 

「世界感のあるブランド」

 

 

 

これからはそれが

とても大切なポイント

 

 

 

温かみのある

「FIVE」のグローグ

 

 

 

皆さまぜひ

見に来てください。

 

 

 

12月に入って最初の土日・・

 

 

今週は両日ともに開店前の時間

配達に出かけてきたのですが

 

 

 

寒い中でも

少年野球の選手達は

 

 

とても元気・・・

 


 

すごく楽しそうに

野球をしていました。

 

 

 

少年野球のチームが

激減している今の世の中で

 

 

 

このような景色

ただただなんかいいな~って

 

 

 

心に強く感じました。

 

 

 

当たり前のように今まであった

小学校で野球をしている風景

 

 

いつまでも

大切にできたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて最近・・

お客様との会話のなかで

 

 

 

オレンジにキャメル紐のミットって

なんだかカッコイイですよね~

 

 

 

そんな会話をしたのですが

 

 

 

 

その時一番に

頭に思い付いたミット

 


 

SSKプロエッジアドヴァンス

軟式キャッチャーミット

 

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

店頭でも目立つ

このキャッチャーミット

 


 

 

赤オレンジではなく

 

 

 

普通のオレンジに

キャメル紐という配色が

 

 

今までにない感じで

カッコよく思うのかもしれませんね。

 

 

 

 

でもこのミット

実はカッコイイだけではなく

 


 

 

キャッチャーミットでは

あまり重視されてこなかった

 

 

 

手入れのフィット感が

とても良いミットとなっております。

 

 

 

 

その秘密がこちら・・・

 

 

キャッチャーミットでは

一般的な調節可能な小指かけ

 


 

 

それにプラスして

 

 

 

ここにもう一か所調節可能な

指かけのような紐が付いています。

 


 

 

普通のグローブに付いている

小指掛けと同じように見えますが

 


 

 

実はこの紐を引っ張って

結んであげると

 

 

 

薬指がピタッと

ホールドされるように出来ていて

 


 

 

手入れのフィット感が

アップするように感じる

 

 

 

なので

 

 

手の動きにミットの動きが

ついてきてくれるような感じ

 

 

 

気が付かなければ

「何この紐」・・って

 

 

思ってしまうかもしれませんが

 

 

 

 

何気にとても

画期的な機能なのではないか

 

 

 

 

そのように感じました。

 

 

 

 

 

手の小さい選手や

女子選手にもオススメなモデル

 

 

 

フィット感に拘った

SSKのキャッチャーミット

 

 

 

店頭でぜひお確かめ

いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

SSKプロエッジアドヴァンス

軟式キャッチャーミット

 

 

 

群馬県高崎市野球専門店

カミスポーツ・プラスにて

販売中です。

 

 

 

皆さまのご来店

お待ちいたしております。

 

 

この頃は修理の作業が続く

そんな毎日なのですが・・・

 

 

 

そんな合間に入る

ごくたまに行う作業

 

 

 

グローブ革で作る

トートバッグを縫う作業

 


 

ぽつぽつとご依頼を頂いては

納品させて頂く頻度で

 

 

 

細々とマイペースで

販売させていただいております。

 

 

 

 

今回の製作はお客様注文分の

ブラックのトートバック

 

 

 

久しぶりにの

製作となりましたが

 

 

 

グローブ革の商品って

やっぱり良いものですね~。

 

 

 

 

 

今度、久しぶりに

店頭在庫分も作って

 

 

 

ご来店頂いたお客様に

見て頂けるように

 

 

 

頑張って作りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は

 

 

 

売れては

在庫分を作っていただき

 

 

売れては

在庫分を使って頂く

 

 

 

大量に作って頂く事なく

コツコツと販売させて頂いている

 

 

 

SAEKIジュニア用グローグ

 

 

 

品番S-163型

「ジュニア割グローブ」

 


 

入荷して参りましたので

ご案内させていただきます。

 

 

 

 

 

 

ジュニアの選手達に

SAEKIブランドを知って頂きたい

 

 

 

そんな思いからスタートした

SAEKIジュニア割グローブ

 


 

 

 

それがいつの間にか売れ筋の

定番商品へと育っていく・・・

 

 

 

いわゆる

「口コミ」で

 

 

 

グローブの品質の良さが

広がっていった

 

 

 

そんな印象のある

ジュニアグローブだと思います。

 

 

 

 

こちらの

S-163型のグローブ

 


 

 

イメージとしては

 

 

 

小学5年生位の選手に

ご購入頂いて

 

 

6年生・中学1年生と

3年間はしっかりとご使用頂く・・・

 

 

 

仮に中学生になって

軟式野球・硬式野球の

 

 

どちらを選んで頂いても

 

 

大丈夫なように

材料を選んで作られている

 

 

 

店頭で商品を見て頂ければ

 

 

品質の素晴らしさ・・・

すぐにお分かり頂けると思います。

 

 

 

 

SAEKIブランドの

グローブ職人

 

 

佐伯さんのお子様も

野球をしている環境の中で

 

 

 

技術の向上にとても大切な

小学5年生からの3年間・・・

 

 

いちばん成長していく

この時だからこそ

 

 

良いグローグを使って

思いっきりプレーしてもらいたい

 


 

そんなメッセージも込められた

 

 

ひとつひとつ心を込めて作られている

ジュニアグローブとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

実はこのグローグ

 

 

佐伯職人さんが

材料を選ぶところから

 

 

 

裁断・縫製・紐通しまで

全てお一人で作っていらっしゃる

 


 

 

他社のグローブでは

ほぼ無いであろう

 

 

 

このグローグも含めた

全てのカテゴリー

 

 

オーダーグローブ

硬式・軟式の全てを

 

 

 

佐伯職人お一人によって

作られたものであることが

 

 

この品質のグローブを

ご提供させて頂ける理由・・

 

 

 

 

縫いの強さ

カチッと縫われている感じ



 

グローブがばらけない

型くずれしにくいグローブ

 

 

 

そんな感触を

味わって頂けると思います。

 

 

 

 

 

SAEKIブランド

ジュニア割グローブ

 

 

 

カラーは3色

ブラック・Rオレンジ・クリーム

 



今なら3色とも

在庫がございます。

 

 

 

 

クリスマスの

素敵なプレゼントにも

 

 

 

SAEKIジュニア割グローブ

 

 

ぜひとも

ご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

皆さまのご来店

お待ちいたしております。

 

 

 

 

修理の作業・・・

今日もコツコツと行う1日

 

 

 

お店のテレビでは

ワールドカップサッカーの報道が

 

 

 

今日は1日中流れる

 

 

 

世の中はまさに

サッカーの話題一色・・・

 

 

 

サッカー日本代表チーム

本当に凄いと思います。

 

 

 

 

 

そんな状況の中では有りますが

 

 

 

本日もコツコツと

野球用品の入荷情報を

 

 

 

アップさせて

いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハタケヤマ


軟式キャッチャーミット

軟式ファーストミット

 


2023モデル

 

 

 

 

ミットと言えばこのブランド

 


 

 

そう言っても過言ではない

圧倒的な品質のハタケヤマ

 

 

 

 

やはりまだまだ

このブランドにはかなわない

 

 

 

そのように思って頂ける

品質の商品なのではと思います。

 

 

 

 

 

 

M62型

甲斐選手モデル

 



カラーは

ブラックxレッド

 


 

大きな変化はありませんが

相変わらず人気が出そうな商品です。

 

 

 

 

 

M8型 

伊藤選手モデル

 


 

カラーは

ネイビーxエコロジーブラウン

 


 

 

操作性の良いAバックと

掴む動きを良くするシェラームーブ

 

 

それらの良いところを

組み合わせたASバックを採用

 

 

 

より高いレベルでの

プレイヤーをサポーターしてくれる



そんなミットとだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

F1型ファーストミット




カラーは

ブラックxTブラウン



 

 


前回も人気があった



デザインがめちゃくちゃ

カッコイイファーストミット

 

 

 

大きさもちょうどいい



使いやすそうな

ファーストミットだと思います。

 

 

 

 

 

 

来シーズン用のミット

お考え中の皆さま

 

 

 

ハタケヤマのミットですと

 

 

そろそろ動き出した方が

良いのではないかと思います。

 

 

 

ご存知のように

非常に硬いミットなので

 

 

 

型付けをしたとしても

少し慣らしの期間が必要

 

 

 

なので逆算すると

そろそろ動き出す必要があるでは・・・

 

 

 

そんなタイミングで

入荷して来たハタケヤマのミット

 

 

 

ぜひお手に取って

ご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

ハタケヤマ軟式ミット

2023モデル

 

 

 

群馬県高崎市野球専門店

カミスポーツ・プラスにて

販売中です。

 

 

 

皆さまのご来店

お待ちいたしております。

 

 

12月に突入・・・

 

 

寒さも一気に加速し始めた

そんな師走の入りとなりました。

 

 

 

 

さて今週の始めから

今日までの3日間

 

 

 

中学生の職場体験

やるベンチャーウィークで

 

 

 

高崎市の中尾中学校

3名の生徒さんが

 

 

 

職場体験に

来てくれていました。

 


 

 

 

野球専門店なので

体験に来てくれたのは

 

 

 

野球部の生徒さん

 

 

と言う事もありまして

 

 

 

 

今回は

ご自分のグローブの

 

 

 

全紐交換

グリス入れ

型直し

 

 

 

この3つを主に

体験して頂きました。

 


 

 

さすが

この秋の中体連

 

 

 

群馬県大会優勝の

メンバーだけあって

 

 

 

一度作業をスタートさせると

集中力が全く切れない

 

 

 

野球で鍛えたのであろう

かなりの集中力と

 

 

素晴らしいお仕事ぶりを

見せてくれていました。

 

 

 

 

 

途中・・・

 

 

実際のオーダーグローブの

注文を聞いて頂く体験もあったり

 


 

 

かなり実践的な

お仕事も行って頂けて

 

 

 

楽しい充実した3日間を

過ごせたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

今回の作業は

自分のグローブでの作業でしたが

 

 

 

実際のお仕事として行うのは

「お客様のグローブ」

 

 

 

それを意識して

丁寧な作業を心掛ける

 

 

 

 

皆さんにはそれだけを

強く意識して頂きながら

 

 

今回の作業に

取り組んで頂きました。

 


 

 

 

その事が将来の

自分がやるべきお仕事で

 

 

 

または、これから

野球を行っていく上で

 

 

 

 

何かのきっかけに

なってくれれば・・・

 

 

 

 

 

人の為に頑張る事は

最後は自分の成長に繋がる

 

 

 

 

皆さんに期待してくれている人や

応援してくれている人

厳しく指導してくれている人

 

 

 

 

そんな人たちの為に

 

 

 

今の自分が出来る

今の自分がやるべき

 

 

「丁寧なお仕事」

 

 

 

 

頑張り続けて頂けたら

嬉しく思います。

 

 

 

 

 

3日間

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

またお店に

遊びに来て下さい。

 

本日は水曜日

お店は定休日を頂きました。

 

 

 

先週が祝日だったので

今日は久しぶりのお休み・・・

 

 

 

心をリラックスさせて

のんびりと過ごさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

さて

先日行わせて頂いた

 

 

 

低学年の野球イベント

オレンジボールフェスティバル

 


 

 

ご参加頂いた皆さんから

いろんなご意見を頂きました。

 

 

 

 

 

このイベントの

最大の目的としているのは

 

 

 

低学年野球の

イベントを行う事で

 

 

 

野球を楽しいと思う

きっかけをつかんで頂き

 

 

 

出来ましたら各チームの

入部のきっかけのお手伝いが出来る事

 

 

 

 

部員確保まで繋がれば

最高の結果となる訳なのですが

 

 

 

 

そんなに簡単にいかないのが

今の野球の現状

 

 

 

 

体験には来てくれるけど

入部までにはなかなか繋がらない

 

 

 

そんなご意見を

たくさんお聞きしています。

 

 

 

 

つまり

このイベントを行う事が

 

 

 

部員確保に繋がるのかは

疑問が残るという事になります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし

お客様のお話の中では・・

 

 

 

イベントを行ってくれる事が

人を集めるきっかけとなる

 

 

 

こんなイベントがあるので

参加してみませんか・・・?

 

 

 

そんな声掛けをする事で

体験に来る子供はいる

 

 

 

そのようなお話も

伺っています。

 

 

 

 

そう考えると

 

 

イベントの回数を増やし

定期的に行える事が

 

 

 

もしかしたら

重要となるのかもしれません。

 

 

 

 

群馬県に関しては

 

 

高学年の大会は年間に

かなりの回数がありますが

 

 

低学年野球イベントは

 

 

それに比べると

かなり少ないのが現状

 

 

 

オレンジボールより簡単で

未就学児でも参加できる

 

 

Tボールに関しては

行っている話さえ聞こえて来ない

 

 

 

その現状をみんなで

何とかしなければいけないのかも

 

 

そのように感じています。

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

野球を全く知らない

興味が無いご家族が増える中

 

 

 

イベントを行う事と同時に

大切になっていく事が

 

 

 

低学年野球が

とても楽しいものなのだと

 

 


皆でSNSなどに発信していくこと

 



 

それも大切な

ことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

野球をやらせるかどうか

悩んでくれているご家族に

 

 

 

 

そもそも

 

 

オレンジボールや

Tボールなどの

 

 

低学年野球の存在を

知って頂いていないこと

 

 


いきなり本格的な

野球をやらされてしまう・・・

 



そんなイメージ自体

問題なのかもしれません。

 

 

 

 

 

その他にも野球への

入部を遠ざけてしまっている

 

 

 

問題がたくさん

あるとは思いますが

 

 

 

 

先ずは

今、出来ること・・・

 

 

 

低学年野球の

イベント回数を増やして

 

 

野球を楽しんでいる姿を

たくさん発信していく

 

 

 

そんな

草の根的な活動が




重要となるのでは



そのように感じました。

 

 

 


地域の皆さま

各団体の皆さまと協力して



いろんな低学年イベント




行っていける事を

切に願いたいと思います。