平成最後は大波乱

テーマ:
今年は本当に色んな事があり
だいたい一晩寝ると元気になるのだが中々大変な年だったなぁ…


(母ちゃん、めずらしいにゃないのよ。)

10月の末に母が転倒して手首を骨折して入院、手術となったのだが術後3日目に看護士さんが下血してるのを発見してくれた。
9月位から食欲がなく疲れた様子だったが…
夏バテか老人性鬱だろうかと弟も検査のために母を病院に連れていってくれ
『異常なし』と言われたので安心していたのだが、別れた主人の四十九日には何があっても行くから!と言ってたのにしんどいから行けないとのことだったので心配していた矢先だった。

抗がん剤はしたくないと言っていたので五時間半の手術でしたが、大腸、リンパ、小腸と見えるところは全て除去したとのことでした。
体調が回復するのとは反対に少しぼんやりしたり母の両親、私の祖父母がとうに亡くなったと話をすると泣き出したり
少しずつ記憶の欠片が剥がれていくような そんな母を不思議な感じと寂しい思いで帰るときは少し悲しくなってくる。
誰もがいずれ通る道ではあるけれどね…

さあこんな時こそしっかりとおうちご飯を食べなければね。私が元気じゃないといけませんからね。


土曜日にとっても大きな鯖を見つけたので
きずしを作ってみた。東京では〆鯖らしいね。
少しお酢への滞在時間が長かったかと心配したけど大丈夫だった!

なぜか食べたくなるポテトサラダ


あげさんとツワ、こんにゃくの煮物
牡蠣のオリーブ油漬け
とても大きな牡蠣で1つで満足
めずらしくお米は食べず
お酒もしばらく飲んでない



(飲んでも心配ですが、飲まないのも心配ですにゃ…)

さあ
かじゅとチュウコも一緒に寝ましょうね。
明日晴れるかなぁ…

やっと一息つけるかな

テーマ:
金曜日に四十九日を終えた。
時間が経つのは早いなぁ…
夫婦としてより父として母としての時間が長かったので少し離れた所で悲しむ自分がいる。
なぜあなたが最期まで見送ったのと聞く人がいるが、夫婦は他人。
でも子供の父に選んだのは私であって、
子供にとってはこの世にたった一人の父なのだ。
子供達の大切な人を粗末に出来ない。ただそれだけでしたが…
可愛い天使ちゃんはあまりわかってないようで次は順番?と聞いてくる(笑)

いーえ!まだまだ頑張りますわよ!✨

お弁当を作る余裕も出来てボチボチ落ち着いてきた今日この頃でございます。


健康の為に玄米ご飯にしたり


作りすぎたイクラの醤油漬けで北海道物産展みたいにしたり



天使ちゃんの食べ残したプリキュアかまぼこ入れてみたり(笑)
この梅干しは4年前に漬けた残りですがあとわずか…
去年漬けた梅干しが美味しくなってるのでバトンタッチしますか。


遅れてきた秋を少し楽しみますかね。

朝晩肌寒くなりました。
風邪などひかれませんように…

さよなら

テーマ:
5月に余命宣告をされた元夫は
最期までわがままをしながら8月の終わりに旅立った。
18歳で知り合ってから何冊も本が書けるんじゃないかと思うくらいに私を鍛えてくれましたが突然容態が急変して逝ってしまった。
最期は離婚してることも忘れてたようで
私の見舞いが少ないと恨めしげに見ていたが
もう10年前に別れてるしなぁ…(笑)
24歳の年齢差は私にこれからの人生をどう生きて行くのかを考えさせてくれた。
可愛い天使ちゃんはあまりわかってないみたいだが「ばあさん!ばあさんは死なんといて!僕が5歳になるまで絶対に死なんといて!」と可愛い事を言う。
だけど今月で5歳になるのにね…(笑)


3ヶ月ほど前からひざのうらが痛くて痛くて座薬を使いながら仕事をしていたが
何と後十字靭帯が断裂しておりました。
痛いはずよね。膝に水も溜まりもう注射器で4本も抜いたけどまだまだ痛くて辛いんだよなぁ。自分の体調もあり最期までちゃんと看取れなかった事が心残りで申し訳なく思う自分がいるのだが…
亡くなると良いところしか思い出さないらしいのでノートにでもつけて置こうか。

・私の知る限りでも7人の女性の面倒をみてい      たこと。着替えまで私に届けさせてたこと
・生活費の5倍はお小遣いだったこと
・私のお金や着物や指輪を勝手に持ち出したこ     と(女の子にあげていた)
・煮えたぎったアサリのお吸い物を作った鍋を     投げつけられたこと
・私の大好きなお皿を投げつけたのだが投げた      方向に逃げた私に当たり「お前は当たりや         か!」と逆ギレしたこと

まぁまだまだ書ききれないわ(笑)
でも子供の私に色々な美味しいものを食べさせてくれて気の利かない私に色々と世間を教えてくれた事も感謝してるのよ。
ありがとうね…
でも次生まれ変わって私を見かけても声をかけないでね。通りすぎてね。
私も知らん顔するからね。もう十分だよ(笑)

長生きをするなら痩せなさいと先生に言われるのだが痩せると無呼吸症候群もよくなるし
数値も下がるし膝の負担も減るし
でも
でもね…
天使ちゃんにお願いされてるの
「ばあさん!絶対に痩せないで。ずっと太ってて…お願い!いいでしょう?」
困ったもんだ…







こんなんばっかり食べてて痩せる自信ないけど
今後の新しい人生のために少し本気を出す!
いや出してみようか…
出してみたいもんだな…(笑)