ブリュッセル・グーズ博物館

テーマ:

USこのラベルのアーティストはRaymond Coumans という人。1986年作成である。


ラベルの女性は衣服を纏っている。当たり前と思われるだろう。おもしろいことに、同じ銘柄のビールが、アメリカと日本への輸出用ラベルにちがいがあるのだ。

アメリカのラベルは女性が衣服を纏い、日本のラベルは女性が衣服を纏わないイラスト なのだ。衣服を纏わないラベルは、ネットでも簡単に購入することができるが、このラベルは見かけない。


カンティヨン醸造所では、ぜひこのラベルの「フランボワーズ:Framboise Rose de Gambrinus」をお土産にされたらどうだろう。


ピンク色のシャンパンにもたとえられているビールは、フルートシャンパングラスで飲み、アロマも存分に感じられるろ思う。


このビールは、カンティヨン醸造所 で製造されている。「自然発酵ビール:ランビックビール」を醸造しているのだ。ここの設立は1900年で、ブリュッセル・グーズ博物館ともいう。

カンティヨン醸造所の見学に興味のある方は、以下のHPを見ると参考になる。

カンティヨン物語

カンティヨン醸造所