バツイチさんの再婚生活の楽しみ方。ご縁を楽しむ40代

バツイチさんの再婚生活の楽しみ方。ご縁を楽しむ40代

「バツイチだから婚活できない」とか
「バツイチ子持ちだから」なんて遠慮はいりません。
これは離婚再婚経験者が伝授するブログです
バツイチさんに薦めたい婚活サイトの比較
バツイチさんが悩む恋愛から結婚の流れや
バツイチを打ち明けるタイミングなどをお伝えします

 


  


はじめまして。自らも離婚経験者バツイチです。


 


立ち直るのに時間もかかり、バツイチで婚活をしようと思ってから、


しばらくの期間、ご縁にも恵まれず・・・


 


ひどいときは、知人のマッチングばっかりやっていました。


 


 


「いい人を卒業しないと、自分に幸せはこないんじゃないか」


 


そんなことを思う日々を過ごしておりました。


 


本当に負け組になってしまうのでは・・・・・


 





以前にくらべ、バツイチであることを誰かに話すことへのハードルは

下がってきました。

とはいえ、世間のイメージはネガティブなものが多く、

再婚に向けて、カミングアウトできない、両親との距離など

さまざまな影響がでているのも事実です。


 


しかし、離婚を経験し、バツイチになったからこその

冷静な判断や盲目的にならないコツなどもみなさんは

身につけていらっしゃるのではないでしょうか?


 


 


コツを抑えれば、3か月あればご縁に恵まれる

ある気付きをきっかけに、私は今までの行動を見直して

少しだけ改造したところ、なんと3ヶ月以内にお相手に恵まれるのです。


 


何万円もするセミナーにも行っていません。職業だって


いわゆる底辺と揶揄されるような仕事もしておりました。


 


でも、結果が出たのです。


 



 


あなたもまた、ちょっとだけ改造することで、


結果をだすことが可能であると思います。


 


 


 


コツは「やめることを決めること」の一点突破です

 


項目はひとそれぞれかと思いますが、

コツやめることを決めることだと思います。


ちなみに私は、「好かれようとすること」を

やめました。


 



 


同時に、すぐ行動するのを少しやめて、

考えてから動き出すようにしました。


 


婚活アプリやサイトにいくつか登録したりしていました。


 


すぐに会おうとするよりも、

丁寧なやりとりをしながらも

積極的に「あなたに興味があるんです」ということが

しっかり伝わるかどうかがポイントになります


 


 


この人は本当に、一生のパートナーになるひとなのか、



自分はこのお相手を心底惚れることができているだろうか、


 


やめることを決めたおかげで、


自分自身の気持ちの確認を

たくさんすることができました。


 


そんな体験から、後押しが出来たら

幸いです。


 


 


 


そして、確実に結果が出せるように

ぜひぜひがんばってくださいね。


 


 


 


コツは「やめることを決めること」の一点突破です

 


ひとりひとり会う人を大切にできない人は論外ですが、

でも、一人だめだったからといって、

自分を責める必要もありません。


そのくらいバツイチさんにとっての再婚の目的は

さまざまだからです。あわてる必要も、見栄を張る必要もありません


 


ご縁はあるっ!って信じてみてくださいませ


 


 


いいセミナーを聞いて、


行動に移せる人は


わずか10%だといわれています。


 


 


あなたが本気で

バツイチ再婚を目指すのなら、



まずは行動してみましょう


 


「私は、再婚するぞ!」と覚悟を決めてください


 


 


そのための情報提供は

どんどん行ってまいります。


 


素敵なご縁に恵まれますように


 


 


 


 


 


 


 

婚活サイトSNSなどを駆使して、
素敵な人と出会える確率は、
間違いなく以前よりもあがりました。

 

再婚をすることも、オープンな時代になりました。

 

 

それでも、変わらないことがあります。

 

 

それは、お相手に

バツイチであることをカミングアウトするときです。

 

 

この問題というのは、いつの時代も
バツイチさんの課題であることはかわりません

 

 

●婚活サイト経由で知り合ったお相手へのカミングアウト

●婚活サイト経由で知り合ったお相手へのカミングアウト

 

表現は適切か分かりませんが、婚活サイトなどで知り合った方には
カミングアウトしやすい環境がありますね。
「出会う前にプロフィールに離婚暦ありと登録してしまう」です

 

再婚の方が集まるバツイチ婚活用のサイトも存在します
こちらは、プロフ項目に「離婚歴」「離婚理由(例、死別など選択性)」
入力するようになっていたりもしますので、
バツイチさんご本人の考えでサイトを選ぶことも可能です

●婚活サイト登録時に「離婚歴なし」と登録してしまった人

近頃では、婚活サイト内でもいいね機能などがあり、
 そのいいねの付き方が、離婚歴の有無で変わるとおっしゃる方もいるようなのです
 ワタシは自分がバツイチですので、あまり気になりません

 

 ですが、実際にあった後数回デートを重ねたりすれば
 そのままでいられるわけがありません。
 どこかで、バツイチのカミングアウトの必要がでてきます。

 

●バツイチさんのカミングアウトの絶妙な時期とは?

大切なことは、お相手とあなた二人の気持ち価値観
大切にしていただきたいですし、
お二人の未来の話をたっくさんしていただきたと思うのです。

(1)知り合った段階でサラッと言ってしまう

(2)付き合うときに言ってしまう

(3)結婚を意識したら言う

 

 

まず、前提として「カミングアウトしない」というのは、
これから長い人生のパートナーとなるかもしれない方に対して
そのまま伝えないでい続けるほうが難しいと思います
重く考えずにはっきりとつたえておきましょう

 

個人的には(2)の付き合うときをおすすめします。
というか(1)(2)の時期なら「聞かれたら答える」でいいと思います。

付き合う段階で、お互い好き同士で、

バツイチに引かれてしまうと不安にならず、
むしろ「この人ならわかってくれる」とお相手を信じて、
気持ちではとっても緊張しても、
口ではさらっと伝えれば大丈夫だと思います

 

 

これってバツイチさんの再婚だからこそ、

二人で最初に乗り越えるべきハードルなので、

きっときっといい思い出になると思いますよ!

●最後に、注意しておいていただきたいことも

上記さまざまお伝えしましたが、
注意しておいていただきたいこともあります

 

これはバツイチの方のお相手が初婚の場合などは
対象になるかと思います。

 

 

『バツイチをカミングアウトされても、

 バツイチの経験がないので、よくわからない』

 

つまり

『1度に離婚のことを理解してもらおうとしない』
ということです。

 

 

自分は苦労も嫌な思いもしてきたでしょうから
しっかりと考えて、今回のお相手には絶対イヤ思いをさせないぞ
そんな意気込みもバツイチさんにはあるかもしれません

ですが、

「初婚の方の結婚へのイメージ」を
バツイチさんは大切にしてあげて欲しいのです。

夢見る夢子ちゃんでもいいじゃないですか。

 

それであっても
離婚のことを、バツイチの体験談を一度にあれやこれや
話されたら、せっかく盛り上がってきた恋心も
下降線をたどってしまうかもしれません

 

●まとめ

  • ・バツイチさんは、言いにくい内容の話こそ、ちゃんと話す。
  •  ・相手の結婚へのイメージを大切にしてあげられる存在である
  •  ・自分の離婚の話を1度にすべて理解をしてもらおうとしない
  •  ・未来の話をたくさんすること

 

バツイチさんの婚活がうまくいきますように

 
≪人気記事随時更新しています≫