リラクゼーションサロンで楽しく働く方法

リラクゼーションや整体サロンで有意義に働きながらスキルアップしていくコツをお話しします

こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


あなたは、施術中の会話に
自信がありますか・・・?


施術家で、わりと多いのが、
体の知識ばかりを
ひけらかすタイプです。


体に関することを
話してあげるのは、とてもいいことです。


むしろ、そういう会話になる
ことのほうが自然と言ってもいいでしょう。


しかし、マニアックな話が
聞きたいお客様ばかりではありません。


あまりにも、難しい話ばかりを
されると、リラックスできなかったり、

 

「もう寝たいのに、
ずっと話し続けてくるなあ、、、」

 

と、不満に思わせてしまうこともあります。


そういったことは、お客様と会話をしながら
読み取らないと、一方的な
コミュニケーションにしかなりません。


自分の腕や知識に自信を持つのは
素晴らしいことですが、過信してしまうと


「偉そうに知識をひけらかす横柄な人」

 

という印象しか与えません。


そして、売上に悩むサロンや
整体院では、こういうタイプの
施術家はとても多いです。


もし、

 

「自分にもそういった欠点があるかも・・・」

 

と思うのであれば、


リピート率が高く、指名も多い
スタッフは、どのような
接客をしているのか・・・?
を知る価値は大いにあると思いますよ。

 

お客様に、

 

「あなたがいる限り、何度でも通いたい!」

 

と思わせるほどに、
お客様の心をつかむ接客と気遣いとは
こういうことなんです。

 

すぐに実践できるので、
今日から、施術に入る楽しみが
また1つ増えますね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
こんにちは、岡田です。


リラクゼーションサロンの
スタッフの中には、

「施術は下手じゃないのに指名が取れない」

と悩む人もいます。


施術で満足してもらうのは、
必ずしも「施術の腕」だけではありません。


施術中の会話や気遣いも大きく影響してきます。


お客様のニーズは様々です。


施術中のお客様の
様子や会話から、

「お客様は何を求めているのか」

を察知して、会話内容を
変える必要があります。


「わたしは、体のことに詳しいんだぞ!」

と言わんばかりに、
筋肉の話しばかりをするスタッフも、
指名はあまり取れない傾向にあります。


もちろん、お客様が
その話題に食いつけばいいのですが、
そうじゃない場合は、

「知識をひけらかす嫌なスタッフ」

という印象を与えたります。


お客様をしっかり観察して
施術や会話をするようにしましょう。


トップセラピストの接客術はこちらです


少しのコツを知るだけで、
お客様に指名してもらえるようになりますよ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


会話が下手でも、お客様と上手に
コミュニケーションをとることはできます。



コンサルティング先の
サロンのお話しです。


指名・延長獲得率などで、
常にトップだったのが、
21歳の女性店長Sさんでした。


指名件数などは、他のスタッフより
2倍近くも多かったので、


「若くて可愛いいから
おじさん達に人気なんじゃないですか?」



なんて陰口を言う、
他店の店長までいたくらい
お客様に支持されるスタッフでした。


実際に、Sさんの働きぶりを見ていると、
人気の秘訣が、

「若くて可愛いから」

なんていういいかげんな
理由では無いことが、
すぐにわかりました。


例えば、イベントの告知や回数券、
予約をお勧めするときに、

「お客様にとってお得な提案である」

と自信を持っていました。


良いと思わないものは、
お勧めしたりしません。


売上の為だけに、
高いコースを勧めたりはしないのです。


すべては、お客様に
適切なものだけを勧めています。


そのため、

「きっと、喜んでもらえるはず」

と、信じているので自然に、
満面の笑みでの接客になっています。


それでも、

・回数券を購入してもらえない

・お得な限定メニューを提案したが断られる


といったことは、当然あります。


その時のSさんの表情は、残念そうです。


でも、

・買ってくれなかったからくやしい

・売上が伸びないじゃないか

・買わないなら長々と説明する前に断ってくれたらいいのに


といった、自分の都合だけで
残念な顔をしているのとは違うのです。


Sさんは、お客様に対して、

・良い提案をしてあげられなかった

・お得だということを上手に伝えてあげられなかった

・お客様の時間を無駄にさせてしまったかも


という理由で、

「申し訳なかったなあ」

という残念な顔になるのです。


だからお客様も、Sさんは、

「自分のために提案してくれている」

ということに気づいています。


信頼関係があるんですね。


イベントの集客力も、回数券の販売数も、
人と人とのコミュニケーションという
土台があってこそのものです。


ちなみにSさんは、
会話上手ではありません。


回数券や、イベントのお勧めだって、
上手に説明できるのは他のスタッフのほうです。


しかし、
自分たちの都合だけを考えた人の提案は、
お客様の心を動かしません。


どれだけ流暢でわかりやすい説明でも、
決められた会話内容を
ただ伝えているだけでは、ダメなのです。


Sさんのような、
お客様を大事に思った人の提案は
会話下手でも、お客様の心を動かします。


トップセラピストになるための接客術はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)


岡田です。


あなたは、お客様から

「○○さんでお願いします」

と、施術担当の
指名をしてもらえていますか?


指名手当がもらえるサロンでは、
お客様から指名されることが、
モチベーションの1つになります。


手当が無くても、指名されると、

「お客様に認められた」

という喜びがあります。


自信にもつながるので、
独立開業の夢も膨らみます。


必ずしも、

「施術が上手い順番に指名件数も多い」

というものでもありません。


実は、施術中の接客も
大きなポイントになってきます。


印象の良いスタッフに押されたら、
お客様は、気分良く施術を受けられます。


不愛想なスタッフに押されたら、
触れられているだけでも不快に感じます。


顧客満足度の高い施術とは、

「施術+接客」

両方のレベルが高くてはじめて、
実現するものです。


では、いったい何に気をつけたら、
指名されるレベルの接客になるのか?


それは、

1、施術に満足してもらう

2、好感を持ってもらう

3、信頼してもらう

4、指名しやすいと思ってもらう


ということです。


これができると、強引に、

「ぜひ、次回から指名してください!」

なんて言わなくても、
自然に指名されることが増えていきます。


指名ナンバーワンレベルのスタッフは、
具体的に何をしているのか・・・?


それはこちらで詳しく解説しています


「指名が取れるようになりたい」

「お客様に満足してもらえる施術と接客がしたい」


というのであれば、
ぜひ、お読みください。


あなたも優秀なセラピストの仲間入りです

いいね!した人  |  リブログ(0)

 

岡田です。

 


ちょっと極端なことを言うと、
リラクゼーションサロンは
スタッフがお客様に好かれれば繁盛します。

 


反対に、嫌われてしまうとどうなるのか、、


もちろん、再来店はしません。

 


ハガキを出したって
戻って来てはくれません。

 


物販なら、新商品が出れば
また、売れたりしますが、

 


リラクゼーションの場合、
新しいメニューをはじめても
担当者が同じであれば

 

「あいつに押されるなら嫌だな」

 

と思うので、呼び戻す効果はゼロです。

 


そのため、スタッフの
接客や気遣いは、もの凄く重要なんです。

 


でも、「おもてなし」のレベルが
下がっているサロンが増えています。

 


「腕さえ良ければお客様は入る」

 

なんて嘘です。

 

 

「腕は良いのかもしれないけど
あいつに押されるくらいなら
湿布を貼ったほうがいいわあ」

 

なんて言われるのが落ちです。

 


接客の質を上げれば
確実にお客様は増えます。

 


これを見直さない理由はありません

 


あなたが、サロンで働くうえで
一番大事なスキルが身につくかも
しれませんよ

 

 

指名が多いトップセラピストの秘密がわかります

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。