リラクミンseの口コミ!不眠をスッと解消する方法!

リラクミンseの口コミ!不眠をスッと解消する方法!

私は不眠気味のため、なかなか寝付けずに心身共に疲れがたまってしまいがちです。リラクミンというサプリメントが人気なので、効果や口コミが気になって色々調べてみたところ、効果の期待値も高くユーザーの評判も良いので、同じ悩みを持つ方々とシェアしたいと思います

皆さんこんにちは!

不眠ってツライです。
寝なきゃいけないのに眠れないって、焦りやイライラが湧いてきませんか?

私が今一番気になるメンタルサプリ「リラクミンse」の口コミや効果をまとめています。
高評価のレビューやリピーターが多いのには理由があるはずです。

同じ悩みを持つ方々の参考になれば幸いです。

三大神経伝達物質である「セロトニン」は、良い睡眠や心の安定に必要不可欠な本当に重要なホルモンであるということは、今までもこのブログで幾度となく言ってきました。

 

そして、「リラクミンse」は、そのセロトニン不足の対策をしたい方に本当にオススメのサプリメントです。

 

ですが、そんなリラクミンseを使わず、もちろん抗うつ剤なども使わず、そしてセロトニンを増やす方法もあります。

 

今回は自分でできるセロトニン対策法を紹介したいと思います。

 

●食事から「トリプトファン」を摂取する

トリプトファンはセロトニンの材料となる物質で、肉や魚、牛乳やチーズなどの乳製品、大豆や豆類、バナナ、卵など、様々な食材に含まれています。ただし動物性たんぱく質からトリプトファンを摂るには炭水化物やビタミンB6を一緒に摂らなければ効率が悪くなってしまいます。
 
バランスの取れた食事を毎日摂ることで自然とトリプトファンを摂ることができます。
 

●太陽の光を浴びる

朝起きてからすぐに太陽の光を浴びることによって、セロトニンの分泌が活発になるそうです。
 

●単調な軽い運動をする

例えばウォーキングのような、単調な動きを繰り返すような軽い運動を10~30分程度行うことによってセロトニン神経が活性化されます。
複雑であったり激しい運動では効果がないそうです。
 
 
これらのように、自分でもセロトニンを増やす方法はあります。
どれも自然で健康的な方法だと思いますので是非試してみてはいかがでしょうか?
 
 
ですが、本当にセロトニン不足が懸念される方というのは多忙な方が多いというのも事実だと思います。
ですので、運動のために割ける時間がなかったり、毎日バランスの取れた食事を摂るのが難しいということもあるでしょう。
 
リラクミンseはそういう方が毎日手軽に続けられるセロトニン対策としてベストだと思います。
 
セロトニンは過度なストレスにさらされることで減少してしまいます。
不眠や不安、イライラなどを感じているならそれはセロトニンが不足しているのかもしれません。
 
そして日々多忙で時間がないのであれば、リラクミンseでセロトニン対策してみてはどうでしょうか?
 
リラクミンseの公式サイトはコチラから↓

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

 
 
 

テーマ:

ここ最近、メンタルの病気の中でも特に「パニック障害」で悩まれている方を目にする機会が多いです。有名人でいうと、お笑い芸人である中川家の剛さんも過去にパニック障害を患っていたらしいですね。

 

私はうつ病や不眠症、それと統合失調症などにかかってしまった経験はあるのですが、パニック障害はありませんでした。

 

しかし調べてみると、症状として、強い不安や動機、息切れ、このまま死んでしまうのではないかといったような恐れなどを感じるパニック発作が思いがけない時に突然現れたりする、とても辛い病気だということがわかりました。

 

そして、精神障害を患った者として理解できる部分もあるということを感じました。

 

 

リラクミンseは、不眠やうつなどのメンタルの問題を抱えた方々へ幅広くおすすめできるサプリメントですが、果たしてパニック障害の方にとってはどうなのでしょうか?

 

まず、パニック障害が起きる原因ですが、性格的なものだと思われがちかもしれませんが、実は脳内の神経伝達物質であるセロトニンの異常により症状が出るといわれています。

 

セロトニンは、他の興奮系の神経伝達物質を制御してバランスをとる役割をしていますので、その働きが弱くなることによって、精神が不安定な状態になってしまうということです。

 

そのため治療として、セロトニンの働きを強めるための薬であるSSRI(選択的セロトニン再取込み阻害薬)や、興奮系の神経伝達物質を抑えるために脳内のGABA(ギャバ)の働きを強めるベンゾジアゼピン系の薬が処方されるのが一般的のようです。

 

 

ということは、

  • セロトニンを増やす効果があることがわかっている「ラフマ葉エキス」
  • 興奮系の神経伝達物質を抑制する作用のある「GABA」
  • それに優れた鎮静作用を持つハーブである「クワンソウ」
これらが主な成分として使われているリラクミンseは、まさにパニック障害の方にとってもベストマッチなサプリメントだと言えます。
 
 
とはいえ、パニック障害はとても辛い発作が出るメンタルの病気ですので、深刻な症状の方はサプリメントよりもまずは病院への通院をおすすめします。
 
ただ、処方薬であるSSRIやベンゾジアゼピン系の抗不安剤はある程度の副作用があるため、そういったものが気になる方や、今現在飲まれている処方薬を断薬、または減薬しようと考えている方であるならば、サプリメントである「リラクミンse」を試してみる価値はありますよ?
 
公式サイトはコチラからどうぞ↓

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe


テーマ:

以前の記事で、睡眠・メンタル対策サプリである「リラクミンse」の主成分である「ラフマ葉エキス」と「クワンソウ」について書きました。

 

過去記事↓

リラクミンseの効果!注目成分の「ラフマ葉エキス」

リラクミンseの成分!クワンソウの効果がヤバイ!

 

ラフマ葉エキスには三大神経伝達物質であり精神状態の安定に必要なセロトニンを増やしてくれる効果があり、クワンソウには、オキシピナタニンという優れた鎮静効果や睡眠改善効果がある物質が含まれていて、どちらもリラックスや不眠対策に優れた成分です。

 

そして今回は、もう一つの主成分である「GABA」について触れていきたいと思います。

 

 

私がGABAというものを知ったのは某チョコレートでした。コンビニやスーパーなどで見かけたことがある方もいるかと思います。

 

チョコレートを食べてストレス対策!みたいなコンセプトの商品だったと思います。その時はGABAという物質は精神的に良い作用をもたらすものなんだろうな、という程度の認識でした。

 

しかし、最近になってリラクミンseに含まれている成分の一つだということで少し調べてみたところ、とても重要な効果があるものだということがわかったのです。

 

GABAはアミノ酸の一種で、抑制系の神経伝達物質として作用します。抑制系ということで、高ぶった神経を落ち着かせる鎮静作用があり、リラックスした状態に導いてくれるといった抗ストレス作用があります。

 

セロトニンと同様に過度なストレスを受けると大量に消費され減少していってしまい、不足するとドーパミンなどの興奮系である神経伝達物質の過剰な分泌を抑えられなくなり、精神的に張り詰めた状態が続いてしまいます。

 

ちなみにベンゾジアゼピン系という、いわゆる一般的な睡眠薬は、実は脳内のGABAの働きを強めることによって効果を発揮する薬なんです

 

このようなことから、やはりGABAは抗ストレスやリラックス、そして良い睡眠のためにはとても重要な物質だと言えます。

 

 

これまでリラクミンseの主な成分であり、「ラフマ葉エキス」、「クワンソウ」、「GABA」について調べてきましたが、本当にどれもメンタルバランスの安定と不眠対策への効果の期待値が高いものであるということがわかりました。

 

しかもどれもケミカルなものでなく、植物由来であったり自然の食材に含まれるもの、要するにナチュラルなものです。そのため副作用に悩まされることなく体に優しく毎日続けられる、これがサプリメントのメリットですよね。

 

 

ただ、「多少の副作用なんかこの際どうでもいいから今すぐ眠りたい!」という方もいるでしょうし、それくらい切羽詰まったケースも多くあると思いますが、そういった方にはサプリメントであるリラクミンseは不向きだと思います。

 

でも、飲み続けることで体に負担をかけずに効果を実感したいという方であるならば、試してみる価値はあります。さらに精神的な原因で不眠になっている方であれば本当にオススメできます!

 

詳細はこちらの公式サイトへ↓

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

 

 


 


テーマ:

睡眠・メンタル対策サプリメントの「リラクミンse」には主成分として以下が含まれています。

  • ラフマ葉エキス
  • GABA
  • クワンソウ
  • ビタミンB群

どれも睡眠やメンタルの安定にとても有効な成分ですが、やはり一番の注目成分は「ラフマ葉エキス」でしょう。

 

 

ラフマは「羅布麻」と書き、中国で昔から心を癒す薬として用いられてきました。食物繊維、ルチン、フラボノイド、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

そして近年、セロトニンを増やす働きがあることがわかったんです。

これが、リラクミンseの一番のウリといっても過言ではありません。

 

 

このブログでも何度か説明させてもらっているんですが、セロトニンとはドーパミン、ノルアドレナリンと並ぶ三大脳内伝達物質のうちの一つです。

 

この中でもセロトニンはドーパミンやノルアドレナリンの働きを制御し、メンタルバランスを整える働きがあります。過度なストレスで減少してしまい、不足すると精神が不安定になってしまい、不安やイライラ、うつや不眠といった症状が出やすくなります。

 

 

ストレスフルな現代では多くの人がセロトニン不足だと言われているようです。

抗うつ剤として一般的に用いられるSSRI(選択的セロトニン再取込み阻害薬)もセロトニンの対策する処方薬ですね。

 

 

そしてセロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌に必要になるため、不足すると寝付きが悪くなったり、睡眠の質が下がったりします。

 

 

以上のことから、セロトニンはメンタルバランスの安定や良い睡眠のためにとても大事なホルモンであることがわかると思います。

 

そして、リラクミンseのセロトニン対策という部分の役割を持つのがラフマ葉エキスなんですね。

これが一番の注目成分だという理由です。

 

 

…ただ実は、ラフマを成分として含んでいるサプリメントは他にもあります。

しかし、リラクミンseはその他のサプリに比べてお値段が優しいんです。

 

やっぱり継続して飲み続けようと思ったら価格という部分も大きな問題だと思います。

発売元のリラクルの公式サイトからでしたら、お得な定期購入ができるので気になった方はチェックしてみてください。

 

 

公式サイトはコチラ

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

 

このブログで一押しでおすすめしている睡眠サプリメントである「リラクミンse」は、メンタルの不調で悩んでいる方や不眠を解消したい方にとってとても心強いものになると思います。

 

 

ですが、実はそんな方々だけではなく、今現在不眠ではない方にもおすすめできるんです。

 

特に、日々を忙しく生きているような方。そんな方がより日々のクオリティーを高く保ち、充実した健康的な日々を送るためにとても役立ちます。

 

 

まず、人間の人生の約3分の1は睡眠時間ですよね。

 

起きていて活動している時間の過ごし方を意識している方は多いかもしれませんが、寝ている時間のことまで気を使っている方はあまり多くないような気がします。

 

忙しければ忙しいほど、やはりストレスの元にさらされる機会は多いでしょうし、時間にあまり余裕がなかったりして、睡眠時間も限られてしまうかもしれません。

 

知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまって、あまり意識はしていなくとも睡眠の質が落ちてしまっているということもよくあると思います。

 

ですので、メンタルの不調が整いリラックスしてよく眠れるようになれれば、心も体もしっかりと疲労回復できるため、より充実した健康的な日々が送れるというわけです。

 

それが、リラクミンseをおすすめする理由なんです。

 

 

毎日快眠できれば、体も心も調子が良くなるなんてわかりきったことかもしれませんが、不眠でもないのにそのためにわざわざ睡眠薬は普通飲みませんよね?

 

医者で処方してもらえる睡眠導入剤も市販の睡眠改善薬も飲めば眠れるかもしれませんが、質が高いかどうかといったらわかりません。副作用も結構あります。

 

一方サプリメントであれば、即効性こそありませんが、体質を少しずつ変えていく効果が期待できます。

 

 

もしもあなたが多忙で充実した日々を送っている方でしたら、心と体の休息のために、さらに充実した毎日を送るために、リラクミンseを使ってみてはどうでしょうか?

 

公式サイトはコチラからどうぞ↓

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス