物事を見通す力

こんばんはキラキラ

 

rela-yoga megです照れ

 

ありがとうございます虹

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の息子の体育大会がとてもたのしかったです。

 

なんでしょう。

 

小学生のときより見ごたえがあると言いますか。

私に年齢が近づいてきたことも大きいのでしょうか。。。

 

いや決して近づいてはないのでしょうけど

オトナに近づいているという意味で。

 

 

校長先生のお話にまた涙腺が。。。

 

5か月前の入学式。

 

「失敗をしないように、出来ないことは避ける。

そんな風に生きる風潮があります。

 

ハードルは高くていい。

 

ここは失敗を沢山していいところです。

先生はそのハードルを一生懸命飛ぼうとしている君たちが大好きです。」

 

アカン。。。

今もCaféで泣きそうだ

 

 

入学式で涙腺崩壊。

 

卒業式じゃないのだよチュー

 

 

そして今回

体育大会の部活動紹介の時の校長先生のお言葉。

 

 

「今の頑張りがすぐに結果としては出ないかもしれない。

でもこの先の君たちの人生を豊かにしてくれることは間違いない。

目的はそこにある。

目標は勝つことだったり完成したりだったりするかもしれない。

目標と目的は違う。

今の頑張りが必ず君たちの人生を豊かにしてくれるから。

だから力いっぱい頑張ってください。」

 

息子よ!

深みのあるこの言葉がわかるか!

 

と思いながら保護者席で帽子の大きなつばに隠れて

またもやメソメソしているのでした。

 

 

今年は例にもれずPTAの役をさせていただいております。

まちがっても立候補ではありません。

 

する方がいらっしゃらなかったのです。

 

毎月行われる理事会での校長先生のご挨拶は

いつも生徒への愛にあふれ、

保護者への感謝を言葉にしてくださいます。

 

普段から先生たちのモチベーションアップもしていらっしゃるのでしょうね。

 

 

トップがいいと先生方もピシッとしまって恰好いい。

リーダーとはこうあるべきではないのかと

つくづく感じております。

 

少し違う話題ですが。。。

 

昔古本屋さんで購入した本に

桐島かれんさんのお母さま桐島洋子さんの

「聡明な女は料理がうまい」

という本がキッチンの本棚に飾られております。。。

 

結婚する前にお料理が上手になりたくて

追い込むために購入しました。

 

聡明にもなりたいなぁと浅はかな考えもありましたてへぺろ

 

ですが、

ですが、

お料理の技術を上げる努力もせずにここまで来ております。

 

 

 

簡素な男前弁当でございます 笑

 

 

そして今Caféの雑誌プレシャス10月号をパラパラとしていたら、

(雑誌はCaféと美容室で見るものです)

 

「美しく生きる、豊かに暮らす」

桐島かれんさん。

 

『自分が大切に思うことを信じていきたい。

自分らしく生きるためには、ひとつの価値観に振り回されずに自分で考えて選んでいくこと。

 

友達と会ったりパーティに行ったりすることはあまりありません。

同調圧力というか人と馴れ合う雰囲気が好きではないので、もう、ここは孤独と仲良しでいることを決め込みたい。

自由と孤独は隣り合わせ。

自由を阻害するものには振り回されず、視野を広げることに時間を費やしたいです。

 

人生は選び決断してきたことの積み重ね。

だれのせいにもせず50代になったとき「今何をすべきか」素早く、無駄なく、最高な手を打てるようになる。

 

物事を見通す力が最も高まるのが50代前半。

そして60代生きるのがどんどん楽になる。

本当に自分が好きなもの、欲するもの、必要ないものがわかっていれば物事の選択はますます楽になっていく。』

 

 

ほれぼれします。

こうありたいです。

 

いやお友達にはあいますけどね。

パーティも行っていいなら行きたいですけどね。

 

 

生き方。

在り方。

皆さまと一緒にただただ高めて生きていきたいですねキラキラ

 

 

人と会うタイミング何かに触れるタイミング

 

すべて必然であると思っています。

 

ヨガあるあるらしいのですが、

内観の力が高まると必要なものが向こうからやってきます。

 

スピリチュアルとか魔法とかラッキーとかではなく

 

あーなるほどね。

て感覚。

 

今日ここのカフェに来たのも、

雑誌を手に取り桐島かれんさんに会いブログを書きたいと思ったのも、

禁煙満席でカウンターに座っているからこそ長居できパソコンに集中できているのも、

(入れ替わりしながら常に満席)

 

必然なのでしょう。

 

 

感謝キラキラ

 

 

無理矢理

事を進めないとは常日頃思っていることです。

 

傍から見ると

グイグイゴイゴイ生きてると思われてるみたいですが 笑

 

 

私の中では超スローペースなのですよハート

 

 

 

 

皆さまの毎日にrelaxationがありますようにコーヒー

 

 

 

rela-yoga meg(リラヨガメグ)では
加古川、神戸、姫路のあちこちでお子さまと一緒に参加できるヨガ教室を開催しております。  
もちろん、オトナヨガもございます。
お問い合わせはrela-yoga meg(リラヨガメグ)まで必要事項ご記入の上メールにて送信くださいませ。

 

rela-yoga blog menu