お久しぶりのブログ更新になってしまいました。

れいりんです。

先日旅行で京都に行ってきました。

私は三十三間堂が大好きで毎年必ず足を運ぶ

ようにしています。

私の中ではエネルギーを回復する場所、充電

する場所なのです。

 



先日三十三間堂に行った時のお話です。

三十三間堂に入るとスーッと自分が持っていた

エネルギーの浄化が始まったのが分かりました。

初めに心が沸き立つようなウキウキしている

ようなドキドキしているような不思議な感覚が

心を支配しました。

あーやっと戻ってきたという感覚。

興奮している時のような心の状態です。

 

暫くするとそのワクワク感がスーッと収まり、

『何者かにならないといけないと思わなくていいんです

個ではなく1つなのです

魂の声に耳を傾けると還る場所に繋がっている事が分かるはずです』

との事。

 

その声が入ってくると同時に温かなものに

心が包まれている感覚

ぷかぷかと心が水面を漂うような感覚

これでいいんだな、とストンと落ちる感覚

何がという訳ではなく、全てがこれでいいのだと。

ジャッジをせずに全てをただ受け入れて下さる

温かさを感じました。

 

肉体を持っているのに、あの世で魂だけで

生きている時のような感覚を感じることが

できるなんて。

生きていてこんな感覚になれるなんて何て私は

幸せ者なんだろうと心の底から感じました。

肉体が離れた時の魂だけの感覚だ…は私の脳

が記憶として出しているわけではなく、

そうだそうだ懐かしいなぁと本当に心から出た

感覚なので魂が記憶している部分が出てきたの

だろうと思います。

 

 

千手観音様のお顔を拝見しながら歩き、真ん中

辺りまで来た時「あともう少し。あと少しで

完成する」との情報が守護の方から入り円グラフ

のようなものを見せられました。大体3/4あたり

までゲージ?が溜まっているような状態でした。

 

何かは教えてくれませんでしたが、エネルギー

の浄化と組み換えのようなものだなと直感的に

理解しました。

 

「終わったよ。もう大丈夫だよ。」との守護の

方からの合図がありその直後体がふわふわして、

何も考えず心の赴くままに流れに乗って進むこと

が心地よく、ふわふわと進んでいきました。

頭よりも心の感覚が強くなった状態でした。

 

先ほどまで熱心に千手観音様を拝んでいたのです

が、合図があった直後、集中力が切れたかのよう

にお一人お一人じっくりとお顔を拝見できなく

なり、ただただ流れに任せてスキップするかの

ような足取りで歩いて出口まで進んだのでした。

 

後から同伴者に、「先ほどまでじっくり見ていた

私が途中から人が変わったかのようにさっさと

歩いて行ってしまってどうしたのかと思った」

と言われました。

 

側から見ても違和感を感じたようでした笑

 

三十三間堂本当に心地が良い場所です。

エネルギーで包んで下さいますし、受け止めて

下さいますしお力添えもして頂けます。

是非行かれてみて下さいね。