れいめいの日々

れいめいの日々

熊本県北区植木町豊田にある社会福祉法人三峰福祉会の黎明館またはれいめいの家の日々の出来事を紹介するブログです。

先日、入所者の皆さんに(職員も含めて)2日間に分けて

1回目の新型コロナワクチンを接種して頂きました。

スムーズに接種できるよう事前に何度も打ち合わせを行い

当日はトラブルもなく無事に接種を終えることができました。

ワクチンが効果を発揮し、元の生活に戻れることを願わざるを得ません。

なお、2回目の接種は6月17日(木)、6月24日(木)となっております。

今年の熊本は、例年に比べはるかに早く梅雨入りしました。

まだ5月だというのに、昨年の豪雨を思わせるような激しい雨が

降り続いており、今年こそは災害のないことを願わざるを得ません。

この時期の主役の花、紫陽花は梅雨に入ってから一斉に花開き、

黎明館中庭の紫陽花たちも色鮮やかに美しく咲き誇っています。

梅雨空の下、入所者の皆様に季節感を味わってもらおうと

端午の節句にちなんで、ちまき風饅頭を召し上がって頂きました。

また、イベントに合わせたお食事や、月に一度の喫茶タイムで

楽しんでいらっしゃるご様子を写真におさめましたのでご覧ください。

 

入所者様の新型コロナワクチン接種の日程が決定しましたのでお知らせいたします。

Aグループ・・・1回目  5/27(木)、2回目  6/17(木)

Bグループ・・・1回目  6/3(木) 、2回目  6/24(木)

ご不明な点などございましたら、黎明館までご連絡ください。

 

 

新年度がスタートし、早一ヶ月が過ぎようとしております。

新緑の季節を迎え、日中は真夏のような暑さが続いておりますが、

晴天に恵まれたとある日曜日、河内のみかん山へドライブに出掛けました。
有明海や島原半島を眺めることができる展望台では
久しぶりの外出を楽しまれている入所者様の笑顔が
とても印象的でした。

展望台では、みかんの白い花の甘い香りが風に乗って運ばれてきて

爽やかなドライブ日和となりました。

 

 

今年の熊本の桜は、3月中旬から見頃を迎え下旬には満開となりました。

黎明館でもたくさんの花々が一斉に咲き、色鮮やかな風景でした。

 

新型コロナウイルスで、入所者様の外出が余儀なくされていますが、

お天気の良い日に施設内の桜を眺めたり、近くの公園までドライブに出掛けました。

入所者様も久しぶりの外出にとても嬉しそうなご様子でした。

 

弁天公園にて

寂心公園にて

 

先日、施設の消防訓練がありました。入所者様の一刻も早い避難誘導を

心掛けて職員一同取り組みました。

植木消防署より貴重なご指導も頂き、改めて日頃から意識する事と訓練の大切さを

感じました。

 

先日のランチでは、いつもと違った雰囲気を感じてもらおうと

オムライスを召し上がって頂きました。

入所者様も珍しいメニューに笑顔で頬張っていらっしゃいました。

 

 

3月に入り、うららかな春の陽気に誘われて

黎明館の道端にある菜の花をはじめ水仙などが

満開となりました。

新型コロナウイルスで入所者の皆さんも外出が難しくなっておりますが

中庭で日向ぼっこをしたり、久しぶりに梅の花を見にドライブしたり、

近くの公園まで咲き始めた桜を見にお散歩に出掛けました。

その時の様子を写真に収めましたのでご覧ください。

 

3月14日に三峰福祉会創立記念のお祝いを行いました。
今年は、創立して30年と節目の年になります。

祝賀会を開催し、職員永年勤続者の表彰を行いました。

今回は、勤続20年の職員1名と勤続15年の職員2名の表彰があり、表彰状と記念品が贈られました。