れいめいの日々

れいめいの日々

熊本県北区植木町豊田にある社会福祉法人三峰福祉会の黎明館またはれいめいの家の日々の出来事を紹介するブログです。

今年の梅雨はあっという間に過ぎ去り、暑さ厳しい毎日が続いております。

野外活動も、コロナや暑さ対策のため外出を控えております。

 

入居者の方々には、庭先でおやつを食べたり、お菓子つかみに挑戦したりと

室内や涼しい場所でリフレッシュしていただきました。

 

れいめいの家での一コマ

 

黎明館での一コマ(お菓子のつかみ取り大会に挑戦中)

 

植木北中学校3年生の生徒さんから花苗の贈呈がありました。

入居者の方々は、可愛らしい花々を手に笑顔で記念撮影されました。

 

入居者様が暑さに負けずお元気でお過ごしいただけますよう

職員一同、これからも日常生活のお手伝いをさせていただきます。

 

 

6月に入り黎明館の庭先にはたくさんの紫陽花が

色とりどりに咲き乱れ、梅雨の風物詩となっています。

 

5月の中頃には、フードパルにバラを見学に行ってきました。

珍しい品種のバラに入居者の方々からは「綺麗かね」と歓声が上がっていました。

 

さて、今年は3年ぶりに施設内で運動会が開催されました。

新型コロナ感染症対策のため日程を分散し少人数での開催となりましたが、

入居者の皆さんは一生懸命体を動かしていらっしゃいました。

(黎明館での模様)

(れいめいの家)

 

新型コロナウイルスワクチン接種の4回目が7月7日~8月4日に

施設内で行われます。

予診票にご家族の署名が必要となりますので、お済でない方は6月末日までに当施設までお越しください。

 

4月も半ばを過ぎると色とりどりの花々が咲き乱れ、

新緑とともに目にも鮮やかな季節となりました。

 

春風に誘われて玉名にある山田の藤を見に出掛けました。

紫色の綺麗な藤が見事に満開の花を咲かせ、甘い香りを

漂わせていました。

入居者様たちも、「うわ~きれいかね」と感動されておられました。

 

別の日には、植木町スポーツセンターにつつじを見に行きました。

こちらはまだ満開とはいきませんでしたが、久しぶりの外出に

皆さん満面の笑みで写真に写っておられました。

 

コロナ禍で入居者様にとって楽しみな外出も難しい日々が続いておりますが

室内では音楽に合わせて体操をしたり、機能訓練士立会いのもと個人に合わせた

運動を行っており、運動不足にならないよう入居者様にも頑張っていただいております。

また、これから暑くなりますので熱中症対策も行ってまいります。

4月も半ばに入り、日中は初夏を思わせる強い日差しが続き

朝晩との気温差が激しい今日この頃です。

お天気の良い日が続きましたので、毎年恒例の桜の下での

お花見ランチを行いました。

また、満開の桜をバックに記念撮影をしました。

 

黎明館に近い益田園にお散歩に出掛け、桜や色とりどりの花を眺めながら

春の風とのどかな風景を楽しんでいただきました。

 

施設内の中庭で、春の草花をバックにハイ・ポーズ😊

 

 

現在、新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県のリスクレベルはレベル2となっておりますが、

感染状況は増加傾向となっております。

引き続き、当施設でも感染対策には万全を期してまいりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

3月も半ばとなり、道端の菜の花や庭先の水仙の花が元気よく咲き乱れ

春を感じられる季節となりました。

桜の開花もすぐそこまで来ているような暖かな日々が続いています。

 

3月3日の桃の節句に合わせて、入居者の皆さんにお内裏様とお雛様の格好を

していただきました。

満面の笑みの方もいらっしゃれば、少しはにかんでいらっしゃる方もいらして

微笑ましい光景でした。

 

先日、ポカポカ陽気の中、中庭へ散歩に出ました。

久しぶりに外の空気に触れ、皆さんとても喜んでいらっしゃいました。

3月のれいめい茶屋は、雨上がりの陽光の下、パフェを召しあがって頂きました。

 

熊本県は、未だまん延防止等重点措置が取られており、不自由な生活が続いております。

引き続き感染対策には十分配慮してまいります。