不妊相談ひとすじ25年 子宝誕生1200組の秘密

不妊相談ひとすじ25年 子宝誕生1200組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今夜は、4ヵ月ぶりに道徳の勉強会が再開されて、私が当番をいただいていましたので、1時間お話させていただきました。

その中で、皆さんにとても興味を持っていただいた『不測の幸せ』の内容をご紹介させていただきます。

 

 これは、昭和の初期に中田中さんが書かれました「取り違えた最高道徳」の中に出てくる内容です。

 今回、コロナでいろいろな経験をされたからこそ、理解できる深いお話です。

 

「よく世の中に、不測の災いというのがあります。思わぬ災いがあるわけです。バスが衝突したとか、電車がひっくり返ったとか、飛行機が落ちたとか、船が沈没したとか、だれもが思わぬ災いにかかって悲観したり、悲嘆に陥っておられるわけです。

 

 ところで、不測の災いがあるのなら、思わぬ幸せというものがあるはずです。それが、なかなか思わぬ幸せに出会えないというのは、幸せの種がないからです。不測の災いのほうはよく種がまいてあるけれど、不測の幸せの方は種がまいてないから、生えるわけがない。

 

 ところが、人の幸せをこいねがって自己反省をするようになりますと、そこには思わぬよいことができてくる。いろいろ思わぬ幸せがちゃんと来ます。次第に、どこからとなく、いつとはなしに、なんとなくそういう不測の思わぬ幸せというものが来るのです。そこで初めて喜びというものが出てくる。原因をつくらずに種をまかずに生えてくるわけにはいきませんから、大いにそれで原因をつくらなければいかん訳であります。

 

 大金持ちの家に生まれても、天地の法則に合わなければダメだと言われてあるように、どんな人でも最高道徳を行いましたならば、必ず不測の幸せというものが来るようになっておるのであります。ですから、知的に理屈を覚えるのではなくて、ご実行下さることが大切なのです。そうかといって、今月やったから来月うまいことないか、今日やったから明日は何か一つと、こんなことを思ってもダメですね。それは欲ですから、いくら待ってもダメです。思えば思うほど幸せはやってきません。思わなければ思わないほど早く来るのです。皮肉なものです。

 

 皮肉といっては悪いけれども、思わないとよくなるし、思うとよくならん。どうもこれは事実です。これはやっぱり神様を信じ、因果律を信じたら、そんな欲望は望まないはずです。そういうことですから、どうぞひとつ最高道徳を実行して、幸せになっていただきたい。」

 

 私は今まで、不測の〇〇というと、【災い】などのよくない事しか思い浮かびませんでしたが、そうではなく普段から最高道徳を実行することによって不測の幸せの原因をつくっていく・・・ なるほどな~ と思いました。

 

 不測の災いが降りかかってから慌てるのではなくて、普段から不測の幸せの種をまいて不測の幸せを呼び寄せる生き方って前向きで本当に素晴らしいなぁと思いました。

 


 

子宝誕生1200組の秘密

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、コウノトリのバナータッチ していただけると有難いです!

皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!