La Follia

テーマ:

今日は、バロックダンスの初合わせに行ってきました!

 

ずっと通奏低音でアンサンブルしたかったので、念願でとても嬉しかったです!!

 

優雅なバロックダンスもご一緒できて、すごく素敵です。

 

バロックダンスの岩佐樹里先生、ご指導頂くチェンバロの植山けい先生に感謝致します。

 

野澤知子先生の通奏低音講座に今年1月から行きはじめてから音楽の刺激を受けて、感謝しています。

 

今日初合わせさせていただいた曲は、Lully のAmour Bouree と CorelliのLa Folliaです。

 

Boureeはとても速い曲なので、テンポ良く弾けるよう練習していました。

 

案外難しいのは、La Folliaでゆっくりだからよけいに、拍が取りづらく、これは次回までの課題です。

 

La Follia の音源は、同じ曲なのに随分と違う雰囲気に聞こえる。

Vivaldi, Corelli, Maraisと多数の作曲家の作品となっている理由は

フォリア(folia)はイベリア半島起源の舞曲で 

決まった和声進行を作曲家が変奏して演奏することが流行したからのようです。