林レイコのタロット占い+ART(別館)

林レイコのタロット占い+ART(別館)

福岡在住のタロット占い師です。<br>タロットでみなさんを応援すべく、<br>ボンボンをふりふりしながら<br>カードをめくる日々。<br>電話、メール、対面鑑定いたします。

Amebaでブログを始めよう!
メインブログはこちら→林レイコのタロット占い+ART
ツイッターはこちら→https://twitter.com/reikotarot

 

毎週土曜日pole pole(立ち呑み処 高宮駅徒歩約3分)で鑑定しています。
福岡市南区高宮3丁目7−2 宮崎ビル1F
(急な用事などで待機予定がキャンセルになる場合もあります。)
時間:19時〜22時くらいまで
鑑定料:15分/1500円 
―――――――――――――――――――――――――
レイコってどんなヤツよ、と思われたら是非(^_^;  ―――――――――――――――――――――――――
おはようございます
福岡でタロット占いをしている林レイコです。

昨夜は恒例の「pole pole(ボレポレ」日デシタ。
慣れてきたような、そうでないような…の連続。
婚活で7分を体感したら、15分なんて楽勝さ←ウソです、スンマセン!

鑑定って長ければいいとは思わないけど
やはりそれなりの時間は要するのですよ。←個人的意見
外の鑑定に出た経験値が増えてきたから、余計に感じますわ。

クライアントの気持ちを解きほぐす時間
信用してもらう時間
それらが融合して、読み取ってく時間などなど
 見えない間隔をどう縮めて、逆に俯瞰できるかが重要になる。
一方的に話すことはできるけど、少しでもズレたら、
そのコトバは肩すかしのように別な次元に向かっちゃうの。 
でね、楽しくないのと思うのです。
占いを楽しいか、楽しくないかの判断で決めつけるのも
ちと暴力的かもしれませんが、私は楽しいものであってほしい。

もちろん楽しいってのは、エンターテインメントの方ではなく
「気づき」の面白さですけどね。

大事なのは自分を俯瞰できる場所、出会いだってことです。
たとえそれが、7分でも15分でもね。

悩みをカードに映した展開図は、心が映った鏡のようなものだから
私たち占い師はコトバを磨き上げて、曇りのない姿を投影させる。
信頼して飛び込んできてほしいです。

あ〜でも、最低60分は必要だと思うってのは内緒(^_^;


20170205C

手にパワーを集めるフリ