麗子(reiko)の独り言

麗子(reiko)の独り言

※ブログ内の写真・文章等、他転載禁止※

最近、夫と定年退職後の生活について話すことが増えた。

(こんな会話をする年齢になったとは…チュー

私の考えは、定年と同時に住宅ローンを完済し、

公的年金と私的年金と貯金と短時間の仕事で生活するという計画を立てている。

これなら、取り敢えず、金銭的に窮屈な生活を避けられる。…と、想定している。

何も起こらなければの話。

人生、想定通りにならないのが現実ですから。

 

夫はというと、、、。

何も考えてない。ぼけー

って、あんたびっくりマジかビックリマーク

彼曰く「麗ちゃんが全部考えてくれるから、感謝してる。」だって。

おいおい、私にオンブに抱っこかよ。

少しは、自分でも考えてくれよ。

ま、真面目に仕事してくれるし、無駄遣いしないから、良しとするか。にっこり

 

本当は、30代から、退職後の準備をした方が良いのよね。

でも、30代は、それどころじゃなかった。

人生の大きな波に溺れかけながら生活していたからなぁ。。。

夫の仕事先から給料が支払われなかったり、

仕方なく、転職して安定したかと思ったら、

勤務先が規模を縮小するとかで事務所閉鎖になって解雇されたり、

募集に応募して転職したは良いけど、人員過多で解雇されたり(だったら募集すんなビックリマーク

この間、私の収入と貯蓄でどうにか遣り繰りしてた。

結婚当初、夫は貯蓄無し、借金有りでしたから。ショボーン

 

40代で、やっと安定した生活ができるようになったけど、

30代で貯蓄を使い果たし、余裕があるとまでは、いかなくて…。

 

50代になってから、余裕が持てるようになって、老後の準備をし始めた。

遅すぎるよね。アセアセあせる

 

人間、いつまで生きるか分からないから、取り敢えず準備だけはしておかなくちゃ。

準備したのに使わずに死んだら、姉か、姉が居なければ、住居地の市に遺贈するか。

そう考えると、いつ死ぬと分かれば、貯金なんかしないで、

好きなだけお金を使って遊ぶんだけどなぁ。ニコ