カルジェルユーザーの皆様へ 【LEDランプとカルジェルとの相性について】 | 仙台 ネイルスクール 福島 ネイルスクール ジェルネイル専門ネイルスクール

仙台 ネイルスクール 福島 ネイルスクール ジェルネイル専門ネイルスクール

 福島市と仙台市のネイルスクール カルジェルスクール ジェルネイルスクール ネイリスト検定・ジェルネイル検定取得


テーマ:
福島で唯一のカルジェル認定ネイルスクール
オトナ女子が楽しく通って身につくネイルスクール

スタイルプロデュースネイルサロン&スクールの礼子先生です(^^)





常日頃からカルジェルを愛用している皆さま。



カルジェルがUV・LED両対応になって、LEDランプが発売になっています。
(欠品が続いてましたが、もう大丈夫ですよー)


もう既にお使いの方はさておき、
これから購入を検討している方へのご案内です。



実は、LEDランプの購入を検討していた時に、
カルジェルのLEDランプが欠品していました。


そんな折に、TATオリジナルLEDランプを発見。
ちょうど36W、カルジェルもOKだ!



と思ったら…


硬化しない…



え、36Wなのに?

不良品だったのかなと思って、
TATへ相談に行きました。


その結果、TATのLEDランプでは、
カルジェルは硬化しないという事が判明しました。



教えて頂いた内容によると…

LEDには周波数があって、
TATのオリジナルLEDランプの周波数は、
カルジェルに合わないんだそうです。


UVランプだったらワット数が合えばOKですが、
LEDランプはワット数と周波数を確認しないといけないという事を知れた今回の事件(?)。


大変勉強になりました。


ここで誤解しないで頂きたいのは、
TATのLEDランプがどうのこうのでは無くて、
カルジェルとの相性が合わなかったという事です。

(多分…TATのLEDランプ、カルジェル以外は硬化すると思います。)



ちなみに、カルジェルのLEDランプで硬化しなかったジェルはありません。



これからLEDランプを購入される皆さまに参考になればと思います。






仙台 福島 ネイルスクール ネイルサロン ジェルネイルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ