朝、幼稚園のアルバイトに向かう途中で、乗っていたバイクの異変に気付いた。

何やらお尻が振れる。

これは空気漏れの兆候。

バイクから降りて、後輪をみると、きらりと光るものがタイヤに埋まっている。

これを抜くと空気もれるな~と思ったので、とりあえず空気を入れてアルバイト先の幼稚園まで。

幼稚園について、キラッと光っていたものを抜くと釘、、、あ、空気がぷしゅーっと抜けていく。。。

帰りは押して駅前の自転車屋さんに行かないといけないな・・・

 

バイクを自転車屋さんに預けた後、新しく自転車を買うことにした。

新しいと言っても中古だけどね。

こんな感じでバイクがパンクしたりした時に、代わりに乗れるような奴。

だいたい5キロくらいを気分良く走れる奴が良い。

何となく嫌な予感があったので、夕べヤフオクで探していたんだよね。。。

一万円以下ではあんまりいいのがない、それにネットオークションでは乗り心地が分からん。

それで、リサイクルショップで探してみようと思っていた矢先のパンク。

 

車で思いつく中古自転車を扱っていそうな店を回ることにした。

5つほどあったけど、最初に入った店にちょっと気になるのがあった。

12000円

値段的にはちょうどいい感じ。

とりあえず保留でほかの店を周ってみる。

でも、どこにも良いのがない。

元々私の欲しいタイプのものがないところ。

あっても、値段が合わないところ。

結局最初の店に戻って買いました。

 

その店の店主は、通勤で使うならママチャリの方が良いよと言う。

荷物も積めるし、タイヤも長持ちするから。

スポーツタイプはタイヤの消耗が早いからお金かかるよ。

とりあえず試乗させてもらった。

スポーツタイプのものと変速付きのママチャリタイプのもの。

値段はだいたい同じ。

状態はママチャリタイプはほぼ新品なのに対して、スポーツタイプはかなり汚れていて傷もついている。

乗り心地は、、、

ママチャリはそれなりって感じでちょっとそこまでならこれでいいけどと言う感じ。

スポーツタイプはぐんっと力がタイヤに伝わる感じ。

あ、この感じ良い。。。

ちょっと迷ったけど、ぼろいスポーツタイプにした。

 

乗ってきたアトレー7の後ろに乗せて持って帰りました。

帰って、サドルの高さを合わせて、荷台も装着。

そして、家の周りを乗ってみました。

ペダルを踏むとぐんっと自転車が前に出る感覚。

あ、懐かしいな。

8,9年前の体力のあったころにピストタイプの自転車に乗っていた時の感覚を思い出した。

あの頃は変速なくても、どこでも走っていけたな。

とにかく自転車こいでいるのが楽しかった。

その時の楽しさを思い出す。

 

ガチャガチャ変速をして、それぞれのシフトでのペダルの踏み心地を確かめる。

これなら、今の体力でもいろいろなところを走れるかも。

地形に合わせてちょうど良いシフトに合わせると上り坂でも良い感じでぐいぐい進んでくれる。

やっぱり気持ち良い。

自転車って楽しいです。

自分で走っている感じが嬉しいのです。

 

久しぶりにちょっと遠出してみるのもいいかも。

 

 

 

 

最近はアルバイトが忙しくてなかなか本を書く時間も気力もなかったのですが、なんとか書き上げられました。

でも、もう長男は2回生なんですよね・・・

今はコロナ禍の中、アルバイトにサークル活動にと大学生らしい生活をしています。

 

さて、今回の本はただの息子自慢の本ではありません。

 

 

 

 

は、以前書いた、

 

 

 

 

で書いていた私の子どもを通しての育児実験の結果の一つとその総括となるものになります。

 

長男はASD傾向で、知的には問題のない発達障碍児です。

ASDは興味関心の偏りが強い場合が多いので、高偏差値の私立大学への進学は比較的しやすいのですが、まんべんなく学力が必要とされる上位の国公立大学の合格は難しい場合も少なくありません。

最初から受験自体を考えない子供も多いでしょう。

この本は、その中で、どのように接していけば難関国公立大学への進学を目指し、実際にまんべんなくどの分野においても学力を維持して、合格を果たせるように育てられるのかについての参考になるところもあると思います。

 

また、お子さんが発達障害でない場合でも、どのように子供と向き合っていけば子どもが自発的に学ぶことを楽しめる子供になって、高い目標に向かっていけるのかの参考になるものと思います。

 

ぜひ、ご一読ください。

 

(東京大学、京都大学の学生を見ていると、一般社会よりも明らかに発達障害の割合は多いように映りますので、かなりの発達障害の人たちが自分の長所を生かして短所をカバーすることで入学を果たしているようですね。それは発達障害の子供たちの高偏差値の大学への進学率が定型発達の子どもよりも高いと言うことになるかもしれません。そう考えると、私の長男の京都大学進学はそれほど珍しいことでもないのですね。実は・・・)

 

昨日、朝の仕事から帰ってくるとポストにレターパックが入っていた。

京都大学から長男宛だ。

何だろうと思って開けてみると、給付型奨学金の採用通知。

おおっ。

うちは学費免除も受けているので、もともと長男は大学へ無料で通っている。

その上、お金までもらえるよ。

巷ではコロナの影響で学費や生活費が賄えないで、退学を考える学生もいるがなんとありがたいんだろう。

 

まあ、うちの長男がそこまでしてもらえるのは、うちが本当に収入が少ないからと言うのも理由なんだけどね。

それでも、長男が中学の時からぶれずに努力を積み重ねてきた結果でもあるんだろうなと思う。

学費免除も、給付型奨学金もある程度の学力がないと受けられないから。

 

やっぱり、小さいときから将来に夢を持たせることって大事だと思います。

それは親の仕事です。

子どもの自主性に任せると言って、放置するのは子どもの可能性を奪ってしまう可能性が大きいなと思います。

 

それにしても、親孝行な息子です。

 

次男、三男は、高卒、高専卒で働いてくれると言ってるし。

みんないい子に育ってくれました。

ありがたいなあ。

 

コロナの毎日。

正直言って、書くことない。

毎日、息をひそめて生きてる感じ。

でも、何とか生き延びていかないとね。

 

塾の引っ越し。

コロナ騒ぎが本格的になる前に済ませられていてよかったよ。

これで銀行残高が50万円減ったけど、コロナ騒ぎが過ぎてからなら、多分引っ越すだけの経済的体力は残っていなかっただろうな。

塾はたぶん、この騒ぎが一年後でも収まれば、そこから息を吹き返すことができるだろう。

だから、これで正解だと思う。

今は、家賃と電気代などを払えば、売り上げの全部がなくなる状態だけど、コロナ騒ぎが落ち着けば一人二人と生徒が入ってくることだろう。

 

幼稚園のアルバイト。

年度末には一週間の勤務時間が減るからと言って、ほかの私立保育園を当たってみたりもしたけど、現在は原則休園。

多分、ほかのところへ移っていたら、今頃自宅待機で収入が途絶えていただろうな。

収入は減ったけど、市立の幼稚園に残ったおかげで、休園状態でも週15時間の勤務は保証されているから、いくらかでも収入はある。

そういう意味では正解なんだろうね。

 

まあ、毎月銀行残高は生活費で減っていくのだけどね。

多分、このままなら今年一年で100万円は減るだろう。

後2年くらいは持つ計算かな・・・

 

まあ、自然が相手のことだから、誰に文句を言えるわけでもない。

不満や不安を漏らしても、何も変わらないから淡々と日々を過ごすだけだな。

こういう時こそ、日々のちょっとしたことに喜びや楽しみを見出して過ごそう。

 

そして、いよいよの時は、、、

静かに、じたばたすることなく、うっすら笑みを浮かべて、

「そう言うこともあるわな」と言えるくらいの心持でいたいな。

 

そう言えば、今日は教室の近所の酒屋でアルコール除菌スプレーが一本1300円で売っていた。

600mlくらいかな?

アルコール濃度は55パーセントだとか。

ん?ちょっと有効濃度より少ない気がするけど、、、まあ良いか。買わないから。

 

先日は近所の居酒屋でマスクが一箱3500円で売っていた。

マスクってそんなに高いものだったっけ?

まあ良いか、買わないから。

 

でも、どちらもすぐに売り切れていたよ。

いつになったら、以前の値段に戻るんだろうね。

もう戻らないのかな?

 

 

 

教室の引っ越しをして2週間目。

今のところ、新規入会はなし。

流れは来ないな~

と言うか、このご時世に他の塾でも似たようなものだろうな。

とりあえず、今いる生徒をきちんと面倒見よう。

できることをするしかないからね。

来年のことは来年考える。

 

今日は朝から施術室のエアコンの設置。

先日の業者には5,6万円かかると言われていたけれど、3万円で済みました。

もしかすると、前の業者はぼったくり?

いろいろあったけど前の工事で13万円かかったし、もしかすると今日の電気屋さんならもっと安く済んだかもしれないと言う思いが、、、

でも、今日の電気屋さんなら、前の時みたいに中古のエアコンが壊れていたら、新しいエアコンを買わざるを得ない空気になっていたかもしれないな。

そうしたら、もっと高くついていたかもしれない。

そう思うと、これで良かったのでしょう。

 

さて、エアコン工事が済んでから、新しく買ったコピー機をパソコンのプリンタとして使えるように、パソコンとつないでドライバをインストールしました。

無事につながって印刷できました。

これで本当にすべての引っ越し作業が終了したかな?

 

昼からは緊急事態宣言の話題がテレビを騒がせていました。

学校だけでなく塾も自粛要請の対象らしいですね。

でも、うちはやります。

何故なら、同時に一つの部屋に入る生徒の数が3人を超えることがありませんから。

また、それぞれの座席も2メートル離すことくらいどうってことない。

そんなわけで大手の生徒がたくさん来る塾は閉めるしかないでしょうが、うちは開けます。

夕方生徒が来たら、開口一番そのことを聞かれました。

安心しな、うちはやるよ~と言うと生徒が笑っていました。

 

で、2階の部屋で授業をしていると、一回のドアが開く音、

すみませ~ん

男性の声。

もしかして、問い合わせ?

ウキウキしながら降りていくと、花束を持って立っている見覚えのある顔。

 

お久しぶりです。

たまたま枚方に帰ってきたら、母からこちらに引っ越してこられたと聞いたもので・・・

 

そう言って、渡されたのがこれ↓

もう、13年も前に卒業した生徒です。

彼のおうちが大変なことになって、引っ越しすることになったとき、彼が言ってくれた言葉。

 

今通っている教会と塾には通えるところに引っ越して欲しい。

 

そう言ってくれて、お父さんが自己破産をしながらも塾には通い続けてくれました。

そして、大学にも奨学金で通って無事卒業し、今は看護師として頑張っています。

そんな現状報告を受けて、ありがたく思いました。

一緒にがんばれる機会を与えられてよかったな~。

これからも、こう言う生徒と出会えることができれば、なんとやりがいのある仕事だろうと思います。

 

今年はいきなりコロナでつまずいていますが、これを乗り切って後15年続けさせてもらえればと思います。

引っ越し作業は、リラクゼーションの部屋のエアコンをつけることと、トイレのタオル掛けをつけることと、玄関マットを敷くことくらいになりました。

あと、新しい中古コピー機(ややこしい…)をヤフオクで落札しましたので、金曜日に取りに行きます。

三男が引っ越し作業の手伝い中に今のコピー機を落として、両面印刷ができなくなってしまったので、ほかに不具合が出てきても良いようにと言うことです。

それから、物置?の部屋に棚を作るか買うかしたいな。

この物件、収納スペースがほとんどないのです。

 

そんな状態ですが、今日が移転オープンの日です。

と言っても、新規入会や問い合わせがあるわけでもなく、、、

とりあえず、先日問い合わせのあった元塾生の兄弟の体験授業です。

しかも、浪人生です。

日中は少しアルバイトをしながら、コツコツ勉強をしていこうということで、塾はペースメーカーとして利用したいようです。

高校の時にはいろいろあって、あまり勉強に集中できなかったみたいです。

どうも、基礎からやり直さないといけないな。

こりゃ、ただのペースメーカーをしていたら、間に合わんな。

まあ、そのまま生徒に伝えたらショックも大きいだろうから、勉強の仕方や生活スケジュールの立て方をアドバイスして、こちらのペースに持ち込もう。

 

授業はつつがなく終了。

本人に感想を聞くと、まあ、これなら良いかな?みたいな感じ。

入ってくれるかな~?

新教室の最初の授業で入会が決まれば、ちょっと勢いもつきそうなんだけどね。

できれば、弟の復会も決まれば万歳だな。

今年になってから、視野が欠けるなあと思って眼科に行ったら、発見された動脈硬化。

眼科の先生に高血圧に気を付けてを言われたので、即近所の内科に行って発見されたのが、心臓弁膜症。

 

あ~、血が逆流していますね~。

このままじゃ、心不全になっちゃいますから、今から血圧コントロールしましょうね。

 

そう言って血圧コントロールの薬を飲んでいます。

最初は一種類だけでしたが、それではあまり効果がなくて、2週間後にもう一種類追加。

それでも十分に聞かないので、薬の量を倍増。

ちょっとましになったかな~と思っていたけれど、医者に言わせると今の血圧ガイドラインから見るとまだまだ高いとか。

 

いや~、もしそうなら私は生まれてこの方ずっと高血圧ですよ。

 

そう言ったら、

 

このまま、放っておくと60歳超えてから心不全になるリスクが急激に高まりますよ。

 

と言う訳で、もう一種類薬が増えました。

何か利尿作用のある薬。

 

たっぷり水を飲んで、おしっこをいっぱいしてくださいね。

 

で、言われたとおりにしていたら、薬を飲んだその日の夜にトイレに行くと、放尿中に心臓バクバク、吐き気がします。

ああ、この感じ、ビールを飲んで大量におしっこをしたときに、酔いが急に回ってきたときの感じだなあ。。。

そう思いながら、吐き気を抑えて布団に入りました。

そして、二日後の今朝のことです。

朝起きてそのままトイレに入って、気分良く放尿中。。

よく出るな~と思っていると、だんだん気分が悪くなってきて、頭がしゅわしゅわ~って感じになってきました。

おいおい、ちょっと待て、まだおしっこは止まらない。

我慢しながら出すものを出していると、視界がだんだん暗くなってきた・・・

や、やばい、、、

強制的に放尿中断して、トイレから飛び出しました。

でも、立っていることができず、台所でうずくまってしまいました。

な、なんだなんだ???

 

うずくまっていると、嫁がやってきて言いました。

 

起立性の低血圧やね~

 

朝起きて急に立ち上がり、おしっこをしたことで起こったようです。

血圧を測ると、上が93の下が49。

ありゃりゃりゃ。

ちょっと低すぎない?

急激な血圧低下に体がついていけなかったようです。

 

しょうがないので、利尿作用のある新しい薬は自己判断で止めることにしました。

今度内科に行ったら、医者に報告しよう。

 

 

エアコン設置は何とかかんとかで終了しました。

中古で購入したエアコンは設置後、テストしてみると動かない・・・

設置業者さんがメーカーや販売業者に問い合わせてくれて、あれこれ触ってみてもうんともすんとも言いません。

はい、初期不良です。

あれれれ、工事費用と言い、このエアコンと言い、流れはこっち向いていたんじゃなかったのか?

こりゃ、あっち向いてどっか行ってしまうんじゃないかい?

そんな気分になりそう。

 

販売業者さんが夕方に状況を確かめに来ました。

それで、いろいろ触ってもやっぱりだめ。

そしたら、メーカー呼んで修理?と思っていたら、代替え機を急遽、倉庫から取り寄せてくれました。

そこからも、スムーズには取り換えの工事は進まず、ばたばたやっています。

今日が授業のない日で良かった。

結局工事が終わったのは8時過ぎ。

何とか、エアコンは動いてくれました。

代替え機は当然無料ですが、年式は前のよりも新しくなりました。

そこだけ考えれば、災い転じて福となしたと言える?

 

そして、この騒ぎの間に、整体の予約が入って、エアコンのない部屋で施術。

新しい場所での売り上げです。

これは流れがこっち向いているってことになるのかな?

さあ、どっちだ?

 

教室引っ越しも大詰めです。

今日で電話とエアコンの引っ越しをすれば、後は旧教室物件の明け渡しだけ。

 

朝から電話業者さんが来て、電話がつながりました。

そして、エアコン業者さんも30分遅れで到着。

旧教室のエアコンを取り外して、新教室へ。

ところが、、、、

なにやらいろいろとややこしいらしく、追加費用が次から次へと出てきました。

合計金額が13万円越え。

それも、3台のうち2台だけをつけての値段。

残り一台は電源の問題で、できないと言われました・・・

まあ、整体用の部屋なので、今すぐ必要と言う訳でもないので、今日は良いです。

ただ、この部屋もつけるとなると、下手をすると20万円越え?

えらいこっちゃなあ。

今までへそくりにしていた商品券と財布の中のお金が全部出ていくよ。。。

これは、ため込んでいてはいけないお金を循環させろと言うことかな?

一応、生活費には影響はない範囲で済みそうなので、良しとしよう。

でも、当初の予想額の4倍くらいかかるなあ。

しょうがないので、気合い入れて商売に励みます。

さあ、がんばろう!

新教室の物件を内見してから、ちょうど一か月です。

エアコンと電話の移設以外の引っ越しはすべて済みました。

昨日が旧教室での最後の授業で、今朝三男に手伝ってもらって、コピー機と机を運びました。

そして、少し荷物を片付けて、机の配置も終了。

あ、写真撮るの忘れた。

でも、今すぐにでも授業できる状態になりました。

整体・リラクゼーションの方も、明日早速お客様が来ます。

新し場所でのスタートです。

 

思い返すと本当に奇跡的な一か月でした。

一か月半前に不動産屋の掲示を見てから、何となくそこで塾をするイメージが浮かび始めました。

でも、その時はまだ家賃が厳しかった。

そこで、家賃が下がるまで待とうと思っていたのですが、いてもたってもいられなくなったのが、ちょうど一か月前。

そこでダメで元々で家賃交渉をしたら、すんなりと家賃は希望額になってしまいました。

そうなったら、もう引っ越すしかないじゃない。

 

そこから、一気に契約を済ませて、荷物を少しずつ移動を始めました。

電気や水道、電話の引っ越し手続きをして、エアコンの購入と引っ越しの発注。

この一か月、毎日何やら引っ越しのことばかりしていたような。。。

でも、困ったことは何一つ起こらない。

スムーズにここまで来ました。

そして、生徒の問い合わせも、去年や一昨年のことを思えば良い感じです。

 

今まで、生徒が入ってこなくてもやもやしていましたが、少し状況が動くと見えてくるものが全く変わってしまいます。

まだ、実際の入会があるわけではないですが、このうきうき、わくわくの感覚をもってすれば、何も起こらない方がおかしいのです。

一つの決断、迅速な行動が運命を変えるのですね。

でも、これだけの行動、本来の変化を嫌う私が一人でできるわけありません。

後ろについている何者かが後押ししてくれていたのでしょうね。