★守護霊について | ダンナ様は霊媒師

ダンナ様は霊媒師

霊能者である旦那ケプリと過ごす中で気づいた、この世をラク〜に生きるコツなどを漫画にしています。


テーマ:
初めての方はこちらから読むことをオススメします。
★夫婦紹介とRPGみたいな日














ちなみにお化けと幽霊の違い☆
お化け、基本は人を化かすもの。妖怪等。
幽霊、基本は人の魂。です(^^)



よく鑑定で「私に守護霊いますか?いなかったらどうしよう~。。」と聞かれる方いますが、大丈夫です。みんな居ます♬


自分のご先祖様が護っていることが多いです。守護霊がご先祖様でない場合は、ご先祖様に凄く良くしてもらった方が護ってくれています。




メインとなる守護霊が1体。
それ以外に、指導霊が5~6体います。個人差はアリます。


指導霊とは、各分野を専門に指導してくださる方々です。


守護霊は漫画の通り、基本は私たちを見守ってくれています。


ピンと来る直観は、魂の声という場合もありますが、守護霊からのメッセージでもあります。




よく、守護霊の身分が社会的地位の高いもの(殿とか姫とか貴族とか)だと喜んで、庶民的な農民等だと残念がる方がいます。でも、守護霊になる方というのは、その人本人の魂の役目を終え徳を積んだ方なので、充分すごい人なんですよー。


あと、守護霊同士で会話していることもあったり(^∇^)




守護霊の格、霊格について☆
霊格が高いほど護ってくれる力は強いです。


人のためにならないこと、自分のためにならないことを続けていると、守護霊の力がうまく発揮できずに守れなくなります。それでも、見捨てることはしません。




自分以外にも、自分のことをずっと見守り応援してくれている方がいるのは心強いな~と感じる瞬間でもあります。嬉しいですわ^^


守ってもらえていることに、感謝できるといいですね( ^ω^ )


追記:↑と書いたら「守護霊さんに毎日感謝するようにしてます!」って報告してくれた方がいました。それもいいんですけどね。感謝ってしようと思ってするものではないというか...そういう方は自分自身をないがしろにしている傾向があるので、一番に感謝するのはまず自分自身で、そこ、ないがしろにしないでね(^^)




霊媒師・占い師ケプリさんの鑑定について

ケプリ夫人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス