美容と福祉と神様と ~ レホナ社長のお仕事日記
  • 27Feb
    • 二月二十七日 春光冴えざえとの画像

      二月二十七日 春光冴えざえと

      こんにちは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。世情と晴天からでしょうか。肌寒い日ですが、週末の元町商店街はいつもより人通りが多いように思います。走水神社も、お友達連れ、ご夫婦と、参拝客が絶えることがありません。地元の方か、神戸に遊びに来られた方か。神社があると、ふと立ち止まり、神様にご挨拶する心があることが素敵です。ふと見上げると、早春の光あふれる空に紅梅が綺麗です。週末とはいえ、我が社は年度末の業務まだ只中。今日も楽しくお仕事をしますよ(笑)れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 26Feb
    • 二月十六日 雨に滴る紅梅の画像

      二月十六日 雨に滴る紅梅

      こんにちは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。朝から月末恒例の銀行まわりをして、午後になり、ようやく時間ができました。小雨の残る中、走水神社にお詣りに来ました。境内の紅梅には、小さな水晶の玉を置いたように雨の雫が。雨の日も、神様が世界を洗われているという思いが浮かぶと少し嬉しくなります。れいわホワイトナイトホールディングスの2020年度が二月末で終わります。雨が過ぎて晴れやかな年度末を迎えられそうです。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 25Feb
    • 二月二十五日 寒さのぬくもりの画像

      二月二十五日 寒さのぬくもり

      おはようございます。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。障害者グループホーム「レホナ加古川野口町」の夕夜勤を終えて、神戸に戻ってきました。本社に帰る前に走水神社にお詣りです。今朝はとても冷え込みましたね。境内を通り過ぎる風は冷たく、空気は寒いのに陽射しはポカポカです今日も一日楽しくお仕事をしてきましょう。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 24Feb
    • 二月二十四日 小さな柏手の画像

      二月二十四日 小さな柏手

      こんにちは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。晴れやかな空と明るい陽射しに冷たい風。冬と春が混在しているような日和ですね。仕事の区切りのよいところで、走水神社にお詣りしました。拝殿から摂社へと回った私の背後から、一生懸命鳴らす鈴の音と可愛らしい小さな柏手が聞こえました。振り返ると、ミントグリーンの恐竜のリュックを背負った3歳ぐらいの女の子が拝殿で一生懸命お詣りをしています。末社のところで私に追いつきました。私は御礼のご挨拶を奏上するので、お詣りが長いです。私の背後でぴょんぴょんチョコチョコ走り回りながら待つ女の子。ごめんねもうすぐ終わるからね私がお社の前を退くと、パッとお社の前に出て小さな手で可愛らしい柏手。ああ、なんて良い子なのかしらほっこりと優しい気持ちになって走水神社を後にしました。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 23Feb
    • 明石大久保の朝焼けの画像

      明石大久保の朝焼け

      おはようございます。障害者グループホーム レホナ明石大久保Ⅰ号館からⅡ号館までは約700メートル。移動は自転車を使います。谷八木川に沿った坂道を上がると、Ⅱ号館の向こうの空は薄っすらとバラ色の朝焼け。今日も素敵な一日が始まります。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

    • 甘い夜勤のおともの画像

      甘い夜勤のおとも

      こんばんはれいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。ただ今、障害者グループホーム レホナ明石大久保Ⅰ号館とⅡ号館で夜勤中。今年の2月は27日と28日が土日の為、実質的には26日が月末ですね。しかも、最終週には新たな祝日が。『ん?あれ···日数が足りない!?』と、ギリギリまで本社で仕事を粘って、慌ててグループホームへ。はたきをかけて、モップをかけて、トイレ掃除をして、風呂掃除をして、朝食の下拵えまでやって一段落。さて、一息つきましょう♪と、自分を甘やかしています(笑)真夜中のおやつを堪能している間も、明日は美容部スタッフとSNS業務をして、銀行を回って、行政に出す書類を整えて···最近、仕事の段取りでいつも頭をフル回転させている気がするので、エネルギー補給は良しとしましょう。明日は朝食メニューがパンの日。美味しいご飯を作らなきゃですれいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 22Feb
    • 二月二十二日 琥珀色の夕暮れにの画像

      二月二十二日 琥珀色の夕暮れに

      こんにちは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。朝からデトックス痩身術「リジュベネーション」の施術を行って、気が付くともう17時近く。空腹に溜まりかねて、お昼ご飯(?)を買いに出てきました。日が傾きかけて風は涼やかですが、それでも心地よい陽気です。せっかく外に出たので、コンビニに行く前に走水神社にお詣り。ビルに射す琥珀色の日差しを見て、日が長くなったのを実感しました。境内も柔らかな明るさと優しい空気に満ちていて、ご挨拶の奏上も滑らかになります。ふんわりと漂う紅梅の香りも、温かい気持ちにさせてくれます。本社で事務仕事を終えたら、今日は障害者グループホーム「レホナ明石大久保Ⅰ号館&Ⅱ号館」で夜勤です。今日は、明石でどんな夜空が見られるか楽しみです。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 21Feb
    • 神戸の美味しい夜の画像

      神戸の美味しい夜

      こんばんは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。今夜は久々に神戸で過ごす夜。三差子先生(若松副部長)と一緒にディナーへ。元町通5丁目にある「アメリカン」で洋食フルコースをいただきました。最初は、前菜のサラダ。スモークサーモン、生ハム、パテと色々な味が楽しめます。次に、玉ねぎのポタージュスープ。玉ねぎの甘みが美味しいです。メインの前にアラカルトの海老フライ。プリップリで肉厚の海老にサクサク衣、自家製タルタルソース。海老フライ、大好きなんです。口いっぱ幸せです♡そして、メインは名物のビフカツ。見事なミディアムレア。綺麗なロゼ色のお肉は柔らかくて肉汁たっぷり‼︎最後はミルクティー。ボリュームもあって、おなかいっぱい!障害者グループホーム、訪問看護ステーション、お仕事の話でとても盛り上がりました。ちょっぴり日曜気分を満喫した神戸の夜でした♪れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

    • 甘酸っぱい春の味の画像

      甘酸っぱい春の味

      こんにちは。れいわホワイトナイトホールディングス代表の中尾です。春は、苺好きには嬉しい季節ですね冬至生まれで、冬の澄んだ空気と香りが大好きな私は、実は、春が少し苦手。でも、苺の甘酸っぱい香りと味が、春を好きな季節にしてくれています。走水神社へのお詣りの後。本社への帰り道にあるのが、神戸の老舗洋菓子店「元町ケーキ」春の陽気に浮かれて、ついつい苺タルトを買ってしまいました自分へのささやかな労いということで(笑)れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

    • 二月二十一日 陽気に満ちての画像

      二月二十一日 陽気に満ちて

      こんにちは。障害者グループホーム「レホナ加古川」と「レホナ加古川野口町」の夜勤が終了。神戸に戻ってきました。本社に帰る前に走水神社にご挨拶。日向では吹く風を爽やかに感じるほどの陽気ですね。明るい陽射しの中、馥郁とした梅の香りが風にのって鳥居の前を行く人を楽しませています。今日は、神戸サロンでお仕事です。春の陽気を感じると、美白シーズンだなと思うのは美容業の性ですね(笑)れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 20Feb
    • 私を取り巻く世界の画像

      私を取り巻く世界

      こんばんは。障がい者グループホーム「レホナ加古川野口町」で夜勤をしながらブログを書いています。2021年度に向けての会議を終え、今、自分の立っている場所を俯瞰して見ました。そして、心に浮かんだのは『今、私は株式会社美白工房では見れなかった世界を見ている』という何とも言えない感慨です。エステサロン経営は、仕入れ先、お客様、スタッフがいれば完結できる業態です。ですが、障がい者グループホーム、訪問看護ステーションは広く社会と繋がる仕事。利用者様がいて、利用者様のご家族がいて、利用者様の勤め先があり、福祉サービス事業者の方々がいて、行政の担当者の皆様がいて、利用者様が増えるに従って、その関係の輪は広がっていきます。事業規模が拡大するのに比例して、自分の世界は変化し広がっていくのです。そして、それを支えてくれているのが、福祉事業部の菅原部長、若松副部長。訪問看護ステーションの田中所長、土谷主任。美容事業部の西岡店長、須广副店長。社長秘書の辻川さん。さらに、グループホームのスタッフ達と訪問看護師もいてくれます。多くの人に支えられて今の私があると思うと、感慨は感動と感謝に変わります。今、私を取り巻く世界は、厳しくとも優しく、変化に満ちていながら平穏。つまり、とっても楽しい世界です♪れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾美穂子

    • 週末は未来会議の画像

      週末は未来会議

      こんばんは氷のような寒さから一転して日向ぼっこしたくなる暖かさになりましたね。この週末は、ずっと会議と打ち合わせでした。もちろん、しっかり換気、距離を取って、マスクを着用。リモート会議が理想的なのはよく承知しています。でも、顔を合わせて、間近にその場の空気を感じ、相手の表情を見て、生まれる熱量もあると思うのです。昨日は、訪問看護ステーション アマテラスの運営会議。今日は、厚労省から発表された2021年度の「障害福祉サービス等報酬改定」についての検討会。その間に、菅原部長と若松副部長はスタッフ研修会。その後、レホナ役員と訪看幹部とで2021年度の事業展開についての運営会議。この2月は、れいわホワイトナイトホールディングスの2020年度最終月です。今期決算の見通しはもう付いています。昨年度から200%躍進です。今、考えるべきは、次の事業展開。2021年度の障害福祉サービス等報酬改定によって、同じ事業を行っていても収益は大きく変動します。それを見越して、先んじて手を打っていく必要があります。方向性は決まりました。あとは、行動するのみ。2021年度は、2019年11月から2020年12月までの一年間でやり遂げた事業展開を倍速でやります。つまり、2倍以上の規模の展開をするということ。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。私の好きな斎藤一人さんの言葉です。できない言い訳を探すより、できる方法を見つけ出す。これが私の信念です。2021年がとても楽しみです。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 19Feb
    • 夜勤の嬉しいお供の画像

      夜勤の嬉しいお供

      こんばんは。今夜は障害者グループホーム「レホナ加古川野口町」の夜勤です。私の夜勤には必ずお供がいます。昨夜のお供は、「レホナ明石魚住」の利用者様、Mさんからいただいたバレンタインチョコでした♡キラキラしたピンクのラッピングが可愛くて、さすが女子!ですね。ささやかだけれど、嬉しい出来事が起こるのがグループホーム。今夜の夜勤も楽しく顔晴ります♪れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 18Feb
    • 二月十八日 氷点の空の下の画像

      二月十八日 氷点の空の下

      おはようございます。障がい者グループホーム「レホナ加古川野口町」での夕夜勤を終えて、神戸へ。山陽電車の乗り換えホーム。身を切るように冷たい風に乗客の皆さんが一様に肩をすくめていました。暦の上では今日は「雨水」。「雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」という意味だそうですね。この寒さが過ぎたら、また一歩、春が近づいてくるのでしょう。走水神社の境内から見上げる空は、まるで氷のごとき冷たさなどないように明るく青く澄んで、雲が金色に輝いていました。どうぞ、温かくしてお過ごしくださいね。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 17Feb
    • 二月十七日 白梅に白雪の画像

      二月十七日 白梅に白雪

      おはようございます。今日は寒さが厳しいですね。走水神社にお詣りすると、境内が広く感じます。ご神職の車がないようで、今日は白梅の姿を綺麗に見ることが出来ました。曇り空の下、寒風吹きすさぶ中に立つ白梅は、そこだけほのかに明かりが灯っているようです。ちらりと舞った白い粉雪が白い花を横切っていきました。どうぞ、温かくしてお過ごしくださいね。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 16Feb
    • 二月十六日 寒風吹くの画像

      二月十六日 寒風吹く

      こんにちは。銀行へ行った帰りに走水神社にお詣りしました。今日の寒風のせいか参拝客が少ないです。まだ冬の二月の寒さを感じながら、神様にご挨拶しました。れいわホワイトナイトホールディングス他通称:レホナ 代表 中尾水帆子

    • 午睡のひとときの画像

      午睡のひととき

      こんにちは。火曜はSNS業務の日。店内の備品をあちこち動かしている西岡店長と辻川さん。『インスタに上げるのに2階と3階の店内撮影をするんです』なるほど。写り込み対策ね。基本が社内制作の我が社。長年、社内や店内の内観撮影は私の仕事。スタッフの皆は撮影助手。いつも手際よく照明や備品を捌いてくれます。なので、撮影の基本はお手のもの。うん。立派です。ひと仕事終えて、可愛いスタッフをグループホーム勤務へ送り出したら、私は銀行へ。そして、窓口の順番待ちで寝落ちる。順番待ちの会社員さんに声を掛けられ窓口へ。窓口に支払い用紙を出して、また寝落ちる。フロアの警備員さんに声を掛けられ窓口へ。アラフィフの女社長として、それはどうなの?とは思ったけれど、うん。三菱UFJ銀行のソファがいい具合だったと思っておこう(笑)疲れてるなんて自分で認めれば、疲れてることになる。自分に負けを認めるみたいで、それは嫌。この瞬間さえ乗り越えれば、単なる午睡の時間です。そう考えながら信号を渡ると、三宮の交差点からは冴え冴えとした青空と緑の山。冷たい風に目が覚めました。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 15Feb
    • 二月十五日 風と雲流れるの画像

      二月十五日 風と雲流れる

      こんにちは。障害者グループホーム「レホナ加古川野口町」の夜勤明けの今日。利用者様がお仕事に出掛けた後のリビングで、行政関連の書類を作成。提出を終えて、神戸に戻ってきた時にはとうに昼を過ぎていました。まずは、走水神社にご挨拶。昨夜の雨に洗われて、空を流れる雲も風も清々しさに満ちています。境内の梅はもうそろそろ盛りを過ぎる頃でしょうか。一雨ごとに温もりが増し、寒さが戻り、揺らぎながら春がやってきます。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

    • 賛否両論の美味しさの画像

      賛否両論の美味しさ

      こんにちは。障害者グループホーム「レホナ加古川野口町」の夜勤から本社に戻りました。バックヤードに入ると、積みあがったダンボール箱の山の上にもう一箱。「あれ?発注が違ってたかな・・・」と、箱を開けて出てきたのは、「賛否両論」のチョコレート!定番のブランドなので、すぐに贈り主が誰か分かりました。三差子先生(若松副部長)からプレゼントされて初めて知った「賛否両論」。東京・恵比寿に本店のある和食の店なのですね。「賛否両論」の楽しさは、ほうじ茶や栗のようなチョコとしても馴染みのあるものだけでなく、醤油、胡麻、山椒といった和食材を使っているところ。文句なく美味しい不思議な組み合わせが、まさに賛否両論です(笑)甘々なチョコレートは苦手な私にとって、とても嬉しいバレンタインプレゼント。今夜の仕事のおともは「賛否両論」で。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

  • 14Feb
    • 私の限界の決め方の画像

      私の限界の決め方

      こんばんは。今夜は、障害者グループホーム「レホナ加古川野口町」にて夜勤です。山陽電車に乗車再び(笑)福祉事業をしていると、なかなか採用が来ない時期、人手が足りなくなる期間があるようです。今が丁度そんな時期。当然、社長である私もグループホームの業務に入ります。明石や加古川のグループホームでの夕夜勤と夕夜勤の間に神戸まで往復し、本社やエステサロンで仕事をする。一見なかなか大変そうに見えますね。実際にやり続けるのは、なかなかに素敵です。私はこれらすべてを「神様のお計らい」だと思っています。移動の時は、ノートパソコンや書類の入った重いキャリーを引いています。最寄り駅から徒歩で15〜30分かかるグループホーム各棟までは歩いて往復します。そして、その合い間にエステサロンでボディマッサージや痩身エステをします。これを連日やっていたら、どうなるかと言うと、確実に、体力が付きます!!私はもともとタフなタイプだと自負しています。ですが、30代終盤に脚の病気になり、40代前半までの6年間まともに歩くことが出来ませんでした。歩く力が健康だった30代の頃のように回復する間もなく、年齢を重ねるうちに、徐々に体力も落ちてきました。私にとって、今の状態は筋トレと一緒です。これだけ負荷をかけて動けば、否が応でも強くなります。私たちが『体力の限界』や『疲れの限界』と口にする時。それは「そこまで行き着いたら終わり」のゴールを見ているわけですね。私は『限界というのは、私自身がそう思えば限界になるだけのこと』と考えています。限界のように思えるものも、一旦、それを乗り越えてしまえば、終着地ではなくただの里程評。マイルストーンに過ぎません。今、そうやって、神様が自分自身を鍛えるチャンスをくださっているのです。それを喜んでやらなかったら申し訳ないですね。なので、どんなに時間が遅くても、どんなに疲れていても、グループホームの勤務に入ったら手を抜きません。何よりも、それが日頃がんばってくれているスタッフさん達への礼儀だからです。そうやって真剣に仕事に向き合っていると、心あるスタッフさん達がちゃんと支えてくれます。だから、何があっても大丈夫になります。もし、人手が足りていて、私がずっと神戸本社やサロンで仕事ができる環境だったらどうでしょう?この大切な経験ができないですよね。いざという時に自分の足で踏ん張ること。自分で作り出した限界に負けないこと。仕事への姿勢を正し真っすぐ向き合うこと。支えてくれる人達に心から感謝すること。すべては、今この瞬間の積み重ねがあってこそ。私にとって本当に有り難い学びの時期だと感謝しているのです。れいわホワイトナイトホールディングス通称:レホナ 代表 中尾水帆子

topbanner