今月のおでかけはこちら。

 

本所防災館 @墨田区。

 

 

 

 

 

と言っても、

 

家族で行った訳ではなく…。

 

 

 

 

私は今年・来年が自治会の役員。

 

しかも保安部長なので、

 

まずは地域の安全や

 

共助・自助を知る為、

 

地震や都市型水害を学ぶ為、

 

八王子市のツアーに申し込みました。

 

 

 

 

ちなみにむか~し昔、

 

家族で@立川防災館に行きましたが、

 

なんともう10年も前のことでしたね。

 

 

今じゃ子供も大学生と高校生。

 

 

 

 

 

 

 

この日は八王子市役所から、

 

大型バス2台で移動(参加費は無料)。

 

 

 

 

 

中央道と首都高で、

 

1時間ちょいで到着。

 

 

 

 

 

 

参加者は40人以上が居たのかな?

 

誘導がなかなか大変そうでした。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

到着するとまずは4階へ移動。

 

 

 

 

 

3班に分かれた後、

 

防災シアターで、

 

過去の災害についての映像。

 

子供でも見やすい内容で、

 

災害の怖さが良く分かります。

 

 

 

 

 

 

そしてその後は体験が4つ。

 

 

まずは水害などで

 

ビルが冠水してしまった際の、

 

ドアの空ける力・重さについて。

 

重さは3段階ありましたが、

 

階段のドアは開けられたものの、

 

 

 

 

 

車のドアの趣味レーションだと、

 

2段階目の重さでも開けられず。

 

 

自分が非力なのもありますが、

 

パニックの中で開けるのは

 

かなり至難の業かと思います。

 

 

 

冠水しやすい場所を事前に調べる、

 

いざとなったら窓からの脱出など、

 

事前の心構えが必要そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次は地震体験。

 

実際に起こった過去の

 

地震を経験できますが、

 

 

 

やはり震度7だと、

 

伏せて防御姿勢を取るのが精一杯。

 

 

 

 

とても立っている事なんてできません。

 

とにかく机の下などで頭を守り、

 

その後に二次災害予防の対応です。

 

 

 

 

 

 

そして次は消火体験。

 

これは立川の時と一緒でしたね。

 

 

 

何度も行ったことがありますが、

 

11月の自治会の防災訓練でも、

 

消防署の方と一緒に行う予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に煙の体験。

 

これも昔、どこかでやったなぁ~。

 

 

 

前にホテルに泊まった時、

 

夜中に火災アラームが鳴り、

 

家族で避難したことがあるので、

 

それ以来、避難経路は必ず

 

確認するようにしています。

 

2

 

 

 

 

 

 

ということで大人の社会科見学。

 

基礎的な内容が殆どでしたが、

 

改めて勉強になりました。

 

 

11月には自治会にて、

 

防災訓練を主導して行うので、

 

そっちの準備がやや心配。

 

 

 

また11月には、

 

地域防犯リーダー講習が、

 

丸一日@市役所であるので、

 

少しでも地域に貢献できるよう、

 

まだまだ色々と学びたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ということで。

 

ちなみに今月は、レースが1本。

 

 

 

 

レース前日まで

 

約2週間の出張でしたが、

 

今までの貯金でどうにか完走。

 

(レースレポはいずれ…)

 

 

 

そしてもう一つ。

 

40歳を過ぎてから、

 

本格的に始めた趣味の献血。

 

 

 

この前、50回目を迎えました。

 

以前までグラスの器でしたが、

 

令和2年12月から、選択制になった模様。

 

 

 

ガラス器は無くなってしまったようで、

 

手元に残る有田焼小皿にしました。

 

 

 

 

 

 

 

このペースなら、

 

次の70回目の記念品も直ぐかな。

 

 

 

 

10月(現在)も東松島出張と、

 

11月には神戸と三重の出張が入りそう。

 

 

 

コロナ禍で籠ってばかりだったので、

 

やっと以前のように出る機会が増えそうです。