リフレッシュコーナー

リフレッシュコーナー

東京西新宿・中野坂上治療院


テーマ:

オフィスで、ず~っとデスクワークしていると、足がムクむのはよくありますが、何故か動いてもいないのに足が疲れていませんか?

座って力が抜けている時でも、どこかの筋肉は緊張しているものです。そこへさらに血行が悪くなると疲れがでてきてしまうのです。

次の『カベ踏んじゃった!ストレッチ』をやってみましょう。

簡単ですが、足の疲れとムクミにいいです。

☆やり方:右側の場合

(1)カベから3歩程離れて立ち、右足をあげて膝を曲げたら、カベに足の裏全体を体重をかけてしっかりと着けて踏み込み、3~5秒程静止します。(この時、膝を伸ばして足ウラ全体がピッタリとカベにくっつけていられればベストです・・・足が突っぱって、ふくらはぎが痛いです)

(2)足を曲げて元に戻したら、もう一度、同じ様に(1)を行います。

(3)反対側の足も行い、これらを3回ずつ行います。

(4)ここまでを一クールとして、1日3、4クールやってみましょう。

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:

梅雨の時期ですね。

この梅雨の頃に咲く代表的な花といえば、『アジサイ』ですが、漢字で書くと『紫陽花』と、紫や青く咲く花の特徴を捉えている、とてもよいイメージの漢字で、もちろん国語辞典にもアジサイはこの漢字で記載されています。でも、実はこの漢字の『紫陽花』、ホントはあのアジサイではない(ややこしい)というのをご存知でしょうか?

 

『紫陽花』の漢字は、学生の時に授業で習ってかすかに記憶している(笑)、唐の大詩人『白楽天(はくらくてん)』が、実は、アジサイとは別の紫の花(当時、中国にはアジサイは咲いていなかったことから、現在の『ライラックの花』説が有力とされている)を『紫陽花』と自分の詩の中に記したものを、平安時代の学者、『源 順(みなもとの したごう)』が、「紫陽花 ・・オオッ!、あのアジサイのことね!」と勘違いして、自身の『倭名類聚抄(わみょうるいじしょう)・・現代の百科事典のような書物』に記してしまったものが、千年以上経った今でも使われてしまっている・・・という訳なのです。

 

確かにライラックを調べてみると、パッと見てアジサイと似ている感じですが(当時は写真とかもないのでムリもないかと・・)、この勘違い・・千年を経た現在も、国語辞典どころか、パソコンでも打ち込むと『紫陽花』とちゃんと変換されますよね。(笑)

でもまぁ、これも一つのご愛嬌。 ウンチクとして知っておくと楽しいかもしれませんね。

 

中野坂上治療院

古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:

オフィスで疲れて背中がダルい時、壁にもたれる次のカベストレッチをやってみましょう。

背中のダルさ以外に、バストUPも期待できます!

(やり方)

1)カベの前に2歩くらい離れて立ったら、足を肩幅より広く開きます。

2)両手をバンザイしたら、そのまま手の平を目線の高さくらいのところまで肘をおろしてきます。(ガッツポーズよりちょっと広めの幅に。)

3)お腹をへこませて、背筋を伸ばしながら両手をカベにつきます。この時、カベに寄りかかるのですが、上体はつけず、手の平で体を支えます。

4)顔を左に向けてギュ~ッと体を左に捻りながら左に体重をかけます。

5)足を爪先立って上体を伸ばしながら、『ネェ、誰かに見つかってない?』とばかりに、さらに後ろを見るように振り向いたら、そこで5秒~10秒間静止・・・そして脱力(爪先立ちを解く)します。                                6)続いて4)-5)の動作の反対側も同じように行います。

7)ここまでを一クールとして、1回に4、5クール程行いましょう。

 

中野坂上治療院

古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!


テーマ:

座りっぱなしでも立ちっぱなしでも、腰って疲れてきますよね。これを放っておくと、筋肉が耐えられなくなって、ひどい腰痛になったりもします。

 

そんな時にしゃもじでツボ押し。

今回アプローチするのは腰周辺のツボ。指でやるよりも力が入るので効きます!

ぜひやってみましょう。

 

やり方

 1)しゃもじの柄を持って、ヘラの部分で次のツボを押します。 a『腎兪(じんゆ)』・・腰の第2、3腰椎(おヘソの高さより若干高い処)から両側に指の横幅1本半分外にいった処。 b『志室(ししつ)』・・同じく腰の第2、3腰椎から両側に指の横幅3本分外にいった処。

2)a・bを30秒から1分ぐらいグリグリ回すように(反対側も)押す。

腰を回しながら押すのもアリです。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


テーマ:

386 足を組むのはそんなに悪い事ばかりなの!?

 

よく、「足をずっと組んでいたら体が歪んで悪いよ!」というのをききませんか?でも、電車の中で座っている人をみると、足を組んでいる人・・・結構いますね。それに、実際に足を組んで座っている方が、何だか落ち着いてリラックスした気になりませんか?

 

というのは、普段寝ている時以外の、座っていたり歩いていたりしている時は、足は体の一番下にあるため、血液やリンパはどうしても下に行きがちになります。それでも『歩く』という行為は、足を常に動かしているので、まだ血液やリンパの循環を促すことができますが、オフィスワークで長時間いると、夕方には足が浮腫むことでわかる通り、座りっぱなしでは(特にリンパの)循環を促すことが困難です。そんな時に足を組むことで片足を上げると、それだけでも多少循環がよくなり、足のうっ血が解消されるという訳です。

 

ただし・・・冒頭の呼びかけのように、『ずっと組んでいたら』はダメです。ず~っと組んでいたりすると、やはり足がうっ血してしまいますし、さらにいつも決まった足ばかり組んでいると確かに背骨の歪みや、それによる体のコリなども引き起こしてしまいがちです。

 

でも、たまに組みかえたりすれば体の重心も変わるので、例えば座っている時のお尻の筋肉の圧迫も変わりますし、足を組むのは必ずしも悪いことばかりではないようです。

 

中野坂上治療院
古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト
http://www.nakanosakaueseitai.com

 


テーマ:

385 腰痛予防に・・『お尻でフキフキ! ガベストレッチ』

痛くないと感じませんが、腰痛になった途端に、腰が漢字に当てはまっているように、まさに体の『要』であることがわかります。首や肩が痛いのもツラいですが、ひどい腰痛は歩いたり立ち上がったり、普通にできていた生活にも不自由しますよね。腰痛にならないように、次の・・『お尻でカベフキフキ ストレッチ』を憶えておいて時々やってみましょう。

 

普段使い慣れない筋肉が動いて腰周辺の血行がよくなり、お腹からお尻辺りがちょっと温かくなります。 ぜひやってみましょう。

 

(やり方)

1)壁から2、3歩離れて立ったら、静かにお尻と両手の掌をカベにつけて寄りかかります。(軽い『く』の字になる)

2)両手を左右に45度開いて、頭も四45度くらい下げます。

3)両手の平をしっかりカベに着けた状態でお尻を左右に20回くらいフリフリします。(ホントにお尻でカベをフキフキする感じで!)

4)1)~3)まで20回くらいを1クールとして、1日に3~4クール行いましょう。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:

花粉症のこの時期・・かんでもかんでもとめどもなく出てくる鼻水は一体どこに溜まっていて、どこからくるのでしょうか?また鼻をかみきってしまうことは可能なのでしょうか?

まず、どこから来るのか? 

鼻の中は鼻粘膜で覆われていて、そこには『鼻腺(びせん)』と『漿液線(しょうえきせん)』という二種類の器官がたくさん分布していて、さらにその周囲には毛細血管が網の目状に張り巡らせられています。この鼻腺と漿液腺の二つは、花粉症の時期などに関係なくいつも微量の分泌液を出していて(鼻から吸った空気に適度な湿り気を与えたりするため)、いわゆるこれが『鼻水』の正体で、鼻水はここから出ています。

 

さて、花粉症や風邪などで炎症や異常が起きて、鼻粘膜に刺激を受けると、異物の侵入を阻止するために、この二つの器官がフル稼働で大量に鼻水を分泌するのですが、その際には先の網の目状に張り巡らされた毛細血管も同じくフル稼働で鼻水の原料を供給します。

 

つまり、鼻水はどこかに溜まっている・・のではなく、『いつもできたてホヤホヤ』状態であり、さらに鼻粘膜の異常が絶たれるまで『毛細血管からの原料供給→鼻腺・漿液腺から分泌』のメカニズムが止まることはなく、つまり鼻をかみきるというのは不可能なことなのです。 

薬などを服用して症状の元を絶つようにしましょう。

こちらもご覧ください。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


テーマ:

ブルーライトとは、人の目で見ることのできる光の中でも最も短い領域(380~500nm)にある青色の光のことです。

青い光といっても、実際は青く見えない太陽光や白熱灯にも混ざり合って含まれていますし、それは昨今のテクノロジーの進化によりテレビやパソコン、スマホなどのLED商品にも当然多く含まれています。そして最近では、このブルーライトを長時間浴びることで身体に負担がかかるなどといわれています。というのは、先にも触れたようにブルーライトは、他の色の光と比べて波長が短く、エネルギーも強いために、眩しさや視界のちらつきによる網膜へのダメージ、瞳孔を縮めようとして目の筋肉も酷使されるので眼精疲労やそれに付随する体全身の疲れに影響するといわれているのです。

そして、太陽やテレビなどと違い、パソコンやスマホのように光源からの距離が極端に近いと、その影響は格段に大きくなります。(例えば、テレビとの距離が2mでスマホが20cmとすると、その影響の差は約100倍とも!)。 さらにブルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ているので夜に浴び続けると、脳が日中と同じと思い、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制してしまい、体内時計の乱れや睡眠状態に影響が出てしまうこともあります。

 

そんなブルーライトからの悪影響を防ぐ対策としては・・・

1)スマホ、パソコンの明るさを下げて、ブルーライトの影響を少なくする。

2)ブルーライトをカットするといわれている専用のブルーライト対策メガネを着用したり、スマホやパソコンにブルーライト対策用フィルムを貼る。 ・・・などが挙げられます。

 

一番いいのは、やはり夜は長時間のパソコンやスマホを見つめ続けるのを止めることで(特に就寝前)、務めて目や体に負担をかけないようにしましょう。

こちらもご覧ください。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:

首がこる時は、首の後ろの筋肉だけでなく、横の筋肉も意外とこっているものです。特に、首の横から前についている大きな筋肉『胸鎖乳突筋』は首のさまざまな動きを行う際に使われる大事な筋肉であるが故に、コリも半端ではありません。

この『壁にフテ寝~ ストレッチ』で少しでも首横のコリを解消しましょう。

(やり方)右側の場合・・・後で左側もやること。

1)カベの左真横に立ち、さらに横に2~3歩離れます。

2)肘を曲げて、右手のこぶしを右顎の下の胸鎖乳突筋の上部に当てます。

3)カベに寄りかかり、体重を右にギュ~っとかけて戻します。(3~4回くらいでよい)

4) 1~3を1クールとして、1日2クールまで、軽めにやりましょう。

 (注意:整形外科などの病院で首のヘルニア等の既往歴を診断されている人はやらないように!)

 

こちらもご覧ください。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

 


テーマ:

長時間のパソコンのディスプレイの見過ぎ…目が疲れますよね。

まさに『慢性眼精疲労状態』 そんな状態の時には、次の『お目めクリクリ~ 体操』がお勧めです。

やり方は簡単で、この体操で眼精疲労によいといわれる、目の周囲の三つのツボを同時に刺激できます。目が疲れたら、ぜひこれを仕事の合間にでもやってみましょう。

(やり方)

1)中指の先を目の下の『承泣(しょうきゅう)』のツボにあてる。

続きはこちら

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.