豊田市の住宅リフォーム株式会社スミカ

豊田市の住宅リフォーム株式会社スミカ

増改築・住宅リフォームは株式会社スミカにおまかせ下さい!
住みここち、使いここち、いい住み家。

 

 

愛知県豊田市で住宅リフォーム

耐震・外壁塗装等を

行っている口コミとご紹介で

成り立っているスミカです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ完成が

見え始めてきた

自治区集会所の塗装工事。

 

 

 

 

壁やシャッターなどの塗装が

着々と進んでいますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌合わせしたところも

ちゃんと効果が出てますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターはケレン後

シリコンを2度吹付け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庇や樋などをはじめ

全て中塗り、本塗りと

2回塗装しています。

 

これで

元々の状態が

透けて見えることもなく

キレイに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

さぁ

もう少しで足場が外れ

全貌がお目見えしますよあせる

 

 

 

愛知県豊田市で住宅リフォーム

耐震・外壁塗装等を

行っている口コミとご紹介で

成り立っているスミカです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗装前の

修繕工事等が終わり

いよいよ下塗り作業へと

移っている

集会所塗装工事。

 

 

先に防水、塗装工事に

入っていた屋根も

作業が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

ダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは防水が終了。

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋼鈑屋根はサビ止めを塗布後

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコン塗料を

中塗り、上塗りと

2回塗布していきます。

 

 

 

 

 

そしてそして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁も

微弾性下地材塗布後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塗りへ。

 

 

 

職人さんのグローブも

肌合わせ、されてて

妙になじんでますねニコニコ

 

 

 

 

 

 

この後も

塗装工事続きます。

 

 

 

愛知県豊田市で住宅リフォーム

耐震・外壁塗装等を

行っている口コミとご紹介で

成り立っているスミカです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いのほか

剥離しているところが多く

補修しがいのある

自治区集会所の塗装工事。

 

 

 

 

外壁の細々とした

修繕が進み

下塗り前の最後の

作業が行われています。

 

 

 

 

 

元々の壁の表面は

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

ブツブツな状態なんですね。

 

 

なので

剥離部分のモルタル補修後

そのまま塗装していくと

明らかに仕上がりが

まわりと違いすぎて

見た目も悪くなってしまうので

肌合わせという

周辺の壁と同じような

状態に見せるための

作業をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹付けで肌合わせしていくので

サッシやフードカバーをはじめ

かかってはいけない

あらゆる部分の養生を

しっかりと行っています。

 

 

それにしても

感性が問われる作業ですねあせる

満遍なく均等に、はもちろん

まわりの状態に合わせた

ブツブツ(スタッコ)の入れ具合等々。

 

さすがですニコニコ

 

 

 

 

さぁ

これが終わると

いよいよ下塗り作業へと

入っていくことができます。

 

 

 

仕上がりが

楽しみですね。

 

 

 

愛知県豊田市で住宅リフォーム

耐震・外壁塗装等を

行っている口コミとご紹介で

成り立っているスミカです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

塗装前の

下準備が作業が続いている

集会所塗装工事。

 

 

 

コーキングの

打ち増しや打替え

シーラー処理や

プライマー処理作業が

引き続き進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時進行で屋根の庇部分も

作業が進んでいます。

 

こちらは防水工事になりますので

一足先に

下塗り工事に入っています。

 

この屋根が

どんな感じに

仕上がっていくんでしょうかね音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県豊田市で住宅リフォーム

耐震・外壁塗装等を

行っている口コミとご紹介で

成り立っているスミカです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥離作業後高圧洗浄へと

続いている

集会所塗装工事。

 

 

 

 

 

 

この洗浄で

細かな剥離部分も

 

 

 

 

 

 

剥がれ落とされた

ことでしょう。

 

 


 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥離してデコボコに

なってしまっている部分の

樹脂モルタル補修。

 

 

写真からも分かるように

広範囲に渡って

手が入れられています。

 

塗装後の仕上がりを考えると

この作業も

とても重要になってきます。

 

 

 

 

この作業が終わると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキングをある程度カットして

の打ち増し作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケレン、研磨、サビ取りへ。

 

 

 

塗装に入るまで

もう少し

準備作業続きますニコニコ

 

 

 

 

 

 

明日2月23日(日)は

事務所はお休みになります。