AVET/アベットリール専門オンラインショップ

アベットリール専門のオンラインショップを開店しました。アメリカ生まれのAVETリールに魅せられた店長からのメッセージ。メンテナンスやカスタム関係の記事が多いかも。


テーマ:

関東では空梅雨が明けましたが、

 

皆様この素晴らしい夏をエンジョイしていますか!!

 

マサは金欠病を長いこと患ってしまい

 

心底釣りをエンジョイできていません。

 

 

 

かなり前に宣言した カナダのプリンスエドワード島への

 

遠征もまだ実現できていませんが、しかし

 

全く諦めていないので そのうち気がついたら PEIで

 

300キロ位のマグロ君をしとめているのではないかと

 

妄想しています。

 

 

 

 

こんなことを口先で言っていても仕方ないので

 

少しでも関連の有ることをと 今日はカナダのビールで

 

暑気払いです。

 

 

 

 

 

実はカナダに旅行した知り合いにお願いして

 

少しお土産をいただいていたのでした。

 

 

写真はカナダのラガービール 『MOLSON』

710mlも入っていますので いい気持ちになりました。

 

どんな味かというと とても素直で 超飲みやすい!

 

香り付けも好みのものでした

 

こっちはシードルというお酒 

 

 

そしてこれは ご存知メープルシロップです。ちろちろ使ってます。

 

 

 

さて、日本からプリンスエドワード島にマグロゲームに

 

遠征という話をよく聞きます。

 

カナダは厳しい漁獲制限を守っている国の一つで

 

いまでも豊富な魚影が釣り人をひきつけており、

 

マサに言わせれば  聖地  でございます。

 

 

 

 

 

 

この聖地での漁期は8月初旬に始まり、

 

 

毎年、決められた水揚げ量が有るため、

 

 

割当量があがったらそれで漁期は終了します。

 

 

だいたい一週間くらいで終わってしまいます。

 

 

この話はまた次の機会にして 本題はメンテのお話

 

 

今日はLXラプターブルーをダブルでメンテいきます

 

こうして写真を見ると 同じブルーでも こんなにいろめが違う

 

ので、アベットが手作業で着色している事がわかります。

 

 

 

症状は ベアリングが傷んでハンドルを回すとゴロゴロゴロゴロ

 

するというということ・。

 

使用感に影響するものとして やはりピニオンベアリング

 

の交換は大事なポイントです。そして最近多いと感じるのは

 

ノブのベアリングとハンドルのベアリングが傷むこと。

 

 

 

スプールベアリングの傷みは特にキャスティングを

 

する場合に飛距離に大いに影響しますが、

 

どんな釣りのスタイルでも 影響するのがこの

 

ハンドルとノブのベアリングの傷みや塩噛み。

 

 

 

ハンドルの基部のベアリングは2個セットで使われており、

 

いきなり傷むというよりだんだんと回転が鈍くなって、

 

知らないうちにかなりの抵抗となります。

 

同様にノブの2個のベアリングも知らないうちに回転が

 

鈍くなっていることがあります。

 

お時間が有りましたら、回転が鈍くなったことを判断するために

 

次のような実験をして下さい。

 

 

 

 

ノブの軸を真上に向けて 指でノブを勢い良く回転させます。

 

3秒程回転が維持できれば問題なし。

 

1秒以下で止まってしまうようでしたら、

 

塩噛み等でベアリングの交換の時期が近いかもしれません。

 

一度ばらして塩の結晶を取り除き、CorrosionXなどの

 

防錆剤(リールXでもOK)で塩対策を取り、回転が戻れば

 

当分は大丈夫です。

 

このお客様のラプターは片方のノブのベアリングの傷みで

 

回転性能がおちていたので ノブごと交換しました。

 

ノブが固着してしまったら 当店にメンテを出して下さい!

 

 

 

 

さて、メンテを継続します。

 

次の症状は ハンドルの2個のベアリングの1個の

 

回転性能が落ちていて、シンプルに交換で対応しました。

 

 

 

 

プレスノブのレバー側にある溝の入った丸い小さな部品

 

これを ピボットプレート と呼びますが、このお客様の

 

ラプターは ピボットプレート他一式が無くなっており、

 

プレスノブの調節が難い状態でした。

 

 

ピボットプレート拡大図

 

ご自分でするメンテでも 比較的簡易に取り外せるため

 

気がつかないうちにどこかになくなったりします。

 

その裏側に入っている テフロンの2枚組の丸いワッシャも

 

なくなっていることが多いため、部品の需要が多いところです。

 

 

 

ハンドルのベアリングと、ノブのベアリング、そしてピニオンベアリング

 

を交換したら、リーリングの感触が生き返ったので、

 

このお客様にもきっと気に入って頂けると確信しました。

 

今日はこれでおしまい。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
ひとポチご協力お願い致します

 

 

 

 

 

雨が降らない 梅雨 大好きです

 

これを梅雨と呼んでいいのやら

 

このまま夏本番突入希望です

 

 

 

 

 

 

ということで 本日はメンテの話題です

 

 

カモブルーという色の SXのメンテを致しました

 

まさ のメンテは いつも どんな時も どんなモデルでも

 

何故か 開始からちょうど4時間で完了します

 

時計で測ったように正確なのは 自分ながら不思議です

 

 

 

そして今回の症状ですが、

 

ちょっとハンドルが重い

 

ハンドルを回すとゴリゴリする時がある

 

などです

 

 

写真はスプール横のブレーキパッド表面の様子

 

ちょっと削れてる感がありますが、

 

どうしてだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

実は次の写真に有るようなブレーキディスク表面の錆が原因です

 

 

 

 

よく見ると ブレーキディスクの円盤の周囲が錆びているのが

 

わかりますか

 

中心にも錆ができ始めています

 

 

下に引いてある布のところに汚れがついていますが

 

これはブレーキディスクの両面についていたカーボンの粉

 

 

 

ブレーキディスクの錆でブレーキパッドのカーボンが

 

少しづつ削れますが、その粉がこうしてリールのなかに

 

溜まっていきます

 

 

 

この粉が摩擦力を落として ドラグが低下しますので

 

布で拭いたり ブロワーで吹き飛ばしたり

 

すると元のドラグが回復しますのでやってみてくださいね

 

 

 

こちらは各部品の一次洗浄の後の洗浄液の様子

2次洗浄の後 部品を布で拭き取ったら

 

次は超音波洗浄です

 

使用前

 

 

 

使用後

 

もやもやが出ているのは 2次洗浄で残った油分が

 

コロイド化したものです

 

このお客様はハンドルの基部の2個のベアリングが

 

両方傷んでいました

 

 

特に外側のベアリングは殆ど固着していました

 

また、ピニオンベアリングは破壊されてはいませんが

 

痛みつつあるというところ

 

そしてハンドルのノブの基部のベアリング1個も固まっていたので

 

ノブの内の2個のベアリングをノブごと取替えました

 

 

*左下の黒いのがゴム製のノブです

 

 

これでリーリングがめちゃめちゃ軽くなりました!!

 

実はブレーキパッド系の交換もできれば尚良いのですが、

 

そこまでやるとお値段が新品購入にだんだん近くなっていくため

 

ブレーキディスクの表面の研磨とブレーキパッドの表面の処理

 

にとどめました

 

ベアリング5ケを含んで、これだけやって追加費用は2,200円でした

 

 

 

お客様の大切なリール  4時間コースでピカピカにします

 

 

メンテ申込みはこちらのリンクからお願いいたします

http://fishingreels.shop-pro.jp/?pid=57998011

 

 

 

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
ひとポチご協力お願い致します

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
ひとポチご協力お願い致します

 

 

またまた素晴らしい釣果のお写真を

 

もらいました

 

 

 

当店のハンドル+ノブのセットのインプレも

 

もらいましたよ!

 

 

 

~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○

 

 

先週、日曜の釣果もお伝えいたします。
  リブレハンドルに変えてかなり巻き上げは楽になりました!

  これは結構な差がでますね!
 
 今回は沖提に渡り仲間とゆったり青物を狙ってました。

  ヒラメは70㌢ 約3.3キロでした。  長さの割には重さがないかなぁ  というサイズですね。
 





 青物は4.85キロと当たり前の余裕のごり巻き。  前回報告した時はフロロ16号10m  を18号20mに変更。
  こちらの方が投げやすく、良く飛ぶような気がします。
  リブレハンドル、ガタがほとんど無いのと、握りやすいのでとても気にいっています。

 

 

 

 

~○~○~○~○~○~○~○~○

 

ありがとうございます

 

皆様のお写真待ってます!!

 

 

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
ひとポチご協力お願い致します

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)