9月25日(日)

第28回関東大学女子駅伝が、3年振りに開催されました。


城西大学女子駅伝部の結果は、5区途中棄権となりました。

大会結果の詳細やコメントは、城西大学女子駅伝部公式ホームページをご覧ください。




ここでは、私の想いを書かせていただきます。

選手達は、全日本大学女子駅伝に向けて、この関東大学女子駅伝を通過点とし、攻めの走りをしてくれました。

全選手、目標タイムに果敢にチャレンジした結果です。


1区(4.3km)

万全な状態ではない中、区間2位(先頭と6秒差)で良い流れと勢いを作ってくれました。

2区(3.0km)

ラスト1kmは、ペースを落としてしまいましたが、前半から積極的な走りで、2位で襷を繋ぎました。

3区(8.6km)

この駅伝のエース区間である3区!

積極的な走りで、目標タイムに挑み、目標タイムよりも15秒速いタイムで襷を繋ぎました。

先頭と25秒の差を逆転し、2位と29秒の差を付けてくれました。

大差で区間賞を獲得し、自分でペースを刻めることを証明してくれ、とても頼もしく思います。

4区(5.6km)

先頭で襷を受け、追いかけられる緊張感があった中、2位と更に差を広げ、59秒差で襷を繋ぎました。

目標タイムにチャレンジし、目標タイム通りの走りをして区間賞を獲得!

1人で淡々とペースを刻める選手と思っていましたが、先頭でも周りを気にする事なく、走れる事を証明してくれました。

5区(7.3km)

後続と大きな差がありましたが、守りに入らず、前半から積極的に目標タイムに挑んでくれました。

前の区間辺りから、日差しが出て、気温も上がり、暑さを感じるようになりました。

この駅伝には、給水所が1箇所ありました。

5区スタートからは、2.6km地点と6.9km地点になります。

始めの給水は取りませんでした。

私も選手だったらまだ取らない距離です。

でも、日差しが出て気温が上がってきた事、次の給水所が6.9kmまでない事を考えると、取るべきだったのかもしれません。

これは、私達の責任です。

きちんと指示を出してあげるべきでした。

また、前半ゆとりを持ったペースで走る事を指示すべきでした。

結果として、途中棄権となってしまったのは色々な負の要素が重なった結果だと思います。

選手は悪くありません。

私達がもっと気象条件の事、選手の事を考えて、アドバイスをしていたら…。

1番辛いのはきっと選手自身ですので、とても心配です。

この夏、チームの中で一番調子を上げ、練習を積む事ができた選手です。

全日本大学女子駅伝での活躍を期待している選手です。

少しずつで良いので前向きになってくれるようサポートしていきたいと思います。

6区(5.6km)

最終ランナーと一緒に繰り上げスタートとなり、本来の力を発揮する事は出来ませんでした。

アクシデントがあった中、普通に走れる選手はいないと思います。

最後まで走り切った事、それだけで十分です。


選手だけでなく、サポートにまわった部員も本当によく頑張ってくれました。

全日本大学女子駅伝に向けて、プラスとなる要素が沢山ありました。


3年前…

関東大学女子駅伝で優勝し、全日本大学女子駅伝に向けて勢いをつけました。

しかし、全日本大学女子駅伝は大会直前に体調不良が出たり、足を痛めてしまったりと、現地入りしてから区間変更をするなどバタバタしてしまいました。

決して油断したわけではありませんが、でもどこかで隙があったのだと思います。


今回、このようなアクシデントがあり優勝出来なかったということは、きっと「油断するなよ!」と神様が言っているんだと思います。

残り1ヶ月、全員でこの試練乗り越えて、全日本大学女子駅伝当日を笑顔で迎えられるよう、前を向いて進んでいって欲しいと思います。

今年こそ3位入賞!

この目標達成のために前向きな気持ちを大切にしていきたいと思います!

これからも応援よろしくお願いします(*^^*)


9月18日(日)

菅平高原合宿が無事終了しました。

今日は、この2週間お世話になりました宿舎の紹介をさせて頂きます(o^^o)


ホテル ルピナス♪

夕食の写真です!

何を食べても美味しすぎて、またボリュームもあり、毎日お腹いっぱいでした(≧∀≦)

ミートソーススパゲッティは、美味しすぎて無限に食べられそうと思いましたが、2杯でギブアップ(^^;

まだまだ食べたかったなぁ〜なんて(*^▽^*)


ホテルの敷地内には、ウッドチップのクロカンコース(約1km)があります。

今年もかなり良い状態でとても走りやすかったです。


私が現役選手だった頃からお世話になっているホテル ルピナスさんです(*^^*)

優苗が1歳になる頃からですので15年です!

あの時から変わらず、美味しいご飯と程よいアップダウンのあるふかふかのクロカンコース!!

毎年、ここに来ることが楽しみです。


学生達もルピナスさんの食事に大満足しています!

毎日「今日の夕食は何かな?」と(^^)

合宿中は特に食事が楽しみなので、美味しいご飯は元気の源です\( ˆoˆ )/


ルピナスの皆さん

今年も大変お世話になりました。

本当にありがとうございましたo(^-^)o

また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m



最後に、

この合宿最後のポイント練習の動画をアップさせて頂きます♪


今週末は、いよいよ関東大学女子駅伝が開催されます。

3年ぶりの開催です。

チーム全体としては、まだまだ万全な状態ではありませんが、全日本大学女子駅伝へ弾みとなる駅伝となればと思います(o^^o)



*9月9日〜11日に行われました日本インカレの結果をお伝えします。


兼子心晴

1500m決勝

9位


髙橋葵

5000m決勝

11位


2人とも1年生で初出場でした!

入賞まであと一歩の大健闘でした\(^o^)/

本当によく頑張ってくれました!



9月11日(日)

千葉県高校新人陸上第2支部大会

女子800m

優苗が出場しました(o^^o)

菅平高原合宿中ではありましたが、高校生になった優苗の陸上大会に初めて応援に行きました♪



結果は、

2分37秒00

全体で11位


実は、この日がラストレースでした。

今年2月に体調を崩して以来、呼吸を上げる練習をすると痰がからみ咳き込んでしまい、走れないという状態が続いていました。

始めは、アレルギー性鼻炎と診断されましたが改善されず、5つ目のクリニックで咳喘息と診断されました。

喘息の薬をもらい少し症状が治まったような時期もありましたが、その後またひどくなり、大学病院へ行き、色々検査をしました。

しかし、身体には何も問題がなく、原因不明という結果に。

運動性喘息と診断され、強めの薬を飲むようになり、一瞬症状がなくなりましたが、薬の副作用で手の震えと全身の怠さが出てしまいジョグすることもきつくなってしまいました。

飲み薬を1つやめ、様子をみていましたが、日常生活でも咳が出るようになり、回復する兆しが見えないと感じました。


娘自身も私も夫も、一旦運動をやめて薬もやめてどう回復するのか様子をみてみたいと思い、この日のレース後、顧問の先生に相談しました。

先生も同じ考えを持って下さり、今後はマネージャーとして活動することになりました。


久しぶりに娘のレースを見て思いました。

中学の頃のように走れない事はわかってはいましたが、本当にここまで走れなくなってしまった姿を目の当たりにして、見ていられないと。

レース後、私の方が感極まってしまいましたが、優苗はケロッとしていました(*^^*)

やはり自分自身がよくわかっているものですよね!

練習出来ていないから走れるわけがない…。


精神的に苦しい日々もありましたが、走る事をやめて、まずは“健康な身体を取り戻す‼︎”

これを第一優先にすると決め、この日が最後のレースだと思って走ったことで案外スッキリしたのかもしれません。

800mを2分37秒かかりましたが、1周目は積極的に先頭に出て71秒で通過していました。

600m以降は完全に足が止まっていましたが、よく頑張ったと思います(*^^*)


レースを終え、先生と話す事ができ、娘はとても前向きな気持ちになれたようです。

今はまず、心も身体も休めて、健康な身体になって欲しいです!



長くなりましたが、最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(__)m

娘のこの今の状況をこのブログに書くかどうか悩みましたが、中学3年間娘の陸上競技の事をずっと書き続けてきたので、突然なくなるのも変だと思い、優苗にブログに載せて良いかどうか聞いて書きました。


決して悲観的になっていませんので安心して下さい。

人生何が起きるかわからない…

それが今起きたという事だと思います。

一時、身体をお休みする事でまた走れるようになるかもしれません。

まだまだわかりません。

娘は将来の夢を持っていますので、その夢に向かって進んで行くのみです(o^^o)



皆さんも本当に“健康第一”&“安全第一” 忘れず過ごして欲しいと思いますo(^-^)o