こんばんは

 
感情を解放して自分を認める
シータヒーリング あざみです
 
 
今回から本編ですー
 
 
小学校入るまでは何も考えなくて
良い生活をしてたと思う。
 
 
これはもちろん良い意味でね!
 
 
私の家庭は決して裕福ではなかった
けど、そんなに困窮してるわけでもなかった
 
 
生活水準的には平均より少し下くらいかな?
 
 
なぜ、小学校入学まではって?
 
 
私の感情を封印した原因は
小学生時代にあると確信してるから!
 
 
まずは小学校1.2年生のお話だよー
 
 
小学校1年生
 
 
まだこの時は大きく変わったことはなかった
 
 
というかあまり記憶がない
 
 
強いて言うなら
 
 
ある日の朝の学校行く前に
 
 
家の2階の階段から転げ落ちた
 
 
それくらいかなー? 覚えてるの
 
 
 
 
 
小学校2年生
 
 
この頃から両親の仲が
 
 
少しずつ悪くなってきた気がする。
 
 
何か喧嘩することが多くて、
 
 
それを見てるのがつらかった
 
 
だから、それを見えないように
 
 
トイレにこもってカギをかけた
 
 
そうすることによって
 
 
安心安全っていうのを感じようとしてたのよね
 
 
その頃は両親ともに好きだったから
 
 
そういうのを見てるのがつらかった
 
 
もしかしたら、自分のことでけんかしてるのかなー?
 
 
とかいろいろ考えてたりしてたのかも知れない。
 
 
一方学校では、担任に給食で
 
 
牛乳を無理やり飲まされたり、
 
 
飲むまでずっと席に座らされてたり
 
 
残した牛乳を後ろに置いて飲むまで
 
 
置いておくって言われた
 
 
それで、そのうち腐ったときに
 
 
これはあんたが腐らせたんやでって
 
 
今なら、そんなん知らんやん
 
 
お前が勝手にやったことやろって
 
 
そう言ったことを言うだろうけど、
 
 
当時の私は
 
 
当然そんなことを言えるはずもなく
 
 
そんなことを言われて、
 
 
何かを強制されたり、罪悪感をもったりとか
 
 
この頃から少しずつ
 
 
自尊心がなくなって行ってたのかもしれない
 
 
 
 
そんな家でも学校でも
 
 
責められる感覚を感じてて、
 
 
両親の関係も少しずつ悪くなっていく
 
 
そんな環境の中で、
 
 
2年に一度のクラス替え
 
 
このクラス替えがどのように影響するか
 
 
それは次回以降に書いていくねー
 
 
 

こんばんは

 
感情を解放して自分を認める
シータヒーリング あざみです。
 
7/28 天満橋OMMビルで開催される
癒しスタジアムに出展します!
 
 
毎回色々と気付きがあって楽しいです♪
 
今回は前回の内容をもっとパワーアップ
させようと思い、色々と考えましたー
 
今回のメニュー表はこんな感じになりますー
 
 
 
 
ちなみにブレスレットの作成例ってこんな感じだよー
 
こんな感じで見本を置いてるから、
 
どんな感じにしやすいか想像しやすいと思うよ◎
 
もちろん。ここにあるブレスレットを気に入ってくださったら
 
お譲りもできるので、おっしゃってくださいね♪
 
 
 
今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪
 
愛と感謝をこめて あざみ
 

おはようございます

 
感情を解放して自分を認める
シータヒーリング あざみです
 
 
人の話を聞きたいなら、
 
まず自分から話そうってことで
 
今回から新連載
 
 
私が感情を封印した経緯
 
 
 
今でこそ、こんなノリがかるーく
 
 
ゆるーい感じでお送りしておりますが
 
 
もちろん私にも黒歴史があるわけなのです。
 
 
 
 
そんな黒歴史を、当時自分がどう感じてたか
 
 
今の自分ならどう思うか?
 
 
その出来事でどうなっていったか
 
 
それを今のこの軽いノリでお送りします♪
 
 
 
 
 
それでは次回から始めますので
 
お楽しみにー♪