下北沢のレコード屋 RECORD STATION ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

レコードストアデイ RSD2022 取り扱い商品一覧!

 

いよいよ今週末4/23はRSD2022

 

 

今年も当日店頭は通常営業に加え、

夜中の0:00 (22日の24:00)に

1時間だけオープンします!!

 

 

下記当店のRSD商品取り扱いラインナップをご参考に、

今年も皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

尚、全商品とも画像下のタイトル・リンクをクリックいただくと、WEBサイトに飛ぶことが出来て試聴が可能です!!

 

===========================

 

■Foo Fighters / Making A Fire (Mark Ronson Re-Version) (7")

¥2,970


2021年2月に発売したフー・ファイターズの最新アルバム『Medicine at Midnight』の収録曲より、「Making A Fire(Mark Ronson Re-Version)」と、 「Chasing Birds(Preservation Hall Jazz Band Re-Version)」の別ヴァージョン2曲を収録した7インチ・シングルを発売。

 

 

■David Bowie / Brilliant Adventure E.P.

¥3,520

 

昨年11月に発売された『BRILLIANT ADVENTURE』ボックスから貴重な未発表ヴァージョンやライヴ音源を選抜いて収録。

 

 

■Mitski / LAUREL HELL (Marble colored LP)

¥4,950

 

2022年2月にリリースされ、各メディアからも大絶賛される、ミツキの6枚目のアルバム『ローレル・ヘル』。輸入盤カラーヴァイナルも即完売するなか、日本盤仕様として、限定カラー(マーブル)、解説、歌詞、対訳付で、RSDアイテムとしてリリース決定!!!

Mitskiはニュー・アルバム『Laurel Hell』を2022年2月4日にDead Oceansよりリリースすることをアナウンスした。前作『Be the Cowboy』(2018年、最も賞賛されたアルバム。Pitchfork、New York Magazine他でアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得)によって、カルト的人気を誇っていたMitskiはインディ界のスターへと押し上げられた。

 

 

■DJ KRUSH / 道 -STORY- (12")

¥2,200

 

ソロ活動30周年となる2022年、「STORY/道」をコンセプトに国内外のアーティストを招いて音を紡ぐシリーズ第一弾。

人は生まれた瞬間からその人の「STORY/道」が始まります。明・暗・楽・悲・光・闇・希・壊・未・終...etc。その時々で遭遇する現実とそれに対する感情。それは過去でも現在でも未来でも...。
人なのか、あるいは、あらゆる生命体にかかわることなのか。「STORY/道」というワードから各々が連想する音、言葉をDJ KRUSHの作るビートに乗せて綴ります。

 

 

■DE DE MOUSE, ぷにぷに電機 / Midnight Dew (7")

¥1,760

 

DE DE MOUSEとぷにぷに電機の話題のコラボシングルがアナログ化!
ニューディスコビートの上を流麗なストリングスが舞うDE DE MOUSE流シティポップサウンドと、ため息が漏れるほど怪しく美しいぷにぷに電機の艶やかなヴォーカル/コーラスが重なりあう珠玉のミディアムナンバー!

DE DE MOUSEによるコラボレーション・シングルのアナログ第2弾は、Kan Sanoとの共演でも話題となったインターネット発のシンガー兼音楽プロデューサー"ぷにぷに電機"との「MidnightDew」。DE DE MOUSEが、イギリスのプロデューサーTANUKIとコラボした前作「Neon Lightの夜 feat. 一十三十一」から続く"極上のポップス/シティポップを作る"というコンセプトの元、ニューディスコビートの上を流麗なストリングスが舞うDE DE MOUSE流のシティポップサウンドと、ため息が漏れるほど怪しく美しいぷにぷに電機の艶やかなヴォーカル/コーラスが重なりあう珠玉のミディアムナンバー。B面にはDE DE MOUSEによるDance Mixを収録◎

 

 

■Shamek Farrah / First Impressions(LP)

¥4,400

 

ニューヨークを拠点に活動したアルト・サックス奏者、シャメク・ファラーのファースト・アルバム。

聞き慣れない語感の名前、謎めいたジャケット、そしてヒプノティックなサウンド。ストラタ・イーストを象徴する1枚であり、即ち1970年代のインディペンデント・ブラック・ジャズを代表する1枚である本作。
1990年代の再評価以降、その存在は特別なものであり続けている。タイトなグルーヴを下敷きに、不穏なピアノと漂うようなテーマが深い音像で響くタイトル曲「First Impressions」は、まさに究極。時代とジャンルを越えて多くの人を虜にしてきた。

 

 

■Wendell Harrison / Farewell To The Welfare (LP)

¥4,400

 

2020年代になってTribeの未発表アルバムが聴けるとは夢にも思わなかった。

1975年に7インチでリリースされた「Farewell To The Welfare」を含む幻の作品が
アルバムの形で発見されたのだ。

Tribeファンクの真骨頂とも言えるタイトル曲(7インチとはミックス違い!)はもちろんのこと、後に再収録されるハリスンを代表するコンポジションである「Where Am I」や「Tons And Tons Of B.S.」などが、アルバム・コンセプションの中で鮮明な輪郭を持って迫ってくる。
インディペンデント・ブラック・ジャズ史上、最大の発見である。

 

 

■Kellee Patterson / I'm Gonna Love You Just a Little More, Baby (7")

¥1,980

 

2ndアルバム『Kellee』より初カップリング・タイトルにて7"インチ化!

バリー・ホワイトのカヴァー『I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY』と、レアな7"インチ『ONCE NOT LONG AGO』とのダブルサイダー仕様。DJ Chintamによる選曲!

 

 

■Al Green / Let's Stay Together / Tomorrow's Dream (7")

¥1,980

 

アル・グリーン『レッツ・ステイ・トゥギャザー』発売50周年記念!
1972年に発表されたアル・グリーンの名盤『レッツ・ステイ・トゥギャザー』の発売から50周年を記念して、後世に受け継がれる名曲中の名曲「レッツ・ステイ・トゥギャザー」の7インチ・シングルを当時の収録内容のままに、50周年限定カラー盤仕様にて、RECORD STORE DAY 2022限定商品でリリース!

 

 

■Mariah Carey / #1's (2LP)

¥4,620

 

1998年に発売された、マライア・キャリーの全米No.1ソング13曲を収録したベスト・アルバム『#1's』のアナログ盤。
「Vision Of Love」 「Always Be My Baby」 「Fantasy」 「One Sweet Day」等の大ヒット曲に加え、当時発売されたアナログ盤に収録されていた4曲のボーナストラックも収録。

 

 

■Cypress Hill / Cypress Hill: The 420 Remixes (10 inch Maxi-Single Vinyl for RSD)

¥2,750

 

昨年、デビューアルバム『サイプレス・ヒル』の発売30周年を記念してデジタルでリリースされたニュー・リミックス・バージョンの「How I Could Just Kill A Man (The Alchemist x Beat Butcha Remix)」 「Hand On The Pump (DJ MUGGS 2021 Remix)」が10インチアナログ盤となって登場。

 

 

■Joni Mitchell / Blue Highlights (LP)

¥4,620

 

ジョニ・ミッチェル・アーカイヴ・シリーズから昨年発売50周年を迎えた名盤『BLUE』関連の貴重な音源を選抜いた1枚組LP。デモやセッション音源、BBCのライヴ・イン・コンサートからの音源を収録。
 

 

■Blur / Bustin' + Dronin' (Blue & Green Vinyl 2LP)

¥5,720

 

1998年に日本企画でリリースされた2枚組リミックス・コンピレーションが2枚組アナログで初登場!

発売当時のCD帯をもとにした日本語帯付き。

 

 

■PinkPantheress / To Hell With It (LP)

¥3,190

 

BBC Sound of 2022の1位に輝いたUK期待のニュー・アーティストのデビューMix Tapeがアナログで発売。

 

 

■Corinne Bailey Rae / The Sea (LP)

¥4,070

 

2010年作品2ndアルバム。
オリジナル盤は既に激レア化となった人気作がアビーロードカッティング180g重量盤でRSD2022アイテムとして登場。

人気曲「CLOSER」を筆頭に、NEO SOUL且つソフトでオーガニックな彼女のスタイルが存分に発揮された1枚!!

 

 

■The Offspring / Greatest Hits (LP)

¥3,520

 

2005年にリリースされたベスト盤、RSD限定で初ヴァイナル化!

ロック・チャートのTop10入りを果たした8曲、ボーナス・トラックとして"Can't Repeat"と"Next To You"も収録!

 

 

■Sunaga t experience / STE (2LP)

¥4,950

 

「レコード番長」の称号を持つ人気ジャズDJ/音楽プロデューサーの須永辰緒によるソロ・プロジェクト、Sunaga t experience。須永辰緒のDJ生活30周年を記念し、ゆかりのあるアーティストをジャンルや国境を超えてフィーチャーしたアルバムがついにアナログ化!

 

「犬神家の一族」「DIRTY30」など収録!!

【参加ミュージシャン】
Zeebra、MURO、RINO LATINA ?、ECD、YOU THE ROCK★、ECD、スチャダラパー(mc)、ユッカ・エスコラ(flh) from Finland、ソフィア・フィンニラ(vo) from Finland、太宰百合(p)、小島 翔(g)、西嶋 徹、小泉P克人(b)、藤井 摂(ds)、松岡“MATZZ”高廣(per)、佐野 観(key, programming)、MAKI MANNAMI(electronics)、TRI4TH

 

 

■Zhane / Hey Mr.D.J. / Request Line (7")

¥2,090

 

ガールズ・デュオ、Zhané(ジャネイ)のデビュー・アルバム『Pronounced Jah-Nay』(Naughty By Natureのメンバーがプロデュース、1994年)より、”Hey Mr. D.J.”( 全米シングルチャート最高6位)と、セカンド・アルバム『Saturday Night』(1997年)より”Request Line”をカップリングして7インチ・カット。

 

 

■INNER CIRCLE / Jah Music / Groovin' In Love (7")

¥2,090

 

1960年代末に結成し、1973年にジャマイカでデビューしたインナー・サークルの3枚目にしてワールドワイド・デビュー盤『Reggae Thing』(1976年)より”Jah Music”と”Groovin' In Love”を7インチ・カット。

ジェイコブ・ミラーの伸びやかだが粘りのある特徴的なヴォーカルをフィーチャーした、正統派レゲエの真骨頂を聴かせる傑作。

 

 

■SUZI KIM / TRY ME (7inch SIngle Mix) (7")

¥1,980

 

和グラウンド・ビート~JPN R&B名曲が初7inch化!

タイムレスに支持されるが故、繰り返しリリースされてきた和グラウンド・ビート・クラシック『Try Me』が、30年の時を超え、遂に初(!)の7inch化!!
オリジナル盤は'91年発表、日本のクラブカルチャー黎明期を支えたDJチーム”M.I.D.”を率いた、モンチ田中プロデュース。
今回のリイシューにあたり氏自らが7inchエディットを施し、最新ミックスver.でリリース!
マスタリングはFlower Recordsの高宮永徹氏が手掛けている。

 

 

■Mihimaru GT / 気分上々↑↑ / 気分上々↑↑(Instrumental) (7")

¥1,980

 

2006年発表。

紅白も出場したMihimaru GTらしいアップテンポなパーティーチューン・シングルカット!!

 

 

■Monday 満ちる / YOU MAKE ME (RADIO EDIT) / Sunshine After The Rain (Radio Version) (7")

¥1,980

 

1998年発表、MONDO GROSSOの大沢伸一プロデュースによるシングル“YOU MAKE ME (RADIO EDIT)”と、1995年発表“Sunshine After The Rain (Radio Version) ”をシングルカット。

 

 

■KAN / 愛は勝つ (7")

¥1,980

 

1990年発表した8th Single。1991年のレコード大賞を受賞した国民的応援歌が初アナログ化。

 

 

■ペザンツ / 気がつかないうちに/愛の日々 (7")

¥2,090

 

和モノ最深部を掘り続けるディガーとして今最も注目を浴びているDJのFLATT THE LAIDBACKによる監修シリーズ” EXHUME EXHUME”第二弾!

1975年発表、現在入手困難なペザンツ唯一のアルバムである「メモリーズ」より、what's going onマナーな和製ニューソウル“気がつかないうちに”とエレピの旋律が美しいブラジリアングルーヴ“愛の日々”をセレクト、初7inch化!

 

 

■浅川マキ / 見えないカメラ/アメリカの夜 (7")

¥1,980

 

1988年発表23枚目のアルバム「Nothing at all to lose」より、“見えないカメラ”と“アメリカの夜”をシングルカット。

Bobby Watson、Tony Maiden、Andre Fischer、本多俊之らが参加。

 

 

■DJ OZMA / アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士 (7")

¥1,980

 

2006年に発売したDJ OZMAのデビューシングル。

2000年台初頭にアジア諸国での大ヒットチューンとなった韓国発のHIP HOPグループDJ DOCの『Run to you』に日本語詞を載せた衝撃作が初アナログ化!

 

 

■YUJI NAKAMURA(feat. FUNKY KING)/ FUNKY KING Part 1 / GO GO KING (7")

¥2,200

 

和ELECTRO FUNK ~ "JB" STYLE!! 初7inch再発!!
テレビ東京『TVチャンピオン』リポーターとしても有名、中村有志のカルト・ヒット作!

ジェームス・ブラウン"SEX MACHINE"のビートに載せて、ゴッドファーザー・オブ・ソウルよろしく豪快にシャウトを乱れ打つ『FUNKY KINGS』、2枚使い必至な和製GO-GO『GO GO KING』を収録。オリジナル盤12inchを忠実に再現した、サイコーなダブルサイダーで7inch復刻が決定です!

 

 

■島谷ひとみ / 真夜中のドア~STAY WITH ME~ (7")

¥1,760

 

島谷ひとみによる「真夜中のドア~STAY WITH ME~」カバーがRECORD STORE DAY JAPAN 2022タイトルとして7インチ・リリース!

これまで「亜麻色の髪の乙女」「パピヨン-papillon-」など数々の大ヒットソングを生み出してきた島谷ひとみが、松原みきの「真夜中のドア~STAY WITH ME~」をカバー!
B面には、DJ KANBE & The Funky Catsによるリミックスを収録。

 

 

■大貫妙子 / 愛は幻 / One's Love (7")

¥2,200

 

稀少な非売品7inchシングルが、ジャケット新たに復刻リリース!

シュガー・ベイブ解散後のソロ名義1st作『グレイ・スカイズ』に収録された名曲が、7inchアナログレコードで再発が決定!
盟友山下達郎がアレンジを手掛けたシティポップ・クラシック「愛は幻」、当時の新境地となったジャジー・スイング「One's Love」をカップリング!
当時、同仕様のシングル盤は一般流通されず、関係者のみに配布されるプロモオンリー盤だったもの。今回、初の"一般流通"仕様盤として、新規ジャケットを携え登場です。

 

 

■勝新太郎 / 夜を歌う (LP)

¥5,500

 

洋楽カバーで構成された和モノTOP WANT盤、遂にLP再発!!

カタログの大半が和モノファンから絶大な支持を集める”大映レコード”より、勝新太郎がスタンダード楽曲を、メロウかつハードボイルドに唄い上げたLP作品が、遂に正規復刻となります。
レコード・ストアデイ限定盤として復刻された7inch(「サニー/サマー・タイム」を収録)も即完売。歌謡曲コレクターから勝新ファン、さらには和モノDJまで、多くの好事家を魅了してきた昭和歌謡屈指のレア盤、オリジナル盤の仕様に沿った復刻盤で、是非あなたのコレクションに加えて下さい。

 

 

■今陽子 / ラハイナ・ストリート (LP)

¥4,400

 

80年代ソロ名義唯一のシティポップ・アルバムが、初のLP復刻!

1968年のヒット曲「恋の季節」で一躍世間の話題を攫った歌謡グループ、ピンキーとキラーズを結成。その後ソロ活動専念のため脱退、武者修行のため単身渡米、そうして帰国した1983年に、発表された本作が「ラハイナストリート」。

久石譲や大野克夫、竜真知子らが作詞/作曲を担当、さらに全編のアレンジを手掛けたのは大村雅朗で、正にその大村節が光るAORナンバー『Stop The Falling Rain』や、メロウな一面も併せ持ったトロピカルサンバ『ルナパーク午後3時』など、瑞々しく彩られた9曲を収録。楽曲はもちろんのこと、アルバムとしても優れたシティポップ隠れ名盤です。
オリジナル盤はなかなか市場に現れない稀少盤。国内外からのWANTの声に応え、遂に初のリイシューが決定です。

 

 

■横田年昭とビート・ジェネレーション / フルート・アドヴェンチュアー 太陽はまだ暑く燃えていた… (LP)

¥4,620

 

フルート奏者、横田年昭。1969年、猪俣猛が結成したサウンド・リミテッドへの参加を機に一躍注目されるようになる。猪俣は同グループ結成当初「フルートがすごくいいから聴いてみてくれ」と言っていたそうだから、その評価/期待の高さうかがえる。

サウンド・リミテッドでの活動と並行して短期間に4枚のリーダー・アルバムを録音。なかでも代表作のひとつとされるのが本作『フルート・アドヴェンチュアー』だ。
アフリカン・インフルエンスな弩級のジャズ・ロック「光の洪水」を筆頭に凄まじい圧力と密度で迫る。

そこにはジャズの疾走感とロックの爆発力、そして憧憬や挑戦の先にあるエキゾチシズムが満ちている。横田はビートニクや象徴主義など、文学からも強いインスピレーションを得ていた。
苛烈な音楽に織り込まれた文学性。そこから醸し出される “気高き野獣”とも言うべきイメージも、横田の音楽の大きな魅力になっている。
尾川雄介(UNIVERSOUNDS/Deep Jazz Reality)

 

 

■ブレッド&バター / ピンク・シャドウ / 隠れ場所 (7")

¥2,090

 

2000年代の名門J-AORレーベル“aosis”に移籍後にセルフ・カバーした永遠の名曲「ピンク・シャドウ」と、移籍後の書下ろし楽曲「隠れ場所」を初カップリング。春~初夏の爽やかな季節にぴったりの清涼な1枚。プロデュース&アレンジの新川博をはじめとする豪華メンバーの演奏も聴きどころ。

 

 

■宮本典子 / UMI / ANOTHER LOVER (7")

¥2,090

 

ジャパニーズR&Bディーヴァの先駆者:宮本典子によるニュー・カップリングの7インチ登場。

「UMI(SUDDENLY LAST SUMMER)」はサザンオールスターズ「海」の英語詞カバー、「ANOTHER LOVER」は名ベーシスト:デレク・ジャクソンによるオリジナル曲。80年代のまろやかなアナログ・サウンドが心地よすぎる絶品の1枚。

 

 

■松平健 / マツケンサンバⅡ (7")

¥2,090

 

2021年夏、東京オリンピック開会式で圧倒的に待望され、年末のNHK紅白歌合戦ではあたかも架空の開会式のようなパフォーマンスで憂鬱な世界を一掃した、
とにかくいますべての日本国民が必要としている「マツケンサンバII」

今回、華麗なストリングスのサルソウルチックなロングイントロによるフルバージョン音源で、初の7インチアナログ化!
カップリングにはオリジナルカラオケを収録した、DJバッグに1枚入れておくべき、お守りのようなアイテムです!
ジャケットはお馴染み、ミラーボールにゴールデン衣装の上様!

 

 

■松下誠 / First Light / September Rain (English Version) (7")

¥2,200

 

国内のみならず世界的に人気を誇るシティポップ名盤、松下誠の『First Light』から人気曲"First Light"と"September Rain (English Version)"が7インチ・カット!

 

 

■里見洋と一番星 / 新盛り場ブルース (LP)

¥4,180

 

1971年にリリースされた里見洋と一番星のアルバム『新盛り場ブルース』が待望の初リイシュー!

ニューロックリスナーも驚愕の歌謡コーラス・グループが織りなす凄まじい大名盤!
中古市場でも入手困難で高騰している1枚なだけに欲しかったファンの方も多いかと思います。

 

 

■Slowly / Tripping Out (2022 Remaster / Soul Mix) (7")

¥1,980

 

2018年にリリースされ、即座に店頭から姿を消したSlowlyの"Triping Out"が2022最新リマスター版として、そして2LPにのみ収録されていた"Soul Mix"が、7インチに最適化されたサイズのバージョンとなって初7インチ化!フルジャケット仕様で登場です!

待望のセカンドアルバムLet The Music Take Your Mindをリリースし、絶好調のSlowly。そんな彼らが2018年にカバーして発表したカーティス・メイフィールドの不朽の名作Tripping Outが、リマスタリングを施しパワーアップしたサウンドで再登場します。

 

 

■Cruisic / Pacific-707 (7")

¥1,980

 

Jazz Carnival、Inspector Norse、Floatingと、リリースを重ねてきたCruisic。今回は'89の大傑作、808 StateのPacificを、悶絶バレアリック・カバー!B-Sideにはジャジーにスウィングするセルフ・リミックスを収録。

前作"Floating"そして"Lady Dahlia"を収録した7インチ・アナログが、国内はもとより欧州を中心に海外でも高い評価を得たCruisic。実はその時すでにレコーディングしていた本楽曲を、いよいよ2022RSDにてリリースする運びとなりました。

今回は80年代末期のマンチェスターで結成された伝説の808 Stateの代表曲として、更にはアンビエント・ハウス・シーンにも大きな影響を与え、今もなお色褪せない魅力を放つ大名曲、"Pacific"のカバーです。原曲に散りばめられた鳥の囀りをも再現しつつも、より現代の感覚にフィットするバレアリックなテンポ感とサウンドで展開し、Cruisicならではの生ドラムとシーケンスの融合により完成されたCruisic版"Pacific"です。
B-Sideには4ビートにウッドベースで展開した新感覚の"4Beat Club Version"を収録。
本家が7インチ・リリースの際に命名したタイトル"Pacific-707"をも踏襲してのリリースです。
初回完全限定盤。

 

 

■Hannah Warm / Purple / Current (7")

¥1,870

 

Tokimeki Recordsへの参加など幅広く活動するシンガーソングライターHannah Warm。浮遊感漂うサウンドが70’s シティポップを感じさせる「Purple」。

B面はキャッチーなメロディとアンニュイな歌声が魅力のベッドルームポップ「Current」を収録。

80’-90’sシティポップのカバーで国内外で人気のプロジェクト"Tokimeki Records"への参加や、インドネシアを拠点に活動するシンガーソングライター"Revo Marty"とのコラボレーションなど多岐にわたる活動を見せるHannah Warm。

A面「Purple」は、エレクトリックピアノのリフレインが醸し出す浮遊感とR&Bテイスト溢れるリズムセクションが70’s シティポップのテイストも感じさせる楽曲。
B面にはキャッチーなメロディに程よく力の抜けたアンニュイな歌声が魅力のベッドルームポップ「Current」を収録。 曲の世界観に合わせたパープル色のカラー・バイナルで、スタイリッシュなアイテムとなっている。

 

 

■mao / ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫 - 夢をかなえてドラえもん (7")

¥2,200

 

2007年5月から2018年4月まで番組の顔としてオープニングを飾った「夢をかなえてドラえもん」が初のアナログ化!

国民的人気アニメ『ドラえもん』の主題歌として2007年5月から2018年4月まで番組の顔としてオープニングを飾った「夢をかなえてドラえもん」が初のアナログ化!
しかも、鮮やかなブルーのカラー盤での発売!!
B面には、2014年に発表された、ドラえもん(水田わさび)、のび太(大原めぐみ)、しずか(かかずゆみ)、ジャイアン(木村昴)、スネ夫(関智一)が歌う「夢をかなえてドラえもん(キャラクター・ソングバージョン)」を収録。

 

 

■服部克久 / 幸福号出帆 オリジナル・サウンドトラック (LP)

¥4,180

 

1980年に三島由紀夫の原作を映画化した『幸福号出帆』のサウンドトラック・アルバムをアナログ再発。

DJ MUROのセレクトで昨年(2021年)12月に7インチでリリースされ話題となった、「二人だけの海」「ラヴ・ステッピン」も収録。服部克久の作曲・アレンジ、松木恒秀(g)、土方隆行(g)、岡沢章(b)らによる鉄壁の演奏が生み出す優雅でタフなサウンドが光る人気レアグルーヴ作。

 

 

■清野由美 / スカイレストラン / YOU & I (7")

¥2,200

 

アメリカでリリースされたシティポップ・コンピレーション「Tokyo Nights」にも収録された清野由美によるハイファイセットのカヴァー「スカイレストラン」をアナログシングル・リイシュー。

 

 

■弘田三枝子 / マイ・メモリィ / 「ドーベルマン刑事」のテーマ (7")

¥2,200

 

1977年にリリースされた弘田三枝子のシングル盤で、両面とも人気コミックを映画化した『ドーベルマン刑事(デカ)』の劇中で使用されており、作詩・作曲も弘田が手掛け鈴木宏昌が編曲した。
絶妙なスキャットで弘田が歌う、B面の「ドーベルマン刑事(デカ)のテーマ」は若い世代に再評価されている。

 

 

■パソコン音楽クラブ / SEE-VOICE (LP)

¥3,630

 

2021年10月に2年振りのリリースを行ったパソコン音楽クラブの3rdアルバム『See-Voice』のLPが2022年RSD限定商品としてラインナップ!

前作「Night Flow」はCDショップ大賞に選出、ポケモン音楽クラブとしてテレビアニメ『ポケットモンスター』のエンディングテーマも手掛ける気鋭2人組がシンセサイザーを駆使しながら現在進行形のポップミュージックを奏でる最新作。

 

 

■Nick kurosawa / Omma (7")

¥2,200

 

ハワイ出身のボーカリストNick Kurosawa,Shing02,東京は千駄ヶ谷にあるショップPOOL SIDEが合同レーベル”NONIGON Records”をスタート.記念すべき第1弾はShing02名曲Ommaを世界初のVINYL EPカット。

日本のみならず世界からその歌声に視線が集まるハワイのシンガーNick Kurosawa
その歌声はHawaii在住のShing02をはじめ多くのアーティストを魅了し続けている。
今回、タイトル発売に向けてNick Kurosawa, Shing02,東京は千駄ヶ谷にあるショップ
POOL SIDEが合同レーベル”NONIGON Records”をスタート。
記念すべき第1弾は2020 年にストリーミング配信にて発表されたShing02との共同製作した名曲Ommaを世界初のVINYL EPカット。

 

 

■MAYU NAKAZAWA / Funky Flushin' (7")

¥1,980

 

山下達郎クラシックスとして、またCITY POPの名作とも知られる「FUNKY FLUSHIN’」のカバー。

現在はIMMI名義でクラブ・DJユニットとして「DiAN」などに参加。作詞作曲やコーラスなどマルチな才能を発揮する女性シンガーは、ユニバーサル在籍時に中澤真由として4枚のシングルCDを残している。2002年11月に発売されたシングルは山下達郎クラシックスとして、またCITY POPの名作とも知られる「FUNKY FLUSHIN’」のカバー。その幻のCDシングルは原曲の良さをストレートに伝え、またシンガーの個性も相まり希少価値が高く、中古盤市場でも高騰し続け入手困難盤として和物DJたちから熱い最初のリクエストが続いている。

 

 

■anonymass / harusame (LP)

¥4,070

 

2004年発表の2ndアルバムをカラーヴァイナルでアナログ化リリース。

それぞれが多岐に渡り活動を続ける、ゴンドウトモヒコ、山本哲也、徳澤青弦、神田智子の4人による音楽家集団anonymass(アノニマス)2004年発表の2ndアルバムをカラーヴァイナルでアナログ化リリース。鈴木惣一朗(WORLD STANDARD)、青柳拓二(Little Creatures)、伊藤ゴロー(moose hill、naomi&goro)、田中邦和(sembello)ら多彩なゲストミュージシャンと共に作り上げた本アルバムは、アコースティック/電子音のニュートラルな配置センス、際立ったメロディライン、音楽手素養に裏付けされた確かな演奏力等々、あらゆる面で驚くほどハイレベル。ポップス、テクノ、クラシック、現代音楽、ブラジル音楽など様々な側面を見せながらも一枚の油絵のような印象で、愁いを帯ながらも暖かみのある素晴らしいポップミュージック。國崎晋氏によるライナーノーツをあらたに収録。

 

 

■anonymass / opus01 (LP)

¥4,070

 

2003年発表の1stアルバムをカラーヴァイナルでアナログ化リリース。

META FIVE、蓮沼フィルなどのメンバーであり、YMOはじめ枚挙にいとまがない様々なアーティストのレコーディングやライブ、CM、映画音楽、バンドプロデュースなど各々が多岐に渡って活動するゴンドウトモヒコ、山本哲也、徳澤青弦、神田智子の4人の音楽家たちによるユニット、anonymass。2003年発表の1stアルバムをカラーヴァイナルでアナログ化リリース。ユーフォニアムをはじめトランペット、マリンバ、チェロなどの多彩なアコ―スティック楽器をエレクトニカ以降の音響構築で散りばめ、透明で暖かみのある歌声が溶け込むそのシームレスなサウンドは独特の空気感を持ち、空間的で映画的。緻密でありながらもメロディはリリカルかつ印象的な豊潤なPOPSとなっています。國崎晋氏によるライナーノーツをあらたに収録。

 

 

 

 

RECORD STATION

 

〒155-0031

東京都世田谷区北沢3-30-1 2F

03-5738-7810

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>