乳がんにはいくつか種類があり、女性ホルモンを餌にがん細胞の増殖が進むタイプの乳がんがあります(乳がん全体の約7割)


女性ホルモンを減少させて、がん細胞の増殖を食い止めるとってもありがたい治療なのだけど…

女性ホルモンには

・髪や肌や粘膜の潤いを保つ

・骨や筋肉を強くする

・脳や自律神経に作用して整える

等の役割があるから、そんな大切なホルモンが減少すると、日常生活に支障が出たりします。


体温調節がうまくできずホットフラッシュや、乾燥による肌や粘膜のトラブル、骨がもろくなったり、関節痛を引き起こしたり、物忘れが激しくなったり、気持ちが落ち込みやすくなったりします。


とても信頼している主治医の先生でも、なかなかこの辛さを共有する事は難しくて、誰に相談すればいいのかわからなくて困っている人が多いです。


そこで、

専門家はいないけど、自分たちの症状を「あるある!」と言い合って、自分なりのケアをしているアイデアを持ち寄ったりとにかく話してスッキリする会を開いてみました拍手@zoom


集まったのは全国各地から!

ハロウィンに乗じて「完全顔出しナシ」ビデオオフor仮装で参加の【ホルモンNight】ハロウィンハロウィンハロウィン


治療歴10年の大先輩からホルモン新入生まで、あるある話が尽きない90分  \(^o^)/


楽しかったーーーーーー♪


またやりますね(次はクリスマスサンタかな)