身体とこころのセラピー「すまいる・りぼ~ん」

身体とこころのセラピー「すまいる・りぼ~ん」

健康で幸せな日々の暮らしを受け取れますように
おうち整体×SAT療法
身体が緩めばこころもゆるむ
あなたが本来持っている
気づきの力
健康に戻る力が目覚める
お手伝いをしたいと思っています

NEW !
テーマ:

風邪がだいぶ流行っているようですね

インフルエンザの予防接種も予想が外れたのか

予防接種を受けていたのに

かかってしまったという話もチラホラ耳にします

 

咳、鼻水、発熱・・・風邪の症状はつらいですよね

手洗い、うがいの予防はもちろん大事

でも、かかってしまったら

ちょっと見方を変えてみるのも

面白いのでは?

 

以前に人から聞いた話で

出典もはっきりしないので申し訳ないのですが

なるほどなるほどと、

私の中では、腑に落ちた考え方

「風邪は上手に引けば、その人の身体を

より健康にしてくれる。

植物の種は土に埋められ

土の中の栄養を吸い取って

成長し花を咲かせますよね

例えて言うと、風邪は種。

人の身体が土。

身体に溜まった歪みや毒素が栄養に相当する」

と、言うのです

癌の細胞ですら42℃の熱で死滅するそうです

全身の筋肉が震えて熱発して

揺らされて整う

副交感神経優位になって発汗、代謝が促進されて

排毒も促される

そんなこともあるかもしれない

と、感じます

 

そもそも、病気の症状は

命の発動そのもので

健康に戻ろうとする治癒過程そのものであることも

多いような気がしています

 

総合感冒薬は、せっかくの風邪の症状を抑え込むだけで

風邪を治してくれるわけではありません

健康に戻るのはその人自身の生命の力です

 

どうでしょう?

せっかくやってきた風邪

これまでの生活やどんな想いで日々を過ごしていたか

振り返るチャンスとして

身体の声に耳を傾けながら

ゆっくり休まれては?

 

あ、ただし

3日くらいで熱が下がったのにそのあとまた高熱が出た

などのいつもと違う症状が出たときは

受診しましょうね

2峰性の細菌性副鼻腔炎の可能性もありますし

これに悪寒戦慄が加わると

菌血症の可能性もあるので受診が必要です

 

大切なのは、自分の身体の感覚に

責任を持って注意を向けること

普通の風邪なのか、なにかいつもと違うのか

何でも病院かかるのもどうかと思うのですが

病院嫌いもいかがなものかと

賢く主体的に在りたいものです

 

image

私のお気に入りののど飴です

創業明治9年らしい

 

最後まで読んでもらえてありがとうございましたm(__)m♡

それでは、今日もよい一日を♪

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス