お客様の健康な未来をコミットする!

いつまでも

綺麗!かわいい!カッコイイ!

カラダも気持ちもトトノエル。

 

松本市の加圧&パーソナルトレーニング

ピラティスジム

Re:BODY MATSUMOTO

代表 根本でございます。

 

寒暖差が激しく、自律神経の乱れ

睡眠の質の低下、体調不良など、

不調を感じやすい季節です。

簡単な運動、ウォーキング・お散歩でも

「しないよりマシ」な感じで

「やらなきゃ」ではなく、

ラフに、適当で大丈夫!

しないよりマシ!です

 

先日のブログで「加圧トレーニング」に触れましたが

早速、お問合せがあり

 

「筋肉ってどうやってつけるんですか?
 年齢とか関係あるんですか? 

 そもそも、どうして増えるんですか?」

という、ご質問メールをいただいたので、

その「なぜ?なぜ?」のモヤモヤを解決します。

 

「筋肉は、筋トレで筋肉を破壊したら、

 その破壊された筋肉が再生して

 回復すると破壊される前より増える」

=超回復

間違いではありませんが、正解でもありません。

正確には、「破壊」しなくても筋肉は増えます。

その仕組みは・・・

 

「体と脳に自分が筋肉を増やしたいんだ!」

ってメッセージを、脳にわかってもらえるまで伝える。

です。

 

つまり、自分の体や脳に対する意思表示です。

「筋肉増やしたいんだ〜!」みたいな。

 

例えば

あなたの前に100Kgの岩があります。

到底、持ち上げることが難しい岩です。

でも、どうしてもその「岩」を持ち上げなければなりません。

どんな方法でも構いません。

(機械や重機を使ってはダメです。どうしますか?)

 

どうしますか?

絶対に持ち上げなければなりません。

 

一人で持ち上げられなければ?

持ち上げる為に必要な人数を増やす!

 

人数=筋肉(筋繊維→筋原繊維)

 

これが筋肉が増える仕組みです。

 

今、体にある筋肉では不可能な負荷

イッパイ!イッパイ!まで追い込む

もうむりですまで追い込み、

さらに持ち上げようと頑張る。

 

そうすると、

「そんなに持ち上げたいんだ。

じゃあ、持ち上げられるように筋肉を増やそう!」

と脳が認識する。

脳から筋肉に

「どうしても増やしたいらしいから、増やすね」

とメッセージが届く。

同時に筋肉を増やす為に必要なホルモンを分泌する

 

これを「過負荷の原則」と言います

 

=筋肉が増える

破壊されているかどうかは別にして、

脳が認識するまで追い込む必要があります

 

これが、よく聞く「オールアウト!」です

「もうできません!無理です!」

まで追い込むと、脳が理解して、

超回復(筋肉が増える)します。

 

専門的なお話をすると

筋肉は「筋繊維」

「筋繊維」は「筋原繊維」の束

筋肉を増やす=筋原繊維を増やす

です。

 

それには、筋原繊維を増やす為に必要なホルモン(命令)

と栄養(タンパク質)が不可欠です

 

というお話でした

 

加圧トレーニングは、重い負荷が無くても

時間をかけずに、短時間で

「も〜無理!」

まで、簡単に追い込む事ができます。

これが、加圧トレーニングの最大のメリット。

誰でも、年齢関係なく、簡単に

オールアウト!できます。